自動車保険の一括見積もりはオススメ!メリットやオススメサイトをご紹介

自動車の任意保険には、代理店型やダイレクト型などたくさんの種類があります。たくさんありすぎて、どの保険が自分にあっているのか分かりづらいですよね。また、今の保険が高いから、保険料の安い自動車保険に切り替えたいという方と多いと思います。

そこで便利なサービスが自動車保険の一括見積もりになります。
とはいえ
・一括見積もりのメリットやデメリット、使い方がわからない
・オススメのサイトはどこ?
・営業の電話がしつこくかかってくるのでは?
という方も多いです。

そこでこの記事では、そんな自動車保険の一括見積もりのお悩みを解決します。重要なポイントに絞り解説していきますので、ぜひご一読ください。

自動車保険を一括見積もりするメリット


ではまず自動車保険を一括見積もりするメリットからご紹介していきます。先に結論から言うと、下記の6つがメリットです。ここではその中でも特に重要なポイント2つを解説していきます。

  • 完全無料で利用することができる
  • 保険会社ごとの見積もり内容の入力を省略することができる
  • 複数の保険会社を比較できる
  • 直接問い合わせる必要がない
  • 保険の内容や保険料を比較できる
  • 保険の契約がネット上で完結する

複数の保険会社を比較できる

自動車保険の一括見積もりの1番のメリットとしてあげられるのは、やはり複数の保険会社を比較できることです。そのうえ申し込み自体も1度で済みます。自分で保険を比べるとなると、保険会社を調べるところから始まり、会社ごとに申し込みを行わなければなりません。

保険会社によっては見積もりをはがきで送ってくれるところもあれば、メールで送ってくれるところもあります。つまり申し込みを行なってから、全ての保険会社の資料が揃うまでにも時間がかかってしまうのです。そうしてやっと補償内容や保険料などを確認、比較していく。時間と手間がかかる作業が必要になってきます。

しかし一括見積もりなら、車の情報と連絡手段、補償内容などを入力するだけで、たくさんの保険会社から見積もりをとることが可能です。サイトによっては5分程度で入力が済んでしまう場合もあり、手軽に自動車保険の見積もりがとれてしまいます。

直接問い合わせる必要がない

直接問い合わせる必要がないのも嬉しいポイントですよね。直接問い合わせる必要がないので、問い合わせ自体を気軽に行えます。契約するつもりがなく見積もりだけ知りたい場合でも、気分的に楽に利用することができます。さらに、しつこい営業をかけられるのではないかという心配もいりません。

自動車保険を一括見積もりするデメリット


もちろん自動車保険の一括見積もりにもデメリットはあります。一括見積もりのデメリットと聞くと、しつこい営業を思い浮かべる方も多いと思いますが、実はそうではありません。殆どの場合、営業をかけられることはありませんのでご安心ください。

ではどのようなデメリットがあるのか。それは次の5つになります。ここからはその中でも特にデメリットとして考えられる2つをご紹介していきます。

  • 入力した条件に完全に一致する見積もりがない場合もある
  • すべての保険会社を比較できない
  • 条件や特約を自分で選ばなければならない
  • 保険会社によってはあなたの希望通りの補償内容に設定できないことがある
  • 保険会社によってはあなたの希望の特約をつけられないことがある

すべての保険会社を比較できない

便利な一括見積もりですが、すべての保険会社を比較できるわけではありません。サイトによって比較できる保険会社が決まっています。車を売却する時に使う一括査定サイトと同じような仕組みですね。

そのため1つの一括見積もりだけを使い、その結果で自動車保険を決めてしまうと、実は保険料が高かったということにもなるのです。できるだけ保険料を安くしたいという方は、いくつかの一括見積もりサイトを使うことをオススメします。

さらにすべての保険会社を比較できないことに加え、保険の補償内容が違う場合もあるので注意する必要があります。というのも保険会社によって、どのようなプランの保険商品を提示するのかの基準が異なるからです。

また先程保険の補償内容を入力できると言いましたが、細かい部分まで入力できるわけではありません。そのため補償内容が違うこともあり得ます。つまり保険料のみで比較するのではなく、保険の補償内容にも目を通しながら比較する必要があります。

条件や特約を自分で選ばねばならない

以前の自動車保険の内容で保険料が安くなる保険会社を探している方は、今までどおりの条件や補償内容を入力すれば問題ありません。しかし新たに自動車を所有し、自動車保険に加入する場合は、保険の条件や特約を自分で選ばなければならないのです。

保険に詳しい方であれば苦労することはありませんが、保険について詳しくない場合は損してしまう可能性もあります。例えば、仮に保険をかけようとしている車が古く、価値が20万円だとします。この車の保険に車両保険をつけると年間数万円保険料が高くなってしまうのです。

しかし古い車の車両保険は上限が20万円に設定されることが多いので、もらえる額より払う額の方が多くなってしまいます。安心だからと車両保険をつけていると知らずに損していることもあるのです。ちなみに車両保険をつける目安とされているのは、50万円以上の車になります。

自動車保険一括見積もりサイトの特徴


ではここからは自動車保険の一括見積もりサイトの特徴を下記の順でご紹介していきます。

  • 無料で利用できる
  • 電話やダイレクトメールでの売り込みがない

無料で利用できる

先程もご紹介しましたが、自動車保険の一括見積もりサイトは完全に無料で使うことが可能です。無料と聞くと怪しむ方も中にはいると思います。しかしご安心ください。保険会社も一括見積もりサイトを利用する方がお得なのです。実は保険会社は一括見積もりサイトを運営している会社に利用料を払っています。

