車のエアコンフィルターのベストな交換時期とは?交換方法も解説!

ビッドちゃん
「車のエアコンフィルターの交換時期ってどれくらいなの?」
とお悩みの方。フィルターが汚れていると車のエアコンの効きが悪くなるので、適切な時期の交換が必要です。

今回は「車のエアコンフィルターの交換時期」と「自分でフィルターを交換する方法」を紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

エアフィルターとは?


エンジンはガソリンと空気を混ぜた気体をシリンダー内で燃焼させて出力します。空気をエンジンに取り込む時に、異物を取り除く役割を担っているのが<エアフィルター(エアクリーナー)>です。

エアフィルターがない状態でエンジンを動かすとプラグに不具合が出たり、空気の通る箇所が詰まってしまう事があります。エンジンを正常に動かすにはエアフィルターはなくてはならない部品なのです。

エアフィルターを交換しないとどうなる?

エアフィルターは空気をろ過する役目を果たしていますので、走行距離が伸びるとゴミが付着して目詰まりしてきます。エアフィルターをあまり長い間交換しないでいると空気抵抗が強くなり、エンジンの吹けが悪くなったりする事も。

エンジンの性能をきちんと発揮させるためにも、定期的にエアフィルターの交換が必要です。

エアフィルターの種類

エンジンのエアフィルターには3つの種類があります。

湿式(ウェットエレメント)エアフィルター

オイルのしみこんだスポンジを素材としていて異物をろ過する能力が高く、汚れたら洗浄して繰り返し使用する事が可能です。しかし、再利用には洗浄後の乾燥に2日程度かかり、オイルを塗る工程もあるのである程度の労力が必要になります。

乾式(ドライエレメント)エアフィルター

紙や布を素材としています。湿式とは違い、汚れがひどくなったら交換しか選択肢がありません。通気の抵抗が少ないのがメリットです。

ビスカス式エアフィルター

オイルが浸透した紙を使用していて、比較的長持ちする事が長所。

キノコ型エアフィルター

通常のエアフィルターとは違い、車の性能をアップさせる目的のカーチューニングのパーツが<キノコ型エアフィルター>です。その名の通りキノコのような形をしていて、取り付けると吸気量が増えてエンジンの能力を向上させます。

しかし、「キノコ型エアフィルターで吸気が増えた分の排気ガス」を排出できるような調整をマフラーなど各所に施さないと、十分な効果を出す事はできません。

通常のエンジンのエアフィルターはエアフィルターボックス内に収納されていますが、キノコ型はエアフィルターボックスを取り払って設置します。

キノコ型では吸気量を増やすためにフィルターの目が粗くなっていて、細かいゴミを通しやすくなってしまっています。そのためにエンジンに負担がかかりやすく、エンジンオイルの交換サイクルも短くしなければなりません。

キノコ型エアフィルターは性能は良いのですが手間もかかりますので、導入は慎重に検討するようにしましょう。

エアフィルターの交換時期


ビッドちゃん
エアフィルターは消耗品なので、汚れがひどくなる前に交換するのが理想です。走行距離で2~3万km程度が交換の目安とされています。基本的には車検に合わせて交換するぐらいの頻度で大丈夫でしょう。

エアフィルターを交換する方法

エアフィルターを交換する3つの方法を紹介します。

ディーラーで交換する

ディーラーでエアフィルターを交換する事ができます。費用はフィルター代3,000~5,000円程度の他に工賃1,500円程度です。

整備工場で交換する

街の整備工場や大手カー用品でもエアフィルターの交換が可能です。費用はフィルター代+工賃1,200円程度。

自分でエアフィルターを交換する

エアフィルターの交換手順を解説します。決して難しい作業ではなく自分で交換する事も可能ですが、大切な部品なのであまり自信のない人は、ディーラーや工場で整備士に依頼するようにしたほうが良いでしょう。

  • 手順1 エアフィルターを購入する
    カー用品店や通販などでエアフィルターを購入しておきましょう。車種にもよりますが通販などで購入すると安いもので1,500~2,000円程度です。
  • 手順2 エアフィルターの場所を見つける
    ボンネットを開けるとエンジンからパイプで繋がっているボックスがあり、その中にエアフィルターが収納されています。
  • 手順3 フィルターを交換する
    金具を外してボックスを開けます。このとき金具が固くて外せない場合はプライヤーなどを使って外しましょう。エアクリーナーを取り外す時には設置してある向きを良く見ておくようにしてください。
    古いエアフィルターを外したら、新しいエアフィルターを向きに注意して取り付けます。後は元通りにして終了です。

エアコンフィルターとは


ビッドちゃん
車内の温度を最適に保ってくれるカーエアコン。家用のエアコンと同じように、車のエアコンにもホコリやゴミを取り除くためのフィルターが付いています。

エアコンフィルターもエンジンのエアフィルターと同じように、定期的な交換が必要です。

エアコンフィルターを交換しないとどうなる?

車のエアコンフィルターは走行距離が多くなってくると、ゴミなどの異物が付着して汚くなってきます。フィルターが目詰まりしてくると暖房や冷房の効率が悪くなり、車内に嫌な臭いが発生する事も。

エアコンフィルターの交換時期


エアコンフィルターのベストな交換の時期を紹介します。

自動車メーカーの定める交換時期

エアフィルターの交換時期を「15,000kmで清掃」「30,000kmで交換」としている自動車メーカーが多いようです。

フィルターメーカーが定める交換時期

大手のカーエアコンフィルターメーカーでは「1年か走行距離1万km」をフィル―交換の目安として推奨しているケースが多いです。フィルターメーカーはフィルターを売りたいので推奨交換時期を短めにしているのでしょう。

清掃か交換かの目安

自動車メーカーやフィルターメーカーの推奨している交換時期もありますが、車を使用している環境によってもフィルターの汚れ具合は違ってきます。1万km程度を走行した時にエアコンフィルターをチェックして、汚れが酷い場合は交換してしまったほうが良いでしょう。

エアコンフィルターは車種にもよりますが「1,000~5,000円程度」とそれほど高価なものではありません。快適な車内空間を保つために積極的に交換するようにしましょう。

定期点検で交換する

12ヵ月の法定点検の時に1万km程度の走行距離になっている車も多いので、その時に定期的に交換するのも良い方法です。

エアコンフィルターを交換する方法


エアコンフィルターを交換する時には、業者に依頼する方法と自分で交換する方法があります。

ディーラーで交換する

定期点検などで交換するのが手間要らずですが、ディーラーでは点検時以外でもフィルター交換は受け付けています。交換の費用はフィルター代金と工賃を合わせて4,000~5,000円程度になる事が多いです。

カー用品店で交換する

大手カー用品でも車のエアコンフィルター交換を行っています。エアコンフィルター代+工賃1,000円程度が費用の相場です。

自分で交換する

カーエアコンのフィルター交換は難しい作業ではなく、自分で交換する事も可能です。大変な作業のように思われますがやってみるとかなりかんたんな作業なので、わざわざ工場に出向くのが面倒な人は自分で交換してしまいましょう。

  • 手順1 カーエアコンのフィルターを購入する
    車のエアコンフィルターはカー用品店やアマゾンなどで購入可能です。購入する時には車種、年式を良く確認して間違えないようにしてください。
  • 手順2 グローブボックスを外す
    エアコンフィルターはほとんどの車で助手席のグローブボックスの裏に設置されています。まずグローブボックスを外しましょう。外し方は車種によって違いますが、爪で引っかかっているだけの事が多いです。あまり乱暴に扱うと折れたりしますので、よく構造を見て慎重に取り外してください。
  • 手順3 エアコンフィルターを交換する
    グローブボックスを外すとその裏に、横長のエアコンフィルターの収納ボックスが見えるはずです。フタを開けてフィルターを引き出しましょう。フィルターを交換するのが前提でない場合は再び利用するかもしれませんので、取り出す時に変形させないように注意してください。

エアコンフィルターには向き(「↑UP」などの表記あり)があるので、新しいフィルターを入れる時には間違えないように気を付けましょう。

フィルターの商品によっては交換時期を記入するシールが付属していたりしますので、貼っておくと目安になり便利です。

  • 手順4 グローブボックスを付ける
    爪の部分を合わせてグローブボックスをはめ込みましょう。

まとめ


ビッドちゃん
今回の記事では「車のエアコンフィルターの交換時期」をお伝えしました。

カーエアコンのフィルターは、定期点検などで小まめに清掃・交換するがおすすめです。エアコンの効きが悪くなったり嫌な臭いがするようになったら、フィルターを交換すると改善される事がありますので試してみましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報