地域店から大手企業まで!松江市のおすすめ車買取業者まとめ

松江市での生活には必須と言われているクルマ。 クルマの買取は高額な取引になることが多いため、しっかり信頼のできるお店やスタッフにできるだけ高値で買い取ってほしいですよね。そこで今回は地域密着型のお店から大手企業までおすすめの買取業者を紹介します。

松江市の特徴とクルマ

島根県に位置する松江市は、北部に大山隠岐国立公園に指定されている島根半島の景観美しいリアス式海岸、中央部には水鳥の生息地として国際的に重要なラムサール条約湿地に登録された中海・宍道湖、南部には中国山地に至る緑豊かな山々を有する、海・山・緑に囲まれた自然豊かな地域です。

一方で松江駅前には大手スーパーやドラッグストアなど生活に必要なお店などは十分に揃っているため生活に不自由をすることはありません。適度な人口規模で、コンパクトな都市機能と自然が共存した暮らしやすさから、経済産業省の調査の結果、松江市は全国の市町村の中で
<暮らしやすさ全国1位>
となりました。

しかし公共交通機関な都心のようには充実しておらず、自家用車が無いと移動が困難なことが多々あります。家族1人に車1台という家庭も少なくはないでしょう。

人口や世帯

島根県の人口は全国の都道府県ランキングでも46位、約69万人で、そのうちの約3割の20万人が松江市に住んでいます。松江市を含む松江市の人口は年々減少傾向にあり、特に若年層の流出が多くみられます。
その原因としてあげられるのは、高校卒業とともに県外へ進出する人口が非常に多く、高い高齢化率が見られています。
松江市ではこれに対し、子育てに対する支援を充実化させるなどして対策を練っています。

松江市の気候

松江市の気候は、日本海側気候となっており、冬は曇りや雨、雪の日が多く日本海寒帯気団収束帯の影響を受けやすくなっています。ただし、大陸からの距離が比較的近いために雪雲がそれほど発達しません。
また宍道湖や中海に囲まれる海洋性の影響から気温は比較的高く、年間降雪量は同じ山陰の鳥取市や米子市の比べると少なくなっています。春から秋にかけては比較的好天の日が多く、夏は蒸し暑い日が多く見られます。

道路事情

松江都市圏では脆弱な公共交通、雨が多い、冬は雪が多く寒いなどのため、 自家用車の利用が多く、通勤時間帯を中心とした渋滞などの交通問題が発生しています。
特に出雲市と松江市をつなぐ国道9号線は近年渋滞が深刻化しており、市民会議や地域の事業所をあげて自転車通勤などのクルマを利用しない通勤が斡旋されているほどです。
高速道路やそれに準ずる道路こそ到達しているものの,人口が多い山陽側から山陰側の松江市まで直通する路線はなく,鳥取県米子市を経由するしかないため、他県からのアクセスは決して良いものとは言えないでしょう。

公共交通機関

松江市の公共交通はJR、一畑電車、路線バス、郊外部のコミュニティバス及び航路で構成されており、市内の移動はJR松江駅を中心にバスが主体となっています。電車は1時間に1本ということもよくあり、松江市民の通勤の選択肢に電車はありません。
松江市内の移動であれば路線バスが便利ですが、バスも主要路線しか走っておらず、こちらも1時間に1本しかない、なんてこともよくあります。
自家用車の普及率の高さから鉄道や路線バス等の公共交通の利用者が年々減少しているため、採算性などの問題から路線数や運行回数が減少、それによってさらに利用者が減少する悪循環が発生しています。

島根県で人気の中古車ランキング

それでは松江市が位置する島根県ではどのようなクルマがよく乗られているのでしょうか。価格.comの人気中古車ランキングで調べてみると、以下のようなランキングでした。

  1. マツダ CX-8
  2. トヨタ アルファード
  3.  スズキ ジムニーシエラ
  4.  ミニ MINICooper
  5. トヨタ タンク
  6.  トヨタ ルーミー
  7. スズキ ワゴンR
  8. ホンダ フィット
  9. トヨタ プリウス
  10. レクサス LS

積雪にも強いSUVや四駆がランクインする中で、季節やシーンを問わず使いやすいコンパクトカーなどもまんべんなくランクインするランキングとなりました。

松江市近隣の車買取おすすめ店舗一覧

それでは実際に松江市でおすすめの中古車買取業者を見ていきましょう。

ガリバーアウトレット松江玉湯店

特徴

ガリバーは全国展開している中古車取り扱いの大手専門業者の一つです。島根県内は3店舗展開されており、松江には玉湯町に店舗を構えています。店舗数が多いため実際に足を運びやすく、売却前にスタッフの接客などを確認することができるので安心ですね。

扱っている車

メーカーや車種、国産車・輸入車を問わず、どんなクルマでもオールラウンドに取り扱っているようです。全国を網羅する約130ヶ所のオークション会場から集められた、最新の相場価格データを、本部がリアルタイムで把握しているため、それに併せた高価買取を売りとしているようです。

シーボーイ松江店

特徴

西日本に展開をしている自動車事業全般を取り扱うシーボーイ。自社グループで中古車オークション会場からリサイクル部門まで一貫して運営しているため、無駄なコストを削減できることが高値買取の理由になっているようです。 廃車になってしまうようなクルマは部品として買取、まだまだ乗れるけど走行距離数的に日本では買取手がつかない、という場合は独自の海外への中古販売ルートを確保しているようです。

扱っている車

幅広いメーカーや車種、国産車・輸入車などを取り扱っていますが、現在高値がつくランキング上位3位は、1位トヨタ ランドクルーザープラド、2位トヨタ エスティマ、3位トヨタ ヴェルファイアの順位となっているようです。

カーリンク愛車広場 カーリンク松江南店

特徴

各地に展開する大手買取業者のひとつです。クルマの買取には他の企業とは一味違ったシステムが導入されており、まずは売り手が<売却パック>というものを選べるシステムとなっています。選択肢は<お試し販売コース>、<今すぐ買取コース>、<希望額に挑戦コース>というもので、タイトルだけでも売り手のニーズをしっかり考えた取り組みであることが汲み取れます。

扱っている車

メーカーや車種、国産車・輸入車を問わず、取り扱っているようですが、現在は輸入車を強化買取しているようです。

CAR-BB 株式会社チャレンジオート

特徴

松江のくにびき大橋から北へ1キロのところに店舗を構えた地域密着型店舗のチャレンジオート。他の買取り専門店ではオークションの相場価格より高い金額で車を買うことが出来ませんが、チャレンジオートは専用の展示場を持っているため、買取した車を店頭で直接販売することができ、人気のある車や希少車など、店頭で売れそうな車は場合によってはオークションの相場価格以上の高値をつけることもあります。

また、オークションへの出品料金や、輸送費用など余分な費用がかからないので、その分高価買取が出来ると謳っています。
ホームページの専用フォームからも気軽に査定の依頼をできるようです。

扱っている車

メーカーや車種、国産車・輸入車を問わず、取り扱っているようですが、現在の買取査定人気ナンバーワンは<トヨタ プリウス>のようです。

フェニックス島根松江店

特徴

全国に25店舗を展開するフェニックスは、販売のノウハウを生かし、国内へのオークションへ出店はもちろんのこと、系列店の販売店舗による直接販売や海外への輸出、国内在中の外国人への販売、レンタカー商品としての利用など様々な販売ルートに合わせた高値買取を実現しています。
強引な営業電話や来訪はせず、売却時には手数料、諸費用はかかりません。
他店で査定額ゼロと言われてしまったようなクルマも販売店舗で行っている<10万下取りキャンペーン>を利用すれば、お得に次のクルマをゲットできます。
また、査定は
SNSアプリであるLINEで写真を送ることでも可能
なようで、手軽さが利用者に優しいお店です。

扱っている車

メーカーや車種、国産車・輸入車を問わず、取り扱っているようです。

(株)モーターラビット

特徴

地域密着型の小売店ならではのノウハウと経験を生かして<安心>を売りとした営業を行っているモーターラビット。きちんとしたクルマの知識を持ったスタッフによる適正な物差しで、利用者の思い出の詰まった大切なクルマを丁寧に査定してくれます。
SNSアプリのLINEからも相談や問い合わせができるようなので、その気軽さが利用者に優しいお店です。

扱っている車

国産車や輸入車問わず幅広く取り扱っていますが、現在は
<レクサス>、<トヨタ>、<
日産>、<マツダ>、<スズキ>
を強化して買取を行なっています。
中でも
<トヨタ プリウス>、<トヨタ アリオン>、<日産 スカイライン>
は特に強化して買取を行っている
ようですので、走行距離が多いクルマでも一度相談してみるとよいでしょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか。お店によって接客やスタッフもさまざまですので、売却前に実際に来店しスタッフの接客の様子などを見てみるとより安心できる取引につながるでしょう。高価買取で安心した取引をするためにも、クルマの買取は時間に余裕を持って計画的に行いましょう。