月々1万円台で新車に乗れる!主力のカーリース会社6社をご紹介

月々1万円台の支払いで新車に乗れる「カーリース」。カーリースと言えば社用車を揃える方法として、会社などの法人が利用するイメージでしたが、購入するよりも月々の負担が楽なことなどから、最近は個人での利用が増えて人気があります。

カーリースとはどんな仕組みなのでしょうか。また月々1万円台の支払で乗れる新車には、どのような車種があるのでしょうか。主力のカーリース会社6社をピックアップしてご紹介していきます。

カーリースとは?

カーリースとは文字通り「車を賃貸する」ことです。仕組みとしてはリース会社が車を購入し、利用者と賃貸契約を結び一定期間、料金を徴収して車を貸し出します。リース会社が購入しているため車検証上の所有者はリース会社となり、使用者は契約し車を借りた利用者となります。

車をローンで購入する場合、初期費用として頭金や諸経費などのまとまったお金が必要ですが、カーリースなら車両代金や諸経費など全ての金額を毎月の支払に含めて均等割りにできます。これにより初期費用の負担なく手軽に車を手にすることが可能。

ただし支払の合計金額で比較すると、カーリースではリース会社の手数料が加算されているため、購入よりも高くなります。カーリースは、まとまった初期費用は無いけど、すぐに車を手に入れたいという人にマッチした車の入手方法と言えるでしょう。

月々1万円台で新車に乗れるカーリース会社6選

コスモMyカーリース

ガソリンスタンドでおなじみのコスモ石油が運営するカーリース会社です。頭金なし、月々定額1万円から新車に乗れる!と公式ホームページでも大々的にアピールしています。

特徴

コスモ石油が運営しているので、コスモ・ザ・カードでの支払いが条件ですが、燃料油割引の特典があります。コスモ石油をメインに利用している人にとってはメリットになるでしょう。メンテナンスのオプションは、フル・ライト・無しの3つから選択ができ、予算に合わせることができます。

取扱い車種

国産車のみですが、全メーカーの全車種から選ぶことが可能です。ただし月々の支払いが1万円台の車種となると、軽自動車からの選択になります。

支払い例

ダイハツ・タント グレードL 2WDの場合

  • オプション無し
  • フルメンテナンス
  • 契約期間84カ月(7年)
  • ボーナス払い(夏冬年2回)50,000円
  • 月間走行距離1000km以内

の条件で、月々19,360円(税込)になります。

ニコニコマイカーリース

全国23都府県に店舗を構えるカーリース会社です。定額ニコノリパックという名目でカーリースを行っています。新サービスとして「もらえるパック」が新登場。車種によりますが、頭金0円、ボーナス加算額0円、月々定額12,000円~で、リース後に残金を支払うことなく手に入れられるというものです。

特徴

利用者が残価精算のリスクを負わない契約形態の「クローズドエンド」を採用しつつ、リース満了後も、延長・買取・返却を自由に選択が可能です。

取扱い車種

国内の全メーカーから選択可能。ボディタイプも全て揃っています。ただし車種は207種類からの選択となりますので、全車種からの選択はできません。月々の支払いが1万円台の車種となると、55台の軽自動車からの選択になります。

支払い例

スズキ・ハスラー HYBRID Xの場合

  • 各種税金5年分
  • 各種登録費用
  • メーカー保証3年もしくは60,000km
  • 契約期間内の車検など各種メンテナンス
  • 契約期間60カ月(5年)
  • ボーナス払い(夏冬年2回)82,500円
  • 月間走行距離1000km以内

の条件で、月々11,000円(税込)になります。

フラット7

全国47都道府県に展開している軽自動車専門のカーリース会社です。契約期間は7年間、月々のリース料金のプランは7タイプ、月々のリース料金に含まれる基本サービスは7項目と、全てを社名の「7」にちなんでいます。

特徴

月々のリース料金は税込8,800円~16,500円までの7タイプで、ボーナス時の支払いは税込33,000円とわかりやすいシンプルな料金体系です。オプションの「安心パック」はタイヤとバッテリー交換も含まれる月々2,750円のスタンダードプランと、カーナビ・ETC・ガラスコーティングが追加される月々4,950円のプレミアムプランから選択可能です。

取扱い車種

全て新車になり、国内メーカーの軽自動車の中からハイトワゴンやSUV、バンなどの主力車種の主力グレードを選択できます。

支払い例

スズキ・アルトラパン Gの場合

  • 各種税金7年分
  • 各種登録費用
  • 契約期間内の車検など各種メンテナンス
  • 契約期間84カ月(7年)
  • ボーナス払い無し
  • 年間走行距離10,000km以内

の条件で、月々15,000円(税込)になります。

もろコミ カーコンリース

自動車板金修理でおなじみ「カーコンビニ倶楽部」を手掛けるカーコンビニ倶楽部株式会社が運営するカーリース会社です。

特徴

カーナビやETCをリース契約した車に装着できる「カーアクセサリーセット」、定期的にしっかりメンテナンスしてくれる「メンテナンスパック」や費用を抑えつつメンテナンスしてくれる「メンテナンスパックライト」というオプションが用意されています。リース期間は7年と9年から選択可能。

取扱い車種

国産全メーカーの全車種から選ぶことが可能です。

支払い例

トヨタ・ヤリス X_ガソリンの場合

  • 各種税金7年分
  • 各種登録費用
  • 契約期間内の車検代
  • 契約期間84カ月(7年)
  • ボーナス払い(夏冬年2回)139,260円
  • 残価設定なし

の条件で、月々13,310円(税込)になります。

新車市場 カーベル

東京に本社があり、全国47都道府県にフランチャイズ展開しているカーリース会社です。「ナンバーワンセット」というプラン名でカーリースを展開。ナンバーワンセットは、登録費用・税金・車検・オイル交換・洗車を含んだ「ライト」がベースプランになります。

特徴

さらに月々2,200円追加で消耗費交換などの細かなメンテナンスセット、月々2,750円追加でカーナビなどのオプションセットが追加できる「プラス」、月々4,950円プラスならメンテナンスセットとオプションセット両方とキズ凹み3万円保証・ガソリン満タン納車がプラスされる「プレミアム」が追加可能です。

取扱い車種

リース車は国産全メーカー対応。

支払い例

日産・ルークスSの場合

  • 各種税金7年分
  • 各種登録費用
  • 車検などの各種メンテナンス
  • 契約期間84カ月(7年)
  • ボーナス払い(夏冬年2回)63,800円
  • 残価設定220,000円(税抜き)

の条件で、月々11,000円(税込)になります。

オリックス カーリース・オンライン

日本の大手総合リース企業であるオリックス株式会社が手掛けるカーリース会社です。

特徴

新車だけでなく中古車もリースしています。リース契約期間は5年、7年、9年の3つから選択が可能。リース料金に影響なく寒冷地仕様の選択もできます。

取扱い車種

国産全メーカー、全車種から選択が可能です。

支払い例

ダイハツ・ミライース L SA Ⅲ

  • 各種税金9年分
  • 各種登録費用
  • 契約期間内の車検などの各種メンテナンス
  • 契約期間108カ月(9年)
  • 契約満了後もらえる

の条件で、月々14,630円(税込)になります。

まとめ

月々1万円台で新車に乗ることができる主力のカーリース会社6社をご紹介しました。

月々1万円台で新車に乗れる車のほとんどは、車両価格や税金が安い「軽自動車」や「コンパクトカー」でした。しかし軽自動車やコンパクトカーでも問題ない人であれば、初期費用無しで月々の支払負担も少ない上に新車に乗れるカーリースはとても魅力的です。

軽自動車やコンパクトカーの新車購入を検討していたのであれば、カーリースという方法も検討してみてはいかがでしょうか。