お買い得BMW3シリーズクーペは維持費も安い?耳より価格情報も!

BMWの<3シリーズクーペ>は生産終了になってから7年が経過したモデルです。そのため現在では中古車市場で非常にお買い得なモデルになっています。

今回は3シリーズクーペを所有するとかかる維持費を項目ごとにくわしく紹介します。

3シリーズクーペの特徴


ここでは2010~2013年に販売された、3シリーズ第5世代の3シリーズクーペ<E92LCI>について紹介します。

3シリーズクーペとは

BMWで世界的に最も人気があるのが3シリーズです。日本での販売台数も3シリーズが一番多く、ミドルサイズの車体が日本の道路事情に合っている事も人気の理由の一つでしょう。3シリーズのクーペは3シリーズの第3世代(1990~ 2000年)から設定されたボディタイプで、第5世代(2000~ 2012年 )まで生産されていました。

2013年からは3シリーズから独立して<4シリーズクーペ>として販売されています。

3シリーズクーペのスペック

3シリーズクーペのパワートレインには3つの種類があります。2リッターエンジンの<320i>、3リッターエンジンの<325i>、3リッターターボエンジンの<335i>の3つです。

新車販売されていた当時は、車高を低くしてタイヤをインチアップしたスポーティな<Mスポーツパッケージ>が人気がありました。

全長 4,610mm
全幅 1,780mm
全高 1,380~1,400mm
ホイールベース 2,760mm
最小回転半径 5.3m
車体重量 1,450~1630kg
乗車定員 4名
種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1995~2996cc

3シリーズクーペの燃費効率

3シリーズクーペはハイブリッドなどの設定はなくガソリン車ですので、燃費効率はあまり良くありません。ヨーロッパ車のためハイオクガソリンを使用します。

・320iクーペ 2リッター直列4気筒DOHCエンジン 15.2km/L
・325iクーペ 3リッター直列6気筒DOHCエンジン 11.6km/L
・335iクーペ 3リッター直列6気筒DOHCターボエンジン 9.8km/L

3シリーズクーペでかかる維持費は年間どのくらい?


3シリーズクーペを保有すると1年間にどれくらいの費用が発生するのでしょうか。ここでは2010~2013年に販売された、3シリーズ第5世代の3シリーズクーペでかかる維持費についてお伝えします。

税金

自動車を所有するとかかる費用として、まず税金があります。

自動車税

<自動車税>は都道府県が自動車にかけている税金で、エンジンの排気量によって税額が決まっています。毎年4月1日午前0時の時点の車両の所有者に支払い義務があり、5~6月末までに年度分をまとめて納税します。購入した年の納税は、購入の翌月から年度末までの月数分を月割りの税額で支払う方式です。

自動車税に国産車と外車の区別はなく、純粋に自動車の排気量だけで税額を算出します。<320i>は1995cc、<325i><335i>は2996ccの排気量ですので、以下の自動車税額になります。

  • 3シリーズクーペ<320i>の1年間にかかる自動車税 39,500円
    自家用乗用車「1.5リットル超~2.0リットル以下」39,500円
  • 3シリーズクーペ<325i><335i>の1年間にかかる自動車税 51,000円
    自家用乗用車「2.5リットル超~3.0リットル以下」51,000円

重量税

<自動車重量税>は車体重量に応じて課税される国税で、新車購入時と車検時に次の車検までの期間の税額をまとめて支払います。車体重量には車に固定するタイプのオプション品の重量も含まれます。

重量税も国産車と外車の区別はありません。<320i>は重量が1,450kgですので、装着品の重量によっては税額が1段階アップする事があります。

  • 3シリーズクーペ<320i>の1年間にかかる自動車重量税 12,300円
    「1トン超~1.5トン以下」2年分 24,600円
    オプション品装着により1.5トンを超えた場合は、2年分 32,800円で「年間16,400円」となります。
  • 3シリーズクーペ<335i><325i>の1年間にかかる自動車重量税 16,400円
    「1.5トン超~2トン以下」2年分 32,800円