ですが、広告費や人件費を考えた場合、一括見積もりサイトを利用した方がコストパフォーマンが良いのです。具体的にはテレビCMなどの広告費や代理店で保険を売る営業マンの人件費を、一括見積もりサイトを使うことによって削減できるためです。また広告費や人件費がかかってしまうと、その分の費用は保険料に加算されます。

最近ネットダイレクト型の保険が安いと言われているのは、人件費がかからないためです。つまり私達と保険会社のどちらもお得になるサービスが一括見積もりになります。

電話やダイレクトメールでの売り込みがない

さらに一括見積もりサイトを利用することで、保険会社からの営業の電話やダイレクトメールでの売り込みも来ません。個人情報を入力するため、少々不安に感じるかもしれませんが、メールが届くのはその一括見積もりサイトからになります。まれにメルマガが届くことがありますが、設定から拒否することが可能です。

自動車保険一括見積もりサイトの使い方


ではここからは自動車保険の一括見積もりサイトのお得な使い方を下記の順にご紹介していきます。

  • 自分に合った保険会社を抱えているサイトを利用する
  • ダイレクト自動車保険のサイトと使い分ける

自分に合った保険会社を抱えているサイトを利用する

まず一括見積もりサイトは自分に合った保険会社を抱えているサイトを利用することをオススメします。デメリットのところでご紹介したように、一括見積もりサイトでは登録されている保険会社が違うのです。そのためサイトによって見積もり結果が違う場合があります。さらに入力する項目や条件などがサイトごとに違うこともあり、補償内容や保険料に違いが出ることもあります。

また一括見積もりサイトによっては、すぐに見積もりが出るサイトもあれば時間のかかるサイトもあります。基本的にはすぐに見積もりの出るサイトは、保険会社の数が少なく、時間のかかるサイトは保険会社の数が多い傾向にあります。

このような特徴があるので、自分に合った保険会社を抱えているサイトを利用し、その中からあなたにあう保険を選ぶことがオススメです。

ダイレクト自動車保険のサイトと使い分ける

そもそもダイレクト自動車保険とは通販型の保険になります。一般的にダイレクト型の保険の方が保険料が安いという特徴があるので、ぜひこちらも見積もりをとりましょう。
ただ1社ずつ見積もりを取らなければならないので、多少面倒に感じるかもしれません。もちろん一括見積もりサイトでも見積もりを取ることができますが、細かな条件や特約の設定ができません。そして、その保険会社独自の特約や条件は、その保険会社のサイトから見積もりをとることでしか加入することができないのです。

そのためまずは、一括見積もりサイトでおおよその見積もりをとり、そこからダイレクト自動車保険のサイトを使い、さらに細かな見積もりをとる流れがオススメです。加えてダイレクト自動車保険であれば、ネット上で補償内容を細かく設定でき、すぐに保険料がわかるというメリットがあります。

おすすめの自動車保険一括見積もりサイト


ではここからはおすすめの自動車保険一括見積もりサイトを以下の5つご紹介していきます。どのサイトも運営歴があり、安心して使えるサイトです。

  • 価格.com
  • 保険スクエアbang!
  • 保険の窓口インズウェブ
  • 楽天自動車保険一括見積もり
  • NTTイフ

価格.com

家電の値段を調べる時に使う方サイトとして有名な価格.comですが、自動車保険の一括見積もりも行うことができます。利用することで人気の家電が抽選で当たるキャンペーンを行なっていることも。あなたの車に関する情報が分かる資料があれば、5分程度で申し込みを行うことが可能です。

また満足度の高い大手の保険会社が多数参加しており、全17社の中からあなたの条件に合う見積もりを受け取ることができます。さらに保険会社ごとの満足度をランキングで順位付けしていたり、保険の選び方を表示していたりと、ユーザー目線にたった便利なコンテンツも用意されています。

保険スクエアbang!

名前を聞いたことがない人も多い保険スクエアbang!。実は1999年から運営されており、価格.comよろも多い20社に一括見積もりを依頼することができます。また入力にかかる時間も3分程度と簡単に一括見積もりが可能です。
さらに全労済からも見積もりをとることができます。サイト上には、価格.comと同じく保険の選び方やコツなど保険に関するわかりやすい説明もあり、使いやすいサイトになっています。

保険の窓口インズウェブ

インズウェブはSBIグループが運営する見積もりサイトです。最大で20社から見積もりをとることができ、入力時間も5分程度で済みます。また特約に関してやその他保険に関することを一覧としてサイトに記載されているので、保険会社を比較しやすいです。さらに自動車保険だけでなく火災保険や海外旅行保険などさまざまな保険も見積もりをとることができます。

楽天自動車保険一括見積もり

ネットショッピングを行なった方なら知らない人はいないであろう、あの楽天が運営している保険の一括見積もりサイトになります。

楽天の会員IDでログインすることができ、会員には限定のプレゼントがもらえます。他のサイトに比べ、便利なコンテンツが少ないというのがデメリットです。しかし安心感があり、豊富なキャンペーンも行なっているので、一度使ってみるのもあり。

NTTイフ

NTTグループのNTTイフは最大10社の自動車保険会社から見積もりをとることができます。こちらも5分ほどで申し込みが可能です。NTTイフのサイトは、見積もり比較の方法が動画で解説されており、とてもわかりやすくなっています。さらに自動車保険に関するお悩みを解決してくれるコンテンツも豊富に用意されていて、使いやすいです。またキャンペーンも行われています。

まとめ

いかがだったでしょうか。以上が自動車保険の一括見積もりについてでした。一括見積もりを行うことで保険料を節約する事ができる可能性が高いです。また、キャンペーンなどお得なサービスもあります。ぜひこの機会に一括見積もりを行ってみてはいかがでしょうか。