買う前に必見!7人乗りSUVの特徴は?メリット・デメリットも知っておこう

「7人乗りSUVを買おうと思っているけど、普通のSUVと7人乗りSUVって何が違うの?購入前に詳しく知っておきたい」と考えているあなたへ。

そこで今回は、7人乗りSUVの特徴をはじめメリットやデメリットについて詳しく解説します。また後半には7人乗りSUVの人気車種もいくつかご紹介します。

メリットもあればデメリットもあるので、両方を加味した上で自分に合ったSUVを選びましょう!

7人乗りSUVの特徴

そもそもSUVって何?

テレビやインターネット、自動車雑誌でよく目にする【SUV】。聞きなじみのある言葉ですが、「実際どうゆう車なのかよく分からない」と思っている人も少なくないはずです。

そもそもSUVとは【多目的スポーツ車】として知られており、正式には【Sport Utility Vehicle(スポーツ ユーティリティ ビークル)】といいます。

ざっくりと説明すると「ちょっとしたお出かけからキャンプなどのアウトドアまで幅広いシーンで活躍できる車」ということです。

しかしSUVには、「〇〇の構造が異なる」「デザインが異なる」「サイズは〇〇mm以上」といった明確な定義はありません。そのため日本では、クロスオーバーSUVや高級SUVなど多様な車種があり、SUVはかなり広い意味で捉えられています。

7人乗りSUVにはどんな特徴がある?

一般的なSUVは5人乗りであることが多いですが、なかには7人乗りSUVも存在します。

その最大の特徴は【3列シートがある】ということです。また7人乗りとなると総重量が大きくなるため、制御力を高めるために大径ローターのブレーキが使われているモデルもあります。

7人乗りSUVのメリット・デメリット

続いては7人乗りSUVのメリット・デメリットをご紹介します。良いところもたくさんある一方で悪いところもあります。両方を加味した上で、自分に合ったSUVを選びましょう!

7人乗りSUVのメリットは?

パワフルな走りが可能

SUVの最大の魅力とも言えるのが【走行のパワフルさ】です。SUVはアウトドアでの走行を意識して作られているため、オフロードでも難なく運転できます。

キャンプやラフティング、スキーなど季節問わずあらゆるアウトドアに対応可能です。また多くのSUVには、大きめのタイヤが使われています。

一般的な自動車と比べてひとまわり大きなタイヤが使われているため、曲がりくねった山道やぬかるんで道でもスムーズに進んでくれます。

長距離運転も快適

パワフルさが魅力のSUVですが、その馬力が活躍するのはオフロードに限りません。長距離運転や高速道路でのドライブでも圧倒的なパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。

そのため7人乗りSUVは、家族での長旅でも大活躍です。また車内の快適性にも優れているため、ストレスなく移動することができるでしょう。

事故率が低くなる

「SUVはタイヤが大きい」と言いましたが、タイヤが大きいということは車高が高いということです。車高が高くなると、ドライバーの目線が高くなり、より遠くまで見渡せるようになります。

そのため、普通の自動車の高さなら認識できない歩行者や自動車もはっきりと確認できるわけです。事故を未然に防げるという意味で、事故リスクの低下へとつながります。

世界でも人気

7人乗りSUVを含むSUVは、日本のみならず世界でも人気を集めています。かの有名なBMWやボルボ、フォードなどあらゆる有名メーカーが生産を手がけています。国内だけでなく海外にも目を向けてみると、7人乗りSUVの選択肢もぐっと増えますよ。

7人乗りSUVのデメリットは?

車高が高いため乗降車が少し大変

SUVは他の自動車と比べて車高が高く設計されています。車高が高いことは「視座が高くなる」「遠くまで見渡せる」といったメリットにもなりますが、一方で「乗り降りが大変」といったデメリットにもなり得るのです。

そこまで大変というわけではありませんが、お年寄りや子供、体力に自信のない女性だと少し苦労するかもしれません。SUVを選ぶときは、「誰でも快適に乗れる車高かどうか」も意識しながら選ぶも良いでしょう。

車種が少ない

SUVといっても全てが7人乗りというわけではありません。むしろ7人乗りSUVは種類が少ないため、そもそもの選択肢が限られてしまいます。

「どうしても7人乗りでなければいけない」というこだわりがないのであれば、あえて定員数の少ない車種にした方が、デザイン性や走行性能などでの選択肢が増えます。

収納スペースが狭い

7人乗りSUVは定員数は多いものの、収納スペースが狭くなってしまうのが難点です。「大家族で頻繁に出かける上に収納スペースもたくさん欲しい」という人にはあまりオススメできません。

3列目シートがやや狭い

7人乗りということは必然的にシートが3列になります。「3列シートならミニバンの代わりになるのでは?」と思うかもしれませんが、残念ながらミニバンほどの広さは確保されていません。

基本的に3列シートSUVは子供用かエマージェンシー用に設計されているため、どうしてもスペースが狭くなります。3列目に大人がやると、膝が前席に付いてしまう場合もあります。

7人乗りSUVを選ぶときのポイント

続いては、7人乗りSUVを選ぶときのポイントをご紹介します!メリットやデメリットを踏まえた上で、自分に合ったSUVを選びましょう!

