【埼玉の車事情】高価買取してもらうポイントとおすすめの車買取業者

埼玉県は、自動車保有台数が約318万台で都道府県での自動車保有ランキングでは第2位の県になります。埼玉県の特徴として、都市部と呼べるエリアは東京に近い南部の一部だけで、それ以外は山や平野が広がるエリアがほとんどで田舎です。田舎になると電車などの交通網は都市部に比べて発達していないため、自動車を持つ家庭が多く埼玉県の自動車保有台数は多いのです。

そのため埼玉県は、車の買取にも活発な地域で車買取業者が多数あります。埼玉県で車を買取ってもらうには、いろんな方法がありますが、どんな方法があるのか、愛車を少しでも高く買取ってもらえるポイントは何か、そしておすすめの車買取業者をご紹介していきます。

彩の国埼玉の車事情

車,買取,埼玉

埼玉県は日本の首都で大都会である東京都の北隣に位置します。埼玉県の特徴から、車事情を探ってみます。

都市と地方が共存

埼玉県は、東京都に近い南部には県庁所在地のさいたま市があり、さいたま新都心をはじめ企業や商業施設、そして鉄道がとても発達しています。都心のベッドタウンという位置づけでもあり、都心へ働きに出る人が多く住んでいます。そのため、さいたま市だけでも人口はおよそ130万人と多くの人が住んでいる「都市部」になります。

一方、さいたま市を中心とする都市部である南部から離れていくにつれ、山や平野が広がるような、いわゆる「田舎」と言われる地方が広がっています。地方は都市部に比べて鉄道などが発達していないために自動車の保有率が高くなっています。

ドライブは東京の周辺県へ

埼玉県の人々がドライブなどで出かけることが多いのは都会である東京はもちろんですが、東京の周辺県である、千葉県、神奈川県、山梨県へ出かけることも少なくありません。東京の周辺県以外では、埼玉県の北部に隣接している群馬県、栃木県、茨城県があり、こちらも日帰りドライブなどでは選ばれる地域です。

埼玉県の西部は長野県にも隣接しているため、スキーやスノーボードといったウィンタースポーツをする人にとっては距離も近く手軽に出かけられます。

このような特徴から、埼玉県では、街乗りにマッチする車やアウトドアにマッチする車が人気があります。

埼玉で人気の中古車

埼玉県の人がドライブで出かけるエリアや土地柄から、街乗りやアウトドアにマッチする車に人気があります。それは埼玉で人気の中古車の車種に表われています。具体的な人気の中古車の一例は以下になります。

  • スズキ・ジムニー
  • トヨタ・プリウス
  • トヨタ・アルファード
  • ニッサン・セレナ
  • トヨタ・ヴォクシー
  • スバル・フォレスター
  • ホンダ・フリード
  • トヨタ・アクア
  • ホンダ・N-BOX
  • ホンダ・フィット

アウトドアに向いている4WD車をはじめ、気軽に家族で出かけられるワンボックス、街乗りがしやすい小型車や軽自動車が多く選ばれているのが分かります。

埼玉で車を買取してもらうには

車,買取,埼玉

埼玉県で車を買取してもらうにはどのような方法があるのかお伝えしていきます。

安全な3つの方法

埼玉県で車を買取してもらう方法はいくつもあるのですが、その中でも安全な3つの方法をご紹介します。

ネットの一括査定サイト

車を買取ってもらう方法の中でも一番手軽で効率的な方法が、ネットの一括査定サイトです。現在では、ネットの一括査定サイトと言っても多数存在しています。一括査定サイトを選ぶポイントは、大手の車買取業者とできるだけ多く提携していることです。
その理由は、車の買取業者が多いほど買取業者間での競争が起こり、買取業者は買取に成功するために、少しでも高い買取価格を提示してくれる可能性が上がるからです。

しかし、デメリットもあります。買取業者はどこよりも先に申込み者とコンタクトを取りたいために、一括査定を申込んですぐに電話がひっきりなしにかかってきてしまう場合があることです。

