アウディのSUVは?その魅力や人気の車種を一挙紹介!

「アウディSUVの特徴や魅力、車種について詳しく知りたい!」あなたへ。今回は、有名なドイツの自動車メーカー【アウディ】のSUVを深く掘り下げて解説していきます。

今や日本のみならず世界中で流行しているSUV。もちろん高級ブランド「アウディ」にもSUVは存在しています。アウディのSUVにはどんな魅力があるのでしょうか。しっかり知識を身につけて素敵なカーライフを送りましょう!

アウディSUVの特徴

そもそもアウディとは

車にそこまで詳しくない人でも一度は耳にしたことがあるだろう「アウディ」。あの4つの円のエンブレム、通称「4シルバーリングス」がシンボルとなっているドイツの自動車メーカーです。
ドイツの大都市バイエルンに本社を構えており、かの有名なフォルクスワーゲングループの傘下となっています。

その歴史は長く、アウディが誕生したのは1909年。あの4つのエンブレムは、当初存在していた「アウディ」「ホルヒ」「ヴァンダラー」「DKW」という4つの自動車ブランドを意味しています。

1964年に、フォルクスワーゲンがこれら4つを吸収して傘下としました。今やアウディは高級車ブランドへと成長。現在ではさまざま車種を販売しており、セダンやハッチバック、スポーツカー、そしてSUVと多彩です。

アウディのSUVは

他メーカーと同じように、アウディでもSUVを販売しています。アウディのSUVは名前が一風変わっていて、全ての車種が頭文字にアルファベットの「Q」から始まるのが特徴です。

現在では「Q2」「Q3」「Q5」「Q7」の4モデルがあります。それぞれ最新テクノロジーを駆使した高級モデルに仕上がっています。

具体的な特徴は2つ。
まず1つ目は「4WDテクノロジー」。通称【quattro(クアトロ)】とも呼ばれており、今から約35年前に誕生し、走行性能を飛躍的に高めることに成功したアウディ独自のテクノロジーです。

ご存知の通り4WDとは「4輪駆動」を意味しており、「4つのタイヤ全てにパワーを伝える仕組み」です。さらに、クアトロを使うことで「グリップ力」を最大限発揮させ、オフロードでも安定した走行を実現することが可能になっています。

オフロードで抜群の走破性を発揮する、まさにSUVの真髄と言っても過言ではないでしょう。
また悪路だけでなく長距離運転でもパフォーマンスを発揮。走行が安定しているためドライバーの疲労感が軽くなり、安全運転が可能になります。

2つ目の特徴は「デザイン性」。アウディと言えばやはり、ラグジュアリー感たっぷりのボディでしょう。今やベンツとも肩を並べるほどの高級車ブランドへと成長したアウディ。上質感にあふれるエクステリアはもちろん、こだわりのインテリアも必見です。

アウディSUVが魅力的な理由

続いて、アウディのSUVが魅力的な理由を解説します。アウディには他メーカーにはない魅力がたくさんあります。

「若者向け」の都会的なデザイン

アウディの大きな魅力のひとつは「都会的なデザイン」。
アウディには曲線のあるデザインが多用されており、高級車に抱きやすい「堅いデザイン」とは裏腹に、若者向けの「やわらかい都会的なデザイン」へと仕上がっています。

かつては直線を多く使っており堅いイメージがあったアウディですが、近年はどれも柔軟なデザインに仕上がっており、魅了されるユーザーも増えています。

スポーツカーを手がける程の走行性能

アウディが生産するのはSUVだけではありません。アウディには「スポーツカーを生産するメーカー」という側面もあり、数々のツーリングカーレースにも参加。

そのことから走行性能も群を抜いています。加えて、先述した4WDテクノロジー「クアトロ」を採用することで高い走破性を実現しています。

またアウディ車にはスポーツカー色を取り入れたものが多く、例えばシートの硬さやサスペンションなどもスポーツカー仕様になっているものが多い傾向があります。

最近では「デュアルクラッチ トランスミッション」にも注力。デュアルクラッチ トランスミッションとは、マニュアルのギアチェンジを自動化するシステムのことで、マニュアルと同じ仕組みなのにオートマチックのように走行できます。

