愛車は流行りのカーリースで!おすすめのカーリース会社一覧

「カーリース」は愛車の新しい利用法として、ここ最近話題になっています。頭金なしの月々一定額の支払いだけで、気軽に新車に乗れるカーリースはとても魅力的。カーリースという利用法が、自分のライフスタイルにマッチすれば、得られるメリットも大きくなります。

現在カーリースを行っている会社は、大手リース会社をはじめ自動車メーカーや大手石油会社など、年々増えてきています。そこで今回は、おすすめのカーリース会社を一挙にご紹介したいと思います。

カーリースの基本的な特徴

頭金なし諸費用なし

頭金や登録などに必要な諸費用といった、まとまった費用を用意する必要がありません。お金が貯まるまで我慢したり待つ必要がなく、すぐに好きな車をリースすることができます。

維持費込みの月々一定額支払い

各種税金や保険、車検にメンテナンス費用などの維持費は、月々の支払いに含まれています。自動車税のお金や車検費用、オイル交換費用などを個別に管理したり用意する必要が無くなります。また税金の支払いやメンテナンス作業もカーリース会社にお任せできるので、面倒なことが一切無くなります。

走行距離とカスタマイズに制限あり

車はリースしているものなので、使い方を制限されます。まず走行距離。カーリース会社によって違いがありますが、1カ月の走行距離を500km~3,000kmの範囲で制限されます。次に車のカスタマイズ。原状回復できる範囲に制限されます。社外ホイールレベルなら問題ありません。

残価設定がある

カーリースの大きな特徴は「残価設定」があること。前もってリース満了時の下取り価格を設定し、その金額分を差し引いた残りの金額を契約月数で月割りして、月々の支払金額を決定します。

残価設定には、契約者が残価を決めてリース満了時に車が買取れる「オープンエンド」と、カーリース会社が残価を決めてリース満了時の差額を支払わなくて済む「クローズドエンド」の2種類があります。

おすすめのカーリース会社一覧

1.コスモMyカーリース

コスモ石油が手掛けるカーリース。石油会社の強みを活かして、車に必要不可欠なガソリン代を最大1Lあたり10円引きでお得になります。頭金なしの月々定額で新車に乗れます。契約期間は3年、5年、7年の3つから選択でき、月間走行距離の上限は500km、1,000km、1,500kmの3つから選択できます。

セットするメンテナンスのコースは、メンテナンス無しの「ホワイトパック」、各種整備点検とオイル交換がある「シルバーパック」、消耗品交換から車両の補償やロードサービスまでフルセットの「ゴールドパック」の3タイプから選択可能。リース満了時には乗り換え、再リース、買取り、返却の4つから選択できます。

2.ニコニコマイカーリース

全国23都府県に店舗を構えるカーリース会社です。定額ニコノリパックという名目でカーリースを行っています。新サービスとして「もらえるパック」が新登場。車種によりますが、頭金0円、ボーナス加算額0円、月々定額12,000円~で、リース後に残金を支払うことなく手に入れられるというものです。

国産全メーカーを取扱い、ボディカラーやオプションも自由に選べます。契約期間は5年で月間走行距離の上限は1,000kmまで。契約者がリスクを負わない「クローズドエンド」の残価設定を採用しながらも、リース満了後は再リース、返却だけでなく買取りすることも可能にしています。

3.フラット7

全国47都道府県に展開している軽自動車専門のカーリース会社です。契約期間は7年間、月々のリース料金のプランは7タイプ、月々のリース料金に含まれる基本サービスは7項目と、全てを社名の「7」にちなんでいます。

月々のリース料金は税込8,800円~16,500円までの7タイプで、ボーナス時の支払いは税込33,000円とシンプルな料金体系。オプションの「安心パック」はタイヤ・バッテリー交換も含まれる月々2,750円のスタンダードプランと、カーナビ・ETC・ガラスコーティングが追加される月々4,950円のプレミアムプランから選択可能です。

4.もろコミ カーコンリース

自動車板金修理でおなじみ「カーコンビニ倶楽部」を手掛けるカーコンビニ倶楽部株式会社が運営するカーリース会社です。リース期間は7年と9年から選択可能。月間走行距離の上限は2,000kmですが、リース満了時に車をもらう場合は実質制限なしになります。

リース車は国産全メーカーの全車種から選ぶことが可能。カーナビやETCをリース契約した車に装着できる「カーアクセサリーセット」、定期的にしっかりメンテナンスしてくれる「メンテナンスパック」や費用を抑えつつメンテナンスしてくれる「メンテナンスパックライト」というオプションが用意されています。

5.新車市場 カーベル

東京に本社があり、全国47都道府県にフランチャイズ展開しているカーリース会社です。リース車は国産全メーカー対応。「ナンバーワンセット」というプラン名でカーリースを展開しています。ナンバーワンセットは、登録費用・税金・車検・オイル交換・洗車を含んだ「ライト」がベースプラン。

さらに月々2,200円追加で消耗費交換などの細かなメンテナンスセット、月々2,750円追加でカーナビなどのオプションセットが追加できる「プラス」、月々4,950円プラスならメンテナンスセットとオプションセット両方とキズ凹み3万円保証・ガソリン満タン納車がプラスされる「プレミアム」が追加可能です。

6.ORIX カーリース・オンライン

日本の大手総合リース企業であるオリックス株式会社が手掛けるカーリース会社です。国産全メーカー、全車種から選択が可能。新車だけでなく中古車もリースしています。リース契約期間は5年、7年、9年の3つから選択が可能。リース料金に影響なく寒冷地仕様の選択もできます。

リース開始から一定期間が経過すれば、契約中の解約や乗り換えが違約金無しで自由にできます。月間走行距離の上限は2,000kmですがリース満了時に車をもらう場合は、精算がないので実質上限なしとなります。車検とオイル交換が無料になるクーポンが付いてきます。

7.おトクにマイカー 定額カルモくん

カーリース業界では唯一の11年契約が可能で、月々の定額料金を他社よりも低く抑えて新車に乗れるのが大きな特徴です。全国産メーカーの全車種から選択可能。頭金無しのボーナス払い不要なうえ、税金や自賠責保険、メンテナンスと車に掛かる維持費を月々の定額料金に含むので、安定した費用負担で安心です。

どのリース車もメーカー保証付きで、メンテプランに加入すると整備費用も月々定額にできます。乗り放題オプションを選択すれば走行距離制限がなくなり、リース満了時に車がもらえます。

8.MOTA定額マイカー

自動車総合ポータルサイト「MŌTA」を手掛ける株式会社MOTA(モータ)が提供する個人向けのカーリース。頭金なし、オプションセットやメンテナンス、延長保証なども契約に含めることができます。契約期間は5年、7年、10年の3タイプから選択できます。

税金や保険、車検費用などの諸経費は、月々定額のリース料金にすべて込々になっています。月間走行距離の制限もなく、リース満了時には車がもらえます。10年契約で6ヶ月分の、7年契約で3ヵ月分のリース料がキャッシュバックされるお得な内容になっています。

9.リースナブル

トヨタ・日産・マツダ・ホンダ・ダイハツの5メーカーの40車種、72グレードからリース車両が選択できるカーリース会社。ボーナス併用で軽自動車やコンパクトカーなら、月々のリース料金最安値は8,000円からラインアップされています。ボーナス払い無しの設定も可能です。

車を購入するための登録費用から、維持するための税金、自賠責保険、車検の費用も月々のリース料金に含まれているので、車に対する費用はシンプルに月々定額を支払うだけ。手続きなどもお任せなので面倒がありません。

10.SOMPOで乗ーる

SOMPOとDeNAのクルマ定額サービスとうたっているカーリース。他のカーリース会社と同じように、頭金なし、登録費用や諸経費、維持費は毎月の定額リース料金に含め、残価設定により月々の定額リース料金をお得にしています。

特徴としては、国内メーカーだけでなく海外メーカーの車種もリース可能。リース契約は3年、5年、7年の3タイプ、月間走行距離の上限は1,000km、1,500km、2,000km、3,000kmの4タイプ。いつでも乗る人用とたまに乗る人用の、2つのメンテナンスプランが用意されています。

11.イオンマイカーリース

スーパーマーケットでおなじみの「イオン」が手掛けるカーリース。しかし内容はオリックスの7年契約「いまのりセブン」と9年契約「いまのりナイン」で、ORIX カーリース・オンラインで契約するのと同じです。イオンがオリックスと連携している形です。

12.NOREL

最短90日、以降は1カ月ごとに車をリースできるNOREL。一番安いプランでも月額59,800円~と他社に比べて高額ですが、短期間から車をリースできるのはうれしいところです。また選べる車は国産車だけでなく輸入車からも可能で、その数は150車種以上と豊富。

税金や車検に加えて自動車保険まで、車にかかる維持費が全て月々のリース料金に含まれています。支払いはクレジットカードのみとなりますが、リース契約期間の90日を超えると解約金なしで途中解約も可能です。

提携しているガリバーの中古車からリース車を選ぶことになりますが、他社ではリースできないような珍しい輸入車もリースできるところは大きな特徴です。

13.コアラクラブ

コアラクラブは、オリコオートリースが運営する代理店会グループ。カーリースは「ユーカリプラン」というプラン名で行っています。特徴は、トラックメーカーの三菱ふそう車もリースが可能。契約期間は1年から7年まで自由に設定可能。ニッポンレンタカーの特別優待をはじめとした特典が充実しています。

