【比較対決】BMW3シリーズ vs ベンツCクラス vs アウディA4

ビッドちゃん
輸入車の中で、最も日本の道路事情に適したスモールセダンとして人気を博しているのが、「BMW3シリーズ」「ベンツCクラス」「アウディA4」です。今回は、セグメントDのベストセラーモデル「BMW3シリーズ」「ベンツCクラス」「アウディA4」を比較してみましたので紹介していきます。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

目次

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の特徴

ビッドちゃん
BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の特徴を、それぞれ紹介していきます。


BMW3シリーズの特徴

BMW3シリーズは、1975年に初代が登場してから現在に至るまでの長い間、BMWの中でも最も多く販売し続けているベストセラーモデルの乗用車です。BMW3シリーズはセグメントDにあたる中型車ですが、日本の狭い道路事情に最も適したサイズで多くのユーザーから親しまれている輸入車の1つです。

エンジンのタイプも「ガソリンモデル」「クリーンディーゼルモデル」「プラグインハイブリッドモデル」が用意され、新車価格は500万円前後に設定されていますが、ハイエンドモデルの「M340i xDrive」だけが約900万円の高価格設定になっています。セダンながら低重心化と重量配分のバランス良いため、小柄ながら安定した走行性能を体感することができます。

ベンツCクラスの特徴

ベンツCクラスは、メルセデスベンツブランドとしてEクラスとSクラスに次いで3番目に多く販売されている主力車種の1つです。ベンツCクラスは、中型車のセグメントDでありながらコンパクトカーに匹敵する旋回能力で、最小回転半径が5m前後と日本の道路環境に合った作りになっています。

ベンツCクラスのエンジンは、1,500cc~2,000ccがメインですが、EクラスやSクラスに匹敵する走行性能と安全性能を備えています。ベンツCクラスは、世界中で数々の賞を受賞していますが、「プレミアムカー販売台数・5年連続No.1」にも輝いています。

アウディA4の特徴

アウディA4は、アウディ80の後継車として販売が開始され、アウディの名を世界に広めたベストセラーモデルです。BMW3シリーズやベンツCクラスと同じセグメントDの位置づけですが、アウディA4は居住空間を広く確保するため、FF駆動のグレード設定があります。

日本で販売されている上級モデルのアウディA6やA8は、エンジンの種類やグレードも絞られていましたが、アウディA4はユーザー層も様々なため、3種類のガソリンエンジンと4種類のグレードが用意されています。日本では、2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー「インポートオブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4のサイズスペック比較

ビッドちゃん

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4のサイズスペックを紹介していきます。

BMW3シリーズのサイズスペック

・全長     :4,715mm
・全幅     :1,825mm
・全高     :1,430mm~1,450mm
ホイールベース:2,850mm

ベンツCクラスのサイズスペック

全長     :4,686mm~4,755mm
全幅     :1,810mm~1,840mm
・全高     :1,425mm~1,445mm
・ホイールベース:2,840mm

アウディA4のサイズスペック

全長     :4,750mm~4,755mm
全幅     :1,840mm
全高     :1,410mm
・ホイールベース:2,825mm

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4のサイズスペック比較結果

セグメントDの「BMW3シリーズ」「ベンツCクラス」「アウディA4」のサイズ比較結果は、全長&全幅がベンツCクラスとアウディA4が同じくらいの長さで、ホイールベースはBMW3シリーズが1番長いサイズになっています。また、アウディA4の全高が1番低いデザインになっています。ホイールベースの長いBMW3シリーズは走行安定性に優れていますが、全高の低いアウディA4は空力抵抗が少なく走行安定性と静粛性に優れていると言えます。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4のエンジンスペック比較

ビッドちゃん

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4のエンジンスペックを紹介していきます。

BMW3シリーズのエンジンスペック

●BMW3シリーズのガソリンエンジン

・グレード  :320i SE/320i/320i M Sport
・エンジン種類:直列4気筒DOHC直噴ターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :184ps
・最大トルク :30.6kgm
・燃費    :15.6km/L~km/L(JC08モード)
・燃費    :13.8km/L(WLTCモード)

