【維持費まとめ】購入前に要チェック!レクサスの車種別8選

<レクサス>はトヨタ自動車が運営する高級ブランド。その品質の高さとプレミアム感は、<メルセデス>や<BMW>などのヨーロッパの高級メーカーにも引けを取りません。

今回は「レクサス車8車種の維持費」を項目ごとにくわしく紹介します。

自動車を所有するとかかる維持費


自動車を購入すると必要になる維持費は次の7つです。

自動車の1年間にかかる維持費
自動車税(軽自動車税)
重量税
自賠責保険
任意保険
ガソリン代
駐車場代
車検代

今回の記事では、「レクサス車の1年にかかる維持費」を車種別に紹介します。

重量税、自賠責保険などのまとめて支払うものは、1年当たりの額に直して表示してあります。車検代だけは1年当たりの額ではなく、1回の車検にかかる費用です。

レクサス車の維持費


レクサス車8車種の維持費を紹介します。

RX

<RX>は「高級セダンの乗り心地」と「SUVの走行性能とデザイン」を両方とも取り入れたクロスオーバーSUV。

ハイブリッドエンジン搭載の<RX450h>、3列シートで7人乗車可能な<RX450hL>、ターボエンジン搭載のガソリン車<RX300>の3つのグレードがラインナップされています。

RX<RX300>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

RX<RX300>の1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)136,654円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・RX<RX300>の1年間にかかる維持費の総額 347,314円

・車検代 約10万円

ハイブリッドエンジン搭載グレードの<RX450hL><RX450h>ではエコカー減税が適用されるため、重量税が大幅に安くなります。

RXでは全車でハイオクガソリン使用を指定されているので、ガソリンエンジン車の<RX300>ではガソリン代が高く付くでしょう。

大人気SUVレクサスRXの維持費を徹底公開!購入時の費用も分かる

NX

<NX>はレクサスが販売するクロスオーバーSUV。
パワートレインは、ハイブリッドカーの<NX300h>とターボエンジン搭載の<NX300>の2種類用意されています。

NX<NX300>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

NX<NX300>の1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)123,398円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・NX<NX300>の1年間にかかる維持費の総額 334,058円

・車検代 約10万円

<NX300h>はハイブリッドカーなのでエコカー減税の対象となります。ガソリン代も安く済みますので維持費面ではお得なモデルです。

<NX300>はエコカー減税がなく、ターボエンジン搭載でハイオクガソリンを使うので維持費は割高になります。

レクサスNXに乗るとかかる維持費を教えます!SUVは費用も高い?

RCF

レクサスブランドが販売する2ドアクーペ<RC>。そのRCをレース用に特別にチューニングしたのがこの<RCF>です。

RCFの<F>は開発段階でテスト走行が行われる<富士スピードウェイ>から取られています。

RCFの1年間にかかる維持費は以下の通り。

RCFの1年間にかかる維持費
自動車税 87,000円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)186,782円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・RCFの1年間にかかる維持費の総額 448,442円

・車検代 約10万円

RCFの搭載する<V型8気筒5リッターエンジン>は燃費性能がメーカー公表値で<8.5km/L>となっています。

しかもハイオクガソリン使用ですので、びっくりするほどガソリン代がかかる事に。

エコカー減税の適用もなく、エンジン排気量が5リッターなので自動車税が高額になります。

あらゆる条件が維持費が高くなるようになっているモデルで、所有するにはそれなりの覚悟が必要です。

スポーツクーペRCFの年間維持費に驚愕!項目別に解説つきで紹介

CT

<CT>はレクサスが販売するコンパクトハッチバック。プレミアムコンパクトカーとしては初めてのハイブリッド専用モデルです。

CTの1年間にかかる維持費は以下の通り。

CTの1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円(購入翌年度にはグリーン税制による軽減あり)
重量税 0円(エコカー減税適用で免税)
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)53,278円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・CTの1年間にかかる維持費の総額 247,538円

・車検代 約10万円

CTはメーカー公表値で「26.6~30.4km/L」の高い燃費性能を誇り、レギュラーガソリンが使用できますので燃料費はかなり低く抑えられます。

エコカー減税の軽減率も高く、レクサス車の中では維持費面でかなりお得なモデルです。

ハイブリッドで維持費が安い!レクサスCTはエコカー減税で超お得?

LS

<LS>はレクサスの誇るフラッグシップセダン。「洗練」「上質」という言葉がぴったりのラグジュアリーセダンです。

LS500の1年間にかかる維持費は以下の通り。

LS500の1年間にかかる維持費
自動車税 57,000円
重量税 20,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)154,226円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・LS500の1年間にかかる維持費の総額 389,986円

・車検代 約10万円

ハイブリッドグレードの<LS500h>はエコカー減税適用で燃費効率も高く、維持費はガソリン車の<LS500h>よりも安くなります。

ガソリン車、ハイブリッド車のどちらもハイオクガソリン指定なので、ガソリン代は高く付きます。とは言え、LSは車体価格がほぼすべてのグレードで1千万円を超えてきますので、維持費を気にして乗るようなモデルではありません。

ラグジュアリーセダンLSの1年の維持費明細を紹介!購入費の試算も

GS

<GS>はレクサスブランドから販売されている高級スポーツセダンです。

GS300の1年間にかかる維持費は以下の通り。

GS300の1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)153,100円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・GS300の1年間にかかる維持費の総額 363,760円

・車検代 約10万円

ハイブリッド車の<GS450h><GS300h>はエコカー減税適用で燃費性能も良く、維持費が低くなります。

ガソリン車の<GS350><GS300>は減税がなくガソリン消費も多いので、維持費は多くかかるでしょう。

レクサス人気ツーリングセダンGS!1年間の維持費を項目別に解説

HS

<HS>は2018年までレクサスから販売されていたハイブリッド専用モデルです。

HSの1年間にかかる維持費は以下の通り。

の1年間にかかる維持費
自動車税 43,500円
重量税 10,000円
自賠責保険 13,340円(25ヵ月分÷2)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)68,640円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・HSの1年間にかかる維持費の総額 280,400円

・車検代 約10万円

現在、HSを購入すると中古車となります。
HSのハイブリッドエンジンは「20.6km/L」と燃費性能が良く、維持費も安くなるでしょう。

レクサスのハイブリッド車HSの維持費を徹底解説!1年間の費用は?

IS

<IS>はレクサスが販売する4ドアスポーツセダン。

IS300の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

IS300の1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)119,418円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・IS300の1年間にかかる維持費の総額 330,078円

・車検代 約10万円

ISの中ではハイブリッドエンジンを搭載する<IS300h>が人気。エコカー減税と高い燃費性能で維持費が抑えられます。

レクサス人気スポーツセダンISの年間維持費の一覧!項目別に解説も

まとめ


今回は「レクサス車の維持費まとめ」をお伝えしました。

レクサス車には車体・エンジン排気量の大きい車があり、ハイオクガソリン使用の車種も多いため維持費が高くなる傾向にあります。

購入後にかかる費用もきちんと計算して、慎重に購入計画を立てるようにしてください。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報