沖縄は中古車需要が高い!?人気買取業者と一括査定サイトまとめ

沖縄は中古車市場が活発な県であり、日本の本土で流通する中古車の市場とは違う特徴を持っています。そこで今回は、沖縄で中古車の売買が盛んな理由や沖縄ならではの買取方法、業者の選び方などについて解説します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

沖縄の買取店集中市域

沖縄は温暖な気候が特徴であり県全体の土地面積は小さく、ほとんどの人が沖縄の本島に集中しているのが特徴です。沖縄の中古車事情として、車の買取店の中には大手買取業者などが参入しています。特にそれが那覇などの地域に集中しています。那覇は沖縄県の県庁所在地で、那覇市が文化や経済の発信地でもあるなど、沖縄の中心的な役割を担っています。

そのため、多くの人やもの(車)が那覇の地域を基準として発展しています。日本の中では、都心などを除いて上位に入る人口密度の高さなど、他の沖縄に含まれる地域と比べても差は歴然です。

また、沖縄全体の人口増加率は東京を抜いてトップに踊り出たことで全国的に最も人口増加の激しい県です。改めて沖縄に住むことにした人が中古車を購入するなど販売店や中古車買取店を兼ねた店舗の増加が見られます。

那覇圏内に住む人の増加によって、買取店集中市域が那覇から遠くなるほど店舗が少なくなり、地方には店舗そのものがないという場所もあります。島民の方が車買取のお店を利用する場合、那覇周辺かもしくは中部の沖縄市周辺を訪れるしかありません。

北部の名護市にも買い取り店舗が存在しますが、南部と比べるとかなり数が少ない上、買取専門店となると数えるほどしかありません。

沖縄は中古車需要が高い

沖縄は車を所持しないと不便なことが何かとあることが理由で、中古車需要が高いといわれています。ここでは、車の利用者が増えた理由を解説します。

車の利用者が多い理由

沖縄では生活の移動手段として車が欠かせません。沖縄は県外に出るといったとき、フェリーや飛行機を利用するしかなく、特に最近では費用の安さや時間の短縮から空路を利用した移動が一般的になっています。隣の県まで電車で移動ができる都心などとは違い、沖縄は交通手段に対する考え方が異なる側面があります。

空路が充実している分、鉄道網が少ないので自家用車の利用率が高いことが沖縄に住む方の事情としてあります。鉄道はJRなどが存在せず、モノレールのみとなっているなど、鉄道をほとんど使わない暮らしが当たり前になっていることも中古車需要増加の理由となっています。

バスは県内のさまざまな場所で一定レベルで普及しているので最低限の移動はバスでもできますが、長距離の移動や行き先の自由度などを考えると車に軍配が上がります。バスの交通網が整備された分、車での移動がしやすくなり、高速道路や国道の使用も本土同様に可能なため短時間での移動に向いています。

そのため、多くの人が車を使っている状況です。特に安価な車が非常に人気が高く、高級車などが出回っていないなど、沖縄県独特の車事情が背景にあります。どこか遠出するときや買い物などでも車が真っ先に移動手段の候補としてあげられます。

観光に限らず、一時的な滞在や長期の居住を考えた場合は、レンタカーや公共交通機関よりも中古車を購入して移動手段とするほうが何かとメリットが大きいと考えるのです。

沖縄県内だけでは中古車が賄い切れていない

沖縄県内では自動車の需要が高いことから売却の全体料が不足しているのが現状です。買う人が多く、売る人が少ない状態が長く続いています。そのため、中古車市場に流れている車の多くが他県からの輸送された車です。

輸送ルートとしては、主に九州・四国からで輸送費などを含めた価格で中古車の販売額が上がることも珍しくありません。したがって、現地での車の売却が歓迎されています。

一方、沖縄で買い取られた車両は、業者間の間ではあまり人気が高くないのが実情です。沖縄県内だけで事業を行い修理やパーツなどの分解、中古車販売としてサイクルを回す業者ならいざ知らず、沖縄から県外に輸出しての中古販売は難しい状況です。

したがって、沖縄では、車を積極的に輸入することはあっても好んで輸出はしないのは沖縄の地域事情です。

このような理由から、沖縄では中古車が高い相場で売買されています。本土と比べても沖縄の方が圧倒的に自動車の価格が高く、本来は安価で手に入れやすい軽自動車までが需要の高さや輸送費用などで本土の平均より少し高い相場で取引されています。

沖縄はなぜ中古車需要が高いのか?