・グレード  :330i M Sport
・エンジン種類:直列4気筒DOHC直噴ターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :258ps
・最大トルク :40.8kgm
・燃費    :15.7km/L~km/L(JC08モード)
・燃費    :13.2km/L(WLTCモード)

・グレード  :M340i xDrive
・エンジン種類:直列6気筒DOHC直噴ターボ
・総排気量       :3,000cc
・最高出力       :387ps
・最大トルク :51.0kgm
・燃費    :12.4km/L~km/L(JC08モード)
・燃費    :11.7km/L(WLTCモード)

●BMW3シリーズのディーゼルエンジン

・グレード  :320d xDrive/320d xDrive M Sport
・エンジン種類:直列4気筒DOHC直噴ディーゼルターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :190ps
・最大トルク :40.8kgm
・燃費    :18.9km/L~km/L(JC08モード)
・燃費    :15.3km/L(WLTCモード)

●BMW3シリーズのハイブリッドエンジン

・グレード       :330e M Sport
・エンジン種類:直列4気筒DOHC直噴ターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :184ps
・最大トルク :30.6kgm
・燃費    :不明

ベンツCクラスのエンジンスペック

●ベンツCのガソリンエンジン

・グレード  :C 180/C 180 AVANTGARDE
・エンジン種類:直列4気筒DOHCターボ
・総排気量       :1,500cc
・最高出力       :156ps
・最大トルク :25.5kgm
・燃費    :13.4km/L(WLTCモード)

・グレード     :C 200 Laureus Edition/C 200 4MATIC Laureus Edition
・エンジン種類   :直列4気筒DOHCターボ(BSG搭載モデル)
・総排気量                  :1,500cc
・最高出力                  :184ps
・最大トルク    :28.6kgm
・モーター最高出力    :13.6ps
・モーター最大トルク:3.9kgm
・燃費       :12.9km/L(WLTCモード)

・グレード  :Mercedes-AMG C 43 4MATIC
・エンジン種類:V型6気筒DOHCツインターボ
・総排気量       :3,000cc
・最高出力       :390ps
・最大トルク :53.0kgm
・燃費    :9.7km/L(JC08モード)

・グレード       :Mercedes-AMG C 63
・エンジン種類:V型8気筒DOHCツインターボ
・総排気量       :4,000cc
・最高出力  :476ps
・最大トルク   :66.3kgm
・燃費              :8.8km/L(JC08モード)

・グレード  :Mercedes-AMG C 63 S
・エンジン種類:V型8気筒DOHCツインターボ
・総排気量       :4,000cc
最高出力  :510ps
・最大トルク   :71.4kgm
・燃費              :8.8km/L(JC08モード)

●ベンツCのディーゼルエンジン

・グレード  :C 220 d Laureus Edition
・エンジン種類:直列4気筒DOHCターボ
・総排気量       :2,000cc
最高出力       :194ps
・最大トルク :40.8kgm
・燃費    :18.9km/L(WLTCモード)

●ベンツCのハイブリッドエンジン

・グレード     :C 350 e AVANTGARDE
・エンジン種類           :直列4気筒DOHCターボ
・総排気量                  :2,000cc
最高出力                  :211ps
・最大トルク              :35.7kgm
・モーター最高出力   :122ps
・モーター最大トルク:44.9kgm
・燃費                         :不明

アウディA4のエンジンスペック

●アウディA4のガソリンエンジン

・グレード  :35 TFSI/A4 35 TFSI Meisterstuck
・エンジン種類:直列4気筒DOHC16Vターボ
・総排気量  :1,400cc
・最高出力  :150ps
・最大トルク   :25.5kgm
燃費              :16.6km/L(JC08モード)

・グレード  :40 TFSI Meisterstuck
・エンジン種類:直列4気筒DOHC16Vターボ
・総排気量  :2,000cc
最高出力  :190ps
・最大トルク    :32.6kgm
燃費               :16.6km/L(JC08モード)

・グレード  :45 TFSI quattro Meisterstuck
・エンジン種類:直列4気筒DOHC16Vターボ
・総排気量       :2,000cc
・最高出力       :252ps
・最大トルク   :37.7kgm
燃費              :15.5km/L(JC08モード)

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4のエンジンスペック比較結果

ガソリンエンジンでは、小排気量のダウンサイジングターボエンジンを搭載しているベンツCクラスとアウディA4とでは、アウディA4の燃費性能に優れています。2,000ccターボエンジンを搭載しているBMW3シリーズとアウディA4とでは、数字的には互角ですが若干パワーと低燃費で上回っているアウディA4に軍配が上がります。

BMW3シリーズとベンツCクラスにディーゼルエンジンの設定がありますが、4馬力ほどベンツCクラスがパワーで上回っていますが全くの互角です。プラグインハイブリッドもBMW3シリーズとベンツCクラスにしか設定がありませんが、ベンツCクラスがBMW3シリーズをパワーで圧倒しています。

その他では、ベンツCクラスにチューニングが施された「AMG仕様」の設定がありますが、セグメントDクラスとしては驚愕の最高出力・510psを発揮します。ダウンサイジングターボエンジンとしての性能が高いアウディA6ですが、ガソリンエンジンの需要が減っている中で、ディーゼルエンジンやハイブリッドの設定がないのは致命的かもしれません。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4のグレード比較

ビッドちゃん

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4に用意されているグレードと車両本体価格を紹介していきます。尚、表示価格に消費税は含まれておりません。

BMW3シリーズのグレードと新車車両本体価格

●BMW3シリーズのガソリンモデル

・320i SE   :¥4,190,909-
・320i    :¥4,845,455-
・320i M Sport:¥5,400,000-
・330i M Sport:¥5,854,546-
・M340i xDrive:¥8,909,091-

●BMW3シリーズのディーゼルモデル

320d xDrive    :¥5,354,546-
320d xDrive M Sport:¥5,827,273-

●BMW3シリーズのハイブリッドモデル

・330e M Sport:¥6,063,636-

ベンツCクラスのグレードと新車車両本体価格

●ベンツCクラスのガソリンモデル

・C 180                                        :¥4,630,000-
・C 180 AVANTGARDE               :¥5,040,000-
・C 200 Laureus Edition              :¥5,860,000-(BSG搭載モデル)
・C 200 4MATIC Laureus Edition:¥6,140,000-(BSG搭載モデル)

●ベンツCクラスのディーゼルモデル

・C 220 d Laureus Edition:¥6,120,000-

●ベンツCクラスのハイブリッドモデル

C 350 e AVANTGARDE:¥6,790,000-

●ベンツCクラスのAMGシリーズ

・Mercedes-AMG C 43 4MATIC:¥ 9,770,000-
・Mercedes-AMG C 63              :¥12,580,000-
・Mercedes-AMG C 63 S           :¥14,330,000-

アウディA4のグレードと新車車両本体価格

●アウディA4のガソリンモデル

・35 TFSI                                 :¥4,136,364-
・35 TFSI Meisterstuck            :¥4,627,273-
・40 TFSI Meisterstuck            :¥5,345,455-
・45 TFSI quattro Meisterstuck:¥5,981,818-

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4のグレード比較結果

ガソリンモデルでは、グレードのラインナップが1番豊富なのはBMW3シリーズで、ベンツCクラスがBMW3シリーズとアウディA4よりも価格が高く設定されています。ディーゼルモデルは、エンジンの性能がほぼ同じで価格設定が安く、2つのグレードから選択することができるBMW3シリーズに軍配が上がります。

ハイブリッドモデルのBMW3シリーズとベンツCクラスとでは、エンジン性能が圧倒的に高いベンツCクラスをオススメします。ベンツCクラスに用意されているAMGシリーズは、セグメントDクラスにしては1,000万円を超える高額車両なので、一般向きではありません。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の便利装備比較

Businesswoman Working On Laptop With Small Blue Car

ビッドちゃん

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の主要な装備は多すぎて紹介しきれませんが、代表的な装備のみをピックアップして紹介させて頂きます。

 

