女性に大人気スズキのラパン!その気になる維持費は?

ラパンは、スズキのハッチバック型の軽自動車です。軽セダンであるアルトを基本に設計されたため、アルトラパンという名称がつけられています。今回は、ラパンがどのような車種で、維持費や新車購入にかかる費用についてチェックしていきたいと思います。

アルトラパンの特徴

アルトラパンの<ラパン>とはフランス語でウサギを意味する言葉で、ラパンには車体前後のエンブレムにウサギの文様が入っています。正式名称はアルトラパンですが、アルトとは別種とした<ラパン>として表記されることがほとんどです。

女性からの高い支持

【ゆるさ】が開発コンセプトになっており、自分の部屋にいるようなくつろぎや心地よさを感じられる車内空間や見た目の可愛らしさが女性購買層からの人気を集めました。20代、30代の女性からの支持が厚く、現行車となる3代目の開発時点では9割以上が女性ユーザーとなっていました。

現行車となる3代目HE33S型は、スズキ車内の女性陣がメインに開発が行われることになった。子供っぽくないが、かわいいもの、ナチュラルでシンプルなもの、というコンセプトで製作した結果、2代目の派生モデルであるラパンショコラ(ショコラはフランス語でチョコレートの意味)と同じ方向性のマーケティングとなりました。

アルトラパン グレード

アルトラパン G

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,525mm
駆動方式 前輪駆動
車両重量 650 – 700kg
乗車定員 4名
最高出力 52PS
エンジン 水冷4サイクル直列3気筒

女性向けと言いながらも、最高出力は52PSと、軽自動車のなかでは決して非力とはいえないエンジンを搭載しています。エントリーグレードですので装備は簡素ですが、100万円強という価格帯ながらお洒落なデザインをしているのはグレード<G>の強みと言えそうです。

アルトラパン L

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,525mm
駆動方式 前輪駆動
車両重量 680 – 730kg
乗車定員 4名
最高出力 52PS
エンジン 水冷4サイクル直列3気筒

このモデルは、全方向モニター用カメラパッケージをオプションで選択することが可能です。

ラパンには女性ならではの素晴らしい特徴があり、フロントガラスとフロントドアガラスは99%、スモークガラスは約90%の紫外線をカットします。また、これは4WD車に限った性能ですが、運転席、助手席ともにシートヒーター機能がついています。寒い日でも快適なドライブを楽しむことができます。

アルトラパン S

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,525mm
駆動方式 前輪駆動
車両重量 680 – 730kg
乗車定員 4名
最高出力 52PS
エンジン 水冷4サイクル直列3気筒

グレード<L>と<S>の違いは、実用性よりも、インテリアの美しさUPがメインとなったグレードです。<L>との価格差も8万円程度とそこまで差がありません。

アルトラパン X

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,525mm
駆動方式 前輪駆動
車両重量 680 – 730kg
乗車定員 4名
最高出力 52PS
エンジン 水冷4サイクル直列3気筒

ラパンに用意された最上位グレードになります。グレード<X>は、ナノイーのフルオートエアコンが搭載されています。また、全車の標準装備されているキーレスプッシュスタートシステムと連動しているドアミラーが搭載されており、自動でドアミラーを開閉してくれます。

ラパン モード

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,525mm
駆動方式 前輪駆動
車両重量 680 – 730kg
乗車定員 4名
最高出力 52PS
エンジン 水冷4サイクル直列3気筒

アルトラパンとは車種が異なる設定になっているのがラパンモードです。性能はグレード<X>とほとんど差がありません。デザインが通常のラパンとは異なっています。

 

ラパンにかかる維持費は年間どのくらい?

それでは、アルトラパンにかかる維持費について詳しく見ていきましょう。

税金

自動車税

自動車税とは、毎年4月1日時点で自動車の車検証上の所有者に倒して、自動的にかかる税金です。ラパンの排気量はいずれも〜660ccとなり、自家用乗用軽自動車として扱われるため、税額は10,800円/年となります。

重量税

重量税とは、自動車の新規登録、車検の際に、有効期限文をまとめて支払う税金です。車両の重さによって税金の金額が決まります。

軽自動車の場合は重さに関係なく定額となっており、新車から12年目までは3,300円/年、13〜17年目は4,100円/年、18年目〜は4,400円/年となっています。

保険

自賠責保険

自賠責保険は、すべての車の所有者に加入が義務付けられている損害保険です。加入していない場合は車検に通らず、一般道の走行はできません。もしなんらかの事情で自賠責保険が切れたまま公道の走行をした場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金となるだけでなく、一発で免許停止となります。

自賠責保険は物損に対しては保険が適用されず、対人の場合のみ補償されます。傷害で120万円、死亡で3,000万円、後遺障害で4,000万円が限度額となっています。

自家用の普通車と軽自動車で金額が異なります。軽自動車の場合、以下の金額で一律となっています。

12ヶ月 15,130円
13ヶ月 15,960円
24ヶ月 25,070円
25ヶ月 25,880円
36ヶ月 34,820円
37ヶ月 35,610円

任意保険

自動車任意保険とは、自賠責保険の他に任意で加入する保険です。上記の通り、自賠責保険の補償は対人に限られる上、補償額も少ないのが特徴です。民事裁判による金銭補償額が上昇している昨今、万が一のために任意保険に入るのは必須、と言ってよいでしょう。

軽自動車の任意保険の金額ですが、会社によってまちまちです。ラパンで、以下の条件で見積もった結果です。

■契約条件

ノンフリート等級:9等級
運転者限定:夫婦限定
使用目的:日常・レジャー
記名被保険者年齢:35〜49歳
運転免許証:ゴールド
年間走行距離:3,000km

対人賠償無制限、対物賠償無制限、搭乗者傷害1,000万円、人身傷害3,000万円がセットになって、年間4万円という結果が出ました。複数の会社で見積もった結果ですが、おおよそ、年間3万円〜6万円の保険代を見積もったほうがよいかと思います。契約条件によって任意保険はまったく金額が異なりますので、アルトラパン購入前に、任意保険の見積もりをしたほうが良いかと思います。

その他費用

ガソリン代

アルトラパンの<G>以外のグレードの燃費はかなり良い部類に入ります。JC08燃費で35.6km/Lですが、実燃費でも20km/L前後の数値が出ているようです。アルトラパンが利用するのはレギュラーガソリンです。年間10,000km走行した場合、500Lを年間に消費する計算になります。

140円/Lの場合で70,000円/年、150円/Lで75,000円/年の出費となります。

駐車場代

アルトラパンは軽自動車なので、どの駐車場で問題なく入庫が可能です。車高も1.5mなので、ほとんどの立体駐車場でも問題なく格納可能です。駐車場代は地域によって全く異なるので、乗り換えでなく新しくクルマを所有する人は最寄りの駐車場代金を調べておきましょう。

アルトラパンの車体価格

ラパン G

2WD・5AGS:1,077,840円(税込)
4WD・5AGS:1,188,000円(税込)

ラパン L

2WD・CVT:1,202,040円(税込)
4WD・CVT:1,312,200円(税込)

ラパン S

2WD・CVT:1,285,200円(税込)
4WD・CVT:1,387,800円(税込)

ラパン X

2WD・CVT:1,389,960円(税込)
4WD・CVT:1,492,560円(税込)

ラパン モード

2WD・CVT:1,353,240円(税込)
4WD・CVT:1,452,600円(税込)

購入時にかかるその他費用

オプション

ワゴンRには多彩なオプションが用意されています。セーフティパッケージの金額は説明したので、その他の人気オプションについていくつかご紹介しましょう。

フロアマット

唯でさえ可愛らしいアルトラパンの内装をより可愛くするためのフロアマットです。パッチワークのようなデザインはまるで部屋に敷いた絨毯のよう。前列と後列の両方を合わせても約2万円で購入可能です。

シートハーフカバー

グレード<G>や<L>を選んだあなたにおすすめなオプションです。座席の色がファブリック調の単色であっても、ハーフカバーをつければ一気に北欧風に。気分によってカバーを取り替えれば、まるで部屋の模様替えのような気分を味わうことができます。

自動車重量税

自動車重量税とは、新車を購入した際や、自動車の重量に対して支払われる税金です。軽自動車の重量税は重さは関係なくどの車種でも3,300円/年となっていますが、エコカー対象車の場合は若干安くなります。

アルトラパンのグレード<X>2WD CVT車の場合、スズキの軽自動車のなかで最も減税額が大きく、減税額の合計はなんと36,000円にもなります。

購入時の自動車重量税のエコカー減税額は以下のとおりです。

ラパン G 2WD:3,800円
ラパン G 4WD:1,900円
ラパン L 2WD:7,500円
ラパン L 4WD:3,800円
ラパン S 2WD:7,500円
ラパン S 4WD:3,800円
ラパン X 2WD:7,500円
ラパン X 4WD:3,800円
ラパン モード 2WD:7,500円
ラパン モード 4WD:3,800円

自動車取得税

自動車取得税とは、売買などで自動車を取得した人に対して課税される税金のことです。軽自動車の場合、取得価格の2%が税金としてかかりますが、エコカー減税の対象車の場合減税されます。

購入時の自動車取得税のエコカー減税額は以下のとおりです。

ラパン G 2WD:9,000円
ラパン G 4WD:5,000円
ラパン L 2WD:20,000円
ラパン L 4WD:10,900円
ラパン S 2WD:21,400円
ラパン S 4WD:11,600円
ラパン X 2WD:23,100円
ラパン X 4WD:12,400円
ラパン モード 2WD:22,500円
ラパン モード 4WD:12,100円

リサイクル料金

アルトラパンのリサイクル料金は、8,240円です。
内訳は以下のとおりです。

シュレッダー・ダスト:3,980円
エアバッグ類:1,980円
フロン類:1,860円
情報管理料金:130円
資金管理料金:290円

ディーラー代行手数料

上記の料金の他にも、車の名義人を設定する登録費用、車庫証明、納車のためにかかる費用などが発生します。金額はディーラーによりまちまちです。

登録・車庫証明については、それぞれ13000円前後、合計26000円前後になることが多いようです。納車費用については、自分で販売店までとりにいけば費用はかかりません。

壊れやすいところや注意するべき点

アルトラパンだけ、突出して壊れやすい部品や箇所は特にありません。クルマ全般にも言えることですが、電装系、エアコンのコンプレッサーについては故障しやすい部分ですので、不具合を感じたらなるべく早くディーラーや修理工場でチェックしてもらうことをおすすめします。

また、アルトラパンは車種の性質上、車内の装飾がオシャレな部品が多いです。逆に言えば、汚れが目立ちやすいといえるのです。家の家具のように、部品だけの買い替えはクルマの場合は出来ないことも多いです。美しい状態を保つためにも、なるべく小まめに掃除するように気をつけましょう。

まとめ

今回はスズキ・アルトラパンの購入や維持管理費用について説明してきました。特に女性からの人気の高いアルトラパンですが、低燃費かつエコカー対象車で維持費も安いことがお分かりいただけたかと思います。

クルマを乗り換えたり、新規に購入しようか悩まれている方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。