【維持費まとめ】購入前に要チェック!三菱の車種別8選

自動車を所有すると「税金」や「ガソリン代・駐車場代」など、思ったよりたくさんの維持費がかかるもの。
できれば購入前に「おおよそどれくらいの維持費になるのか」を知りたいですよね。

今回は「三菱自動車の8車種の維持費」を項目ごとにくわしく紹介します。

自動車を所有するとかかる維持費


自動車を購入すると必要になる維持費は次の7つです。

自動車の1年間にかかる維持費
自動車税(軽自動車税)
重量税
自賠責保険
任意保険
ガソリン代
駐車場代
車検代

今回の記事では、「三菱車の1年にかかる維持費」を車種別に紹介します。

重量税、自賠責保険などのまとめて支払うものは、1年当たりの額に直して表示してあります。車検代だけは1年当たりの額ではなく、1回の車検にかかる費用です。

三菱車の維持費


三菱車8車種の維持費を紹介します。

アウトランダー

<アウトランダー>は三菱自動車が販売するミドルサイズSUV。

「2リッター」と「2.4リッター」の2つのガソリンエンジン車と、プラグインハイブリッド車の<PHEV>の3つのパワートレインがあります。

アウトランダー<2リッターガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

アウトランダー<2リッターガソリン車>の1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円
重量税 12,300円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)90,626円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・アウトランダー<2リッターガソリン車>の1年間にかかる維持費の総額 297,186円

・車検代 約10万円

アウトランダーのガソリン車はエコカー減税の適用はありませんが、まずまずの燃費効率で維持費を低く抑えられます。

三菱・アウトランダーはガソリンか?PHEVか?維持費と本体価格を検証!

アウトランダーPHEV

<アウトランダーPHEV>は、「ガソリンエンジン」と「電気モーター」の2つを動力として走行するSUV。

アウトランダーPHEVの1年間にかかる維持費は以下の通りです。

アウトランダーPHEVの1年間にかかる維持費
自動車税 43,500円(グリーン税制により購入翌年に減税あり)
重量税 0円(エコカー減税の適用により購入時免税)
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)63,970円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・アウトランダーPHEVの1年間にかかる維持費の総額 265,730円

・車検代 約10万円

アウトランダーPHEVはエコカー減税の適用モデルで、重量税が免税となります。

燃費性能も抜群に良く、トータルの維持費をかなり安く済ませられる車種です。

維持費の安さが半端ない!アウトランダーPHEVの維持費の秘密は?

デリカD:5

<デリカD:5>はSUVの悪路走行性能を持った3列シートミニバンです。

デリカD:5<2.4リッターガソリン車>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

デリカD:5<2.4リッターガソリン車>の1年間にかかる維持費
自動車税 43,500円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)168,604円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・デリカD:5<2.4リッターガソリン車>の1年間にかかる維持費の総額 386,764円

・車検代 約10万円

デリカD:5には「2.4リッター」と「2リッター」の2つのガソリンエンジンと、「クリーンディーゼル」の3つのパワートレインが用意されています。

クリーンディーゼルのグレードは重量税が免税となるなど税金面でかなり優遇されていて、燃料費も安くなるので維持費面ではかなりお得です。

新型は維持費の面でも魅力的!愛され続けるデリカD:5 の維持費は?

パジェロ

<パジェロ>は2019年8月まで三菱自動車から販売されていた大型SUV。

パジェロ<ガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

パジェロ<ガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費
自動車税 50,000円
重量税 12,500円
自賠責保険 13,340円(25ヵ月分÷2)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)181,250円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・パジェロ<ガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費の総額 403,090円

・車検代 約10万円

パジェロはガソリン車で「3リッター」ディーゼル車は「3.2リッター」の大きなエンジン排気量で、自動車税は高額になり燃費性能も良くありません。

中古車で購入してもかなりの維持費がかかる事を覚悟してください。

購入は今のうち!絶版寸前の三菱・パジェロの気になる維持費は?

ランサーエボリューション

<ランサーエボリューション>は2016年まで三菱自動車から販売されていたセダン・ステーションワゴンです。

ランサーエボリューションの1年間にかかる維持費は以下の通り。

ランサーエボリューションの1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円
重量税 16,400円
自賠責保険 13,340円(25ヵ月分÷2)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)181,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ランサーエボリューションの1年間にかかる維持費の総額 392,740円

・車検代 約10万円

ランサーエボリューションは、ターボエンジンを搭載し高い走行性能を売りにしたモデルです。

ハイオクガソリン使用で「8.34km/L」と、燃費効率の悪いエンジンは維持費を高額にするでしょう。

維持費が高くても乗り続けたい!ランサーエボリューションの維持費は?

ミラージュ

<ミラージュ>は三菱自動車が販売するコンパクトカー。
世界各国で販売され、海外での評価も高いモデルです。

ミラージュの1年間にかかる維持費は以下の通り。

ミラージュの1年間にかかる維持費
自動車税 25,000円
重量税 約3,733円(エコカー減税により購入時25%軽減)
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)82,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ミラージュの1年間にかかる維持費の総額 268.993円

・車検代 約10万円

ミラージュは<2020年度燃費基準達成>の車種で、購入時の重量税が25%ほど安くなります。

燃費効率もまずまずで、維持費を抑えたい人にはおすすめのモデルです。

世界が認めた維持費の安さ!三菱の誇り高きミラージュの維持費に迫る

eKワゴン

<eKワゴン>は三菱自動車が販売する軽トールワゴン。日産と三菱が共同で開発したモデルです。

eKワゴン<2WD車>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

eKワゴン<2WD車>の1年間にかかる維持費
軽自動車税 10,800円
重量税 約1,233円(エコカー減税により購入時50%軽減)
自賠責保険  約11,870円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)62,500円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・eKワゴン<2WD車>の1年間にかかる維持費の総額 232,403円

・車検代 約7万円

やはり軽自動車は普通車とくらべると、税金と燃料費がかなり安くなります。

特にeKワゴンは燃費効率の優秀な車種で、エコカー減税もありますのでお財布に優しいモデルです。

パワフルでも維持費は安い?eKワゴンの維持費について大調査

パジェロミニ

<パジェロミニ>は三菱自動車が2004年まで販売していた軽自動車。悪路走行性能も備えた軽SUVです。

パジェロミニの1年間にかかる維持費は以下の通り。

の1年間にかかる維持費
軽自動車税 10,800円
重量税 3,300円
自賠責保険 約11,870円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)133,028円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・パジェロミニの1年間にかかる維持費の総額 304,998円

・車検代 約7万円

パジェロミニはオフロードの走破性などを重視していたため、燃費などの経済的な面は今一つ。

軽自動車としては維持費が高くなってしまうモデルです。

軽自動車の本格派SUVパジェロミニ!気になる維持費を徹底解説します

まとめ


今回は「三菱車の維持費まとめ」をお伝えしました。
こうやって自動車の維持にかかる費用を合計してみると、意外に大きな金額になるものです。

支払いの段階になって慌てなくて済むように、購入前から維持費を把握しておきましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報