BMW3シリーズの便利装備

ケアリング・カー

気分が冴えない時や、疲れている時などに「OK、BMW。疲れたよ」などの言葉を語りかけると、「ケアリング・カー・プログラム」を含む「イン・カー・エクスペリエンス」が作動して、リラックス効果のある様々な機能によって車内空間をコントロールしてくれます。

●ヘッドアップ・ディスプレイ

「現在の速度」「ナビのルート案内の矢印」「オーディオの曲名」など、様々な情報をフロントガラスに投影する機能です。視線を下げることなく、前方を見ながら様々な情報を確認することができるため、事故防止にも繋がります。

●ジェスチャー・コントロール

予め手の動きを設定しておけば、特定の機能を手のジェスチャーだけで操作することができます。

ベンツCクラスの便利装備

●メルセデス・ケア

メルセデス・ケアとは、ナビゲーションの地図データーや各種ソフトウェアの更新を無償で受けることができるサービスで、新車でベンツCクラスを購入すると3年間「一般保証修理」「定期メンテナンス」も受けることができます。

●メルセデス・ミー・コネクト

メルセデス・ミー・コネクトは、車自身が通信機能を装備しているため、エアバッグが開くような事故を起こしたり、シートベルトテンショナーが作動した場合には、自動的に緊急通報を行って、車の位置情報をコールセンターに送信するサービスです。

●24時間故障通報サービス

メルセデス・ミー・コネクトは、自動的に通報するサービスですが24時間故障通報サービスは、車の故障や何らかのトラブルに巻き込まれた時など、車内に設置されている「SOSボタン」を手動で押すことで、コールセンターへ連絡することができます。

アウディA4の便利装備

●Audiバーチャルコックピット

12.3in液晶ディスプレイで、「スピードメーター」「タコメーター」「地図情報」「ラジオ」「メディア情報」「Audi connectサービス」など、様々な情報を表示することができます。マルチファンクション付ステアリングからダイレクトに操作することもできます。

●Audi connectサービス

Audi connectサービスは、「ナビの目的地検索」「メディア情報」「各種予約サービス」などのサービスが受けられるネットワークサービスです。

Wi-Fiスポットとしても機能するため、スマートフォンやパソコンなどのモバイル機器を接続して使用することもできます。

●ステアリングホイール・3スポークレザー・マルチファンクション

ステアリングに付いている14種類のマルチファンクションボタンを使って、オーディオ操作やナビゲーションなど様々な機能を操作することができます。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の便利装備比較結果

24時間専用オペレーターが対応してくれるネットワークサービスなどがBMW3シリーズ・ベンツCクラス・アウディA4にもそれぞれ用意されるなど、上級モデル並みの装備が3車種とも備わっています。特にBMW3シリーズには、BMW上級モデルに採用されている言葉を語りかけるだけで様々な操作を行うことができる「AI音声認識サービス」が装備されています。近未来的な装備では、BMW3シリーズの装備が一つ抜けているかもしれません。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の走行性能比較

 

ビッドちゃん

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の走行性能について紹介していきます。

BMW3シリーズの走行性能

●バリアブル・スポーツ・ステアリング

通常のステアリングは、左右に回したときに遊びが多いのですが、バリアブル・スポーツ・ステアリングは、遊びが少なくクイックなハンドリング操作を行うことができます。ステアリングの操舵量に合わせてステアリングのギヤを連続的に変化するシステムになっています。

●8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(ステップトロニック付)

通常のオートマチックとスポーツモードのセミオートマチックの、どちらでもお好みの方法で運転することができます。ミッションタイプの操作方法は、通常のシフトレバーもしくはステアリングに付いているパドルシフトのどちらでもシフト操作を楽しむことができます。

●アダプティブMサスペンション

車高を10mm下げた硬めのサスペンションにセッティングすることで、ワインディングロードやサーキット走行などで強いGが掛かったときでも、車体が外に傾くロールを極限まで抑えることができます。ロールを抑えることで、路面をしっかりと捉えることができるため、安定したスポーツ走行を楽しむことができます。

