【カーセンサー編】車買取の口コミでの評判は?口コミを大分析!

完全に無料で、5分もあれば査定が依頼できるカーセンサー。連絡方法や連絡してほしい時間帯の指定ができ、電話が苦手だという人にも安心だというのを聞いたことがある人もいるでしょう。

しかし、本当にそんなことが可能なのでしょうか。そこで、カーセンサーを実際に利用した人に口コミを集めてみました。口コミをもとにカーセンサーの評判が本当であるかに迫ります。

カーセンサーは本当に車を高く買取ってくれる?

中古車情報誌としてその名を広め、中古車の買取も行っているカーセンサー。カーセンサーは、数社の見積もりが比較でき、高く買ってくれる買取業者が探せる一括査定ができるのが特徴です。

公式サイトにもたくさんの口コミがあるため、実際に利用した人の感想を知ることができます。しかしながら、公式サイトに掲載されている口コミにはいいものばかりが目立ちます。

あまりにも評価が高い場合には、いい口コミばかりを選んで載せているのではないかと考えてしまうこともありますよね。そこで、カーセンサーの口コミをSNSで探してみました。

SNSには実際にカーセンサーを利用した人の口コミがアップされていることから、信ぴょう性が高いといえるのです。ここからは、カーセンサーの実際の口コミを紹介していきます。

カーセンサーのいい口コミ

カーセンサーだけでなく、ほかの査定サイトも利用して買取を進めている人もいるようです。どちらも高評価であったことから、カーセンサーは高値がつくことがわかります。

カーセンサーはラジオのCMにも積極的であり、愛車の買取価格がラジオでもわかることがあるようです。また、一括査定をするだけで、知らない業者を見つけることができたなどの声もあり、一括査定にメリットを感じている人が多いことがわかります。

カーセンサーの悪い口コミ

カーセンサーの一括見積を依頼すると、早朝から電話が鳴りやまないとの声がみられます。ただ、この点は希望する連絡時間帯をあらかじめ登録すると解消するのかもしれません。

数年前に査定を依頼した際には、それほどまでに電話がかかってこなかったとの口コミもあります。電話をかけてくるのはカーセンサーではなく、車買取業者です。

カーセンサーは、提携している車買取業者をしっかりと指導する立場にありますが、それでもかけてくる業者もいるというのは仕方のないことなのかもしれません。

カーセンサーなら高値がつく理由は?

カーセンサーの口コミには、最初に紹介したとおり、価格に満足したとの声が多く寄せられています。その秘密はどこにあるのでしょうか。口コミを紹介しながら、その理由を説明していきます。

提携業者が多い

この口コミからは、カーセンサーには提携業者が圧倒的に多いことがわかります。一般的な一括査定サイトに提携している車買取業者は、多くても200社ほどです。それに対してカーセンサーに提携している業者は1000社以上ともいわれています。

カーセンサーは中古車情報誌を取り扱い、買取における走行距離の表示や修復歴の有無の表示を始めた会社で、買取市場にたくさんの改革を起こしてきました。

その信頼と実績から、多くの買取業者から選ばれる一括査定サイトになったのです。買取業者が多いことで、業者同士が競い合って値段をつけることから少しでも高値の買取が可能になります。

また、カーセンサーはJPUCにも加盟していることから悪徳業者が紛れているケースが少なく、安心して買取が依頼できるのもメリットです。

最大30社まで見積もりが可能

カーセンサーの一括査定では、同時に30社まで査定が依頼できます。この口コミからも分かる通り、複数社に依頼して査定額を出してもらうのが一般的であり、いくつもの買取業者に依頼することで高値がつきやすくなります。

しかしながら、口コミのように査定を依頼した買取業者から電話がかかってくることは避けられないようです。よって、自分で対応できる数の査定会社に絞り込んでおくのが賢明でしょう。

口コミでは2社に依頼していますが、3~5社程度であれば対応もしやすいといえます。

カーセンサ―はメールのみで対応してくれるって本当?

カーセンサーに寄せられている、いい口コミを数件紹介しましたが、その中でも「営業電話が少ない」という口コミの真偽について、気になった人は多いでしょう。

カーセンサーには、営業電話を減らす方法があります。それは、メールのみで連絡を依頼する方法です。ここからは、カーセンサーのメールのみ連絡について紹介します。

カーセンサーはメールのみの連絡方法が選べる

カーセンサーの営業電話を減らす方法には、このようなツイートがみられました。

カーセンサーの親会社となるリクルートは、ユーザーと企業を結び付けることを得意としている会社です。そのため、ユーザーにとって迷惑となる大量の営業電話の対策を真っ先に行ってきました。

その対策のひとつなるのがメールでの買取業者とのやり取りを可能にしたことです。メールでの連絡であれば、気が向いたときにメールを確認すればいいだけですので、ストレスに感じることがないでしょう。

メールでの連先を希望する方法も、極めて簡単ですので、試してみるのをおすすめします。

電話がかかってくるのは避けられない?

メールだけでの連絡を希望していてもこのような口コミもあります。

これは、一部大手買取チェーンが導入している、申し込み確定後に機械的に電話が発進されるシステムが理由です。このようなシステムを導入してる場合には、メールでの連絡を希望していても、電話がかかる可能性があるといえるでしょう。

また、買取業者に査定を依頼した場合、おおよその価格が提示されます。しかし、正確な値段はわかりません。なぜなら、正確な車の査定価格は実際に車を見ないことにはわからないからです。

そのためには車の査定スケジュールを決める必要があり、スケジュール調整のために電話がかかってくることもあります。

電話は査定する業者の数だけかかる

カーセンサーで査定を依頼した人からは以下のような口コミもあります。

査定は、1社だけに依頼したのであればその業者からの連絡のみでしょう。しかし、一括査定で複数の買取業者に査定を依頼すると、依頼した買取業者すべてから連絡があります。

3社に依頼した場合には3回は連絡がありますので、そのことは覚えておくのがいいでしょう。一方、査定を申込む業者の数を減らしてしまうと連絡を受ける回数は必然的に少なくなります。

どのくらいの連絡であれば問題ないのかという点を考え、査定を依頼する業者数を決めることも大切です。

カーセンサーでも概算買取相場がわかる?

カーセンサーの買取は、これまでの中古車販売可価格データをもとに車種別買取相場予想を行っています。そのため、メーカーや車種を選ぶだけで、簡単に買取相場予想が確認できるのがメリットです。

ただ、概算買取相場というものはわかりません。あくまでもデータを基にした買取相場予想です。よって、実際の買取業者とやり取りを交わし、買取査定額の目安を聞き出す必要があります。

査定額を聞き出すにはコツがありますので紹介してきましょう。

買取査定の相場を聞き出すコツ

業者と買取査定額についてうまくやり取りを行うためには、カーセンサー上の申込フォームにあるアピールポイントなどをしっかりと埋めておくことが大切です。

買取り業者にとっても、事前に情報がわかると査定価格を提示しやすいでしょう。また、業者から連絡があった際には車について質問を受けることが多くみられます。その際にも、年式や形式などの情報をしっかりと返答しましょう。

買取業者から買取査定額を聞き出すのはメールでも可能です。メールでの連絡を希望し、しっかりと質問に答えると買取査定額が提示されるでしょう。

ただし、口コミのなかにはこんな意見もあります。

査定額のやり取りに関しては、直接話せた方がやりやすく、スムーズだというのには頷けますね。

カーセンサーに向いていない人

メールでの連絡が希望でき、多くの買取業者に査定が依頼できるカーセンサーの買取ですが、向いていないという人もみられます。そういった人がカーセンサーに依頼するとストレスに感じてしまうこともありますので、自分に当てはまるかどうか、まずは確認してみましょう。

入力項目の多さが面倒だと感じる人

カーセンサーの買取は、インターネット上から申し込み依頼を行います。その際、入力項目が多いため、パソコンやスマートフォンになれていない人の場合には時間がかかりすぎてしまうこともあるでしょう。

よって、多くの作業を面倒だと感じてしまう人はカーセンサーの買取には向いていません。また、高齢などの理由で、パソコンやスマートフォンの操作が難しいという人にも向いていないケースが多くみられます。

ただし、カーセンサーが求めてくる入力項目は車のグレードやボディカラー、車検時期といった買取に重要となる情報です。折り返し電話がかかる際にはどこの買取業者でも質問してくる内容ですので、申し込みの段階でこの点を伝えておくと買取がスムーズに行えます。

電話がかかってくるのが困る人

カーセンサーに買取を依頼する場合には、メールでの連絡の希望が可能です。ただ、先ほど説明した通り、大手買取業者のシステムなどの関係で電話がかかってくることがあります。

そういった際には、査定の依頼後に電話がかかってくるといえるでしょう。

車の買取業者は、在庫の確保のために少しでも早く買取りたいと考えていますので、すぐに電話がかかってくるのです。しかしながら、電話が苦手だという人にはストレスに感じてしまうこともありますよね。

メールでの連絡を希望していると、それほどまでに電話がかかってくることはありませんが、電話がないともいいきれません。よって、仕事で忙しい人や、赤ちゃんがいて電話がかかると困るという人には向いていないといえるでしょう。

カーセンサーでの車買取がぴったりなのはこんな人

カーセンサーの買取に向いていない人がいる反面、カーセンサーであればスムーズな買取ができるという人もみられます。ただ、カーセンサーの買取にぴったりな人とはどんな人でしょうか。

ここからは、カーセンサーの買取に向いている人を紹介していきましょう。

安心感を求める人

カーセンサーは運営元がリクルートであることから、安心感が得られるといった声が多く聞かれます。買取業者もカーセンサー加盟店であれば安心という意見もあり、リクルートの影響力の大きさ伺えるでしょう。

買取業者のなかにはカーセンサー加盟店だということを押し出しているところもみられます。大手であるからこその安心感がカーセンサーにはあるといえるでしょう。

大切な愛車を売る際には、信頼のおける買取業者を選びたいという人も多く、買取に安心感を求める人にはぴったりです。

多くの買取業者のなかから選びたい人

カーセンサーが提携している業者はおよそ1000社と極めて多く、ほかの一括サイトでは候補にあがらない買取業者もみられます。より多くのなかから自分にぴったりの買取業者が選べますので、選択肢を増やしたい人にはぴったりです。

買取で少しでも高値をつけるには

カーセンサーの買取において、車の高価買取を狙うにはいくつかのコツがあります。ここからは、買取のコツについて口コミを交えて紹介していきましょう。

値段交渉をする

買取業者というのは、少しでも安く買取ると利益率が上がります。そのため、初めは安い査定価格を提示してくることが少なくありません。

値段交渉を行うと高値がつくこともありますので、査定時には値段交渉を忘れないようにしましょう。

少しでもいい状態で車を売却する

こちらの口コミからもわかるように、カーセンサーの車査定ではきちんと掃除された状態の車に高値がつくようです。しっかりと手入れされた車であることもアピールでき、見た目の印象がいい場合には高額査定が期待できるでしょう。

付属品などを用意しておく

カーセンサーは、中古車販売において走行距離や修復歴の有無を明記したパイオニアです。そのため、信頼性の高い買取を希望しているといえるでしょう。よって、新車購入時に付属されていた取扱説明書などの付属品の有無も重要視しています。

買取では付属品があるかないかで価格が異なりますので、査定時には付属品などの用意を忘れないようにしましょう。

査定のタイミングもチェック

車の買取では、査定の時期によって買取価格が異なります。口コミでも、月によって相場が違うといわれたという声もあり、査定のタイミングは重要だといえるでしょう。

買取のタイミングは、中古車市場の需要が高まる時期と関係しています。中古車市場の需要が高まるのは新生活を始める前の3月や、引っ越しなどの多い9月前であり、その少し前に中古車販売店が買取を強化するのです。

そういったタイミングで査定を依頼すると高値がつきやすくなるでしょう。

まとめ

カーセンサーの買取は、リクルートが母体となることから安心感があり、ユーザーの満足度も高いといえるでしょう。ただし、口コミからわかるように、電話がかかってこないとはいいきれません。

信頼度が高く、鳴りやまない電話に困らない買取業者を見つけたいという場合には、ビッドナウ車買取を利用するのもいいでしょう。LINEでの連絡だけで買取が可能ですので、スムーズに車の売却ができます。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報