沖縄はどうして中古車需要が高いのでしょうか。そこで、中古車を利用し沖縄で生活している方々の視点から現在の車が置かれている状況を確認しましょう。

中古車を利用する人の視点

沖縄は、中古車を利用する人が多い県として知られます。その理由の一つに、台風や雨などに頻繁に見舞われることがあります。車は雨風でさびたりトラブルが発生する機械であるため、台風や雨が多いとそれだけ車にとっては長持ちしにくい状況です。特に沖縄は島国として海に囲まれているため、潮風など塩分をのせた湿気を車体に浴びやすいことです。

塩と水がボディの腐食を促進するなど、車にとっては沖縄の環境はサビや故障などのトラブルを引き起こす条件が整っています。沖縄で車は必須であると同時に傷みも早く数年おきの乗り換えを希望する人が多いのもそのためです。あくまでも車は乗り物として使用して、高級車を乗り回したり他人の目を気にして高い新車を購入するという意識があまり高くありません。

車に対する消耗品意識が強いなど、中古車の利用は乗り物として使える間だけ使い、故障などで使えなくなったら新たに安く中古車を購入するというスタンスです。

逆に新車や高級車で良いものを購入して沖縄で乗っていると、すぐにボディが劣化したり色が褪せたりするなど中古車よりも目立ちやすく、コストパフォーマンスも悪いので車を頻繁に買い替える状況にある人だと負担が大きいというのもあります。

中古車業者の視点

沖縄県では、中古車を求める人が多いことから中古車業者も多く存在しています。中古車業者からすると中古車の需要が高いことを踏まえた事業展開をしています。沖縄は観光名所としても多くの島々が知られており、特に中心地となる那覇周辺は人気のスポットです。そこで、レンタカーなど車を必要とする業種が多くあるため、レンタルサービスなども中古車販売同様に需要の高い事業です。

車のレンタルサービス、いわゆるレンタカーの事業を行っている自動車会社関連のショップが沖縄にはたくさんあります。全国チェーンのレンタカー会社が参入しているのも交通手段としてレンタカーが主流であるからです。特に那覇空港の近辺には多くのレンタカー会社が競合しているなど需要の高さが見て取れます。

公共交通機関として沖縄にはバスも存在していますが、実質的にレンタカー一択の理由は、交通手段が限られているために、特定のバスやタクシーは混雑が激しいことです。特に那覇空港から外縁部へ移動するときにバスは込み合う上に、バスの経路上に目的地がないと移動ができないなどの不便が生じます。

さらには、レンタカーは当然料金を支払っての使用になるため、観光目的では構いませんが常用する場合は費用が高くつくことがあります。頻繁に車を使用するという方は中古車の購入が必要になります。

沖縄で車を売るなら一括査定が有効

沖縄で車を売る方法として有効なのが一括査定です。一括査定は中古車を売るための査定を受ける方法の中で有名で、個別に店舗へと持込をするか一括査定をするか下取りに出すかのいずれかで車を売ることが基本です。

なぜ一括査定なのか?

一括査定が選ばれる理由としては、上記にあるように買取業者が大手、中小入り乱れての中古車事業を展開しているので一括査定にかけるほうが手軽で高額になるからです。一括査定のシステムは、まず一括査定のサイトで所有している中古車の情報を入力します。入力後個人情報などを一緒に記入して一括査定の申し込みを行います。

入力後、指定したグレードの中古車は相場価格がどのくらいなのか分かります。そこで、選択した沖縄の事業者から電話やメールなどで査定を受ける段取りを取り付けます。このとき、事業者同士の価格競争が発生して、より高い価格をつけている事業者が選ばれやすくなるため、大手や中小関係なく一括査定でまとめて高い価格をつけているところを探し出すことができます。

オススメの一括査定サイト

一括査定は、サイトごとに仕様や入力項目、見積もり数などがそれぞれ異なります。そこで、沖縄の中古車を買取する際におすすめの一括査定サイトを紹介します。

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドでは、最大10社まで見積もりを出すことができて、最高額の見積もりを出したところから査定を受けることができます。メーカー、車種、年式、走行距離や個人情報を入力して完了するだけで手軽に査定見積もりを受けられます。

カーセンサー
カー雑誌やカー用品など販売から中古車情報までを幅広く行う会社で、カーセンサー簡単ネット車査定では、お客様情報と一緒にメーカー、年式、グレード、色、走行距離、車検時期、車の状態などを入力して査定申し込み先を選択した状態で完了します。

上記のデータをもとに査定の手続きに進んだり話し合いが行われます。自分で、好きな買取業者に依頼できるなどチェック項目で選択や解除ができるところがおすすめです。

カービュー
新車や中古車など自動車の総合情報を提供しているのがカービューです。一括査定では、メーカー名、車種名、年式、走行距離などを選択した後、個人情報を入力して完了します。条件に合った買取店を最大8社まで紹介するサービスを提供しています。

ズバット車買取
メーカー名、車種名、年式、走行距離と個人情報を入力するだけの簡単な査定が受けられるのがズバット車買取の特徴です。下取りよりも高く買い取ることや高額買取を宣言するなど、利用者にとって買取に求める情報をサイト全体で提供しているため、一括査定や関連する情報を得られる場所としても優れています。

楽天オート
楽天オートは、楽天が提供するサービスの一つで、カンタン一括査定を実施しています。見積もりにはメーカー、車種、グレード、年式、走行距離、車体色、車検有効期限、排気量、アピールポイント(オプション・装備など)を選択できる項目が細かく用意されています。

後は、車の情報に加えてお客さま情報を入力するだけです。最後に査定会社を選んで完了するだけと、中古車を高く売りたい方にオススメです。

沖縄で口コミ評価が高い中古車買い取り業者

沖縄の中で口コミや評価が高い買取業者があります。その中古車事業を行うのがカーマンです。値のつかない車両の積極的な買取を行うなど人気が高く中古車需要の高い沖縄において、価値の下がりやすい安価な車両が多いことから高い評価につながっています。

特に廃車にするしかないような年季の入った車や価値が大きく下がる年式・走行距離など中古車買取においてほとんど査定額が0円になるようなものも買い取ってくれると評判です。

また、豊見城市にあるドドンパと呼ばれる買取業者も有名な店舗の一つです。出張買取サービスなどの中古車買取サービスの充実など口コミとしての評価も高いです。沖縄県内で最大級の人気を誇るのが車買取のマルクです。沖縄専門の買取店で沖縄に根付いた中古車サービスを展開するなど、大手に引けを取らず沖縄県内で高い評価を得ています。

大手買取店のアップルやユーポス、那覇周辺に位置する買取販売・レンタルショップビルドのようにレンタルを同時に行う店舗までさまざまなところがあります。また、これらに加えて、リサイクルショップや電動工具の車以外を買取するお店が車の買取を行うなど、沖縄県内で車の中古買取が広く実施されていることを示しています。

まとめ

今回は、沖縄の中古車買取の地域事情や買取店として選ぶ際にどういったお店が良いのかについてご紹介しました。沖縄は、中古車の需要が高く、高級車よりも一般向けの安価車両が多く出回っていて、そのほとんどは県外から輸送された車両です。

需要の高さと販売時の価格の高さから買取相場も高くなっているので、沖縄で車を買取したいときは一括査定に申し込んで高く買い取ってもらうのがベストです。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます