【ガリバー編】車買取の口コミはいかに?口コミから探る買取のコツ

買取業界最大手として知られるガリバー。2001~2013年には買取専門社7社において買取台数No.1を13年連続で獲得するなど、名実ともに高く評価されている車買取店です。

ただ、ガリバーにはこのようないい噂だけでなく悪い噂も存在します。そのため、実際には信用できる買取業者であるのか疑問を抱える人もいるでしょう。

そこで、ガリバーを利用した人の口コミをまとめてみました。ガリバーの人気の秘密とともにご紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

ガリバーは本当に車を高く買取ってくれる?

買取実績が極めて高いガリバーですが、買取金額は満足のいくものなのでしょうか。また、気持ちよく買取ができるかどうかも気になりますよね。そこで、ガリバーの口コミをいい口コミと悪い口コミを紹介します。

いい口コミと悪い口コミの両方を見ることで、どのような企業であるのかも見えてくるでしょう。

ガリバーのいい口コミ

ガリバーに寄せらせた<いい口コミ>には以下のようなものが目立ちます。

いくつかの買取業者に査定を依頼し、最も高い価格がついたのがガリバーであったようです。スタッフも丁寧であったとの意見もあり、気持ちよく買取ができたことがわかります。

ガリバーに査定を依頼すると、価格がつかないといわれることもあるようですね。廃車にした方が値段がつくこともあるようで、そういった的確なアドバイスが受けられるのもガリバーの魅力だといえるでしょう。

ガリバーの悪い口コミ

一方、ガリバーには<悪い口コミ>もあります。なかでもTwitterなどのSNSに投稿されている口コミはお金が発生しない分、信ぴょう性が高いといえるでしょう。

ガリバーのTwitterでの悪い口コミには次のようなものがみられました。

最低ランクではありませんでしたが、ガリバーには×が2つもつけられた評価となりました。これは、個人的な好みもあるかもしれません。ただ、他社と比べて満足感が低いと感じる人もいるようです。

https://twitter.com/Roselia_987/status/1163409394958102529

ガリバーではなく、ほかの買取業者に査定を依頼すると値段がついたという口コミもありました。特別な車は専門的なルートで売却できる買取業者を選ぶ方が高値がつくこともあります。

口コミの理由って?

ガリバーの口コミでは、価格に満足したという反面、不満が残るという声が多いのも事実です。しかし、どうしてガリバーの買取では満足でいないと感じたのでしょうか。

その理由は、ガリバーの中古車の販売スタイルにも隠されています。ここからは、ガリバーの口コミの理由について紹介しましょう。

初回に提示される買取金額が安い

ガリバーでは、初回に提示される買取金額が安いことから、1度目の提示で安いと感じそのまま買取を諦める人もみられます。

買取が不可といわれることもめずらしくなく、廃車にすることを選択する人も多いようです。

ガリバーに査定を依頼したあと、他社にも査定を依頼すると高値がついたことも声もみられます。買取では、1社のみが提示た査定価格で決めるのは早すぎるといえるでしょう。

ただ、ガリバーもユーザーが交渉をしてくることを見込んだ価格を提示していることも多いため、交渉次第では車の高価買取を実現させることは可能です。

ガリバーは質の高いサービスを価格に上乗せしている

ガリバーで買取られた車は、自社の販売店で中古車として転売されます。その金額に高いと感じる人もいるでしょう。

ガリバーの中古車はコストパフォーマンスが悪いという声もあり、強気の価格設定であることがわかります。この理由となるのはガリバーがお客さまに快適な環境で中古車の購入をしてもらいたいと考えている姿勢にあるのです。

店舗の内外装にもしっかりとお金がかけられていることから、その分が中古車販売価格に乗せられています。買取でも同じであり、気持ちよく買取ができる環境を整えていることで買取金額が抑えられているケースも多くみられます。

品質を保った売り方をしている

ガリバーで販売している中古車は品質が重視されています。

ガリバーの中古車は事故車は販売していないことや最長で10年間の保証などがつけられているため、状態の悪い車というのは基本的には買取が不可能です。

また、状態が悪い車を買取っても、安くでしか販売できないことから極めて安い価格のみで買取るケースも多いでしょう。そういった理由で、ガリバーは買取価格が安いといった口コミが多いのです。

また、修復歴がある中古車は販売しないという方針もありますので、修復歴のある車の場合には、ガリバー以外の買取業者を選ぶのがいいでしょう。

ガリバーの接客はどうか

ガリバーで買取を依頼する際、買取価格だけでなく接客面も重視したいと言う人も多いでしょう。接客によっては、少々買取価格が安くても気持ちよく買取ができたと感じられますよね。

ガリバーに寄せられている接客面での口コミには以下のものがあります。

ガリバーに査定を依頼すると、1日に9回もの電話がかかってきたとの口コミがありました。ガリバーでは、査定を依頼された車がほかの業者に取られてしまわないよう、ユーザーとコミュニケーションを取ることを大切にしています。

そのため、少しでも早く連絡を取りたいと考える営業マンが多いといえるでしょう。車を手放す時期や、次に購入する車があるかなどを質問し、交渉を開始するのです。

この交渉は、買取金額を少しずつ調整しながら進められますので、高値で売るためには交渉力も求められます。しかしながら、営業マンによっては強気な人もみられることから注意が必要です。

しかしながら、営業マンによってはのんびりと構えてくる場合もあり、こればかりは運だといえるかもしれません。

ガリバーの車買取で気をつけたいこと

ガリバーで車の売却を行う際には気をつけなければいけないことがあります。その1つめとなるのがクレームガード保険です。また、押しが強すぎる営業マンにも注意するのがいいでしょう。

ここからは、ガリバーの車買取の際に注意したい、クレームガード保険と押しの強い営業マンに付いて説明します。

クレームガード保険

ガリバーの口コミを見ていると、<クレームガード保険>について書かれているものに気づくことがあるでしょう。クレームガード保険というのは、中古車の売却時にはガリバーから売主に減額交渉をしないことが保証される保険です。

例えば、売主が事故車ではないと申告してガリバーに売却した車が、後に購入者によって事故車であることが証明されてしまうこともあるでしょう。この場合にはガリバーが損害を被ることになり、この損害は、後日売主に請求されるのが一般的です。

その点、クレームガード保険をつけておくと、ガリバーが被った損害が、後で売主に請求されることはありません。

クレームガード保険に未加入の場合には契約後に数万円を請求されたという事態も多く、入るのが安心だといえるでしょう

クレームガード保険込みでの査定を!

ガリバーは査定時にはクレームガード保険込で価格をつけてくることがあります。

クレームガード保険は、売却後の心配事がなくなる画期的なシステムだといえるでしょう。クレームガード保険について悪い口コミもありますが、評価している口コミも多く、安心といった声も多く聞かれています。

ただし、追加でお金のかかることですので、査定額と含めて事前に交渉しておくのがおすすめです。

なかには押しの強い営業マンも

ガリバーでは、基本的に社内教育が行き届いているため接客の評価は高いといえるでしょう。しかし、なかには押しの強い営業マンもみられます。

このように、ごく一部の営業マンは強気で買取を行うこともありますので注意が必要です。状態のいい車の場合には、他店に取られてしまわないよう、買取を進めてくることもめずらしくありません。

その場合には強気だと感じてしまうこともあるでしょう。ただ、SNSの口コミでは、自分がお店から不利益を受けたときにストレスの発散方法として書き込むケースは多いものです。

一方で、気持ちの良い対応を受けたときにネットに書き込む人は少ないともいえるでしょう。その点を考えて、口コミを参考にすることも大切です。

ガリバーで高値をつけるには?

ガリバーの買取で高値をつけるにはいくつかのコツがあります。また、ガリバーで便利に査定を行う方法もありますので紹介していきましょう。

値段交渉をする

ガリバーの買取で重要となるのが値段交渉です。先ほどから説明している通り、ガリバーの買取では最初の査定価格を安く提示する傾向にあります。

ユーザーの反応や買取のタイミングなどで徐々に買取価格が上がる可能性があるため、じっくりと交渉を進めるのがいいでしょう。交渉の際には、売却を考えている車のセールスポイントなどをしっかりとおさえておくことも大切です。

何度か交渉を進めることで、希望価格に届く可能性が高くなります。ただし、無理な交渉はお互いに後味が悪くなることもありますので、ほどほどにが基本です。

人気の車を売却する

ガリバーでは、自社の中古車販売店で人気の車には高値がつく傾向にあります。人気の車や、グレード、カラーなどによって買取価格が異なるため、人気の車を売却することが高額査定を狙うポイントだといえるでしょう。

https://twitter.com/seicharo37/status/682840006373683200

こちらの口コミのように、スカイラインのクーペには120万円もの価格がつけられています。走行距離や年式などの記載はないため、一概にはいえませんが、120万円の買取価格には満足する人も多いでしょう。

付属品などを用意しておく

ガリバーの中古車販売店では、事故歴や修復歴がなく、安心して乗れる品質の高い車にこだわった販売を行っています。そのため、買取では品質のいい車が求められているといえるでしょう。

車の状態はもちろんのこと、付属品などが揃っているかどうかも重要なポイントとして判断されています。付属品というのは、購入時に付いてきた取扱説明書整備手帳スペアキーのことです。

これらが揃っている場合にはプラス査定になりやすいため、査定時には必ず一緒に持ち込むようにしましょう。また、後からはつけられないメーカーオプションなどを採用している場合にもプラス査定になります。そのため、査定時にはしっかりとアピールしてくことが大切です。

査定のタイミングもチェック

ガリバーでは、査定だけの依頼も受け付けています。車はタイミングによって査定価格が異なることから、売却の時期を見極めることも大切です。

こちらの口コミのように、だいたいいくらになるかを調べ、売る時期を考えるのも1つの方法でしょう。ただし、買取時期を逃してしまうと、これまで高値で売れていた車の価格が急落してしまうことがめずらしくありません。

車の価格が下がる理由の1つにはモデルチェンジなどがあり、フルモデルチェンジなどで新型が出てしまった場合には、手持ちのモデルが旧型として扱われ、値段がつきにくくなってしまうのです。

そういった理由から、買取に出す際にはタイミングをしっかりと見極める必要があります。ガリバーでは、買取のタイミングなどの相談もできますので、査定を依頼する際に聞いてみるのがおすすめです。

一括査定を利用する

車の買取では、一社のみに買取査定を依頼するのではなく、複数の買取業者に同時に査定を依頼すると高値がつきやすくなります。買取業者は、買取った車を転売して利益を得ていますので、売れる車を在庫として確保したいと考えているのです。

よって、競合がいる場合にはより高値をつける傾向にあるといえるでしょう。一括査定の場合には、ほかの業者にも査定を依頼していることが初めからわかっているため、少しでも確実に買いう取ろうと査定金額を上げてきます。

そういった理由から、一括査定を選ぶと高価買取が期待できます。ただし、一括査定には買取業者からの連絡がかかってくるといったデメリットもあります。

ガリバーも同じであり、人気の車の場合には競うように電話をかけてくるため注意が必要です。

さすがに12件の不在着信には困り果ててしまうこともありますね。

アプリを利用する

ガリバーでは、アプリを利用すると最低金額を自分で調べることが可能です。

スマホで簡単に入力するだけで買取価格がわかるため、非常に便利だといえるでしょう。

わからないことや疑問がある場合には、チャット機能で専門のオペレーターとも会話できますので、非常に安心感があります。買取だけでなく下取りの金額も知ることができて便利です。

まとめ

ガリバーは中古車販売台数が13年連続でNo.1を記録するなど、極めて知名度の高い買取店です。そのため、品質にこだわりがあり、状態のいい車のみを買取る傾向にあり、高値で買取のチャンスも期待できるでしょう。

ただし、口コミには営業の電話がひっきりなしにかかってくるという声も多くみられるのが問題です。ガリバーのように信頼性が高く、営業電話のかからない買取業者にはビッドナウ車買取があります。

ビッドナウ車買取ではLINEでの査定が可能ですので、相談してみるのも1つの方法です。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報