購入前に要チェック!メルセデス・ベンツの車種別9選【維持費まとめ】

<メルセデス・ベンツ>というと「富裕層の乗る車」というイメージがあります。
実際にメルセデスの車を所有すると、どれくらいの維持費がかかるのでしょうか。

今回は「メルセデス・ベンツ車9車種の維持費」を項目ごとにくわしく紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

自動車を所有するとかかる維持費


ビッドちゃん
自動車を購入すると必要になる維持費は次の7つです。
自動車の1年間にかかる維持費
自動車税(軽自動車税)
重量税
自賠責保険
任意保険
ガソリン代
駐車場代
車検代

今回の記事では、「メルセデス・ベンツ車の1年にかかる維持費」を車種別に紹介します。

重量税、自賠責保険などのまとめて支払うものは、1年当たりの額に直して表示してあります。車検代だけは1年当たりの額ではなく、1回の車検にかかる費用です。

メルセデス・ベンツ車の維持費


ビッドちゃん
メルセデス・ベンツ車9車種の維持費を紹介します。

Sクラス

<Sクラス>はメルセデス・ベンツのフラッグシップモデル。
セダン・クーペ・カブリオレ・リムジンの4つのボディタイプがあります。

Sクラス<400d スポーツリミテッド>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

Sクラスの1年間にかかる維持費
自動車税 50,000円(グリーン化特例により登録翌年度に軽減あり)
重量税 0円(エコカー減税により購入時免税)
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)87,323円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・Sクラスの1年間にかかる維持費の総額 295,583円

・車検代 約10万円~

Sクラスは「3~6リッター」と大排気量のエンジンを持ち車体重量も重いので、車にかかる税金は高くなります。

ディーゼルエンジン車にはエコカー減税もありますが、車体価格が1千万円を越える車種ですので維持費を気にして乗る車ではありません。

最高峰の上質さを持つメルセデス・ベンツSクラス!維持費もやっぱり規格外?

Cクラス

<Cクラス>はメルセデス・ベンツが販売するセダン・ステーションワゴン・クーペです。

価格帯はおよそ450~770万円程度となります。

Cクラスセダン<C200 4MATIC ローレウスエディション>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

Cクラスの1年間にかかる維持費
自動車税 30,500円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)125,203円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・Cクラスの1年間にかかる維持費の総額 330,363円

・車検代 約10万円~

Cクラスでは一部のグレードを除き、エコカー減税の適用がないので維持費は高めです。

大人気のメルセデス・ベンツCクラス!維持費に優しいディーラーサービスも?

Cクラスワゴン

メルセデス・ベンツの販売する<Cクラス>の中で、テーションワゴンタイプのモデルが<クラスワゴン>です。

Cクラスワゴン<C200 アバンギャルド>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

Cクラスワゴンの1年間にかかる維持費
自動車税 30,500円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)113,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・Cクラスワゴンの1年間にかかる維持費の総額 318,160円

・車検代 約10万円~

Cクラスワゴンにはディーゼルエンジンのグレードもあり、車体価格は高いですが燃料代は安く済ます事が出来ます。

家族に優しいメルセデス・ベンツCクラスワゴン!維持費も優しい?

Cクラスクーペ

メルセデス・ベンツの販売する<Cクラス>。その中でクーペタイプのボディを持つモデルが<Cクラスクーペ>です。

Cクラスクーペの1年間にかかる維持費は以下の通り。

Cクラスクーペの1年間にかかる維持費
自動車税 30,500円
重量税 16,400円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)108,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・Cクラスクーペの1年間にかかる維持費の総額 313,160円

・車検代 約10万円~

Cクラスクーペはハイオクガソリンの使用が指定されていますので、燃料代は高くなる傾向にあります。

驚きの進化を遂げたメルセデス・ベンツCクラスクーペ!その維持費は?

Eクラス

<Eクラス>はメルセデス・ベンツの販売するEセグメントの自動車。ボディタイプには、セダン・ステーションワゴン・クーペ・カブリオレがあります。

Eクラス<ガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費は以下の通りです。

Eクラスの1年間にかかる維持費
自動車税 30,500~50,000円
重量税 16,400~20,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)98,000~152,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・Eクラスの1年間にかかる維持費の総額 303,160~380,760円

・車検代 約10万円~

Eクラスはグレードごとに排気量や重量に違いがありますので、維持費の額にもばらつきがあります。

ゲストも喜ぶ広さと高級感のEクラス!購入するときにかかる費用と維持費は?

Eクラスワゴン

<Eクラス>の中のステーションワゴンタイプが<Eクラスワゴン>です。

Eクラスワゴン<ガソリンエンジン車>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

Eクラスワゴンの1年間にかかる維持費
自動車税 30,500~50,000円
重量税 16,400~20,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)105,000~177,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・Eクラスワゴンの1年間にかかる維持費の総額 310,160~405,760円

・車検代 約10万円~

Eクラスにはガソリンエンジン車とディーゼルエンジン車があります。

軽油を使用するディーゼルエンジン車のほうが燃費効率も良く、維持費は安く済ませる事が可能です。

ラグジュアリーかつ機能的なEクラスワゴン!各グレードの維持費は?

Aクラス

<Aクラス>はメルセデス・ベンツの販売するコンパクトカー。「ハッチバック」と「セダン」の2つのボディタイプがあります。

Aクラス<A180(ガソリン車)>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

Aクラス<A180>の1年間にかかる維持費
自動車税 30,500円
重量税 12,300円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)103,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・Aクラス<A180>の1年間にかかる維持費の総額 304,060円

・車検代 約10万円~

Aクラスには2019年3月のマイナーチェンジにより、待望のクリーンディーゼルエンジン搭載車が登場。

高い燃費効率で維持費を安く抑えられるグレードです。

お手頃価格のメルセデス・ベンツAクラス!年間維持費はどのくらい?

GLC

<GLC>はメルセデス・ベンツの販売するSUV。同社の<Cクラス>をベースとして開発されたモデルです。

GLCの1年間にかかる維持費は以下の通り。

GLCの1年間にかかる維持費
自動車税 36,000~43,500円
重量税 16,400~20,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)約113,000~125,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・GLCの1年間にかかる維持費の総額 323,660~347,260円

・車検代 約10万円~

GLCはグレードの種類が多く車体重量やエンジン排気量が異なるため、グレードにより税額が違っています。

トータルの維持費も差が出てくるので注意してください。

扱いやすいメルセデス・ベンツGLC!購入前に知っておきたい維持費とは?

Gクラス

<Gクラス>はメルセデス・ベンツの販売するSUV。車体価格が1千万円を超える高級モデルです。

Gクラス<ガソリン車>の1年間にかかる維持費は以下の通り。

Gクラス<ガソリン車>の1年間にかかる維持費
自動車税 65,500円
重量税 20,500円
自賠責保険 12,260円(37ヵ月分÷3)
任意保険 約50,000円
ガソリン代(年間1万km走行)192,000円
駐車場代 約96,000円(全国平均)

・Gクラス<ガソリン車>の1年間にかかる維持費の総額 436,260円

・車検代 約10万円~

Gクラスはエンジン排気量が多く車体重量も大きいため、車体価格だけではなく維持費もかなりの高額になります。

王者の品格を持つメルセデス・ベンツGクラス!維持費や部品代はどう?

まとめ

ビッドちゃん
今回は「メルセデス・ベンツ車の維持費まとめ」をお伝えしました。

外車に限りませんが、エンジン排気量が多く車体の大きな自動車は税金が高額になります。国産車とくらべると燃料費も高くつきますので、維持費は多めに見積もるようにしてください。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報