ベンツCクラスの走行性能

●AIR BODY CONTROLサスペンション

セグメントDクラスで初となるエアサスペンション「AIR BODY CONTROLサスペンション」の設定があります。バネ式のサスペンションと違ってゴツゴツ感の無い、上級モデルと同じ上質な乗り心地をベンツCクラスで味わうことができます。

●9速オートマチックトランスミッション

セグメントDクラスでは、7速もしくは8速オートマチックを採用するメーカーが殆どですが、ベンツCクラスには上級モデルと同じ9速オートマチックが搭載されています。9速オートマチックでは、エンジンの回転数が抑えられるため、静粛性・低燃費を実現することができます。

●ダイナミックセレクト

走行状況によってダンパーの減衰力を自動で調整することができる「Sport」「Sport+」の走行モードを選択することができます。路面をしっかりと捉えることができたり、コーナーリングでの車体のロールを抑えることもできるため、快適なドライビングを楽しむことができます。

アウディA4の走行性能

●トラフィックジャムアシスト

渋滞などの中でも前を走る車に合わせて「加速」「減速」「ステアリング操作」をアシストしてくれる機能です。

●quattro

quattroとは、路面状況によって前輪・後輪のトルク配分を自動で制御して、最適なトラクションで2WDと4WDを制御するアウディ独自の4WDシステムです。

●リアビューカメラ

見えにくい車の後方の状況を、トランクリッドのハンドル内に装着しているリアビューカメラで写した映像をMMIディスプレイに表示します。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の走行性能比較結果

BMW3シリーズには、ステアリングの操舵量に合わせてステアリングのギヤを連続的に変化することができる「バリアブル・スポーツ・ステアリング」、上級モデルにも採用されている9速オートマチックとエアサスペンションをこのクラスで初めて搭載したベンツCクラス、絶妙なトルク配分で4WDの性能では定評のあるアウディA4。

3車種とも魅力的なシステムを装備していますが、オンロードでの走行性能では9速オートマチックを搭載しているベンツCクラスが頭1つ抜けています。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の安全装備比較

ビッドちゃん
BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4に装備されている先進安全装備について紹介していきます。


BMW3シリーズの安全装備

●高性能3眼カメラ

高性能3眼カメラは、日本初導入となる3つの単眼カメラを使用して、「近距離」「中距離」「遠距離」の状況を検知して、画像解析システムで処理を行います。

●アクティブ・クルーズ・コントロール

アクティブ・クルーズ・コントロールは、前を走っている車を追従して、設定している速度の範囲内でスピードが自動的に変化をして、車が停止するまで運転をサポートしてくれる機能です。

●パーキング・アシスタント

パーキング・アシスタントには、BMWのフラッグシップモデル・BMW8シリーズに採用されているリバース・アシスト機能がBMW3シリーズにも装備されています。このシステムは、走った道を最大で50mまで記憶することができるため、必要な場合には走ってきた道を正確に戻ることができます。

ベンツCクラスの安全装備

●アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック

アクティブディスタンスアシスト・ディストロニックは、ステアリングアシスト機能を備えているため、ステアリングに軽く手を添えるだけで走っている車線内を一定の速度を保ちながら前の車を追従するシステムです。

●アクティブレーンチェンジングアシスト

車線の移動を行う時に、ウィンカーを点滅させて車がいないこと検知してから自動で車線変更を行うシステムです。

●アクティブパーキングアシスト

車を駐車する時に、センサーが駐車スペースを検知して、「ステアリング操作」「ブレーキ」「シフト操作」を自動で行い、縦列駐車や並列駐車の運転アシストを行ってくれる機能です。

アウディA4の安全装備

●アウディプレセンスシティ

車の周りで衝突の危険性が生じた場合に、自動でブレーキを作動させて衝突の危険性を回避するようにアシストするシステムです。

●ドライバーアシスタンスシステム

「フロントカメラ」「リアカメラ」「サイドカメラ」「フロントレーダーセンサー」「フロント超音波センサー」「サイド超音波センサー」「リア超音波センサー」で、360°全方位を監視して事故が起こらないように運転をサポートするシステムです。

