購入前に要チェック!ポルシェの車種別7選【維持費まとめ】

<ポルシェ>と言えば、日本では知らない人がいない程のラグジュアリーブランド。実際にポルシェ車を所有すると、どれくらいの維持費がかかるのでしょうか。

今回は「ポルシェ車7車種の維持費」を項目ごとにくわしく紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

自動車を所有するとかかる維持費

ビッドちゃん
自動車を購入すると必要になる維持費は次の7つです。
自動車の1年間にかかる維持費
自動車税(軽自動車税)
重量税
自賠責保険
任意保険
ガソリン代
駐車場代
車検代

今回の記事では、「ポルシェ車の1年にかかる維持費」を車種別に紹介します。

重量税、自賠責保険などのまとめて支払うものは、1年当たりの額に直して表示してあります。車検代だけは1年当たりの額ではなく、1回の車検にかかる費用です。

ポルシェ車の維持費

ビッドちゃん
ポルシェ車7車種の維持費を紹介します。

ボクスター

<ボクスター>はポルシェの販売するオープンタイプの2ドアクーペ。車体後部にエンジンを搭載する<ミッドシップタイプ>のモデルです。

ボクスターの1年間にかかる維持費は以下の通り。

ボクスターの1年間にかかる維持費
自動車税 36,000~43,500円
重量税 12,300円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)112,908~129,431円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ボクスターの1年間にかかる維持費の総額 319,468~343,491円

・車検代 約10万円~

ヨーロッパ車はハイオクガソリンを使用しますので、燃料費は少し割高になります。

維持費は実際いくらかかる?永遠の憧れポルシェ・ボクスター!

ポルシェ911

<911>はポルシェの販売する2ドアスポーツクーペ。発売が1964年と歴史あるモデルで、ポルシェのフラッグシップカーとして知られています。

現在では珍しくなった、後輪駆動でリヤ部にエンジンを搭載する<RR方式>を採用。優れた走行性能を持つスポーツカーです。

ポルシェ911の1年間にかかる維持費は以下の通り。

ポルシェ911の1年間にかかる維持費
自動車税 50,000~65,500円
重量税 12,300~16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)約118,000~210,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ポルシェ911の1年間にかかる維持費の総額 338,560~450,160円

・車検代 約10万円~

911はエンジン排気量が多いので、自動車税が高くなります。

スポーツカーのトップランナー、ポルシェ911!高級車の維持費に迫る

718ケイマン

<718ケイマン>はポルシェの販売する2ドアスポーツクーペ。リヤ部にエンジンを積む<ミッドシップ>を採用するなど<ボクスター>との共通点が多く、部品などもある程度共用されています。

718ケイマンの1年間にかかる維持費は以下の通り。

718ケイマンの1年間にかかる維持費
自動車税 36,000~43,500円
重量税 12,300円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3) 13,340円(25ヵ月分÷2)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)107,000~132,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・718ケイマンの1年間にかかる維持費の総額 312,480~344,980円

・車検代 約10万円~

718ケイマンはスポーツカーなので車体は軽く、重量税は低めです。

硬派なスポーツカーの718ケイマン!意外と維持費は大衆的?

ケイマン

<ケイマン>は2016年まで販売されていたポルシェの2ドアスポーツクーペ。後継は<718ケイマン>として販売が継続されています。

ケイマンの1年間にかかる維持費は以下の通りです。

ケイマンの1年間にかかる維持費
自動車税 50,000~65,500円
重量税 12,300円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)126,000~180,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・ケイマンの1年間にかかる維持費の総額 346,560~416,060円

・車検代 約10万円~

ケイマンはスポーツカーなので車体は軽く重量税は低めですが、グレードによっては3.8リッターのエンジンを搭載するものもあるため自動車税は高額になります。

中古車市場で注目のポルシェ・ケイマン!年式が古い車ほど維持費に注意?

カイエン

<カイエン>はポルシェの販売する高級クロスオーバーSUV。ポルシェの初めてのSUVとしてフォルクスワーゲン社と共同開発されたモデルです。

カイエンの1年間にかかる維持費は以下の通り。

カイエンの1年間にかかる維持費
自動車税 50,000~65,500円
重量税 20,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)135,000~180,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・カイエンの1年間にかかる維持費の総額 363,760~424,260円

・車検代 約10万円~

カイエンは車体重量が重く搭載しているエンジンの排気量も多いので、税金面では割高になるでしょう。

スポーツカーライクなポルシェカイエン!維持費のポイントは車両保険?

マカン

<マカン>はポルシェの販売するミドルサイズSUV。<カイエン>と外見的にも良く似ていますが、マカンのほうが一回り小さなボディサイズになっています。

マカンの1年間にかかる維持費は以下の通りです。

マカンの1年間にかかる維持費
自動車税 36,000~65,500円
重量税 10,000~12,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)125,781~157,843円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・マカンの1年間にかかる維持費の総額 330,041~394,103円

・車検代 約10万円~

マカンはグレードにより「2リッター」「3リッター」「3.6リッター」の3つの排気量のターボエンジンを搭載しています。どのエンジンも燃費効率はあまり高くなく、燃料費のかかるモデルです。

SUVにして脅威の走行性能を誇るマカン!その気になる維持費は?

パナメーラ

<パナメーラ>はポルシェの販売する大型セダン。高級サルーンでありながら「本格的スポーツカー」と言っても良いほどの高い走行性能を持つモデルです。

パナメーラ<ガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

パナメーラ<ガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費
自動車税 50,000~65,500円
重量税 16,400~20,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)122,000~204,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・パナメーラ<ガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費の総額 346,660~448,260円

・車検代 約10万円~

パナメーラは車体価格が1千万円を超える高級モデルです。維持費を気にするようなユーザーの買う車ではありません。

紳士の品格をさらに上げるポルシェパナメーラ!維持費はどう?

まとめ

ビッドちゃん
今回は「ポルシェ車7車種の維持費まとめ」をお伝えしました。

ポルシェ車は燃費効率があまり良くないモデルが多く、実際に所有すると想定よりたくさんの燃料費を支払う事になります。

しかし、オンリーワンとも言える「走る喜び」を感じさせてくるのもポルシェ車の魅力です。これからポルシェ車を購入するなら、維持費を多めに見積もるようにしてください。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報