保険

自動車を公道で走らせるには保険に加入する必要があります。

自賠責保険

<自動車損害賠償責任保険>は、法律によりすべての自動車に加入が義務付けられています。自賠責保険は加入期間が長いほど保険料が割安になるので、車検証の有効期間と同じ期間の加入をするのが一般的です。

・3シリーズクーペの1年間にかかる自賠責保険料(車検時2年契約の場合) 約12,915円
25,830円(24ヵ月分)÷2=約12,915円

任意保険

自賠責保険は事故の相手方の身体的損害への補償しかありませんので、自分の身体と物的な損害への備えのために任意保険に加入する必要があります。

任意保険料の算出には、ドライバーの年齢性別、事故歴、等級などの諸要素が関係していますので、保険料の幅は広いです。3シリーズクーペではおよそ3~12万円ほどに収まる事が多いようです。

・3シリーズクーペの1年間にかかる任意保険料 およそ3~12万円ほど

その他費用

税金、保険料以外の3シリーズクーペを保有するとかかる費用を見てみましょう。

ガソリン代

車でどれくらい走行するかは人それぞれですが、ここでは3シリーズクーペで1年間に5,000kmを走ると仮定してかかるガソリン代を算出してみます。BMWは欧州車ですのでハイオクガソリンを使用です。(ガソリン価格は直近1年間の全国平均価格)

  • 3シリーズクーペ<320i>の1年間にかかるガソリン代 約50,216円
    5,000km÷15.2(1L当たりの走行距離)=約328
    328×153.1円=約50,216円
  • 3シリーズクーペ<325i>の1年間にかかるガソリン代 約65,986円
    5,000km÷11.6(1L当たりの走行距離)=約431
    431×153.1円=約65,986円
  • <335i>の1年間にかかるガソリン代 約78,081円
    5,000km÷9.8(1L当たりの走行距離)=約510
    510×153.1円=約78,081円

3シリーズクーペはあまり燃費効率が良くないので、ガソリン代はやや割高な印象を受けます。その中でもやはりターボエンジンの<335i>は燃費効率が悪いです。

駐車場代

駐車場代は地域によって相場が違いますが、ここでは全国平均価格「1ヵ月約8,200円」を使って年間の駐車場代を算出します。

8,200円×12ヵ月=98,400円

・3シリーズクーペの1年間にかかる駐車場代 98,400円

車検代

車検にかかる費用は税金などの<法定費用>と、<検査・整備費用>の2つがあります。まずは法定費用です。

・自動車重量税 24,600~32,800円(2年分)
・自賠責保険料 25,830円(24ヵ月分)
・印紙代 1,100円(指定工場)

税金と自賠責保険に関しては、どこの業者で車検をしても金額は変わりません。自動車重量税は次回の車検までの2年分を納めます。自賠責保険料も次回車検時までの期間を加入期間とするのが一般的です。

車検と同時に行う<24ヵ月点検>と車検の代行費用は業者により料金に差が出ます。ディーラーは料金は高めですが利用する人が多いので、ここではディーラー車検の相場を紹介します。

・BMW2年定期点検 33,000円程度
・測定検査料 19,000円程度
・下廻りスチーム洗浄 9,000円程度
・事務手数料(車検代行費用)15,000円程度

BMWのディーラー車検の料金は、国産車ディーラーとくらべると多少高めです。ディーラー以外の業者にすれば、費用をもう少し安く抑える事も可能でしょう。3シリーズクーペは少なくとも6年落ちのモデルになりますので、修理交換の必要な部品がかなり出てくる事が想定されます。上記の費用以外にも最低でも10万円以上の部品の修理交換料金がかかると見積もっておいてください。

・3シリーズクーペの車検にかかる費用 約127,530~135,730円程度+部品修理代金

3シリーズクーペの購入時にかかる費用は?