このような走行性へのこだわりが、アウディを多くのユーザーが愛している理由にもなっています。

高級感あふれるインテリアデザイン

都会的で上質感あふれるエクステリアはもちろん、アウディはインテリアも必見。特に独創的ではありませんが、「シンプルさ」をとことん追求したインテリアが特徴的です。

具体的には、車内のパネルやシートの質感など、限界まで無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインとなっています。物足りなさを感じるように思いますが、かえってそれが魅力的に映ります。

アウディSUVの車種と特徴

アウディ Q2

最新テクノロジーを駆使して開発されたアウディのプレミアムコンパクトSUV【Q2】。全長4,200mm・全幅1,795mm・全高1,500mmのコンパクトボディが特徴的で、従来のアウディの普遍性をキープしながらも個性的なエクステリアに仕上がっています。

コンパクトなボディなので駐車場に困ることもなく、日本の街中にもフィット。かつ居住性にも優れているため、長距離運転でもノンストレスで移動できます。

定員数は5人。大人5人が乗っても窮屈感を感じることはありません。シート後ろのラゲッジルームも広々空間を確保。通常時で405L、最大で1,050Lもの積載量を発揮します。またラゲッジルームは低床設計になっているため、大きな荷物でもラクラク積み下ろしできます。

走行性能も必見で、Q2の最小回転半径は5.1mとなっており、小回りの利きは抜群です。日本独特の小さな曲がり道やUターンでもラクラク走行できるでしょう。ハンドリング性能も高くクイック性に富んでいるため、駐車や車庫入れでの素早い切り返しが可能です。

安全装備も忘れてはいけません。Q2に備わっている「アダプティブクルーズコントロール」では、レーダーセンサーによって一定の車間距離を保ちながらの走行が可能です。衝突の危機が迫ったときに自動ブレーキを作動する「アウディプロセンスフロント」も搭載。ドライバーの安全安心を徹底サポートしてくれます。

アウディ Q3

アウディSUVシリーズの中でも「オールラウンダー」として知られるモデル【Q3】。全長4,400mmという扱いやすいボディで、最大5人がゆったりとくつろぐことができます。また高い走破性も魅力的で「週末アウトドア」に出かける人にはぜひオススメしたい一台。

最大5人の居住空間の後ろには広々としたラゲッジルームを完備。最大積載量は460Lです。

またQ3には走破性と居住性、そしてドライバーの運転のしやすさにもこだわりがあります。
サスペンションからはストローク感が伝導。加えてハンドリング性能にも優れており、スイスイとハンドルを操作できる上に、高いグリップ力によって路面をしっかりと掴みながらの走行ができます。未だかつてない力強い走りを体感できることでしょう。

トランスミッションのクイック性にも富んでおり「Sトロニックトランスミッション」と呼ばれるシステムによって街乗りからアウトドアなど、どんなシーンでも円滑な走りが実現可能です。

さらに忘れてはならないのが「ライティングテクノロジー」。オプション選択とはなりますが、車が曲がると同時に方向に合わせてウィンカーの光を点滅させるハイテクシステムです。これで周囲の車に自分の意思を伝えることができるため、事故を未然に防げます。

アウディ Q5

アウディSUVシリーズの中でも「ダイナミックさ」に定評のあるモデル【Q5】。
高い突破力はもちろんスタイルや快適性においてトップレベルを誇る一台です。ひとたび公道を走らせればその「圧倒的な存在感」で多くの人を魅了することができるでしょう。

先ほどご紹介した「アウディSUVらしいエクステリア」が特徴で、ゆるやかな曲線が描かれたボディはとても美しく仕上がっています。ルーフラインをはじめボンネット、エクステリアミラーなど全てに美しい弧線が描かれています。

美しいボディからは想像できない走破力も見逃せません。アウディ独自の4WDテクノロジー「クワトロ」によってオフロードの走行性能も高いレベルをキープ。

4WDの必要不必要に分けてシステムを自動的に切り替えます。不必要だと判断した場合は「FWDモード」に、必要と判断した場合は「4WD」にチェンジ。これらのハイテクシステムによって、どんな道でも突破することができるでしょう。

車内空間のキャパシティも圧倒的。Q5は他のアウディSUVと比べてホイールスペースが長めに設計されているため実用性がアップしています。ラゲッジルームの最大積載量は1,550L。本格アウトドアに出かける人でも余裕の積載量を誇ります。

さらに快適なドライブをサポートする運転支援システムも搭載。前にいる車や歩行者を自動検知する「アウディププレゼンス シティ」によって衝突を回避することができます。

また万が一衝突した場合でも、負担を最大限減らすシステムが整っています。フランとシートベルトを自動的に巻き上げたり、ハザードランプの自動点滅機能が働いたりと、ドライバー側が操作することなく全自動でサポートを行ってくれます。

アウディ Q7

ケタ外れのポテンシャルを持つハイクオリティSUV【Q7】。
アウディSUVシリーズの中でも特に高級とも言える一台で、車両価格は800万円を超えます。安全かつダイナミックな走りを実現すべくあらゆる最新テクノロジーを駆使して開発されています。

4つのタイヤ全てに駆動力を働かせるために磨いた「トラクションコントロール」によって飛び抜けた安定感を実現。普通の車が突破できないオフロードでも難なく進むことができるでしょう。

最大の魅力はやはり「存在感」。アウディらしいなめらかなデザインをキープしつつボディサイズを大幅にアップ。一目見るだけでプレミアムな高級外車だと分かります。

もちろん居住性の高さもピカイチ。車内は3列シートとなっており、人数やラゲッジスペースの使用に合わせて車内空間をアレンジすることができます。
また大型モデルでありながら3,00kgもの軽量化がなされており、軽やかな走りと好燃費を実現しています。

アウディの人気SUVは

コンパクトかつリーズナブルに楽しめる「Q2」

アウディSUVシリーズの中でも特に人気を集めるのは「Q2」。最大の魅力はやはり「走りやすさ」です。他モデルと比べてアウトドアに特化しているわけではありませんが、街乗りでは最高のパフォーマンスを発揮します。

加えて価格がリーズナブルな点も人気の理由。1台あたり300万円を切っており、シリーズの中でも最も安く購入できます。アウディの高級感あるエクステリア・インテリアを体感しつつも高い走行性能を味わいたい人にはオススメです。

走りのダイナミックさを追求した「Q5」

Q2に次いで人気度が高いのは「Q5」。シリーズの中でも「ダイナミックさ」に定評があり、アウトドアから街乗りまで多様なシーンで活躍してくれる一台です。あらゆる先進テクノロジーが使われている上に、駆動力のパワフルさも光るものがあります。

運転支援システムも充実しているため、輸入車に慣れていない人でも乗りやすいので、街乗りだけでなく、家族や友達同士でアウトドアに出かける人にはオススメの一台です。

まとめ

ドイツの有名自動車メーカー【アウディ】のSUVについて徹底解説しました!

今や世界中のユーザーを熱狂させているSUVですが、アウディにも高級感あふれるSUVたちがずらりと並んでいます。

どのモデルもエクステリア・インテリアともに上質感ただようSUVに仕上がっているので、どれを買っても当たりでしょう。

もし購入を検討しているのであれば、ぜひディーラーや販売店に足を運んでみてくださいね。自分にぴったりのアウディSUVを選んで、素敵なカーライフを送りましょう!