「SUVに乗る目的は何なのか?」を明確にする

7人乗りSUVを選ぶ上でもっとも大切なポイントはやはり、「目的を明確にすること」ですね。近所へのドライブで使うのか、アウトドア用として使うのか、大人数でのドライブに使うのか、家族でのお出かけに使うのかなど人によって用途はさまざまなです。

先述したように、7人乗りSUVにはメリットがある一方でデメリットもあります。まずは乗る目的をはっきりさせることが大切です。

燃費をチェックする

7人乗りSUVの車種が決まったら、次は燃費を調べましょう。SUVの車両価格はだいたい200万~500万円程で、車両が大きくなればなるほど価格も高くなります。

また、ガソリン車だけでなくハイブリッド車やクリーンディーゼル車など多様なモデルがあり、それぞれで価格帯も異なります。

車種によってはエコカー減税を受けられるものもあるため、しっかりと確認しておくことが大切です。またハイブリッド車やクリーンディーゼル車であれば、ガソリン代も節約できるでしょう。車両価格と比較してトータルの維持費を計算してからSUVを選ぶことが大切です。

「オフロードを走る頻度」で選ぶ

SUVは悪路に強い車として知られていますが、「どれくらいの頻度でオフロードを走るか?」もSUV選びの重要なポイントです。

アウトドアに頻繁に出かける人は「オフロード走行に強いSUV」、そこまでアウトドアに使わない人は「スタイリングに重点を置いた都市型SUV」を選ぶと良いでしょう。

SUVの魅力は走破性だけではありません。デザイン性に突き抜けたものもあれば、快適性に優れたものもあります。自分自身がどのようなシーンで車に乗るかをよく考えてSUVを選ぶことが大切です。

人気の7人乗りSUVとその特徴

CX-5 青色

それでは最後に【7人乗りSUVの人気車種とその特徴】をご紹介します。

ランドクルーザー プラド

大手トヨタが手がける7人乗りSUV【ランドクルーザー プラド】。数種類あるランドクルーザーシリーズの中でも、ひときわオフロード色の強いモデルとなっています。注目すべきは【圧倒的な存在感】そして【軽やかな走り】です。

オフロード仕様となっているため迫力のあるゴツゴツした車体が特徴です。加えて、そんなボディからは想像できない軽やかな走行も実現。日本のみならず世界中で愛されており、世界のどんな道でも突破できる能力を持ちます。

また、重量感のある車体ながら燃費性能も高いです。e燃費アワードにて【燃費達成率部門】のトップに輝いた経験もあります。

CR-V

ホンダが手がける7人乗りSUV【CR-V】。ずっしりと構えたボディながらも軽量化が実現されたSUVで、スタイリッシュな走行が魅力的です。

ガソリン車とハイブリッド車が用意されており、ホンダならではの安全装備【ホンダセンシング】が全車に標準搭載されています。左右ミラーでは見えないところにいる車までを検知するブラインドスポットモニターをはじめ、ドライバーの操作から休憩を喚起するドライバー注意力モニターなど優れた安全装備が揃います。

新車価格はやや高めですが、充実した装備や高級感あふれるエクステリア&インテリアから見れば申し分なしです。どんなシチュエーションでも最高の走りを魅せてくれることでしょう。

エクストレイル

日産が手がける7人乗りSUV【エクストレイル】。排気量2000ccの大型SUVとしてはトップクラスの広さ、そして防水機能に長けた車内が魅力的です。

曲がりくねった山道や雪山でもグイグイと進める走破力はもちろん、車内には汚れに強い特殊加工を施したシートが標準搭載されています。

フロアやラゲッジボードにも同様の加工がされているため、積荷で車内が汚れても一切問題ありません。アウトドア好きにはもってこいの一台ですね。

ただ、3列シートがやや狭いのがデメリット。あくまでも補助席としての役割となるので、大人数でのアウトドアにはあまりオススメできません。

CX-8

マツダが2017年から販売しているクロスオーバーSUV【CX-8】。アウトドアとしての機能はもちろんですが、3列シートの広さが魅力的。

多くの7人乗りSUVだと3列目が狭く快適性に劣る部分がありますが、CX-8ではそんなことはありません。ミニバンの代用としても十分に使える車内空間の広さがあります。立体感のあるテールライトやスタイリッシュなメーターデザインは必見です。

走行の安定性も申し分なしで、走行性能・エクステリアやインテリアの質感ともにワンランク上の乗り味を味わうことができるでしょう。

アウトランダー

三菱が手がけるクロスオーバーSUV【アウトランダー】。オフロードでの走破性も高いながらシンプルな内外装が魅力的です。派手なデザインなどはなく、オーソドックスな見た目にかえって惹かれるユーザーも多いです。

また、自宅で充電可能な【プラグインハイブリッドEVシステム】が搭載されているモデルも揃っており、経済面でも大きなメリットがあります。ドライバーの視座が高くなることから視界がクリアになり、運転の快適性にも優れています。

まとめ

7人乗りSUVの特徴をはじめメリットやデメリットについて解説しました。いかがでしたか?定員数の多い7人乗りSUVですが、メリットもあればデメリットもあります。

アウトドアに頻繁に出ける人、街乗りで使う人、家族で使う人など人によってSUVを使う目的は異なります。ぜひ今回の記事を参考にしながら、自分の用途に合ったSUVを選びましょう。