今さら聞けないSUVの意味って?特徴とSUVの人気車種を一挙紹介!

「SUVって聞きなじみがあるけど実際よくわからない。意味や特徴を知りたい!」と考えている方へ。
今回は、SUVの意味や特徴について徹底解説します。また後半には国内の人気SUV・海外の人気SUVをご紹介します。

購入前にSUVの知識をしっかりと身につけて、素敵なSUVライフを送りましょう!

SUVの意味と定義

黒色CX-3

聞きなじみのあるSUVですが、ひと言で表すと【多目的スポーツ車】となります。

正式名称は「Sport Utility Vehicle(スポーツ ユーティリティー ビークル)」と呼ばれています。簡単に噛み砕いて説明すると「ちょっとした街乗りからアウトドアまでさまざまな場面で使えるスポーツ車」という意味になります。

ただ、SUVには「こんな構造が特徴的」「他の車とはここが違う!」といった構造上の明確な特徴はありません。あくまでも自動車の用途上でのカテゴリーとして分けられているだけなので、よく覚えておきましょう。

SUVの起源は1940年代にまでさかのぼります。1946年にアメリカで、元祖SUVと呼ばれる「ウィリス・ジープ・ステーションワゴン」の販売からはじまり、1960年代に大きく発展しました。

今の市場と比べるとまだまだ小規模ではありましたが、当初はオフロード車とピックアップトラックの派生モデルの販売が主流でした。また、日本でSUV市場が発展し始めたのは1980年代。当初はハイラックスサーフ(トヨタ)やパジェロ(三菱)といったRV車種が市場をにぎわせていました。

SUVとRVの違いについて

SUVだけでなくRVという名前もよく聞きますね。果たしてSUVとRVにはどのような違いがあるのでしょうか?それぞれの特徴について解説します。

RVの中にSUVが含まれている

先述したようにSUVは【多目的で使えるスポーツ車】を意味しています。一方のRVは【休暇を楽しむための車】です。SUVは、オフロードのみならず街乗りでも快適に使えるワゴンスタイルの4輪駆動車です。

一方のRVは、共にアウトドアやレジャーに向いた車です。ステーションワゴンやミニバン、ワンボックスといった車種が挙げられます。
つまり、RV車の方がカテゴリーとして広く、その中にSUVが含まれているイメージです。

SUV・RVのメリット・デメリット

続いてはSUVとRVのメリットとデメリットをご紹介します。メリットやデメリットも似通った部分が大きいので、頭の片隅に入れておきましょう。

アウトドア仕様なのでパワフル

車の構造は基本的には【アウトドア仕様】。なかでもRVの方がアウトドア感が強く、「アウトドアに強い=舗装されていない道に強い」ということです。

曲がりくねった山道をはじめ、ぬかるんだ道、急な坂道、さらに雪山など険しい道中でも難なく進んでくれるパワフルさがあります。一般的な乗用車と比べてもエンジン出力が大きいため、運転しているとその力強さを感じることができるでしょう。

圧倒的なキャパシティ

SUVやRVはアウトドア向けに作られているため、車内空間も広いのが特徴。

アウトドアには、キャンプをはじめトレッキング、沢登り、釣り、ラフティング、スキーなど多様なものがありますが、一般的に知られているレジャー用品であれば、ほとんど積むことができるでしょう。
さらに、車体にルーフキャリアやボックスを取り付けることで、大きな荷物も運ぶことができます。

車両が頑丈

「パワフルな走行ができる=車両が頑丈」ということです。SUVやRVは、アウトドアでパフォーマンスを発揮するために作られているため、故障のリスクも低くなります。

車両価格が高い

車両が頑丈というメリットがありますが、言い換えると「特殊で丈夫なパーツが使われている」ということ。一般的な乗用車にはないパーツが使われているため、車両価格も高くなります。

また、特殊なパーツが使われているということは、万が一故障したときの修理代も高くなるということです。

車高が高い

SUVやRVには、車高が高いという特徴があります。ただ、高い車高はメリットにもなり得る一方でデメリットにもなり得ます。

まず「車高が高い=ドライバーの視認が良くなる」というのがメリット。視座が高くなるため遠くまで見渡すことができ、未然に事故を防ぐことができるます。

一方で、「乗り降りがやや大変」というデメリットもあります。体力のある人では問題ありませんが、お年寄りや女性、子供だと少し苦労するかもしれません。

燃費が悪い

一般的な乗用車よりも燃費性能は劣ります。というのも、SUVやRVというのは車両が頑丈に作られており重量感があるからです。

車体を動かすために大きなエネルギーを使うので、結果的に燃費も悪くなってし舞います。
現在はエコカー意識が高まっているためそこまで燃費が悪いというわけではありませんが、一般的な乗用車と比べるとやや燃費は劣ります。

国産車の人気SUV5選

日産ロゴ

C-HR(トヨタ)

日本が誇るトヨタの人気SUV【C-HR】。2017年に国内で最も売れたSUVとして知られるコンパクトSUVです。コンパクトながらもパワフルな走行性能が魅力で、街乗りでも快適な走行が可能です。

加えて安全性能もバッチリ。トヨタならではの安全装備【トヨタセーフティーセンス】が全てのグレードに標準搭載されています。検知性能の高い自動ブレーキが、歩行者を自動で探知し、未然に事故を防いでくれます。

しかし、コンパクトゆえに後席にやや閉塞感があるのがデメリット。大人数で乗りたい人や居住性を求める人にはやや不向きかもしれません。

ハスラー(スズキ)

スズキが生産・販売する人気SUV【ハスラー】。SUVと軽トールワゴンを組み合わせた新型のクロスオーバーSUVです。舗装されていない道はもちろん、街乗りでも快適な走行ができます。

最大の魅力はなんといってもボディカラー。おしゃれなツートンカラーが特徴的で、キャンディピンク&ホワイト、パッションオレンジ&ホワイトなど心躍るカラーが揃っています。

また収納もバッチリ。助手席を倒せばテーブルとして使えたり、助手席の下に収納スペースを取っていたりなど、車内空間を余すことなく使うことができます。

安全性能にも優れており、坂道発進をサポートしてくれる機能やトンネル内でのライトの自動点灯機能などが標準装備となっています。初心者でも安心です。

ハスラーは軽自動車に分類されますが、軽自動車のわりに車両価格が高めというデメリットがあります。

ヴェゼル(ホンダ)

ホンダが手がける人気SUV【ヴェゼル】。2013年より3年連続で国内SUV販売トップに君臨したコンパクトSUVです。

ガソリン車とハイブリッド車の2タイプがあり、1,5Lの直噴エンジンを使うことでよりパワフルな走行性能を実現。オフロードでも圧倒的なパフォーマンスを発揮してくれます。

また車内の容量も文句なし。後席が広めに設定されているため、前のシートに膝が当たるようなことはなく、ラゲッジルームも広々としています。

安全性能にも注目。ホンダならではの【ホンダセンシング】を搭載することで、歩行者の動きや車線レーンをすばやく探知し、事故を未然に防いでくれます。

しかし、車内空間が広い一方で「乗り心地がやや硬い」といったデメリットがあります。スタイリッシュさが重要視されているため、足回りが少し硬めに設定されています。

エクストレイル(日産)

日産が手がける人気SUV【エクストレイル】。丸みのあるスタイリッシュボディが特徴的で、オフロードでも安定した走行を見せるミドルSUVです。

エクストレイルには「同じ排気量SUVではトップクラスの容量」「汚れや水への強さ」といったメリットがあります。悪路でのパフォーマンス発揮はもちろん、シートやラゲッジボードには防水処理が施されているため、車内にアウトドア用品を積むときにはとても便利です。

また7人乗りグレードもあるため大人数で乗るときにも大活躍で、みんなでキャンプを楽しむシーンにはぴったりの車です。

一方、ミドルサイズなのでボディの大きさが難点。コンパクトSUVと比べると、狭い道での運転性能がやや劣ります。使い勝手よりもキャパや車体の頑丈さで選ぶならオススメです。

ハリアー(トヨタ)

トヨタが生産・販売するSUV【ハリアー】。世界進出しているトヨタが、日本市場をターゲットにして販売する上級SUVです。

高級感あふれるエクステリアが魅力で、内外装ともにトップクラスの質感が実現されています。快適な乗り心地を味わえる上、走行性能もピカイチ。

3種類のパワートレインが用意されており、短距離から長距離までどんな場面でもスムーズな走行が可能です。ラゲッジルームも広々としているため、アウトドアの荷物もラクラク積めます。

一方で、質感を重要視して作られているため車両価格は高め。確かに上質感と走行性能は高いですが、アウトドアファーストに作られたSUVと比べるとやや劣ります。

輸入車の人気SUV5選

BMWロゴ

MINI クロスオーバー(BMW)

BMWが手がけるブランドMINIが販売するSUV【MINIクロスオーバー】。個性的なデザインが魅力のコンパクトSUVです。アウトドアに使えるのはもちろんのこと、おしゃれな休日ドライブを楽しみたい人にはぴったりの車種です。

またラゲッジルームの機能も必見。フロアを持ち上げるとベンチに様変わりするため、ちょっとした遠出でも大活躍です。

XC60(ボルボ)

ボルボが手がけるミドルサイズSUV【CX60】。きっと一度は耳にしたことがある「日本カーオブザイヤー」を2年連続で受賞したSUVです。

見た目から分かるパワフルな走行性能、そして快適性に優れた居住空間が魅力。アウトドア好きな人はもちろん、ファミリー層からも人気を集めています。その内外装は高級感にあふれているので、特別な人を乗せたいときにも活躍。

3008(プジョー)

プジョーが手がける2WDのSUV【3008】。デザイン性に優れており、スポーティな走りに定評のあるSUVです。車両のラインがとても美しく、そのスタイリッシュな見た目に惚れる人も多いでしょう。

もちろんSUV車ならではの「ラゲッジルームの広さ」「オフロードでの走行」も兼ね備えています。ちょっとしたドライブから家族での遠出まで大活躍です。

エクスプローラー(フォード)

フォードが手がける人気SUV【エクスプローラー】。世界のSUV人気の先駆けとして知られる車種で、現行モデルでは環境に配慮した新世代エンジンが搭載されています。

環境にやさしいエンジンながらもパワフルな走行性能をキープ。曲がりくねった山道や雪山でもスイスイ進むことができます。ちょっとした街乗りでも快適ですし、アメリカンスタイルな見た目で圧倒的な存在感を放ちます。

カイエン(ポルシェ)

車好き垂涎のポルシェが手がけるSUV【カイエン】。高級感あふれる見た目が特徴的で、ゆったりとしたラグジュアリーな走りを見せてくれるSUVです。

上質感あふれる内外装だけでなく、ラゲッジルームの容量も余裕があるのでレジャーでも大活躍です。やはり、世界のポルシェだけあって車両価格は高めですが、あらゆるシチュエーションで使うことができるので、思い切って買う価値はあります。

まとめ

SUVの意味や特徴、国内海外の人気SUVをご紹介しました。いかがでしたか?

最近よく聞くSUVですが、詳しいことは意外と知られていません。またSUVといっても国内外合わせると数えきれない程の車種があります。

この記事を参考に、ぜひ素敵なSUVライフを送ってくださいね。