購入は今のうち!絶版寸前の三菱・パジェロの気になる維持費は?

三菱・パジェロは、1982年に発売され現在の4代目まで継続して生産・販売されている三菱自動車の代表的なSUV車です。しかし、残念ながら2019年8月に生産終了を迎えることになりました。一世を風靡した日本を代表する車が絶版になってしまうことはとても残念なことです。

これを機に購入を検討する人が増えるのではないでしょうか?しかし、購入しても維持できなければ意味がありません。パジェロは三菱の中でもフラッグシップ的な存在で排気量も大きく重量級のため維持費が高い気がします。今回はパジェロの年間維持費をはじめ、購入資金や注意点などをまとめてみました。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

パジェロの特徴

パジェロといえば三菱をはじめ日本を代表する4WDのSUV車です。1982年に登場し、翌年の1983年から世界的にも有名な「パリ・ダカールラリー」(通称:パリダカ)に出場し何度も総合優勝を果たしたことでも有名です。パリダカ=パジェロというイメージを持つ人も少なくないでしょう。

1990年代にはRV(Recreational Vehicle)ブームが到来し、この年には2代目となるパジェロが街中にあふれるくらい多数走っていました。パジェロは4WDの代名詞のような存在になっていました。

4WDの車にとって耐久性はとても重要視されるところです。4WDは舗装された道路だけでなく雪道や悪路などを安全に確実に走破することを求めれらます。パジェロは、世界一過酷と言われるパリダカで何度も優勝することで高い耐久性と運動性能を証明しています。パジェロは、名実ともに人気の4WDのSUV車なのです。

パジェロは発売当初は「ショート」と呼ばれる5人乗りの3ドアタイプのみでした。その後「ロング」と呼ばれる7人乗りの5ドアタイプがラインナップされていました。しかし、2018年2月にはパリダカで活躍した3ドアタイプが生産終了となり、2019年8月には5ドアタイプも生産終了となり、パジェロは4代目をもって絶版となります。

ここで、新車での購入はあとわずかとなった現行型パジェロのスペックをご紹介していきます。

エンジン

パジェロのエンジンはクリーンディーゼルエンジンとガソリンエンジンの2タイプがラインナップされています。

  • クリーンディーゼルエンジン

・最高出力:190ps/3,500rpm
・最大トルク:45.0kgf・m/2,000rpm

  • ガソリンエンジン

・最高出力:178ps/5,250rpm
・最大トルク:26.6kgf・m/4,000rpm

ボディサイズ

・全長:4,900mm
・全幅:1,875mm
・全高:1,870mm

室内サイズ

・室内長:2,535mm
・室内幅:1,525mm
・室内高:1,235mm

三菱パジェロの買取額は下がらない?驚きの査定事例の理由に迫る!

車を売却する手続きって?初めての方でもこれを読めば分かる!

パジェロでかかる維持費は年間どのくらい?

車を所有し続けるには、税金をはじめ保険やガソリン代そして駐車場代など「維持費」がかかります。現行型パジェロを1年間維持するために必要な維持費を項目別に調べ合計したところ約32万円ほど必要だとわかりました。維持費を項目別にご紹介します。

税金

車には「自動車税」と「自動車重量税」という税金が課税されます。それぞれの納税する時期と税額を紹介します。

自動車税

自動車税とは、毎年4月1日現在の自動車の所有者に対してかかる税金のことです。自動車税の税額は排気量や年式、エコカー減税の有無によって決まってきます。パジェロのクリーンディーゼル車はグリーン化特例により新規登録翌年度の自動車税が概ね75%の減税になります。

  • クリーンディーゼル車:新規登録翌年度は14,500円、以降は58,000円、
  • ガソリン車:51,000円

自動車重量税

自動車重量税とは、新車購入時および車検実施時に必要となり自動車の重量と新規登録から13年および18年超過しているかどうかで税額が決まる税金です。パジェロはエコカー減税によりクリーンディーゼル車は新車購入時と初回の車検では全額免税されます。それぞれの自動車重量税の1年あたりの税額は以下になります。

  • クリーンディーゼル車

・新車購入時~初回車検までの5年間:0円
・6年目以降:12,500円

  • ガソリン車

・新車購入時~以降:20,500円

保険

自動車を運行する場合、必ず加入しなければいけない「自賠責保険」と自賠責保険だけでは補償しきれないためにさらに加入する「任意保険」があります。現在では自賠責保険だけは万が一の時に十分な補償ができなため任意保険にも加入するのが一般的です。