買取専門店

車の買取を専門に行っている業者のため、車の買取についてはプロです。買取専門店は大手をはじめ、中・小規模まで多数存在します。買取専門店のメリットは、出張査定をしてくれるので出向く必要が無かったり、買取査定ではマイナスとされる改造やカスタマイズもマイナスにならなかったり、逆にプラス査定してくれる買取業者があります。

デメリットは、車を乗換える場合、買取業者への契約手続きと購入する販売店への契約手続きと二度手間になってしまうことや、次の車が納車されるまで車のない状態になってしまうことです。

ディーラーの下取り

ディーラーで販売されている新車もしくは中古車を購入する場合、今まで乗っていた車を下取りという形で買取ってもらう方法です。メリットは、ディーラーだけで車の売却も購入も完結できるため、手間がかかりません。また明らかに買取価格がつかないような価値のない車でも、次に買う車の値引きという名目でいくらかの買取価格をつけてもらえる可能性があります。

デメリットは、買取専門店よりも安く下取りされる可能性が高く、特に下取りに出すディーラーのメーカーと下取りに出す車のメーカーが違う場合には、安く下取りされる可能性はさらに高くなります。

その他の方法

安全な3つの方法以外にも、車を売却する方法があります。

ネットオークション

ネットオークションは、インターネット上でオークションを開催しているサイトを使って車を売りに出す方法です。メリットは、ネットオークションを利用するための取引手数料などが、ディーラーや買取専門店の中間マージンよりは安いため、その分高く売ることが可能になります。

デメリットは、自分の希望する価格で購入してくれる買い手が出てこない限り売れないため、場合によっては時間と手間がかかってしまいます。売り手と買い手のやり取りはネットオークションサイトの中で行いますが、基本的に個人同士のやり取りになるため、トラブルの可能性はあります。

個人売買

個人売買は、ディーラーや買取専門店などの企業が間に入らず車を買いたい人と直接売買のやり取りをする方法です。メリットは、売り手と買い手の間に企業が入らないため、中間マージンといわれる費用が無くなり、買取に出す売り手は高く売れ、購入する買い手も安く買うことができます。

デメリットは、売り手と買い手が直接売買のやり取りを行うために、売り手側が車をすぐに渡さない、不具合を隠して売りつける等や、買い手側がお金を払ってくれない、名義変更をしてくれない等のトラブルが発生する可能性があります。

埼玉で車を高く買取してもらうポイント

車,買取,埼玉

埼玉県は車の保有率が高く、登録台数が多い県になります。ということは、販売される車も多くなり買い手市場になるため車の販売価格は下がる傾向になり、それは買取価格にも影響してきます。このような埼玉県で車を少しでも高く買取してもらうにはどうすれば良いのか、というポイントをご紹介していきます。

査定士の言葉をうのみにしない

車買取業者での買取、もしくはディーラーでの下取りをしてもらう場合、査定士と呼ばれる人が買取る車の価値を査定して買取価格が決まります。査定士は適切な査定をして買取価格を決めるのですが、買取業者もディーラーもビジネスで行っているため、少しでも買取価格(仕入れ)は安い方が利益が出ます。そのため、実際よりも安く査定されてしまう場合があります。

車買取業者やディーラーを利用する場合、事前に買取に出す車の買取価格相場を把握しておくことが重要になります。だいたいの相場を知っていれば、査定された買取価格が適切なのか、安いのかが判断できます。もし、買取価格相場よりも安い買取査定価格が出た場合、その理由を聞いてみましょう。もしくは、他の車買取業者やディーラーで買取査定をしてもらうのも手です。

2店以上の業者に査定を出してもらう

車買取業者店にしてもディーラーにしても、どこかの1店舗だけに買取依頼をするのは損をする確率がとても高いです。選んだ1店舗がたまたま高く買取ってくれるところであればラッキーですが、その可能性は限りなく低いでしょう。
埼玉県には車買取業者もディーラーも星の数ほどたくさんあります。時間と労力が必要にはなりますが、最低でも2店舗以上で買取依頼をして査定してもらいましょう。買取依頼先は多ければ多いほど高く買取ってもらえる可能性が上がります。

埼玉でおすすめの車買取業者

車,買取,埼玉

埼玉県には、およそ4,000店舗もの車買取業者があります。その中で、おすすめの車買取業者をご紹介します。

安心の大手専門店

大手の車買取専門店は、埼玉県に限らず全国規模で展開しているため買取実績も多く安心感があります。埼玉県には、大手の車買取専門店は多数あります。その中でも埼玉県で人気があり、おすすめの大手車買取業者は以下になります。

  • アップル(23店舗)
  • ビッグモーター(19店舗)
  • ラビット(8店舗)

埼玉県で一番店舗数が多いのは、オリコン顧客満足度調査で5年連続1位のアップルです。アップルは2018年に桶川店と松阪店をオープンさせています。ビッグモーターは2019年1月26日に坂戸店がオープン予定なので、20店舗になる予定です。中古車買取台数は2年連続、販売台数は3年連続で第1位になっています。ラビットは、日本最大級のオークションサイトと提携することで最新情報を入手し、より高い査定額を提案してくれます。この3社以外には、ガリバー、カーセブン、カーチス、ユーポスがあります。

地域密着型の個人店も侮れない

大手の車買取専門店は、テレビCMなどで宣伝されるため車を売る人のほとんどは、みんなが知っている大手の車買取専門店に買取ってもらうことが多くなります。しかし、あまり知られていない地域密着型の個人店も侮れません。大手の車買取専門店は全国規模のためサービスなどが統一化されていることで悪くはないのですが、その地域にあったサービスにまで至らないことがあります。

しかし、地域密着型の個人店はその地域のみで商売をしているため、その地域をよく熟知していることから、その地域にあったサービスや対応をしてくれます。また個人店たからできる、多少の融通が利くところもメリットです。

壊れた車は廃車買取で

車,買取,埼玉

壊れた車でも車買取業者やディーラーは買取をしてくれるのでしょうか。基本的には買取してもらえません。もし買取してもらえたとしても、買取価格は相場よりもかなり安い金額で買取られてしまいます。

その理由は、買取や下取りした車を売る時に、そのままでは売れないため修理しなければならず、その修理に費用がかかるため、その分を安くされてしまうのです。そこで、壊れた車の場合の対応方法をご紹介します。

査定額が安ければ廃車として売るのも手

あまりにも買取の査定額が安い場合、廃車として売る方法があります。修理不可能なほど壊れて実動しない車や、修理ができたとしても車の買取価格以上に修理代がかかってしまうような車の場合は、再販する価値がないため車買取業者やディーラーでは買取査定額がほとんどつきません。

しかし、そのような車でも使用可能な部品には価値がある場合があります。その価値を査定して買取ってくれるのが廃車買取業者です。

壊れた車も各費用を業者が負担して買取も

車を廃車する場合、自走ができないためレッカーで移動させたり、陸運局で廃車手続きが必要になるため、ディーラーなどに依頼した場合、廃車の処分やレッカー移動、手続きの費用としてお金を払わなければなりません。

しかし、廃車買取業者は、廃車の使えるパーツを販売して利益を出します。廃車買取業者にとって廃車の車でもお金になる車のため、廃車をいくらかの金額で買取ってくれて、普通ならば廃車するユーザーが負担していた費用も全て負担してくれて、面倒な手続きまで代行してくれます。

まとめ

車,買取,埼玉

埼玉県で、愛車を買取りしてもらう、または下取りしてもらうこと自体はそんなに難しいことではありません。どこの車買取専門店でもディーラーでも、車買取についてはプロなので自分は何もせず任せるだけで売却は完結できます。

しかし、少しでも愛車を高く売りたいとなれば、時間と労力を惜しまず最適な方法を見つけ出し実行することが必要になってきます。この記事を参考にしていただき、愛車を少しでも高く売く買取ってもらえる人が増えれば幸いです。