14.リースパートナー

国産全メーカーの普通車だけでなく、三菱ふそう、日野、いすゞのトラックやバス、特殊車両もリースできるカーリース会社。新車だけでなく中古車もリース可能。カーリース会社50社を一括比較し、最安価格のリース料金を提供してくれます。また納車までの間は、割引価格でレンタカーの貸し出しもしてくれるので安心です。

15.Carsma

住友三井オートサービスが展開する個人向けのカーリース。見積もりから申込みまでウェブで完結できるので、24時間365日いつでも欲しい車が見つけられます。国内全メーカーの車種・グレードを網羅。さらにディーラーオプションやメーカーオプションまで選択できます。

メンテナンスプランは、予算に合わせて「メンテなし」「フルメンテプラン」「マイメンテプラン」から選択可能です。リース期間は3年~7年の間で1年刻みで設定、月間走行距離の上限は500km、1,000km、1,500km、2,000kmの4つが設定されています。

16.らく楽リース オートフラット

出光昭和シェルが展開するマイカーリース。石油会社の強みを活かして、ガソリン代を最大7円/L値引きの特典も受けられます。約800ヵ所のオートフラット取扱いサービスステーションへ来店、もしくはウェブで見積もりから納車まで行えます。

メンテナンスプランは、自分で対応して費用を抑えたい人向けの「メンテなしプラン」、重要なメンテナンス項目に絞った「マイメンテプラン」、手厚いサポートで全てお任せできる「フルメンテプラン」の3つから選択可能。自動車保険はリース期間中、長期契約になるため1年間契約よりも安くなり、支払は月々のリース料金に含まれるので、支払の負担も軽減できます。

17.ニコリース

埼玉県と神奈川県に店舗を構えるカーリース会社で、対象地域は関東全域。他のカーリース会社は年単位の契約ですが、ニコリースは最短2か月からリースが可能です。

ニコリースが所有する優良中古車からの選択なので、車種を希望することはできませんが、車の乗り換えのつなぎにも利用できます。契約で保証金50,000円が必要ですが、信販会社の審査なく利用できます。保証金は車を返却したときに返ってきますので安心です。

18.KINTO

国内トップメーカーのトヨタが展開する愛車サブスクリプションサービス。サブスクリプションという名前ですが、内容はカーリースと同じです。対応車種はトヨタ車とレクサス車のみで、車種やグレードは限られますが、ぞくぞくと車種は追加されています。

頭金なし、登録諸経費や税金、車検、メンテナンス費はもちろん、自動車保険まで全てワンパッケージにして、月々定額でトヨタ、レクサスの新車が楽しめます。

WEBサイト、販売店どちらからでも申込可能。プランはトヨタの新車に3年、5年、7年契約で乗れる「KINTO ONE」と、半年毎または1年毎に新しいレクサスに乗り換えられる「KINTO FLEX」があります。

19.NISSAN ClickMobi

日産自動車が展開する新車のサブスクリプションサービス。選択できる車は日産の新車のみですが、契約期間は3年、5年、7年の3つから選択可能です。月間走行距離の上限は1,000kmと1,500kmの2つが用意されています。

WEBサイトもしくは販売店のどちらからでも申込できます。頭金0円の月々定額のリース料金で、車検や税金、自賠責保険、メンテナンス費などを契約期間中に別途支払う必要はありません。

2020年6月12日時点の対応エリアは、北海道、茨城、群馬、長野、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、島根、山口、高知、福岡、佐賀、大分、沖縄と日本全国ではありませんが、2020年でかなりエリアが広がり、今後もさらに拡大されていきます。

20.SMAVO(スマボ)

SMAVO(スマボ)は、ボルボの新車に乗れるサブスクリプションサービスです。月間走行距離の上限は750kmと短めですが、プランには2年で乗り換えられる「スマボ2/3」と3年で乗り換えられる「スマボ3/5」の2タイプを設定。

頭金なし、初期費用無しで、税金やメンテナンスの維持費など全て月々のリース料金にコミコミ。さらに10万円上限のタイヤパンク修理交換や自己負担1万円のホイール・ボディの傷修理・交換など、補償もセットされているので安心。WEBサイトからいつでも気軽に申込が可能です。

まとめ

カーリースの人気が出てきたおかげで、多くの企業がカーリース業界に参入し、豊富な車種から豊富なリースプランで好きな車をリースできるようになっています。これからマイカーを持とうと思われている人なら、リースという方法も検討してみてはいかがでしょうか。