購入前に要チェック!フォルクスワーゲンの車種別9選【維持費まとめ】

<フォルクスワーゲン>はドイツに本拠地を置く世界的な自動車メーカー。欧州メーカーの中ではエントリーカーの人気モデルが多いブランドです。

今回は「フォルクスワーゲン車9車種の維持費」を項目ごとにくわしく紹介します。

自動車を所有するとかかる維持費

ビッドちゃん
自動車を購入すると必要になる維持費は次の7つです。
自動車の1年間にかかる維持費
自動車税(軽自動車税)
重量税
自賠責保険
任意保険
ガソリン代
駐車場代
車検代

今回の記事では、「フォルクスワーゲン車の1年にかかる維持費」を車種別に紹介します。

重量税、自賠責保険などのまとめて支払うものは、1年当たりの額に直して表示してあります。車検代だけは1年当たりの額ではなく、1回の車検にかかる費用です。

フォルクスワーゲン車の維持費

ビッドちゃん
フォルクスワーゲン車9車種の維持費を紹介します。

ポロ

<ポロ>はフォルクスワーゲンが販売するハッチバックタイプのコンパクトカー。

ポロ<TSI トレンドライン>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

ポロ<TSI トレンドライン>の1年間にかかる維持費
自動車税 25,000円
重量税 12,300円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)79,918円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ポロ<TSI トレンドライン>の1年間にかかる維持費の総額 275,478円

・車検代 約10万円~

ポロのガソリンエンジンはグレードにより「1リッター」と「1.5リッター」の2つに分かれています。

維持費面で言えば1リッターエンジンが燃費効率が良く税金も安いのでお得です。

キュートな人気ハッチバック車ポロの維持費と購入費を完全公開!

ゴルフ

<ゴルフ>はフォルクスワーゲンの販売するコンパクトカー。世界的に高い知名度があり同社の代表的なモデルです。

ゴルフ<TSI トレンドライン>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

ゴルフ<TSI トレンドライン>の1年間にかかる維持費
自動車税 30,500円
重量税 0円(購入時はエコカー減税により免税)
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)79,918円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ゴルフ<TSI トレンドライン>の1年間にかかる維持費の総額 268,678円

・車検代 約10万円~

ゴルフはコンパクトな車体で燃費効率も良く、維持費が安く抑えられる事も魅力の一つとなっています。

外車購入は計画的に!世界的名車ゴルフの年間維持費の意外な数字とは?

ゴルフヴァリアント

<ゴルフヴァリアント>はフォルクスワーゲンの販売する<ゴルフ>のステーションワゴンモデル。

ゴルフヴァリアント<TSI コンフォートライン>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

ゴルフヴァリアント<TSI コンフォートライン>の1年間にかかる維持費
自動車税 30,500円
重量税 0円(購入時はエコカー減税により免税)
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)82,060円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ゴルフヴァリアント<TSI コンフォートライン>の1年間にかかる維持費の総額 270,820円

・車検代 約10万円~

ゴルフと同じくエコカー減税の適用があり、維持費が安くてお財布に優しいモデルです。

レジャーはお任せ!人気ワゴン車ゴルフヴァリアントの維持費を公開

ゴルフトゥーラン

<ゴルフトゥーラン>はフォルクスワーゲンの販売する3列シート7人乗りミニバン。

ゴルフトゥーランの1年間にかかる維持費は以下の通りです。

ゴルフトゥーランの1年間にかかる維持費
自動車税 30,500~36,000円(登録翌年度はグリーン税制による軽減あり)
重量税 0~7,500円(購入時はエコカー減税により25%~100%軽減)
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)約95,838円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ゴルフトゥーランの1年間にかかる維持費の総額 284,598~297,598円

・車検代 約10万円~

ゴルフトゥーランはエコカー減税・グリーン税制の適用もあり、維持費がとても安くなるモデルです。

特にクリーンディーゼルエンジン搭載の<TDIコンフォートライン>は燃料費が安くなるでしょう。

高さも広さもゆとりが魅力!ゴルフトゥーランの気になる維持費と購入費用は?

トゥアレグ

<トゥアレグ>はフォルクスワーゲンの販売する高級SUV。

トゥアレグの1年間にかかる維持費は以下の通りです。

トゥアレグの1年間にかかる維持費
自動車税 65,500円
重量税 61,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)327,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・トゥアレグの1年間にかかる維持費の総額 612,260円

・車検代 約10万円~

トゥアレグは燃費効率が悪く税額も高いので、維持費は割高になります。

今秋新型発売に期待が高まる<トゥアレグ>中古車購入にかかる費用・年間維持費は?

クロスポロ

<クロスポロ>はフォルクスワーゲンの販売するハッチバックタイプのコンパクトカー。

クロスポロの1年間にかかる維持費は以下の通りです。

クロスポロの1年間にかかる維持費
自動車税 25,000~30,500円
重量税 12,300円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)79,000~85,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・クロスポロの1年間にかかる維持費の総額 274,560~286,060円

・車検代 約10万円~

燃費効率が良く車体も小さめなクロスポロは、維持費が安く抑えられるモデルです。

マッチョで可愛いフォルクスワーゲンのクロスポロ!維持費のコスパは実際どう?

アルテオン

<アルテオン>はフォルクスワーゲンの販売する4ドアセダン。

アルテオン<Rライン 4モーション>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

アルテオン<Rライン 4モーション>の1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)146,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・アルテオン<Rライン 4モーション>の1年間にかかる維持費の総額 356,660円

・車検代 約10万円~

ヨーロッパ車はハイオクガソリンを使用するために、ガソリン代は割高になります。

アルテオンのエンジンは燃費効率があまり良いとは言えないので、維持費は高めになるでしょう。

THEフォルクスワーゲンといえば≪アルテオン≫!快適で優雅な車の年間維持費は高いのか

シャラン

<シャラン>はフォルクスワーゲンの販売する3列シート7人乗りミニバン。

シャラン<TSI コンフォートライン>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

シャラン<TSI コンフォートライン>の1年間にかかる維持費
自動車税 30,500円
重量税 7500円(購入時エコカー減税により25%軽減)
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)149,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・シャラン<TSI コンフォートライン>の1年間にかかる維持費の総額 345,260円

・車検代 約10万円~

シャランはエコカー減税適用車種なので、税金面でお得なモデルです。

安全第一志向のフォルクスワーゲン≪シャラン≫は維持するのが大変?年間維持費を解説

ニュービートル

<ニュービートル>はフォルクスワーゲンの販売する2ドアハッチバック車。

ニュービートル<プライムエディション>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

ニュービートル<プライムエディション>の1年間にかかる維持費
自動車税 36,000円
重量税 12,300円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)138,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ニュービートル<プライムエディション>の1年間にかかる維持費の総額 344,560円

・車検代 約10万円~

ニュービートルはエコカー減税の適用が無く燃費も優れている訳ではないので、維持費は割高になるでしょう。

初代フォルクスワーゲン≪ニュービートル≫の維持費を侮るな!?中古車購入時の費用も紹介

まとめ

ビッドちゃん
今回は「フォルクスワーゲン車9車種の維持費まとめ」をお伝えしました。

フォルクスワーゲンの車は車体・エンジン排気量が小さめなモデルが多いので、維持費も低く抑えられます。

初めて購入する輸入車として最適なメーカーとも言えるでしょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報