【トヨタまとめ】ボディタイプ別に人気車種15選をピックアップ!

トヨタは、トヨタブランド単独で売り上げ世界1位にも輝いている大人気の自動車メーカーです。常に車を改良して、お客様の期待に応えている工夫の詰まった車がたくさん揃っています。

今回はそんなトヨタの車をボディタイプ別にご紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

トヨタのおすすめミニバン

個性的なデザイン!シエンタ

  • 新車価格:177~231万円
  • エンジン駆動方式:2WDor4WD
  • JC08モード燃費:15.4~27.2km/L
  • 排気量:1496cc
  • 全長×全幅×全高:4235mm×1695mm×1675~1695mm

トヨタのシエンタは、サイズによってはコンパクトミニバンとも言われ、非常に小さくまとまった車です。お客様の状況によって車のサイズを選べ、もちろん小さい方が小回りがきくため運転はしやすいです。

ですが、それでも最大7人乗りが可能で2列目と3列目は収納出来るので人が沢山乗れないことや、荷物が全然積めないということはないです。さらに、床面が低いので小さい子供や年寄りの乗り降りや、荷物を積む作業などに負担が少ないです。車内は、小物入れが沢山あり、バッグなどをかけるところもあるので利便性に長けています。

フロントマスク側面にラインがあるのが特徴で個性的でおしゃれなデザインになっています。全体的にコンパクトで可愛い見た目ですが、車内はとてもスマートで落ち着いた雰囲気があり外装と内装でギャップがあります。

カラーも豊富でお客様の好みに合わせて選ぶことが出来ます。

【2019年最新版】トヨタのコンパクトミニバン!シエンタの買取相場は?

ガソリンでもハイブリッドでも!ヴォクシー

  • 新車価格:250~325万円
  • エンジン駆動方式:2WDor4WD
  • JC08モード燃費:16.0~23.8km/L
  • 排気量:1797~1986cc
  • 全長×全幅×全高:4695~4710mm×1695~1735mm×1825mm

トヨタのヴォクシーは、ミニバンの中でトップクラスの燃費の良い車で、ハイブリッド車なのでとても静かで安定した走りが可能です。車内はシートアレンジに優れており、7人乗りか8人乗りに変更したり、3列目を収納したりして沢山の荷物を乗せたりすることが出来ます。

さらに、サンフェードという直射日光を防ぐものも備わっており、小さな子供や女性を日焼けから守ってくれるます。床面が低いことから年寄りやもちろん小さな子供の乗り降りが簡単なので家族から大人気な車です。

ヴォクシーはフロントグリルとヘッドライトの2つのライトがついているフロントマスクが特徴的です。外れないオーソドックスな見た目をしているので、このデザインを嫌う人はほとんどいないでしょう。

車内は高級感溢れるシートでクールなデザインになっているため男性からの人気が非常に高いです。

【2019年最新版】トヨタ・ヴォクシーの買取相場は?

大容量で高級ラグジュアリー

アルファード

  • 新車価格:337~737万円
  • エンジン駆動方式:4WD
  • JC08モード燃費:18.4=19.4km/L
  • 排気量:2493cc
  • 全長×全幅×全高:4945~4950mm×1850mm×3000mm

トヨタのアルファードは、カーブなどでもスムーズに曲がることが可能で、バネ下の重量が軽いためガタガタな路地でも跳ねることなく安定感のある走りをすることでとても人気の高い車です。

エンジン音も静かで快適性に特化した車と言えるでしょう。駐車する際には、パノラミックビューモニターが備わっているため、真上から見ているような感覚で出来ます。また、障害物や人が近くにいたらドライバーに伝えてくれるので安全性も高いので安心です。

アルファードは車内空間に定評があり、快適性に優れているデザインをしています。その理由は、車内のシートはセミアニリン本革が使用されおり、高級感溢れる見た目を触り心地の良さをもっています。

またとても柔らかく座り心地はとても評価が高いです。格納式テーブルなどもあり、装備の充実さとデザインは、ファーストクラスを使っているかのような気持ちになります。

【2019年最新版】高級ミニバン・アルファードの買取相場情報

圧倒的存在感!ヴェルファイア

  • 新車価格:337~737万円
  • エンジン駆動方式:2WDor4WD
  • JC08モード燃費:9.5~19.4km/L
  • 排気量:2493CC
  • 全長×全幅×全高:4930~4935mm×1850mm×1895~1950mm

トヨタのヴェルファイアは、車内空間に定評があります。7人乗りか8人乗りか選ぶことができて、車内は広々と使えシートは角度は自由自在で、頭周りの負担を減らすような構造になっており快適さはトップクラスです。

フロントマスクは台形でがっしりとしたデザインになっており、上下に分かれているヘッドランプが存在感を際立たせます。車内はプレミアムナッパ本革シートが使われているため、落ち着きのある雰囲気があります。

チャンスは2019年中!?ヴェルファイアの高額買取の狙い目時期

家族でアクティブ!ノア

  • 新車価格:250~325万円
  • エンジン駆動方式:2WDor4WD
  • JC08モード燃費:16.0~23.8km/L
  • 排気量:1797~1986cc
  • 全長×全幅×全高:4710mm×1735mm×1825mm

トヨタのノアは、燃費に優れ、静かな運転と車内の広々とした空間の快適さで人気の高い車です。7人乗りか8人乗りか選べ、3列目シートは収納出来るので荷物も沢山積み込めます。

ドアはボタンで開けれるようになっているので、荷物が沢山あっても簡単に開けることが可能です。

フロントマスクに上下に分かれたヘッドランプを使用しており、全体的にスマートな印象のデザインをしています。車内は、シートに大人っぽさがあり暗めな色を多く使っているので、落ち着きのある空間になっています。

トヨタノアの最新買取相場は?人気のグレードやノアの全てが分かる!

トヨタのおすすめSUV

奇抜なデザイン!トヨタ C-HR

  • 新車価格:229~284万円
  • エンジン駆動方式:2WDor4WD
  • JC08モード燃費:15.4~30.2km/L
  • 排気量:1196~1797cc
  • 全長×全幅×全高:4360mm×1795mm×1550~1565mm

トヨタのC-HRは走行性能に定評があり、TNGAプラットフォームが使われているため自分の思い通りの運転が可能になっています。揺れの対策もされており、静かに走れるので快適な運転を提供してくれます。

さらに、燃費も良く、人や障害物を感知して自動で止まるセンサーなどの4つの安全機能も備わっているため安全に運転することが出来ます。

デザインは、フロントマスクにキーンルックが使われておりとてもスポーティーで鋭い見た目になっています。車体は張り出しや絞りが多く、フロントマスク以外も個性的なデザインになっています。車内は、基本プラスチックを使っていますが所々に異なる素材を使いこなすことで、オシャレに仕上げています。

圧倒的なリセールバリューの高さ!

ハリアー

  • 新車価格:294~460万円
  • エンジン駆動方式:2WDor4WD
  • JC08モード燃費:13.0~21.4km/L
  • 排気量:1998~2493cc
  • 全長×全幅×全高:4725mm×1835mm×1690mm

トヨタのハリアーは、シートの柔らかさやクルーズコントロールが使われているため、長距離運転をするお客様におすすめの車です。車内も、非常に広々として沢山荷物を積んでも狭くなることはありません。

単眼カメラとミリ波レーダーを混合させた機能が備わっており、障害物に限らず人も感知し自動でブレーキをかけてくれますので、安全に運転することが出来ます。

デザインは、フロントマスクは口を開いたような躍動感のある見た目をしています。車体の光沢がさらに存在感を強めており、今にも走りだしそうなデザインになっています。

車外装に負けない高級感溢れる内装で、ワンポイントの木目調が高級感を際立たせオシャレにしています。

【2019年最新版】プレミアムSUVの先駆車・ハリアーの買取相場情報!

世界基準の4WD!ランドクルーザー

  • 新車価格:472~683万円
  • エンジン駆動方式:4WD
  • JC08モード燃費:6.7~6.9km/L
  • 排気量:4608cc
  • 全長×全幅×全高:4950mm1970mm1880mm

トヨタのランドクルーザーは地面とボディが離れているためオフロードを走りやすく、フレームが頑丈なため安定感の走りを提供してくれます。定員も最大で8人乗ることが可能で、荷物を沢山積み込むことが出来るので全体的にレベルの高い車と言えます。

ランドクルーザーの車体と地面の離れた特徴的な作りは、たくましさやどっしりとした力強さを強調させます。多くの車好きから愛され続けている魅力の詰まった一台です。

【2019年最新版】ランドクルーザープラドの買取相場を徹底調査!

トヨタのおすすめコンパクトカー

トヨタ最小!アクア

  • 新車価格:178~215万円
  • エンジン駆動方式:FF/2WD
  • JC08モード燃費:33.4km/L
  • 排気量:1496cc
  • 全長×全幅×全高:3995mm×1695mm×1445mm

トヨタのアクアは、モーターとエンジンの改良を追求し、長所を伸ばすことで低燃費ながらも力強い走りを可能にしました。基本的な走行をモーターのみの走行にし、上り坂などはエンジンとモーターの両方を使いスムーズな走行をしてくれます。

ブレーキ中は発電しエネルギーを上手く軽減することで燃費の消費を最大限抑えています。モーターのみの走行なので音は全くしないので、静かで快適な走りを可能にしました。

エクステリアデザインは、今にも動き出しそうな躍動感で、カラフルな色や存在感の強いフロントマイクなど欧州車のような雰囲気です。

サイドウィンドウを大幅にフロンドドアミラー側に落とすことで視界を広げ、車体に近い路面まで見渡すことが可能で、ストレスフリーで運転ができますよ。

【2019年最新版】元祖世界で最も低燃費!アクアの最新買取相場は?

燃費最強!ヴィッツ

  • 新車価格:118~400万円
  • エンジン駆動方式:FF/2WD
  • JC08モード燃費:34.4km/L
  • 排気量:1496cc
  • 全長×全幅×全高:3945mm×1695mm×1500mm

基本的な走行をモーターのみの走行にし、上り坂などはエンジンとモーターの両方を使いスムーズな走行を実現。ブレーキはアイドリングストップ機能により停車中はガソリンを消費しない仕組みになっています。さらに、EVドライブモードに切り替えれば、モーターのみの走行になるので、静かで快適な運転が可能です。

内装デザインは光沢が目立ち、その中に本革のハンドルがあることで大人の雰囲気を表現しています。

ヴィッツを高く売りたい人必見!全モデルの買取相場を徹底解説

広大な車内!ルーミー

  • 新車価格:146~200万円
  • エンジン駆動方式:FF/2WD
  • JC08モード燃費:21.8~24.6km/L
  • 排気量:996cc
  • 全長×全幅×全高:3700~3725mm×1670mm×1735mm

ルーミーには自動ブレーキシステム「スマートアシストⅢ」が搭載されており、壁などだけではなく人も感知するので、夜間などの条件が悪い場合でも安全に走行することが可能です。

さらに、車体に音を遮断するための吸音材が備わっているので、無駄な雑音がなく快適な運転を提供してくれます。

デザインは箱型で背が高い見た目が特徴で、後部が高く作られているので視野が広く運転しやすいです。機能性を重点的に考え抜いた車内なので、広く使い勝手が良い作りになっています。

シートアレンジ多様!タンク

  • 新車価格:146~200万円
  • エンジン駆動方式:2WDor4WD
  • JC08モード燃費:21.8~24.6km/L
  • 排気量:996cc
  • 全長×全幅×全高:3700~3715mm×1670mm×1735mm

トヨタのタンクは、装備やカスタムが多彩な点で定評のある車です。車内のアレンジも豊富で自分好みな車に変えたい人にはぴったりです。

デザインは、背が高く幅は狭いので全体的にコンパクトな見た目をしています。車内は、外装とは異なり、大人の雰囲気雰囲気漂う落ち着きあるデザインになっています。

トヨタのおすすめハッチバック

ハイブリットカーの代名詞!トヨタ プリウス

  • 新車価格:251~347万円
  • エンジン駆動方式:2WD
  • JC08モード燃費:30.4~32.6km/L
  • 排気量:1797cc
  • 全長×全幅×全高:4480mm×1745mm×1490mm

トヨタのプリウスはトップクラスの燃費の良さで、エンジンとモーターを使いこなして走ることで燃費を抑え、快適な運転を提供してくれます。

デザインは、フロントマスクにグリルのエッジが切り詰められ全体的にシャープな見た目をしています。車内は、無駄なものを省きまとまったデザインになっています。

【2019年最新版】世界初の量産ハイブリッド車プリウスの買取相場情報

ステーションワゴンの代表!カローラ

  • 新車価格:210~268万円
  • エンジン駆動方式:2DWor4WD
  • JC08モード燃費:16.0~34.4km/L
  • 排気量:1496~1797cc
  • 全長×全幅×全高:4400~4410mm×1695mm×1475~1510mm

トヨタのカローラは、快適な運転に定評のある車で、シートの柔らかさや静かに運転が可能な点が人気に繋がっています。燃費も良く、電動式ウォーターポンプを使っているため駆動ベルトの摩擦を減らすなどの多彩な機能が備わっています。

デザインは、ヘッドライトがシャープで車体もすっきりしており、スマートな見た目をしています。車内は、モダンで落ち着きのある雰囲気を演出しています。

カローラフィールダーの買取相場は?査定に出す前に知っておきたいポイント

トヨタのおすすめスポーツカー

誰もが知る!86

  • 新車価格:262~342万円
  • エンジン駆動方式:FR
  • JC08モード燃費:11.8~12.8km/L
  • 排気量:1998cc
  • 全長×全幅×全高:4240mm×1775mm×1320mm

トヨタの86は、バネ下の軽量化やリアホイールの強化、ボディの剛性の向上など走行性能に非常に特化した車です。ハンドリングが思い通りで、車好きで知らない人はいない大人気の車です。

デザインは、内外装共にスマートで高級感あふれ、スポーツカーなので今にも走り出しそうな躍動感のある見た目をしています。内装には本革ステアリングが使われており、一層高級感が増します。

【2019年最新版】世代を超えて愛されるトヨタ86の買取相場情報!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介した車以外にも、個性的で快適な運転を提供してくれる車がまだまだたくさんあります。

気になる車トヨタの車があったら、実際に見に行ってみてください。そして、自分に合う車を見つけてドライブを楽しんでくださいね!

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます