【2019年最新】セダン人気ランキングTOP7!燃費や価格も大公開!

大人の車という印象をもつセダン。バブル期の1990年前後には日本国内でも多数の高級セダンが登場し人気がありました。現在ではミニバンやSUVに人気を奪われた感がありますが、性能面でもデザイン面でも優れたセダンはいくつも存在します。そろそろ落ち着いてセダンに乗ろうかとお考えの方に今回は、2019年最新のセダン人気ランキングTOP7をお送りしたいと思います。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

目次

そもそもセダンってどんなクルマ

セダンとは、端的に言えば「前向き二列の座席を持ち3つの箱型で形成された乗用車。」という感じでしょうか。セダンの名前の由来は、17世紀頃に南イタリアから広まった乗りかごのセダンチェア(sedan chair、椅子かご)からきています。セダンチェアの形は前後にセダンチェアを運ぶ人が居て、中央に人が乗る箱があります。このスタイルが今のセダンと呼ばれる車のスタイルに似ています。

日本とアメリカでは「セダン」が一般的な名称ですが、イギリスでは「サルーン」 、ドイツでは「リムジーネ」、フランスでは「ベルリーヌ」、イタリアでは「ベルリネッタ」もしくは4つの扉の意味をあらわす「クワトロポルテ」と国によって呼ばれ方に違いがあります。

セダンと言えばどこの自動車メーカーが出しているか、車名は何かと問われた場合、輸入車ならメルセデス・ベンツやBMW、アウディ、ジャガーなど多数思い浮かびますが、国産車となるとクラウンかレクサスか、とあまり浮かんでこないのが現状です。しかし、現在でも高級感あるセダン、高性能なセダン、スタイルが良いセダンが国産車で多数存在します。

ランキング上位に入るセダンの特徴

ハイブリッドタイプ

国産の量産型ハイブリッド第一号であるトヨタ・プリウスは、セダンタイプの車です。プリウスが登場した当時はハイブリッド技術がこれからという時期でしたのでハイブリッド車はまだまだ少なかったのですが、現在ではハイブリッド技術も進化し多くの車種に採用されています。セダンにもハイブリッド仕様はどんどん増えており人気が高まってきています。

高級感がある

高級な素材やパーツを使って高級感を出している車種は多数あります。しかし、セダンはそのスタイルで高級感を出すという感じです。カローラなどの低価格セダンではさすがに高級感は出せませんが、ミニバンやSUVなど他のスタイルの車にはない、大人の車をイメージさせるのがセダンという車の特徴です。多くの社長や重役などが乗る車が、ほとんどセダンタイプなのがそれを証明しています。

高い走行性能

セダンのボディ形状は、全長が長いわりにはトランクルームが室内と分離していたり全高が低いために室内空間が狭いことがウィークポイントになります。しかし、ボディ剛性は全長が変わらず全高が高いことで室内空間が広いミニバンやSUVよりも高く、横Gがかかるコーナーリングや高速クルージングではとても安定して走行することができます。人は乗せても4人までで荷物もそんなにたくさん積まないのであれば、安定して走行できるセダンが有利になります。

人気セダンランキングTOP7

一般財団法人日本自動車販売協会連合会の2019年1月~6月までの新車販売台数を元に、現在も新車で購入できる国産の現行型セダンに絞ってランキングしております。

セダン人気ランキング第1位:トヨタ・プリウス

セダンという車種の中ではもちろん、全ての車種を含めたランキングでも販売台数トップクラスなのがこのトヨタ・プリウスです。初代が登場した1997年当時は、まだ新車価格が高いことやハイブリッドというシステムに不安を感じる人が多く販売台数は伸び悩みましたが、2代目からは価格も下がりハイブリッドシステムにも信頼度が増したことで大ヒット車種となりました。

現行型は4代目で2015年に登場しました。プリウスの特徴である低燃費はハイブリッドシステムによるものが大きいですが、空力性能にも力を入れています。4代目ではその空力性能をさらに高めるためのデザインが採用されておりますが、このデザインは先代ほど受け入れられていないのが現状です。しかし、それでもセダンではランキングトップを勝ち取るところは、さすがプリウスと言った感じです。

トップの理由は何といっても優れた燃費性能です。普通車ではトップクラスのJC08モードで39.0km/Lという低燃費を実現しています。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4575mm×全幅1760mm×全高1470(1475)mm

※( )はE-Four

  • 室内サイズ:長2110mm×幅1490mm×高1195mm

出力性能と燃費

  • 最大出力:98PS/5200rpm+72PS+7.2PS
  • 最大トルク:14.5kgf・m/3600rpm+16.6kgf・m+5.6kgf・m
  • 燃費(JC08モード):37.2~39.0km/L(34.0km/L)

※( )はE-Four

※最大出力およびトルクはエンジン+フロントモーター+リアモーターの数値

新車価格と中古車価格

新車価格は2,518,560円~で、代表的なグレードの新車価格は以下になります。

  1. S“ツーリングセレクション”:2,732,400円~
  2. A“ツーリングセレクション”:3,006,720円~
  3. Aプレミアム “ツーリングセレクション”:3,284,280円~

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2016年式 1.8 E セーフティセンス 純SDナビ LEDヘッド ETC:99.8万円
  • 【最高価格】2019年式 1.8 S ツーリングセレクション 後期 モデリスタ エアサス アーム:380.9万円

買取価格の例

  • 2016年式 Aプレミアム パール 1万km走行 2019年2月査定:237.2万円

【2019年最新版】世界初の量産ハイブリッド車プリウスの買取相場情報

セダン人気ランキング第2位:トヨタ・カローラアクシオ

カローラはトヨタの代表的ブランドの一つで、1966年の登場から50年以上も販売されているとても歴史ある息の長いブランドです。現行型のセダンタイプにはアクシオをいう名前が付けられています。ちなみにステーションワゴンタイプはフィールダーという名前が付けられています。

ボディサイズはトヨタの中では一番コンパクトなセダンタイプとなります。パワーユニットはガソリンエンジン仕様とハイブリッド仕様の2タイプがラインナップされています。ハイブリッド仕様には残念ながら4WDの設定がありませんが、燃費性能はJC08モードで34.4km/Lと文句ない低燃費を実現しています。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4400mm×全幅1695mm×全高1460(1485)mm

※( )は4WD

  • 室内サイズ:長1945mm×幅1430mm×高1200mm

出力性能と燃費

1.3Lガソリン仕様

  • 最大出力:95PS/6000rpm
  • 最大トルク:12.3kgf・m/4000rpm
  • 燃費(JC08モード):20.6km/L

1.5Lガソリン仕様

  • 最大出力:109PS/6000rpm
  • 最大トルク:13.9kgf・m/4000rpm(14.1kgf・m/4000rpm)
  • 燃費(JC08モード):23.4km/L(18.0km/L)<16.4km/L>

※( )はM/T仕様、< >は4WD

ハイブリッド仕様

  • 最大出力:74PS/4800rpm+61PS
  • 最大トルク:11.3kgf・m/3600~4400rpm+17.2kgf・m
  • 燃費(JC08モード):34.4km/L

新車価格と中古車価格

新車価格は1,507,680円~で、代表的なグレードの新車価格は以下になります。

  1. 1.3X:1,526,040円
  2. 1.5G”W×B”: 2,077,920円~
  3. HYBRID G“W×B”:2,482,920円

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2012年式 1.5 X SDナビ  バックカメラ ETC ワンセグ:35.9万円
  • 【最高価格】2017年式 1.5 G ガソリン/LPGバイフエール車 5人乗:259.2万円

買取価格の例

  • 2017年式 ハイブリッドG ダブルバイビー 黒 2万km走行 2019年7月査定:120.0万円

セダン人気ランキング第3位:スバル・インプレッサG4

インプレッサという車名は、モータースポーツそれもWRCというラリーが好きな人なら知らない人はいないでしょう。インプレッサは登場当初、WRXというグレードがありWRCで大活躍しました。現在ではインプレッサからWRXは切り離され独立しましたが、現行型のインプレッサにはその走りの血統は受け継がれており高い走行性能を持ち合わせたスポーツセダンと言えるでしょう。

パワーユニットは低重心の水平対応エンジンを採用し、リニアな加速フィールと優れた燃費性能を両立させるトランスミッションの「リニアトロニック」やMT感覚のシフト操作ができるパドルシフト、軽量アルミ製ボンネットの採用などスポーツ走行も十分に楽しめるセダンになっています。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4625mm×全幅1775mm×全高1445mm
  • 室内サイズ:長2085mm×幅1520mm×高1200mm

出力性能と燃費

1.6Lガソリンエンジン

  • 最大出力:115PS/6200rpm
  • 最大トルク:15.1kgf・m/3600rpm
  • 燃費(JC08モード):18.2km/L(17.0km/L)

※( )はAWD

2.0Lガソリンエンジン

  • 最大出力:154PS/6000rpm
  • 最大トルク:20.0kgf・m/4000rpm
  • 燃費(JC08モード):16.0~17.0km/L(15.8~16.8km/L)

※( )はAWD

新車価格と中古車価格

新車価格は1,944,000円~で、3種類あるグレードの新車価格は以下になります。

  1. 1.6i-L EyeSight:1,944,000円~
  2. 2.0i-L EyeSight:2,181,600円~
  3. 2.0i-S EyeSight:2,397,600円~

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2017年式 1.6 i-L アイサイト アイサイトVER.3 :119.9万円
  • 【最高価格】2016年式 2.0 i-L アイサイト 4WD ブラックレザーセレクション Weds17AW:229.9万円

買取価格の例

  • 2018年式 2.0i-S アイサイト パール 1万km走行 2019年4月査定:164.3万円

セダン人気ランキング第4位:トヨタ・クラウン

「いつかはクラウン」というキャッチフレーズが有名なトヨタの高級セダンと言えばクラウンです。現在ではトヨタの海外ブランドであるレクサスからもLSなどの高級セダンが日本国内でも販売されていますが、「あえてクラウン」というクラウンファンは今でもたくさんいます。

現行型のボディスタイルは、先代までのリアウィンドウとトランクの間の段付きがある「いかにもセダン」というスタイルではなく、リアウィンドウからテールエンドまで斜めに一直線に流れるようなクーペスタイルとなりとてもスタイリッシュになっています。しかし、そこはさすがのクラウンで高級感は全く損なわれていません。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4910mm×全幅1800mm×全高1455mm(1465mm)

※( )は4WD

  • 室内サイズ:長1980mm×幅1500mm×高1185mm

出力性能と燃費

3.5Lハイブリッド車

  • 最大出力:299PS/6600rpm+180PS
  • 最大トルク:36.3kgf・m/5100rpm+30.6kgf・m
  • 燃費(JC08モード):17.8~18.0km/L

2.5Lハイブリッド車

  • 最大出力:184PS/6000rpm+143PS
  • 最大トルク:22.5kgf・m/3800~5400rpm+30.6kgf・m
  • 燃費(JC08モード):23.4~24.0km/L(20.8~21.0km/L)

※( )は4WD

2.0Lターボガソリン車

  • 最大出力:245PS/5200~5800rpm
  • 最大トルク:35.7kgf・m/1650~4400rpm
  • 燃費(JC08モード):12.8km/L

新車価格と中古車価格

新車価格は4,606,200円~で、標準仕様、RS仕様、特別仕様の代表的なグレードの新車価格は以下になります。

  1. 3.5 G-Executive:7,187,400円〜
  2. 3.5 RS Advance:6,906,600円〜
  3. 特別仕様車 2.5 S“Elegance Style”:5,196,960

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2018年式 ハイブリッド 2.5 G SDナビTV セーフティP+:398.0万円
  • 【最高価格】2018年式 ハイブリッド 3.5 RS アドバンス 1オーナー 黒革電動シート:830.0万円

買取価格の例

  • 2018年式 RSアドバンス パール 1万km走行 2019年2月査定:375.9万円

【2019年最新版】トヨタクラウンの買取相場情報は?高く売る方法も分析!

セダン人気ランキング第5位:トヨタ・カムリ

トヨタ・カムリは1980年にセリカのセダンとして登場以来、現在も新車で購入できるロングセラーのセダンです。アメリカのカーレース「NASCAR」でも使用されています。現行型は、先代までの大人しいセダンという印象ではなく、スポーティーなデザインとなっています。

グレードはX、G、WSとあり、GとWSにはシートが本革の「レザーパッケージ」があり全部で5つのグレード構成となっています。また全グレード2.5Lエンジン+モーターのハイブリッド仕様でとなっています。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4885mm×全幅1840mm×全高1445mm
  • 室内サイズ:長2030mm×幅1535mm×高1185mm

出力性能と燃費

  • 最大出力:178PS/5700rpm+120PS
  • 最大トルク:22.5kgf・m/3600~5200rpm+20.6kgf・m
  • 燃費(JC08モード):28.4~33.4km/L

新車価格と中古車価格

新車価格は3,298,320円~で、代表的なグレードの新車価格は以下になります。

  1. G“レザーパッケージ”:4,228,200円〜
  2. WS:3,672,000円〜
  3. WS“レザーパッケージ”:4,341,600円〜

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2017年式 2.5 X:216.0万円
  • 【最高価格】2017年式 2.5 G レザーパッケージ モデリスタエアロ:489.0万円

買取価格の例

  • 2018年式 WSレザーパッケージ 黒 1万km走行 2019年7月査定:311.1万円

セダン人気ランキング第6位:ホンダ・インサイト

インサイトはホンダ初のハイブリッド車として登場しました。しかしライバルであるトヨタ・プリウスのようにヒットせず2006年に生産終了となりました。2代目はハッチバックタイプとして登場し、現行型は3代目で10代目シビックのラインナップから外されたハイブリッド車の後継車種として2018年にセダン型で登場しました。

そのためパワーユニットは、全グレード1.5Lエンジン+モーターのハイブリッド仕様となっています。また4WDの設定はありません。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4675mm×全幅1820mm×全高1410mm
  • 室内サイズ:長1925mm×幅1535mm×高1160mm

出力性能と燃費

  • 最大出力:109PS/6000rpm+131PS/4000-8000rpm
  • 最大トルク:13.7kgf・m/5000rpm+27.2kgf・m/0-3000rpm
  • 燃費(JC08モード):31.4~34.2km/L

新車価格と中古車価格

新車価格は3,261,600円~で、3種類あるグレードの新車価格は以下になります。

  1. LX:3,261,600円
  2. EX:3,499,200円
  3. EX・BLACK STYLE:3,628,800円

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2019年式 1.5 EX インターナビ地デジ ホンダセンシング:259.0万円
  • 【最高価格】2018年式 1.5 EX ブラックスタイル 試乗車ホンダセンシング :365.8万円

買取価格の例

  • 2019年式 EX・ブラックスタイル 黒 1万km走行 2019年7月査定:238.7万円

セダン人気ランキング第7位:マツダ・アクセラ

アクセラは、2003年にファミリアの後継車種として登場しました。ボディスタイルはハッチバックスタイルも存在し、セダンはミドルサイズの位置づけとなります。2019年5月24日に4代目へとフルモデルチェンジし車名を「MAZDA3」と改名しました。

ここで紹介しているスペックとグレードはMAZDA3について記述していますが、MAZDA3はまだ発売間もないため、中古車価格や買取相場については直近まで発売されていたアクセラについて記述しています。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4660mm×全幅1795mm×全高1445mm
  • 室内サイズ:不明

出力性能と燃費

2.0Lガソリン車

  • 最大出力:156PS/6000rpm
  • 最大トルク:20.3kgf・m/4000rpm
  • 燃費(WLTCモード):15.8km/L

1.8Lクリーンディーゼル車

  • 最大出力:116PS/4000rpm
  • 最大トルク:27.5kgf・m/1600-2600rpm
  • 燃費(WLTCモード):20.0km/L(19.0km/L)

※( )は4WD

新車価格と中古車価格

新車価格は2,470,000円~で、代表的なグレードの新車価格は以下になります。

  1. 20S L Package:2,649,000円
  2. XD PROACTIVE:2,740,000円~
  3. XD L Package:2,919,000~

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2013年式 2.0 ハイブリッドSLパッケージ 本革/ナビTV/LED/電動シート/Bカメ/Sヒータ:65.9万円
  • 【最高価格】2018年式 15XD Lパッケージ ディーゼルターボ 360度ビュー:238.0万円

買取価格の例

  • 2018年式 XD Lパッケージ パール 1万km走行 2019年6月査定:134.2万円

マツダ・アクセラセダンはガソリン車が人気?買取価格と残価率を調査

人気セダンランキング番外編

ランキングに入らなくても優れたセダンを番外編として3車種ご紹介します。

セダン人気ランキング番外編その1:トヨタ・プレミオ

トヨタ・プレミオは2001年に登場し、現行型は2007年に登場した2代目になります。登場からすでに10年以上経過していますが、トヨタのミドルセダンとして今も人気があります。その理由は、内装にウッド(木目)を使用するなどミドルクラスでありながら、ラグジュアリーな印象でどことなく高級感が漂うところです。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4595mm×全幅1695mm×全高1475mm(1485mm)

※( )は4WD

  • 室内サイズ:長2055mm×幅1450mm×高1205mm

出力性能と燃費

1.5Lエンジン車

  • 最大出力:109PS/6000rpm
  • 最大トルク:13.9kgf・m/4800rpm
  • 燃費(JC08モード):19.2km/L

1.8Lエンジン車

  • 最大出力:143PS/6200rpm(131PS/6200rpm)
  • 最大トルク:17.6kgf・m/4000rpm(16.4kgf・m/4000rpm)
  • 燃費(JC08モード):16.4km/L(14.8km/L)

※( )は4WD

2.0Lエンジン車

最大出力:152PS/6100rpm
最大トルク:19.7kgf・m/3800rpm
燃費(JC08モード):15.6km/L

新車価格と中古車価格

新車価格は1,908,655円~で、代表的なグレードの新車価格は以下になります。

  1. 1.5F“Lパッケージ”:2,097,163円
  2. 1.8X“EXパッケージ”:2,528,182円
  3. 2.0G“EXパッケージ”:2,686,255

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2008年式 1.5 F Lパッケージ ワンオーナー DVDナビ Bカメラ:29.0万円
  • 【最高価格】2018年式 1.5 F EXパッケージ セーフティセンス ナビ・TV Bモニター:259.9万円

買取価格の例

  • 2019年式 1.5F EXパッケージ パール 1万km走行 2019年7月査定:182.0万円

下取りで損をすることも?プレミオの買取業者の利用と注意点

セダン人気ランキング番外編その2:スバル・レガシィB4

レガシィといえば、ステーションワゴンで人気を博したブランドです。そのレガシィのセダンタイプがレガシィB4になります。同社のインプレッサG4よりもボディ、パワーユニットともに大型でゆとりある大人のセダンという印象です。しかし、駆動方式はAWD(4WD)のみの設定となります。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長4800mm×全幅1840mm×全高1500mm
  • 室内サイズ:長2030mm×幅1545mm×高1220mm

出力性能と燃費

  • 最大出力:175PS/5800rpm
  • 最大トルク:24.0kgf・m/4000rpm
  • 燃費(JC08モード):14.8km/L

新車価格と中古車価格

新車価格は3,024,000円~で、2種類あるグレードの新車価格は以下になります。

  1. LEGACY B4:3,024,000円
  2. LEGACY B4 Limited:3,240,000円

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2015年式 2.5 4WD (8型ナビTVカメラ/デイライト/走行14600km) :125.9万円
  • 【最高価格】2019年式 2.5 リミテッド 4WD 8型DIATONEナビ/サンルーフ/本革シート:339.8万円

買取価格の例

  • 2018年式 B4 リミテッド パール 1万km走行 2019年3月査定:208.8万円

レガシィB4の維持費を計算してみた!購入に関わる費用も解説します

セダン人気ランキング番外編その3:レクサス・LS500h

レクサス・LS500hは、新車価格で1,000万円を超えるレクサスのフラッグシップセダンです。LSシリーズにはガソリンエンジン仕様とハイブリッド仕様があり、LS500hはハイブリッド仕様となります。車名の「h」はHYBRIDの「H」からきています。

全長は5mオーバー、全幅は1.9mと2mに迫る大きなボディはとても存在感があります。約300PSを発揮する3.5LのV6エンジンとモーターの組み合わせでシステム出力約360PSを発揮するパワーユニットが2tオーバーの重量級ボディを軽々と引っ張りストレスない走りを実現しています。このクラスのセダンになると、運転席よりも運転手を雇い後部座席にゆったりと座りたくなります。

ボディサイズと室内サイズ

  • ボディサイズ:全長5235mm×全幅1900mm×全高1450mm(1460mm)

※( )は4WD

  • 室内サイズ:長2080~2145mm×幅1615mm×高1160mm

出力性能と燃費

  • 最大出力:299PS/6600rpm+180PS
  • 最大トルク:36.3kgf・m/5100rpm+30.6kgf・m
  • 燃費(JC08モード):15.6~16.4km/L(14.4km/L)

※( )は4WD

新車価格と中古車価格

LS500h新車価格は11,214,000円~となっています。

中古車価格の最低価格と最高価格は以下になります。

  • 【最低価格】2007年式 600h バージョンU 4WD /サンルーフ 本革エアシート 3眼LED :55.9万円
  • 【最高価格】2016年式 600hL エグゼクティブパッケージ 4WD LEXUS認定中古車:738.0万円

買取価格の例

  • 2018年式 LS500h バージョンL 黒 1万km走行 2019年5月査定:940.0万円

レクサスLSは買取に出すと高値が期待できる?その買取事情に注目!

まとめ

2019年最新のセダン人気ランキングTOP7と番外編3車種の合計10車種を、特徴を交えながらスペックや燃費、価格などをご紹介しました。ランキングされている人気車種を見ると、最近増えてきているハイブリッド仕様が目立つように感じました。燃費は誰もが気になるところだと思います。セダン自体が現在では大人気ではないですが、だからこそあえて「セダン」を選んで乗ってみるのもアリではないでしょうか。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます