驚きの高性能と軽自動車ならではの維持費!ハスラーの人気と魅力に迫る

「遊べる軽!」というコピーで人気を誇るハスラーは、最も注目を浴びている軽自動車のうちの一つ。インテリアとエクステリアのデザインはとても高レベル、オフロード走行も高性能で遊び心満載。文句ないレベルの高燃費と優れた安全性能も兼ね備えているけど価格はとてもリーズナブル。

そんなハスラーを所有する際に気になる維持費について、ハスラーの魅力も紹介しながら、詳しく解説します。

ハスラーの特徴

「遊べる軽!」というコンセプトで注目のハスラーは、「デザイン」「安全性能」なども、驚きの高性能となっています。

ハスラーのデザインが、「軽ワゴンとSUVが融合した新ジャンルの車の意匠」で、平成29年度「全国発明表彰発明賞」を受賞。形状だけでなく機能も加味されての評価となります。

そして、安全性能に関し、予防安全評価で最高ランクのASV++」を獲得。「前方車両に対する衝突被害軽減制動制御装置(AEBS)」「車線逸脱警報装置(LDWS)」「後方視界情報提供装置(バックビューモニター)」「歩行者に対する衝突被害軽減制動制御装置(AEBS)」などの項目の採点で合格点を達成しました。

さらには文句無いレベルに高性能な燃費、オフロード走行性能も問題なく、走りの実力もあるのにリーズナブルな価格。グレードも「Jターボ、J、Gターボ、G、A」の5つがあり、好みによって選ぶことができます。

共通スペック

  • 全長×全幅×全高(mm):3,395×1,475×1,665
  • ホイールベース(mm):2,425
  • トランスミッション:インパネシフトCVT / 5MT
  • エンジン:R06A型水冷4サイクル直列3気筒/ 水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ

 

燃費(JC08モード・km/L)

  • J ターボ2WD(前2輪駆動):27.8
  • J ターボ フルタイム4WD:26.2
  • J 2WD(前2輪駆動):32.0
  • J フルタイム4WD:30.4
  • Gターボ2WD(前2輪駆動):27.8
  • Gターボフルタイム4WD:26.2
  • G 2WD(前2輪駆動)5MT:26.4
  • G 2WD(前2輪駆動)インパネシフトCVT:32.0
  • Gフルタイム4WD 5MT:25.6
  • Gフルタイム4WD インパネシフトCVT:30.4
  • A 2WD(前2輪駆動)5MT:24.8
  • A 2WD(前2輪駆動)インパネシフトCVT:26.6
  • A フルタイム4WD 5MT:24.2
  • A フルタイム4WD インパネシフトCVT:25.6

ハスラーの維持費は年間どのくらい?

ハスラーでかかる年間の維持費として「税金、保険など」あります。

税金

ハスラーでかかる税金は下の2種類です。

  • 軽自動車税
  • 重量税

軽自動車税

自家用乗用軽自動車の軽自動車税は、一律10,800円となっております。ただし、中古車で4月2日以降の購入の場合、その年の軽自動車税は不要となります。

尚、エコカー減税で、新車購入翌年度は減税措置を受けうことが可能です。グレードやメーカーオプションなどにより、減税額が異なります。

重量税

二つめ税金は重量税で、軽自動車の場合は一律3,300円となります。軽自動車税同様に、エコカー減税の適用で免税措置を受けられ、費用はグレードなどにより異なります。

保険

保険は、「自賠責保険」「任意保険」の2種類です。

自賠責保険

全ての車に強制的に加入が課せられているものが、自賠責保険です。新車購入時は36ヶ月の加入となり、34,820円かかります。36ヶ月以降からは24カ月ごとの加入となり、24カ月ごとに25,070円となります。これをもとに新車から9年間ハスラーを所有したと考えるとしましょう。

9年間の自賠責保険料金:¥ 110,030

任意保険

自賠責保険は加入が義務となっておりますが、任意保険の加入は自由です。自賠責保険との大きな違いは「保障内容」についてで、万一の事故の際の保証金額が自賠責保険よりも多く、保証範囲も相手方の身体だけでなく、運転者本人や搭乗者についても可能で、自分の車体にも保証を付けることもできます。

保険会社により、条件および金額が異なりますので、複数の保険会社で見積もりを取り、ご自分のご希望にあったものを選ぶと良いでしょう。

その他費用

その他の維持費として、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検代

などがあります。

ガソリン代

スズキ発表による燃費は、24.2〜32.0km/Lとなっておりますが、運転条件によっても変わり、実燃費は17km/L前後であると想定されます。

年間走行距離を10,000km、ガソリン代を130円と仮定して試算してみると、

10000km÷17km/L×130円=約76,470円

1年間の想定ガソリン代は、約76,470円となります。

駐車場代

自動車の維持には駐車場代も必要です。ただし、自宅に駐車場がある場合は必要ありませんし、地域によっては車庫証明が不要な場合もあります。

駐車場代は地域によって大きく異なりますし、地域内でも市街地か駅付近かどうかなどの条件で費用は異なります。

全国平均は約8,000円/月。一番高い東京の平均が約31,000円/月、一番安い長野県の平均で約31,000円/月となっております。

尚、駐車場の契約の際には、初期費用として敷金礼金や手数料なども必要となります。

車検代

車検代は、依頼先や条件によって費用が大きく異なり、一般的に手厚い内容で費用も高価なディーラー車検業者などや、最低限の内容にとどめる代わりに安価で済むユーザー車検などがあります。

スズキのディーラー車検でかかる軽自動車の車検料金の費用例は以下になります。

総計:81,370円

内訳

<点検/整備/検査費用>

  • 基本点検料:24,840円
  • エンジン下廻り洗浄:4,320円
  • 下廻り錆止め塗装:2,160円
  • 検査代行料:10,800円
  • 保安確認検査料:6,480円

基本費用合計:48,600円

<法定費用>

  • 重量税:6,600円
  • 自賠責保険料(24ヶ月):25,070円
  • 検査手数料(印紙代):1,100円

法定費用合計:32,770円

※税額はエコカー減税額により異なる場合があります。

購入時にかかる費用は?

車体価格

グレードやオプション等により車体価格は異なります。グレードによる新車購入価格は、以下の通りとなります。

  • J ターボ2WD(前2輪駆動):1,578,960円
  • J ターボフルタイム4WD:1,705,320円
  • J 2WD(前2輪駆動):1,485,000円
  • J フルタイム4WD:1,611,360円
  • J 2トーンルーフ仕様車2WD(前2輪駆動):1,528,200円
  • J 2トーンルーフ仕様車フルタイム4WD:1,654,560円
  • G ターボ2WD(前2輪駆動):1,409,400円
  • G ターボフルタイム4WD:1,535,760円
  • G 2トーンルーフ仕様車ターボ2WD(前2輪駆動):1,452,600円
  • G 2トーンルーフ仕様車ターボフルタイム4WD:1,578,960円
  • G 2トーンルーフ仕様車2WD(前2輪駆動)5MT:1,197,720円
  • G 2WD(前2輪駆動)インパネシフトCVT:1,323,000円
  • Gフルタイム4WD 5MT:1,313,280円
  • Gフルタイム4WD インパネシフトCVT:1,449,360円
  • G 2トーンルーフ仕様車2WD(前2輪駆動)5MT:1,24,920円
  • G 2トーンルーフ仕様車2WD(前2輪駆動)インパネシフトCVT:1,366,200円
  • G 2トーンルーフ仕様車フルタイム4WD 5MT:1,356,480円
  • G 2トーンルーフ仕様車フルタイム4WD インパネシフトCVT:1,492,560円
  • A 2WD(前2輪駆動)5MT/インパネシフトCVT:1,100,520円
  • A フルタイム4WD 5MT/インパネシフトCVT:1,221,480円

オプション

安全性が高く、保証期間が長い「純正エントリーナビ」は、人気のオプションです。メーカーナビであれば「全方位モニター

」や「ステアリングスイッチ」と連動してくれるので、狭い路地のすれ違いの際や縦列駐車の際にも車をぶつけてしまう心配も減り、安心して運転ができます。全方位モニター付メモリーナビゲーション[ハンズフリーマイク、外部端子、全方位モニターとセット]はオプション価格:127,440円で取付費込となってます。

重量税

先ほど説明した年間の重量税と同じく、一律3,300円となり、エコカー減税の適用で変わります。

自動車取得税

自動車を購入の際は、自動車取得税がかかります。軽自動車の場合、取得価格の3%となります。

約1,100,000円のA 2WD(前2輪駆動)5MT/インパネシフトCVTの場合、

1,100,000円×3%=33,000円

33,000円となります。

そして、A 2WD(前2輪駆動)5MT/インパネシフトCVTのエコカー減税額3,700円を引くと、

33,000円-3,700円=29,300円

29,300円となります。

自賠責保険

自賠責保険料は以下の通りとなります。

  • 12カ月:15,130円
  • 13カ月:15,960円
  • 24カ月:25,070円
  • 25カ月:25,880円
  • 36カ月:34,820円
  • 37カ月:35,610円

リサイクル料金

2005年1月1日より自動車リサイクル法が施行され、リサイクル料金を支払うことが義務付けられました。支払ったお金は、フロン類の回収やシュレッターダスト、エアバッグのリサイクルなどに充てられます。

ハスラーの場合、シュレッダーダストのリサイクル料金は4,430円、エアバッグ類に1,860円、フロン類に1,980円かかります。

4,430円+1,860円+1,980円=8,270円

8,270円がリサイクル料金として必要です。

ディーラー代行手数料

車検で車検専門店などに依頼した場合、ディーラー代行手数料が発生します。ディーラー代行手数料は業者によって異なり、およそ10,000円です。

壊れやすいところや注意するべき点

ハスラーは、エアコンのガスを圧縮するコンプレッサーや電気を供給する発電機であるオルタネーターなどの故障が多く見られます。原因としては、経年劣化によるものが多く、修理費用は10〜20万円ほどかかるなど、費用が高くつくことがあります。

見た目では不具合がわかりにくいため、中古で購入する場合には異音などがないかの確認が必要です。

まとめ

走りの実力もあり遊び心もあるハスラー。デザインだけでなく、安全性能も高く、軽自動車であるために維持費が安くてとてもリーズナブルです。

さらに、グレードによってはエコカー減税の恩恵が多く、さらに維持費を抑えることができます。正しい知識を持って、安心してハスラーを維持していきましょう。