ここでは2010~2013年に販売された、3シリーズ第5世代の3シリーズクーペ<E92LCI>を購入する時にかかる費用について紹介します。

車体価格

今から3シリーズクーペを手に入れるためには、中古車を購入する事になります。ここでは3シリーズクーペの最終型である3シリーズ第5世代<E92LCI>の中古車価格の情報をお伝えします。では実際に売りに出されている3シリーズクーペの価格を見てみましょう。

  • 2013年式 (平成25年式)<3シリーズクーペ 320i Mスポーツパッケージ>ブラック
    車体販売価格 168万円 走行距離 3.7万km 車検残り期間1年 修復歴なし
    地デジTV純正ハードディスクナビ付
  • 2010年式(平成22年式)<3シリーズクーペ 335i>シルバー
    車体販売価格 207万円 走行距離 2.9万km 車検残り期間1年3ヵ月 修復歴なし
    社外品地デジTV、DVDプレーヤー、バックカメラ付
  • 2010年式 (平成22年式)<3シリーズクーペ 325i Mスポーツパッケージ>ブラック
    車体販売価格 149万円 走行距離 4.4万km 車検無し 修復歴なし
    禁煙車、ハードディスクナビ、スマートキー
  • 2013年式 (平成25年式)<3シリーズクーペ 325i Mスポーツパッケージ>ホワイト
    車体販売価格 258.8万円 走行距離 3.4万km 車検残り期間 11ヵ月 修復歴なし
    サンルーフ、禁煙車、1年間走行距離無限保証付き

これから3シリーズクーペを購入するには、2010年以降に生産された走行距離5万km以内の車体がおすすめです。状態の良い車両では150~250万円ほどの値付けになっています。

2009年以前の10年落ちのモデルでは100万円未満の車体も多くありますが、購入後の修理、整備の費用が相当かかってくる事が予想されますので、結果的にあまりお得ではありません。

オプション

中古車なので購入時にはオプション品を付ける事は出来ませんが、品物によってはネットで流通していて比較的安価で購入できるオプション品もあるようです。

・3シリーズクーペの購入時にかかるオプション代金 およそ0~10万円

自動車重量税

車検期間の切れている車体を購入する場合は、自動車重量税が必要になります。

・3シリーズクーペ<320i>の車検時にかかる自動車重量税 24,600円
「1トン超~1.5トン以下」2年分
オプション品装着により1.5トンを超えた場合は、「2年分 32,800円」となります。

・3シリーズクーペ<335i><325i>の車検時にかかる自動車重量税 32,800円
「1.5トン超~2トン以下」2年分 32,800円

自動車取得税

3シリーズクーペは少なくとも新車登録から6年を経過していますので、ほとんどの都道府県では自動車取得税はかかりません。

・3シリーズクーペの購入時にかかる自動車取得税 およそ0円

自賠責保険

自賠責保険は購入時からの残り期間の分を支払います。

・3シリーズクーペを購入する時の自賠責保険料  5,870円(1ヵ月分)~25,830円(24ヵ月分)

リサイクル料金

<リサイクル料金>は、自動車を廃棄する時に必要な費用を前払いで支払います。中古車購入の時にも必要です。

・3シリーズクーペの購入時にかかるリサイクル料金 18,690~20,270円程度

ディーラー・業者代行手数料

中古車を購入すると、車両の引き渡しまでにディーラー・業者は様々な手続きをします。<車両登録代行費><車庫証明代行費><納車費用><クリーニング費>などの、中古車を乗り始めるのに必要な作業に発生する手数料を支払わなければなりません。3シリーズクーペを購入する場合の手数料は、およそ15~30万円ほどになります。

・3シリーズクーペの購入時にかかる業者代行手数料 15~30万円程度

壊れやすいところや注意するべき点


<3シリーズクーペ>ではラジエターからクーラントが漏れてくる事があります。BMWでは割とありがちな故障です。ディーラーでラジエターを交換すると、部品代と工賃込みで10万円程度かかってしまいます。

まとめ


今回は<3シリーズクーペ>の維持費についてお伝えしました。3シリーズクーペは安く購入できるミドルサイズクーペとしてとても魅力的なモデルです。

3シリーズクーペは今ではBMWの中で買い求めやすいモデルとなっていますが、良い車両を選んでもそれなりに修理費がかかる事は想定しておいてください。