自賠責保険

自賠責保険は、新車購入時および車検切れの中古車購入時に加入する自動車保険です。自賠責保険は次の車検が来るまでの期間をカバーするような期間設定で作られていますので、新車購入時には3年間(36か月)、中古車購入の場合は2年間(24か月)で加入となります。

1年間では、新車購入時が35,950円÷3年=約11,983円、初回の車検以降が25,830円÷2年=12,915円となります。

任意保険

任意保険は、「任意」なので加入しなくても車の購入および運行は可能で車検も受けられます。しかし、自賠責保険だけでは補償しきれない重大な事故を起せば取り返しがつきません。

そのため任意保険にも加入し補償をカバーします。任意保険に加入する場合の補償条件で重要視されるのは対人保険と対物保険を無制限にすることです。これが一番安心です。

任意保険は、その車を運転する人の年齢や過去に保険を適用した回数(事故回数とは異なる)、また保険会社や補償内容で保険料が変動します。パジェロの任意保険料金の一例をご紹介します。

・車種:SUPER EXCEED クリーンディーゼル
・保険対象者年齢:30歳以上
・等級:20等級
・免許の種類:ゴールド
・年間走行距離:5,000㎞
・運転者:配偶者限定
・対人賠償:無制限
・対物賠償:無制限
・車両保険:あり

  • 保険料:約65,300円

その他費用

車を日々走らせるためのガソリン代をはじめ駐車場の月々の賃料、そして新車なら3年後で以降は2年後に車検費用などが掛かります。これらの1年間にかかる費用をおおよそで算出してみました。

ガソリン代

年間走行距離を5,000㎞、軽油の価格を130円/L、レギュラーガソリンの価格を145円/Lとした場合の1年間のガソリン代は以下になります。

  • クリーンディーゼル車:5,000km×130円/L÷10.0km/L=65,000円
  • ガソリン車:5,000km×145円/L÷8.0km/L=90,625円

駐車場代

駐車場代は、居住している地域によりばらつきがあります。1か月の駐車場代相場で1番高いのは東京都の31,077円、1番安いのは長野県の4,144円で全国平均は8,288円です。全国平均の駐車場代をもとに1年間の駐車場代を算出すると以下になります。

  • 駐車場代:8,288円×12か月=99,456円

車検代

パジェロの車検は新車購入時のみ3年後、以降は2年毎に受ける必要があります。指定工場(民間車検場)に車検を依頼し、交換パーツが無かった場合の一般的な相場をご紹介します。

・車種:SUPER EXCEED クリーンディーゼル
・自賠責保険:25,830円
・自動車重量税:0円
・印紙代:1,100円
・点検費用:20,000円
・車検代行料:10,000円
・合計金額:56,930円

  • 1年あたりの費用:56,930円÷2年=28,465円

※自動車重量税は2回目以降の車検ではクリーンディーゼルが25,000円、ガソリン車は初回から41,000円となります。

消耗品

パジェロに使用されている消耗品の寿命にはばらつきがあります。1年間の走行距離を5,000㎞として三菱ディーラーに依頼した場合、代表的な消耗品の年間費用は以下になります。

・エンジンオイル:年1回の交換で約12,000円
・ブレーキオイル:車検ごとに交換で約2,500円
・ブレーキパッド:30,000kmごとの交換で約5,000円
・タイヤ:3年ごとの交換で約20,000円
・ワイパーブレード:車検ごとの交換で約1,500円

パジェロの購入時にかかる費用は?

車体価格

パジェロは2006年10月から発売された4代目が現行モデルとして現在も新車で販売されています。初代~3代目はすでに販売終了しているため中古車での購入となります。世代別の本体価格相場は以下になります。

●4代目(新車):3,391,200円~ 4,951,800円
●4代目(中古車):490,000円~3,890,000円
●3代目:280,000円~1,880,000円
●2代目:349,000~880,000
●初代:250,000円~980,000円

※現行モデルは2019年8月で生産終了が決定しています。新車で購入をお考えの方はお急ぎください。

オプション

パジェロは4WDなので、オフロードを意識したオプションに人気があります。具体的にはパジェロのボディ下部を保護するフロントスキッドプレート(16,178円)やリアスキッドプレート(42,098円)、マッドフラップ(41,688円)などになります。

しかし、パジェロは2019年8月で生産終了となりますのでタイミングによってはオプション装着ができない可能性もありますので、購入前に確認が必要でしょう。

自動車重量税

パジェロの自動車重量税は、クリーンディーゼル車とガソリン車で違ってきます。クリーンディーゼル車はエコカー減税により新車購入時と次回の車検時の自動車重量税が免除、その後はエコカーの本則税率に従います。ガソリン車はエコカー減税対象外のため特に減税はありません。

  • クリーンディーゼル車

・新車購入時から初回の車検までの5年間:0円
・6年目以降:25,000円

  • ガソリン車

・新車購入時~以降:41,000円

自動車取得税

パジェロの自動車取得税は、エコカー減税によりクリーンディーゼル車は新車購入時のみ全額免税になります。自動車取得税は本体価格やオプション代金の合計で計算されますので、支払金額が大きいほどメリットが出ます。中古車の場合は新規登録から6年以上経過もしくは取得価格が50万円以下なら無税となります。パジェロの新車購入時の自動車取得税は以下になります。

  • クリーンディーゼル車:全グレードで免税となり0円。
  • ガソリン車:車両本体価格3,391,200円(GR)で84,700円、3,839,400円(EXCEED)で95,900円

自賠責保険

自賠責保険とは強制保険とも呼ばれ、自動車を購入し運行するために必ず加入しなければいけない保険です。

また次回の車検までの期間をカバーする期間分の保険料を一括払いでかけなければなりません。新車で購入する場合は3年間分(36か月)の35,950円、車検切れの中古車なら2年間分(24か月)の25,830円が必要です。

リサイクル料金

リサイクル料金とは、自動車を解体したあとに出たゴミをリサイクルもしくは廃棄するために必要な料金です。新車購入時に支払います。パジェロのリサイクル料金は、7,300円~16,960円と年式が新しくなるほどリサイクル料も高くなっています。

ディーラー代行手数料

パジェロを三菱ディーラーで購入する時の代行手数料は、登録諸費用という名目で51,200円になります。登録諸費用の内訳は以下のようなものになるでしょう。車庫証明など自分自身で行なえば、その分費用を安くすることも可能です。

  1. 登録費用
  2. 車庫証明費用
  3. 整備費用
  4. リサイクル法関連費用
  5. 納車費用

パジェロの壊れやすいところや注意するべき点

高圧燃料噴射系のトラブルに注意

パジェロのクリーンディーゼルエンジンにおいて、燃料の高圧噴射系でトラブルが起こる可能性が高いようです。クリーンディーゼルエンジンは、ディーゼルエンジンで懸念されていたPM(粒子状物質)を削減するために、燃料の軽油を高圧でためておき微粒化された燃料をシリンダー内へ噴射するシステム(コモンレール高圧噴射)を採用しています。

このような高圧に耐えるためにパジェロのクリーンディーゼルエンジンの燃料系のパーツ(高圧燃料ポンプやインジェクター)は非常に頑丈に設計・製造されているのですが、年数の経過したパジェロでは経年劣化によりトラブルが増えてくるようです。

燃料を高圧にしている「高圧燃料ポンプ」は、経年劣化によりポンプ内部のインペラ部分や動力を取り出すギア部分などが破損してしまうとのことです。修理するには高圧燃料ポンプ自体を交換することになります。かなり高額なパーツとなりますので修理費用は20万円前後になります。

エンジンの燃焼室へ燃料を噴射する「インジェクター」でも故障するパターンが比較的多くあり、故障の原因はインジェクター自体の破損や電子部品の故障などで不具合を起こします。故障する場合、大体どれか1本が故障します。インジェクター1本の修理費用は1~2万円ほどです。

しかし、パジェロのクリーンディーゼルエンジンは4気筒なのでインジェクターは4本あります。1本でも故障したとなれば残りの3本も遅かれ早かれ故障する可能性が高いので、4本全ての交換修理になるでしょう。そうなると修理費用は10万円に近い高額となります。

燃費や維持費を考えてクリーンディーゼルエンジンを選ばれる人は多いと思いますので、このような燃料系のトラブルが起きるかも知れないと意識して点検・整備をしていただきたいと思います。

まとめ

パジェロの年間維持費をはじめ、パジェロを購入するときに必要な金額の目安、パジェロを維持する上での注意点についてご紹介しました。維持費を重視するならばクリーンディーゼルだと思いますが、新車での購入価格は数十万円ほど高くなります。このため、パジェロを長く乗る人であればクリーンディーゼルの維持費はメリットがあるでしょう。

とにかく、パジェロを新車で購入できるのはあとわずかです。パジェロの購入をお考えの方はお急ぎください。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます