三重県で車を高額査定するには?軽自動車のリセールバリューが実は高い!

三重県は中堅都市で、車の使用率が高い県でもあるため、車買取専門業者にとっては活気がある県と言えます。しかも突出した大都市がないため、車買取専門業者としても他の県ほど店舗数も少ないので、競争率はあまり高くないかもしれません。今回は、三重県の特徴や車買取りなどの関わりについて紹介していきます。

三重県の特徴と車の関係について

三重県は紀伊半島の東側に位置にあり、海と山に囲まれた風光明媚な県です。県庁所在地は津市なのですが、人口が1番多いのは四日市市なので、三重県の県庁所在地を四日市市と間違える人が多いことでも知られています。三重県の特徴や三重県の車事情を紹介していきます。

人口や県の概要など三重県の特徴

  • 三重県の人口:1,790,376人(2018年10月1日)
  • 面積    :5,774.41平方キロメートル
  • 人口密度  :310人/平方キロメートル
  • 県庁所在地 :津市

三重県と言えば観光地が多く、特にお伊勢参りで有名な伊勢神宮はTVのニュースでも良く取り上げられます。伊勢神宮の他にも世界遺産に登録された熊野古道や、志摩スペイン村などが観光地として人気を集めています。

三重県の県庁所在地の津市は、今でこそ人口が30万人近くいますが、平成の大合併が行われるまでは県庁所在地として全国で1番人口が少ない市でした。三重県は、突出した人口を抱える市町村がなく、県庁所在地の津市でさえ過疎地域があるほどですが、人口1人当たりのGDPが高く経済的には豊かな県でもあります。

車関係では、F1も開催されたことのある日本を代表するサーキットコース【鈴鹿サーキット】が三重県にはあるので、車が好きな人が集まりやすい環境にあります。東海地方、関西地方のどちらにも近いのですが、経済面や物流面では愛知県との関係が深い三重県です。

三重県の地形や気候

三重県の地形は非常に複雑で、全体的に細長い形をしていて伊勢平野、北西には鈴鹿山脈、志摩半島のリアス式海岸、西部にも三重県最高峰の日出ヶ岳がある山岳地帯となっています。平野に盆地、高原に山脈と様々な地形で三重県は形成されています。地形が表す通り気候も大変複雑で、地域によっても全く異なる気候を三重県は持っています。

三重県の南部にあたる東紀州は、台風銀座と呼ばれるほど台風の直撃を良く受ける地域ですが、基本的には瀬戸内海式気候のように温暖な気候です。しかし、北西部の鈴鹿山脈に近い地域では、冬になると局地的に1m近く雪が積もることもあります。三重県は、台風が良く来ることもあって、全国的に見ても降水量が多い県なので、冠水しないためにも4WDやSUVのように車高が高い車の需要が高そうです。

三重県の道路事情

三重県の道路事情は、交通量は多くないのですが、道路整備が不十分なため、決して良い環境とは言えません。特に四日市市から名古屋方面に向かう国道23号線は、日常的に渋滞が起こる地区で、四日市市内を通過するのにも1時間以上掛かることもザラにあります。

国道23号線だけではなく、四日市市内は自動車の依存も高く、道路整備が整っていないこともあって、多くの道路で日常的に渋滞が起こっている状況です。

三重県の公共交通機関について

三重県の公共交通機関は、他の県と比べると利便性が良いとは言えません。まず、三重県内全体が自動車社会になっているので、公共交通機関の利用者が極端に少ないことに加えて、バスの利用者も激減しているため、本数の確保が難しく維持することができない状況です。

公共交通機関に頼らざる負えない高齢者や学生も多くいますが、それ以上に公共交通機関の維持管理が困難となっています。路線バスを廃止する替わりにコミュニティバスを導入するケースが増えてきていますが、まだまだ十分とは言えない状況です。

三重県庁:http://www.pref.mie.lg.jp/KOTSU/HP/56404001411.htm

三重県でよく乗られている車

三重県で良く乗られている車を調べる方法は、三重県で人気のある中古車を調べるのが一番分かりやすいため、価格.comの人気中古車データを元に調べてみました。

  • アルファード
  • ジムニー
  • プリウス
  • ミニクーパー
  • BMW3シリーズ
  • レクサスRX
  • BMW1シリーズ
  • BMWX1シリーズ
  • ベンツCクラス
  • レクサスLS

三重県の中古車人気ランキングは上記のようになっていますが、BEST10の中に輸入車が5台とレクサスが2台ランクインしています。ワンボックスの中でも上級車種にあたるアルファード、軽クロカン王者のジムニー、誰もが1度は乗ってみたいと憧れる輸入車、国産最上級車のレクサスで、大衆車と呼ばれる車はプリウスしかランキングに入っていません。

2位のジムニーと3位のプリウス以外は、車両価格的にも比較的高額な車両ばかりで、三重県の特徴としては車にこだわりのある人が多いと言えます。軽自動車の保有台数が増加している三重県としては意外な結果でしたが、買いやすい価格の軽自動車は新車で購入して、高額な普通車は中古車で購入する傾向が三重県ではあるのではないでしょうか。

三重県の車買取おすすめ店舗一覧

三重県の車買取り専門業者は、主要都市の津市、四日市市、鈴鹿市、松阪市に集中して店舗を構えています。三重県のおすすめ車買取専門業者をいくつか紹介します。

BIGMOTOR

俳優の佐藤隆太さんのCMでお馴染みのビッグモーターは、全国に307店舗、従業員数5,000人超えの国内最大規模を誇る中古車販売店です。ビッグモーターの特徴や評判を紹介します。

BIGMOTORの特徴

三重県のビッグモーターは、主要都市を中心に7店舗展開していますが、大手リサーチ会社の調査では、中古車販売と中古車買取の両方で顧客満足度No.1に輝いた実績があります。全国に307店舗もあるので、自社の店舗で販売が行える状態にある車であれば、在庫仕入れとして買取りを行うため、高価買取りの期待が持てます。

顧客から直接買い取った車を、そのまま自社で小売りするので余分なコストも掛かりませんから、高価買取を行ったにも関わらず、安く店頭に並べることができるのはビッグモーターの最大の特徴です。

BIGMOTORの評判

ビッグモーターの買取価格が高いと良く耳にしますが、顧客満足度調査でNo.1の実績が示す通り、接客姿勢や買取価格に関して高い評価です。307店舗も販売する店舗があるので、高く買取りを行っても在庫を補填する店舗が多数存在しますが、買取り台数も多いのでクレームや苦情も少なからず存在しています。

ビッグモーターで1番多いトラブルは、査定も完了して買取り契約を行ったにも関わらず、後日事故車と判明したので減額されたり、買取りのキャンセルをお願いしても承諾してもらえなかったりと、契約後のトラブルが多いようです。

カーリンク愛車広場

カーリンクは、東京に本社を置く株式会社カービジネス研究所が運営している中古車委託販売のフランチャイズチェーンです。カーリンク愛車広場は、全国に94店舗展開していますが、三重県にも主要都市を中心に5店舗展開しています。カーリンク愛車広場はどのような特徴があるのかを紹介させて頂きます。

カーリンク愛車広場の特徴

カーリンク愛車広場は、一般的な中古車販売店と違って、全てがフランチャイズチェーンなので、陳列する在庫車も独自のシステムによって営業しています。独自のシステムとは、お客様から車を買い取ってから店頭に並べるのではなく、少しでも高くお客様へ還元するため、全て委託販売にしています。

お客様としては、希望価格を提示して約2週間、カーリンク愛車広場へ車を預けて売れるのを待ちます。2週間の間に買い手が現れたらカーリンク愛車広場のスタッフが商談を行い、売買契約が完了した時点で希望の買取価格を支払うシステムになっています。

2週間で車が売れなかった場合には、買取りを行うのか?諦めて車を持ち帰るのかを選択することができます。このシステムだと、店側も在庫にお金を掛けずに済みますし、お客様も普通に買取りに出すよりも希望の価格で販売することができるので、WINWINの関係を築くことができます。このシステムは他社にはない画期的なシステムなので、カーリンク愛車広場の大きな特徴と言えます。

カーリンク愛車広場の評判

車を委託で預けて上手く販売できた場合は、希望した買取り価格が手元に入ってくるので評判はもちろん良いのですが、次の車の購入が決まっている人にとっては万が一、預けている車が売れなかった場合には、手元にお金が入ってこないのが難点です。

車が売れても売れなくても、じっくりと待つことができる人には良いシステムですが、中古車としての相場は毎月下がっていくので、相場が下がる前には買取りに出す決断をしなければいけません。気長に待てる人には良いシステムですが、急いでいる人には不向きなシステムと言えるでしょう。

カーセブン

タレントのゆうこりんこと小倉優子さんのCMでお馴染みのカーセブン。カーセブンはフランチャイズチェーンなので、毎月のように新しい店舗が誕生しています。全国に約100店舗ほど展開していますが、三重県にも2店舗存在しています。カーセブンの特徴や評判いついて紹介させて頂きます。

カーセブンの特徴

カーセブンは、企業理念にもあるように、お客様の満足度を最優先に掲げています。その企業理念の通り、オリコン顧客満足度車買取り部門でここ数年上位にランキングされています。買い取った車はできる限り業者オークションで売却しないで、カーセブンの自社店舗で小売りをするダイレクト販売を実施しています。

シンプルではあるのですが、業者オークションで売るよりもカーセブンの店頭で販売した方が手間も経費も掛からないので、1番利益が出る方法です。カーセブンでは、年間約10万台もの中古車を販売していますが、買取り台数は約3万台ほどなのでダイレクト販売が実行できていることが数字にも表れています。

ダイレクト販売を行うことで、無駄な経費をカットして、その分お客様の買取り価格へ還元することができるのがカーセブンの特徴と言って良いでしょう。

カーセブンの評判

ダイレクト販売が実行できているため、その成果として顧客満足度調査において、毎年上位にランキングされています。カーセブンは、知名度や店舗規模では大手買取専門業者には及びませんが、全体的な評価は非常に高い位置にあります。あまり悪い評判は聞きませんが、完全フランチャイズチェーンで営業を行っているので、カーセブンとしての一貫した社員教育はできていません。

顧客満足度調査の結果が良いので今の所は大丈夫ですが、ここ最近TVでも従業員やアルバイトの社員教育について問題視されていますから、カーセブンも気を付けなければいけません。知名度があまり高くないにも関わらず、高い評価を受けていることは大変素晴らしいことです。

まとめ

三重県の車買取りについて紹介してきましたが、三重県自体は車がないと生活できないほど、車依存の県であることが分かりました。車買取専門業者も三重県の主要都市にしか出店していないので、主要都市以外のお客様は一括査定サイトや無料出張査定に頼らざる負えません。三重県では、軽自動車の需要が非常に高いので、軽自動車のリセールバリューが比較的高い県と言えます。