【セダン比較】BMW5シリーズ vs ベンツEクラス vs アウディA6

ビッドちゃん
世界的でもセグメントEにあたる中大型セダンの販売台数が激減する中、ブレることなく常に市場のトップを競い合っている「BMW5シリーズ」「ベンツEクラス」「アウディA6」。3車種とも各メーカーのセダンを代表する顔となっているモデルですが、それぞれの特徴や価格など比較しながら紹介していきます。


メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

目次

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の特徴

ビッドちゃん
輸入車セグメントE(中大型車)を代表する「BMW5シリーズ」「ベンツEクラス」「アウディA6」の特徴をそれぞれ紹介していきます。


 

BMW5シリーズの特徴

BMW5シリーズは、BMWの顔となっている中心的なモデルで、日本でも大変人気の高い車種です。現在日本でも販売されているBMW5シリーズは、2017年1月に発表されたモデルで、「523i」「530i」「540i」「523d」「530e」の5種類のグレードを中心に販売されています。このBMW5シリーズの特徴は、アルミニウムやカーボンファイバー素材を多く使用することで、先代モデルと比べて大幅な軽量化に成功しています。

また、空気抵抗を減らす「エアロダイナミックス」や、車両の重量配分をミッドシップ並みの50対50にするなど、走行性能の向上も図られています。最高出力・625psを発揮するBMW5シリーズのフラッグシップモデル「M5 Competition」も導入されています。

ベンツEクラスの特徴

ベンツEクラスは、ドイツの高級自動車メーカー「ダイムラー」が、メルセデスベンツブランドとして販売を行っている中大型高級自動車です。現在販売されているベンツEクラスには、日本初となるディーゼルエンジン+電気モーターのハイブリッドモデル「E 350 de AVANTGARDE Sports」がラインナップに追加されています。

ガソリンエンジンよりも二酸化炭素の排出量が少ないクリーンディーゼルエンジンを採用することで、ガソリンエンジンのプラグインハイブリッドモデルよりも環境に配慮した仕様になっています。ベンツEクラスには、ディーゼルプラグインハイブリッドモデルの他に「ガソリンモデル」「ディーゼルモデル」「マイルドハイブリッドモデル」「プラグインハイブリッドモデル」が用意されています。

アウディA6の特徴

アウディA6は、アウディAシリーズの中核を担うモデルで、アウディ100の後継車になります。アウディ100からA6に変更となってから、現在販売されているモデルが5代目にあたります。

日本で販売されているモデルは、3,000cc V6ターボエンジンと7速オートマチックの組み合わせの1種類の設定のみで、グレードも「55 TFSI quattro Luxury」と「55 TFSI quattro S line」の2種類しかラインナップされていません。ラグジュアリーなA6を選ぶか、スポーツ走行を楽しむのかで2グレードから選択することができます。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6のサイズスペック比較

ビッドちゃん

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6のサイズスペックを紹介していきます。

BMW5シリーズのサイズスペック

・全長     :4,945mm
・全幅     :1,870mm
・全高     :1,480mm
ホイールベース:2,975mm~2,980mm

ベンツEクラスのサイズスペック

全長     :4,923mm~4,995mm
全幅     :1,850mm~1,905mm
・全高     :1,455mm~1,475mm
・ホイールベース:2,940mm

アウディA6のサイズスペック

・全長     :4,940mm~4,950mm
・全幅     :1,885mm
全高     :1,430mm
・ホイールベース:2,925mm

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6のサイズスペック比較結果

BMW5シリーズ・ベンツEクラス・アウディA6をサイズスペックで比較すると、ベンツEクラスが全長・全幅が1番大きくアウディA6が全高が1番低くホイールベースはBMW5シリーズが長くなっています。BMW5シリーズはホイールベースが長い分、走行安定性に優れていますし、全長・全幅の長いベンツEクラスは居住性に優れていると言えます。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6のエンジンスペック比較

ビッドちゃん
BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6のエンジンスペックを紹介していきます。


BMW5シリーズのエンジンスペック

●BMW5シリーズのガソリンエンジン

・グレード  :523i/523i M Spirit/523i M Sport
・エンジン種類:直列4気筒DOHCターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :184ps
・最大トルク :29.6kgm
燃費    :13.9km/L(JC08モード)

・グレード  :530i Luxury/530i M Sport
・エンジン種類:直列4気筒DOHCターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :252ps
・最大トルク :35.7kgm
燃費    :15.1km/L(JC08モード)

・グレード  :540i xDrive M Sport
・エンジン種類:直列6気筒DOHCターボ
・総排気量       :3,000cc
・最高出力       :340ps
・最大トルク :45.9kgm
燃費    :12.5km/L(JC08モード)

・グレード  :M5 with M xDrive
・エンジン種類:V型8気筒DOHCツインターボ
・総排気量       :4,400cc
・最高出力       :600ps
・最大トルク :76.5kgm
・燃費    :9.4km/L(JC08モード)

・グレード  :M5 Competition
・エンジン種類:V型8気筒DOHCツインターボ
・総排気量       :4,400cc
最高出力       :625ps
最大トルク :76.5kgm
燃費    :9.4km/L(JC08モード)

●BMW5シリーズのディーゼルエンジン

・グレード  :523d xDrive M Spirit
・エンジン種類:直列4気筒DOHCディーゼルターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :190ps
・最大トルク :40.8kgm
・燃費    :15.8km/L(JC08モード)
・燃費    :15.6km/L(WLTCモード)

●BMW5シリーズのハイブリッドエンジン

・グレード  :530e M Sport
・エンジン種類:直列4気筒DOHCターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :184ps
・最大トルク :29.6kgm
燃費    :17.4km/L(JC08モード)

ベンツEクラスのエンジンスペック

●ベンツEクラスのガソリンエンジン

・グレード  :E 300 AVANTGARDE Sports
・エンジン種類:直列4気筒DOHCターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :258ps
・最大トルク :37.8kgm
・燃費    :12.0km/L(WLTCモード)

・グレード  :E 450 4MATIC EXCLUSIVE
・エンジン種類:V型6気筒DOHCツインターボ
・総排気量  :3,000cc
・最高出力  :367ps
・最大トルク    :51.0kgm
・燃費              :10.4km/L(JC08モード)

・グレード  :Mercedes-AMG E 63 4MATIC+
・エンジン種類:V型8気筒DOHCツインターボ
・総排気量       :4,000cc
・最高出力       :571ps
・最大トルク :76.5kgm
・燃費    :9.1km/L(JC08モード)

・グレード  :Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+
・エンジン種類:V型8気筒DOHCツインターボ
・総排気量       :4,000cc
・最高出力       :612ps
・最大トルク :86.7kgm
・燃費    :9.1km/L(JC08モード)

●ベンツEクラスのディーゼルエンジン

・グレード  :E 220 d AVANTGARDE
・エンジン種類:直列4気筒DOHCディーゼルターボ
・総排気量       :2,000cc
最高出力       :194ps
・最大トルク :40.8kgm
燃費    :21.0km/L(JC08モード)

●ベンツEクラスのマイルドハイブリッドエンジン

・グレード     :E 200 AVANTGARDE/E 200 4MATIC AVANTGARDE
・エンジン種類   :直列4気筒DOHCターボ
・総排気量                  :1,500cc
・最高出力                  :184ps
・最大トルク    :28.6kgm
・モーター最高出力 :13.4ps
・モーター最大トルク:3.9kgf
・燃費       :12.1km/L~12.9km/L(WLTCモード)

・グレード     :Mercedes-AMG E 53 4MATIC+(ISG搭載モデル)
・エンジン種類          :直列6気筒DOHCターボ
・総排気量                  :3,000cc
・最高出力                  :435ps
・最大トルク              :53.0kgm
・モーター最高出力 :21.5ps
・モーター最大トルク:24.8kgf
・燃費                         :10.0km/L(JC08モード)

●ベンツEクラスのハイブリッドエンジン

・グレード     :E 350 de AVANTGARDE Sports
・エンジン種類   :直列4気筒DOHCディーゼルターボ
・総排気量     :2,000cc
最高出力     :194ps
最大トルク               :40.8kgm
モーター最高出力 :88ps
モーター最大トルク:44.9kgf
・燃費                         :約17.0km/L(JC08モード)

・グレード     :E 350 e AVANTGARDE Sports
・エンジン種類   :直列4気筒DOHCターボ
・総排気量                  :2,000cc
最高出力                  :211ps
最大トルク    :35.7kgm
モーター最高出力 :88ps
モーター最大トルク:44.9kgf
・燃費       :約15.7km/L(JC08モード)

アウディA6のエンジンスペック

●アウディA6のマイルドハイブリッドエンジン

・グレード        :55 TFSI quattro Sline/55 TFSI quattro Luxury
・エンジン種類 :V型6気筒DOHC24Vターボ
・総排気量   :3,000cc
・最高出力   :340ps
・最大トルク  :51.0kgm
・燃費     :12.3km/L(JC08モード)

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6のエンジンスペック比較結果

燃費重視のマイルドハイブリッドを採用しているベンツEクラスとアウディA6よりも、BMW5シリーズのガソリンエンジンの方が燃費性能では上回っていますが、ベンツEクラスのガソリンエンジンはパワー重視のエンジンになっています。ディーゼルエンジンは、BMW5シリーズもベンツEクラスも2,000cc 直列4気筒DOHCディーゼルターボエンジンを搭載していますが、パワー&燃費の両方でベンツEクラスがBMW5シリーズよりも数字だけを比較しても優れています。

ガソリンエンジンを搭載したハイブリッドモデルでは、走りのベンツEクラスと低燃費のBMW5シリーズになっていますが、ベンツEクラスにはディーゼルエンジンを搭載したハイブリッドモデルの設定もあります。ディーゼルエンジン+電気モーターの組み合わせたベンツEクラスのハイブリッドモデルは、「ハイパワー」「ハイトルク」「低燃費」「二酸化炭素の排出量軽減」などの特徴があります。

BMW5シリーズとベンツEクラスには、究極のモデルとして「BMW M5シリーズ」「Mercedes-AMG E 63シリーズ」がラインナップにありますが、最高出力・625psのビッグパワーにも関わらず、9.4km/Lの低燃費を実現しているBMW5シリーズ最上級グレード「BMW M5 Competition」のエンジンが、ベンツEクラス最上級グレード「Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+」のエンジンを全ての数字で上回っています。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6のグレード比較

ビッドちゃん
BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6に用意されているグレードと車両本体価格を紹介していきます。尚、表示価格に消費税は含まれておりません。


 

BMW5シリーズのグレードと新車車両本体価格

●BMW5シリーズのガソリンモデル

・523i                         :¥ 6,027,273-
・523i M Spirit    :¥ 6,472,723-
523i M Sport            :¥ 7,372,727-
・530i Luxury              :¥ 7,572,727-
・530i M Sport    :¥ 7,800,000-
・540i xDrive M Sport :¥ 9,990,909-

●BMW5シリーズのディーゼルモデル

・523d xDrive M Spirit:¥ 6,954,546-
523d M Sport           :¥ 7,600,000-

●BMW5シリーズのハイブリッドモデル

530e M Sport:¥ 7,927,273-

●BMW5シリーズのMシリーズ

・M5 with M xDrive:¥16,127,273-
M5 Competition  :¥16,890,909-

ベンツEクラスのグレードと新車車両本体価格

●ベンツEクラスのガソリンモデル

・E 300 AVANTGARDE Sports     :¥ 7,918,182-
・E 450 4MATIC EXCLUSIVE       :¥ 9,945,455-
・E 200 AVANTGARDE                 :¥ 6,672,727-(BSG搭載モデル)
E 200 4MATIC AVANTGARDE   :¥ 6,890,909-(BSG搭載モデル)
・Mercedes-AMG E 53 4MATIC+:¥11,381,818-(ISG搭載モデル)

●ベンツEクラスのディーゼルモデル

E 220 d AVANTGARDE:¥6,881,818-

●ベンツEクラスのハイブリッドモデル

E 350 e AVANTGARDE Sports  :¥7,745,455-
・E 350 de AVANTGARDE Sports:¥7,954,546-

●ベンツEクラスのAMGシリーズ

・Mercedes-AMG E 63 4MATIC+ :¥15,754,546-
Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+:¥17,045,455-

アウディA6のグレードと新車車両本体価格

●アウディA6のガソリンモデル

・55 TFSI quattro Luxury:¥9,400,000-
55 TFSI quattro S line  :¥9,409,091-

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6のグレード比較結果

ガソリンモデルとディーゼルエンジンでは、BMW5シリーズが豊富なラインナップでベンツEクラスよりも車両価格が抑えられています。ハイブリッドモデルでは、ベンツEクラスがマイルドハイブリッドとハイブリッドモデルの両方から選択することができます。アウディA6は、マイルドハイブリッドの2グレードしか設定がありませんが、エンジン性能の割に車両価格がBMW5シリーズやベンツEシリーズよりも高く設定されています。

究極のグレードとも言える、BMW5シリーズ「M5シリーズ」とベンツEクラス「Mercedes-AMG E 63シリーズ」では、エンジン性能・車両価格を比較して断然「BMW M5シリーズ」を選択することをオススメします。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の便利装備比較

ビッドちゃん

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の主要な装備は多すぎて紹介しきれませんが、代表的な装備のみをピックアップして紹介させて頂きます。

 

BMW5シリーズの便利装備

●BMWコネクテッド・ドライブ

BMWコネクテッド・ドライブは、車に乗っている状態で利用することができるBMWオンライン・サービスです。ドライバー・サポート・デスクでは、専用のオペレーターが24時間365日、正確なナビの位置情報やレストランの予約まで直接サポートしてくれる便利機能です。また、車に乗っている以外でもiPhoneやApple Watchを通じて遠隔操作することもできます。

●リモート・コントロール・パーキング

多機能ディスプレイ・キーで、車を降りて外から愛車を狭いスペースへ駐車するリモート操作が行えます。

●パーキング・アシスト・プラス

全方位カメラ(真上+両サイド+前後)とセンサーを使って、縦列駐車や並列駐車を自動で行ってくれるシステムです。縦列駐車が苦手な人には非常に画期的な機能です。

ベンツEクラスの便利装備

●エレクトリックキー

エレクトリックキーとは、先進的なデザインのスマートキーで、ドアロックの解錠・施錠の他にも、パノラミックスライディングルーフの開閉なども行うことができます。

●コックピットディスプレイ

ナビゲーションの案内などのドライビングに必要な情報を、12.3inコックピットディスプレイにカラーで表示されます。また、表示モードは「スポーティ」「クラシック」「プログレッシブ」の3つの表示モードから選択することができます。

●パノラミックスライディングルーフ

パノラミックスライディングルーフは、大型ガラスサンルーフをチルト状態のまま走行すると、スピードが上がると風切り音が増していくため、ノイズ減少させるため自動的にチルトの角度を調整する機能が備わっています。また、パノラミックスライディングルーフを開けた状態で雨が降ってきた場合には、自動でチルトポジションに変更されます。

アウディA6の便利装備

●Audiスマートフォンインターフェイス

愛用しているスマートフォンをアウディA6と直接接続することができる機能です。ナビゲーション電話も使用することができますし、もちろんスマートフォンから音楽などもMMIタッチディスプレイに表示して操作することができます。

●アウディドライブセレクト

アウディドライブセレクトは、走行状況によって「オート」「コンフォート」「ダイナミック」「エフィシェンシー」から好みのモードを選択することができます。また、パワーステアリングのアシスト量やショックアブソーバーの調整などの設定も行うことができます。

●MMIタッチレスポンス付き MMIナビゲーション

インフォテインメント用「10.1inアッパースクリーン」とエアコンや手書き文字入力用「8.6inローワースクリーン」2つのタッチディスプレイを搭載したナビゲーションシステムです。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の便利装備比較結果

ここでは紹介しきれていませんが、24時間コンシェルジュサービスなど、BMW5シリーズ・ベンツEクラス・アウディA6は高級セダンのため、殆ど同じ装備が用意されています。装備面での比較が難しいのですが、BMW5シリーズのスマートキーはディスプレイ画面付きで性能的には1番優れています。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の走行性能比較

ビッドちゃん
BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の走行性能について紹介していきます。


 

BMW5シリーズの走行性能

●アダプティブ・モード

アダプティブ・モードは、ドライビング・パフォーマンス・コントロールに追加された機能で、走行する状況によって「サスペンション」「ステアリング」「トランスミッション」の設定を最適な状態に調整するシステムです。

●エアロダイナミクス

空気抵抗を極限まで軽減するためエアロダイナミクスを採用したことで、空気の流れを大幅に改善することに成功して、「低燃費」「走行性能の向上」を実現しています。

●エア・ブレード

エア・ブレードをルーフとDピラーの後方に取り付けることで、走行中に前方から流れてくる風の乱気流を低減させて、空気抵抗を極限まで抑えることができます。

ベンツEクラスの走行性能

●プラグインハイブリッドモジュール

ベンツEクラスには、低域から高域までの吹け上がりが素晴らしいガソリンエンジンを搭載したハイブリッドモデルと、環境性能に優れたクリーンディーゼルエンジンを搭載したハイブリッドモデル2種類のプラグインハイブリッドモデルが用意されています。どちらのプラグインハイブリッドモデルも、電気モーターのみで走行することが可能です。

●インテリジェントアクセルペダル

インテリジェントアクセルペダルは、「EV走行」「エンジン走行」の切り替わるポイントを、アクセルペダルの踏む重たさで知らせてくれる機能です。

●走行モード

ダイナミックセレクト「ECO」「Comfort」「Sport」「Sport+」「Individual」の5つの走行モードと、プラグインハイブリッドシステムモード「HYBRID」「E-MODE」「E-SAVE」「CHARGE」の4つのモードを組み合わせることができます。

アウディA6の走行性能

●スポーツサスペンション

スポーツサスペンションは、フロントとリアに搭載されているECUセンサーによって、減衰力調整を自動で行う電子制御式スポーツサスペンションです。サスペンションの減衰力をスポーツ走行用「ダイナミック」、乗り心地重視の「コンフォート」、走行状況によって自動で行う「オート」から選択することができます。

●quattro

quattroは、アウディ独自の4WDシステムで、走行状況を絶えずディスプレイに表示しながら、道路状況や走行状況によって最適なトルク配分を行います。4WDで走行する必要の無い環境ではFF駆動で走行を行い、4WDで走行する必要が有る場合には、約0.2~0.5秒で4WD走行に切り替わります。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の走行性能比較結果

4WD性能では、元々4WD車に特化しているアウディA6が1つ上の性能を持っていますが、超軽量化・空気抵抗を徹底的に考え抜いたボディを纏っているBMW5シリーズも走行安定性では優れています。

しかし、「パワー型のガソリンエンジン」「パワーと低燃費を両立しているディーゼルエンジン」「2種類のプラグインハイブリッドモデル」を擁しているベンツEクラスがTOTAL的には走行性能で抜けているかもしれません。また、ベンツEクラスのプラグインハイブリッドモデルでは、多彩な走行モードの選択が可能なところも魅力の1つになっています。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の安全装備比較

ビッドちゃん
BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6に装備されている先進安全装備について紹介していきます。


BMW5シリーズの安全装備

●衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避アシスト付)

もしもの時にも衝突しないよう、車の周囲の状況を瞬時に判断してブレーキを踏んでも回避不可能と判断した場合には、ステアリングの操作にシステムが介入する安全サポート機能です。

●3Dビュー・カメラ

駐車場や見通しの悪い道路などで、車の周囲360°をカメラが監視して、ディスプレイに周囲の状況を表示してくれる機能です。死角も全て把握することができるため、安全に運転操作を行うことができます。

●SOSコール

最近、国内でもあおり運転が社会問題になっていますが、トラブルに巻き込まれた時にはスマートフォンを使う余裕も無く、警察などに電話する余裕がない方が多いはずです。

BMW5シリーズには、「SOSコール」が装備されているため、エアバッグが開くような大きな事故の場合には自動でSOSコールを発信しますし、事故以外のトラブルに巻き込まれた場合には「SOSボタン」を手動で押すだけで24時間体制のコールセンターへ発信することができます。

ベンツEクラスの安全装備

●インテリジェントドライブ

ベンツEクラスには、レーダーで「前方約250m」「後方約80m」「側方約40m」を検知して、ステレオカメラで「約90m」の3D視を含む「前方約500m」をカバーするセンサーシステムを搭載しています。

自動運転支援システムの1つである「自動再発進機能付アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」を搭載しているため、いつでもステアリングを触れるように添えておくだけで、前を走行する車と適切な車間距離を保ちながら同一車線を走行し続けることができます。

●アクティブエマージェンシーストップアシスト

アクティブエマージェンシーストップアシストは、ステアリングから両手を離している状態がある一定時間続くと、警告音が鳴り運転者に危険を知らせるシステムになっています。警告音が鳴っても運転者がステアリングを触らない場合には、警告音を鳴らしながら緩やかに減速を行い完全に車を停止させます。

●アクティブボンネット

万が一、歩行者と接触するような事故を起こした場合に、歩行者が受ける衝撃を最小限に抑えるために、ボンネット後部を衝撃した瞬間に約80mm持ち上げてクラッシャブルゾーンを拡大する作りになっています。エンジンフードとエンジンの間にも十分なスペースを確保して、衝撃を吸収する役割を果たしています。

アウディA6の安全装備

●アウディサイドアシスト

アウディサイドアシストとは、片側2車線以上の道路を走行している時、後続車が死角に入っている場合などで、車線変更の危険を予測して運転者に警告してくれる機能です。また、右左折時でも2輪車や自転車を巻き込む恐れがある場合には、システムが検知してエクステリアミラーに内蔵されているLEDが点灯して警告をしてくれます。

●ターンアシスト

大きな道路で右折する時、対向車の後続を走る見えにくい車もレーダーが監視・検知して警告してくれる機能です。衝突の恐れがある場合には、ブレーキが自動的に作動する仕組みになっています。

●アウディプレセンスリヤ

後続車に追突さそうな危険がある場合には、リアに装着されているレーダーセンサーが検知して、アウディプレセンスベーシックが起動する機能です。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の安全装備比較結果

BMW5シリーズ・ベンツEクラス・アウディA6の3車種ほどの高級セダンにもなると、安全装備も最先端技術が数多く採用・装備されています。その中でもBMW5シリーズに採用されている「360°全方位カメラ」や、危険を感じた時に24時間体制のコールセンターへ発信することができる「SOSコール」などの装備は、これだけのクラスの高級車には標準装備して欲しいシステムです。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の中古車相場比較

ビッドちゃん
BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の中古車で、人気のあるグレードの中古車相場を調べてみましたので紹介します。


BMW5シリーズの中古車相場

BMW5シリーズの中古車で1番人気のあるグレードは、ガソリンモデルが「523i M Sport」、ディーゼルモデルが「523d M Sport」、ハイブリッドモデルが「530e M Sport」で、いずれもM Sportに人気が偏っています。

・523i M Sport :¥3,536,364-~¥5,635,455-
・523d M Sport:¥3,625,455-~¥5,453,636-
・530e M Sport:¥3,863,636-~¥5,908,182-
※新車・修復歴車を除く、2018年式以降の中古車を対象にしています。
※ボディカラー、走行距離は関係なく調べています。
※表示価格に消費税は含まれていません。

ベンツEクラスの中古車相場

ベンツEクラスの中古車で1番人気のあるグレードは、ガソリンモデルが「E 200 4MATIC AVANTGARDE」、ディーゼルモデルが「E 220 d AVANTGARDE」、ハイブリッドモデルが「」です。

・E 200 4MATIC AVANTGARDE:¥3,589,091-~¥5,990,909-
・E 220 d AVANTGARDE           :¥3,780,909-~¥5,981,818-
・E 350 e AVANTGARDE Sports:¥4,527,273-~¥5,454,546-
※新車・修復歴車を除く、2018年式以降の中古車を対象にしています。
※ボディカラー、走行距離は関係なく調べています。
※表示価格に消費税は含まれていません。

アウディA6の中古車相場

アウディA6の中古車市場で販売されているグレードは、「55 TFSI quattro S line」と「55 TFSI quattro Debut Package」です。

・55 TFSI quattro S line                :¥7,254,546-~¥8,163,636-
・55 TFSI quattro Debut Package:¥7,235,455-~¥8,072,727-
※新車・修復歴車を除く、2018年式以降の中古車を対象にしています。
※ボディカラー、走行距離は関係なく調べています。
※表示価格に消費税は含まれていません。

BMW5シリーズ/ベンツEクラス/アウディA6の中古車相場比較結果

中古車市場の状況は、BMW5シリーズがガソリンモデルの「523i M Sport」、ベンツSクラスはクリーンディーゼルモデルの「E 220 d AVANTGARDE」の取引台数が最も多く、アウディA6は数台単位でしか中古車市場に流通していません。ガソリンモデルを求めている人は「BMW5シリーズ」ディーゼルモデルを求めている人は「ベンツSクラス」、他の人と同じ車を嫌う人には「アウディA6」を選択すると良いでしょう。

中古車市場での台数が極端に少ないアウディA6は、高年式・低走行距離の良質な中古車が多いのですが、「中古車相場が割高」「選択肢が殆ど無い」など、BMW5シリーズやベンツSクラスと比べてデメリットが目立つことが気になります。

まとめ

輸入車高級セダンの中心モデル「BMW5シリーズ」「ベンツEクラス」「アウディA6」を比較してきましたが、BMW5シリーズとベンツEクラスはエンジンの種類グレードのラインナップが豊富で利用する用途に応じて好きなタイプを選択することができます。アウディA6は、選択しが2グレードしかないため、アウディのデザインが好きなユーザーにしか売れていない状態です。

3車種とも安全規制の厳しい欧州を代表する人気高級セダンで、日本でも憧れの高級輸入車として親しまれています。比較結果として、ガソリンモデルでは「BMW5シリーズ」ディーゼル&ハイブリッドモデルでは「ベンツEクラス」マニア向けには「アウディA6」や「BMW M5 or ベンツ AMG」を基準に選択することをオススメします。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報