●ホールドアシスト

登坂道の上り下りの途中で停止した場合に、サイドブレーキを使用しなくてもボタンの一押しで作動して車をスムーズに再度発進させることができます。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の安全装備比較結果

安全規制の厳しい欧州の中で、世界最高レベルの高い安全機能を搭載している「BMW」「ベンツ」「アウディ」。一部、オプション設定にはなっていますが、フラッグシップモデル並みの安全装備が3車種とも装備されているので、安全装備では3車種とも互角の評価です。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の中古車相場比較

ビッドちゃん

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の中古車で、人気のあるグレードの中古車相場を調べてみましたので紹介します。

BMW3シリーズの中古車相場

BMW3シリーズの中古車で1番人気のあるグレードは、ガソリンモデルが「320i M Sport」、ディーゼルモデルが「320d xDrive M Sport」、ハイブリッドモデルが「330e M Sport」で、いずれもに人気が偏っています。

320i M Sport            :¥4,417,273-~¥5,360,000-
・320d xDrive M Sport:¥4,726,364-~¥5,436,364-
・330e M Sport           :¥3,118,182-~¥3,740,000-
※新車・修復歴車を除く、2018年式以降の中古車を対象にしています。
※ボディカラー、走行距離は関係なく調べています。
※表示価格に消費税は含まれていません。/

ベンツCクラスの中古車相場

ベンツCクラスの中古車で1番人気のあるグレードは、ガソリンモデルが「C 180 AVANTGARDE」、ディーゼルモデルが「C 220 d Laureus Edition」、ハイブリッドモデルが「C 350 e AVANTGARDE」です。

・C 180 AVANTGARDE    :¥3,254,546-~¥4,345,455-
C 220 d Laureus Edition:¥2,952,727-~¥4,981,818-
・C 350 e AVANTGARDE :¥3,536,364-~¥4,163,636-
※新車・修復歴車を除く、2018年式以降の中古車を対象にしています。
※ボディカラー、走行距離は関係なく調べています。
※表示価格に消費税は含まれていません。

アウディA4の中古車相場

アウディA4の中古車で1番人気のあるグレードは、「35 TFSI Sport」と「」です。

35 TFSI Sport:¥3,617,273-~¥4,262,727-
・40 TFSI Sport:¥3,817,273-~¥3,980,909-
※新車・修復歴車を除く、2018年式以降の中古車を対象にしています。
※ボディカラー、走行距離は関係なく調べています。
※表示価格に消費税は含まれていません。

BMW3シリーズ/ベンツCクラス/アウディA4の中古車相場比較結果

中古車市場のBMW3シリーズ・ベンツCクラス・アウディA4は、BMW3シリーズで1番流通量が多いのがガソリンモデルの「320i M Sport」ベンツCクラスクリーンディーゼルモデルの「C 220 d Laureus Edition」アウディA4では「35 TFSI Sport」です。

BMW3シリーズにもクリーンディーゼルモデルがありますが、BMW3シリーズではガソリンモデルの流通量が圧倒的に多くベンツCクラスではクリーンディーゼルモデルの流通量が1番多くなっています。アウディA4に関しては、他のモデルと同じで中古車市場での流通量が極端に少なく、辛うじて「35 TFSI Sport」を見かける程度です。

まとめ

「BMW3シリーズ」「ベンツCクラス」「アウディA4」は、初代発売当初から量産販売の中心モデルとして世界中で競い合ってきたライバル車です。今回は、BMW3シリーズ vs ベンツCクラス vs アウディA4と言うことで、様々な視点から3車種の比較をしてきましたが、如何でしたでしょうか?

アウディはA6やA8では、BMWとベンツに大きく溝を開けられていた感がありましたが、セグメントDではガソリンモデルのみですが、高性能ダウンサイジングターボエンジンの燃費性能の評価も高く善戦しています。

総合的な比較結果としては、小排気量ガソリンモデルでは低燃費の「アウディA4」ディーゼルモデルでは価格の設定が低い「BMW3シリーズ」ハイブリッドモデルではハイパワーの「ベンツCクラス」がオススメとなります。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報