大分で車を一番高く買取ってもらうには?業者別メリットデメリット

大分県で少しでも高く自分の車を買取ってもらうためには、いったいどんなことに気を付けてどこに査定をしてもらったらいいのでしょうか?
ここでは大分で高く車を買取ってもらうためのポイントを細かく解説していきます。

移動手段が必須な車社会大分の特徴


別府温泉や湯布院温泉など全国的に知名度が高い温泉地であり、観光名所も数多くある大分県では、県民の移動手段は主に車を使用しており、一家に一台は必須の車社会です。
人口の40%は県庁所在地である大分市に集中しており、大分市では電車やバスが比較的便利に使えますが、少し郊外になると交通網が一気に少なくなり、車なしでは生活が不便になってしまう程です。

駅の数が少ない

車が必須な理由の一つに駅の少なさがあげられます。大分県は電車で移動を考えると、中心地である大分市内の移動だけでしたら大分駅を中心に日豊本線、久大本線、豊肥本線の計3路線が乗り入れており、電車での移動も不便はないのですが、少し郊外になると一気に駅数が減ってしまいます。
更に駅と駅の間隔もかなり長く、また一日の乗降者数が少ないため運行本数も路線によってはかなり少なく、電車を移動手段の主に考えると不便な状態は否めません。

一家に車一台は基本

駅も少なく電車での移動も難しいこともあり、車は生活の中で必須であり一家に一台は基本であるのが大分県です。一世帯で車を所有している台数の全国平均が1.04台に対し大分県は一世帯当たり1.27台となっているのもその状況を表しています。

大分で人気の高い車の傾向


では今大分県で人気の高い車にはどのような傾向があるのでしょうか?やはり使用用途別に今大分県で人気の車種を紹介していきます。

車内空間が広い車

移動手段だけではなく配送手段としても重要な役割を担う車には車内空間の広さも求められます。日常的にも使用できて且つ荷物の積み下ろしが便利な車種が人気を集めているようです。
具体的な車種ではトヨタの<ヴェルファイア>や<ヴォクシー>やホンダの<エリシオン>が人気中古車ランキングの上位に入っています。他にはトヨタの<アルファード>や日産の<セレナ>が人気車種として名前があがっています。

大人数で移動できる車

移動する際にはやはり大人数で移動できることに越したことはありません。大分県で人気の車を探してみると、車内空間が広いことと同じくらい大人数で移動できる3列シートは大事な条件となっています。

ミニバンや軽自動車

やはり車内空間が広く大人数で移動できるミニバンが人気を集めていますが、一方で軽自動車も車種によっては人気を集めているようです。
理由としては<手軽に乗れる価格><小回りが利く><維持費の安さ>といったところでしょうか。人気を集めている主な車種はダイハツの<ミラコット><ムーヴ>やホンダの<N-WGN><N-BOX>が上位にあがっています。
軽自動車が人気を集めている理由は価格やランニングコストの安さ、小回りの良さがありますが、加えて現在の軽自動車はハイト系やさらに進化したスーパーハイト系、SUVやクーペをモデルにした車種、更に商用車ベースの荷室を広くしたワンボックス系などニーズや用途に合わせて様々な車種を選ぶことができるので、老若男女問わず人気を集めています。

大分はどの業者が一番高い査定額を出してくれる?


では自身の所有する車を買取りしてもらう際に、どの業者に頼むのが良いのでしょうか?大分県で少しでも高く車を買取ってもらうために、業者別の説明とメリット、デメリットを細かく説明していきます。

ディーラーの下取り

車を売却する方法の一つにディーラに下取りをお願いするという方法があります。ディーラーは車に関するほぼ全ての業務を行っているため知識が豊富で、スムーズに取引を完結することができるというメリットがあります。
またディーラーにお願いすることで個人的な繫がりや付き合いが強くなり、結果ディーラーとしてはあなたに他社・他ディーラーに流れていってほしくないため<囲い込み>をするようになります。囲い込みというと少し聞こえが悪いですが、要は手厚いサービスをしてくれるということです。
例えば定期メンテナンスによる車両の管理や車検・点検時のお知らせや保険業務など多岐にわたってサービスをしてくれるので、魅力的なメリットといえます。

逆にデメリットをあげると、<下取り価格が安い>という点です。よく「下取り強化キャンペーン実施中です!」という触れ込みを見かけますが、実は通常の下取り価格と大差はありません。ディーラーとしてはお店に来てもらってからが勝負であると考えていますので、まずは店舗に出向かせることに全力を費やします。その後来店したお客様にはマンツーマンの商談でディーラーの提示価格で下取りを完了させるという感じです。
「下取り価格が安いなら交渉すればいいんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、車のプロを相手にマンツーマンで価格交渉をするということは容易なことではありません。

オークション代行

車を売買する方法に一つにオークション代行という方法があります。これは一般の人が参加できない業者専門のオークション会場にオークション代行業者の人に参加してもらい、そこで自分の車を売るという方法です。
オークション代行業者を利用することのメリットは、通常の買取価格よりもオークション形式で落札金額がアップする可能性があるということです。また、ディーラーに下取りをしてもらう方法に比べて、売却希望者とオークション代行業者がダイレクトに取引を行うため、中間マージンを抑えることができその分高額買取に繋がる可能性があります。

逆にデメリットはオークションで落札されなかった場合です。落札がされなかったとしても手数料は掛かってしまい、再出品をお願いする場合は再度手数料と次のオークションまでの車両管理料と車両運搬料が掛かってしまいます。
さらに、オークション代行の場合トラブルが起きやすいことも頭に入れておく必要があります。例えば、あたかもユーザーの車が落札価格よりも安く落札されたように見せかけ、実際の落札額との差額を売り上げにされてしまうというトラブルです。なぜこのようなことが起きるのかというと、一般の人が参加できない業者専門のオークションのため、実際の落札価格を知るすべがないためです。
このようなトラブルを避けるために、大手の業者が運営している会社や取引実績の多い会社を選ぶようにした方がよいでしょう。

中古車買取専門店

中古車買取専門店に依頼すると、一般のカーディーラーよりも高く査定してくれることが比較的多いです。理由としては買取りした車の再販売力に強みがあるからです。中古車流通の専門なので短期間で販売できる販売網を整備しており、1~2週間で在庫を回転させる力を持っています。
また、海外輸出や部品市場への独自のルートを持っていることも多く、低年式の自動車や事故車、不動車などでも買取が可能という点は大きなメリットといえます。

中古買取専門店のデメリットをあげるとするなら、業者ごとや季節によって査定金額が異なるため、どの業者が一番高額査定してくれるのかが一見しただけでは分からないという点です。出張査定は無料であるとはいえ1件1件申し込むのはかなり手間がかかります。

一括査定

中古車買取専門店のデメリットを解消する最も良い方法は<一括査定>の依頼をすることです。一括査定は複数の買取業者に同時に査定依頼ができるため、業者間の競争が生まれ高い査定額が出る確率が上がります。反対にデメリットは依頼した複数の買取業者から一気にたくさんの電話が掛かってきて対応が面倒である点です。
買取業者としてはライバル社よりもいち早く顧客と接点を持ち交渉を始めたいと思うのは当然のことなので、この電話は避けられない宿命です。

個人取引

最後に個人取引で売却する方法ですが、正直これは避けた方が無難であると言えます。もちろん個人売買なら中間マージンを支払う必要がなく、余計なコストが掛からないため高く売却できるメリットはありますが、逆に個人間では取引に何が起こっても責任は全て自分に掛かってくることは頭に入れておくべきデメリットです。
現在はインターネットが普及したことで自分の周りの人に売却できなくても、ヤフーオークションや楽天オークションなどのオークションサイトを使用すれば自分の希望価格で売却することは可能ですが、業者を間に挟まないことで、車両引き渡しの手間や代金の受け渡し、更には受け渡した後の故障や名義変更などのトラブル処理など問題は多岐にわたります。

大分のオススメ一括査定業者


では大分県で中古車買取業者に一括査定を依頼するにはどのサイトがオススメなのでしょうか?大分県で人気のある一括査定業者を4つピックアップしてみましたので参考にしてみてください。

カーストーン

坂ノ市駅から車で3分ほどの所に店舗を構える<カーストーン>は小さい店舗ですが、買取実績はしっかりとした店舗です。HPには「どんな車にも値を付けます」と謳っており買取実績の自信を感じさせます。

ズバット

<ズバット>は中古車オークションデータから独自に車の査定相場を導き出し、車種ごとの査定相場を算出することができます。

オークショントレード

海外への直接販売ルートを持っており、また個人売買のサポートサービスも行っているなど幅広くニーズに応えてくれる会社です。

カウボーイ大分

<カウボーイ大分>ではオークションの出品よりも自社販売を優先しているため、オークション手数料や陸送費等が掛からないためコストを抑えることができ、その分買取価格を高くすることが可能となっています。

買取業者で買取価格がつかなかった場合


中古車を査定に出した場合、必ず価格が付くと勘違いをしている方が多くいますが、状態によっては買取価格0円ということもあります。
0円車になってしまう車の例としては、走行距離が長いため劣化も進んでいると想定されてしまう車や走行距離は短くても十数年も乗ってきた古い車、あとは何年も運転もメンテナンスもせずに放置されていた車などが0円になりやすいです。

では0円という査定結果を出されたら諦めた方がよいのでしょうか?
実は、そんな0円車を専門に取り扱っている買取業者もあるのです。こういった買取業者は海外にも販路を持っていたり、使えるパーツだけを販売できるルートを持っていることが多いので、どんな車にも値段を付けることが可能となっているのです。
ディーラーや一括査定で0円の買取価格を提示されても諦めずに、まずは相談してみることをオススメします。

まとめ


大分県のような日常生活で車が必須な地域では良質な中古車買取業者が多くおり、それらの業者に一括査定を依頼することで、より高い買取価格で売却することが可能となります。
また万が一買取価格が0円となってしまっても諦めず、廃車専門の買取業者に相談してみることをオススメいたします。