VW・ティグアンを高く売る秘訣を公開!【最新買取相場は?】

<ティグアン>はフォルクスワーゲンが販売するコンパクトSUV。取り回しの良いボディサイズで日本でも人気の高いモデルです。

今回は「ティグアンをより高額で買取してもらうポイント」と「最新の買取相場の情報」を紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

ティグアンの特徴

フォルクスワーゲンのプレミアムSUV・トゥアレグと比べて運転し易いサイズとして、本国ドイツでも高い支持を受けているのがコンパクトSUVの位置づけにあるティグアンです。日常の街乗りはもちろんですが、4WDシステムと最新技術のクリーンディーゼルエンジンを組み合わせることで、SUVとしても高い走破性を実現しています。ティグアンは、ゴルフのSUV版として扱われることも多く、フォルクスワーゲンの先進技術が詰め込まれた車です。

ティグアンのグレードとスペック

ティグアンに用意されているグレードは、アダプティブクルーズコントロールなどの最新安全技術が標準装備されている【TSI Comfortline】と、デジタルメータークラスターや、モバイルオンラインサービスなどの先端テクノロジーが装備されている【TSI Highline】と、専用パーツが多数装着されたスポーツモデルの【TSI R-Line】が、1,400ccTSIガソリンエンジンを搭載したモデルとして用意されています。

また、2,000ccTDIクリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルには、ステアリングから手を離さなくてもオーディオの操作ができるレザーマルチファンクションステアリングホイールや、3ゾーンフルオートエアコンディショナーなどの快適装備が充実している【TDI 4MOTION Comfortline】と、TSI Highlineのクリーンディーゼルエンジン版の【TDI 4MOTION Highline】と、専用パーツやレザーシートを標準装備したクリーンディーゼルスポーツモデルの【TDI 4MOTION R-Line】が用意されています。

ティグアンは、乗る人の目的に応じてガソリンエンジンとクリーンディーゼルエンジンの2タイプからお好きなタイプを選ぶことができますし、クラストップレベルの615Lもの大容量ラゲッジスペースがあるので、大きな買い物から旅行まで沢山の荷物をラクラク積み込むことができます。

ティグアンに用意されている各グレードのスペックは、下記のようになっています。

●TSI Comfortline/TSI Highline

  • 全長     :4,500mm
  • 全幅     :1,840mm
  • 全高     :1,675mm
  • ホイールベース:2,675mm
  • 車両重量   :1,540kg
  • タイヤサイズ :215/65R17
  • タイヤサイズ :235/55R18(TSI Highline)

●TSI R-Line

  • 全長     :4,500mm
  • 全幅     :1,860mm
  • 全高     :1,675mm
  • ホイールベース:2,675mm
  • 車両重量   :1,540kg
  • タイヤサイズ :255/45R19

●TDI 4MOTION Comfortline/TDI 4MOTION Highline

  • 全長     :4,500mm
  • 全幅     :1,840mm
  • 全高     :1,675mm
  • ホイールベース:2,675mm
  • 車両重量   :1,730kg
  • タイヤサイズ :215/65R17
  • タイヤサイズ :235/55R18(TSI Highline)

●TDI 4MOTION R-Line

  • 全長     :4,500mm
  • 全幅     :1,840mm
  • 全高     :1,675mm
  • ホイールベース:2,675mm
  • 車両重量   :1,730kg
  • タイヤサイズ :255/45R19

ティグアンのエンジン

ティグアンには、1,400ccの小排気量にも関わらず、最高出力・150ps&最大トルク・25.5kgmの高いパフォーマンスを発揮する【TSIインタークーラーターボのガソリンエンジン】と、最先端の排気ガス浄化システムを備えた上に、2,000ccガソリンエンジン以上のハイパワー&ハイトルクを発揮する【TDIインタークーラーターボのクリーンディーゼルエンジン】の2種類のエンジンが採用されています。

●TSI 全タイプ

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,394cc
  • 最高出力   :150ps
  • 最大トルク  :25.5kgm
  • 燃費     :13.0km/L(JC08モード)

●TDI 全タイプ

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,968cc
  • 最高出力   :150ps
  • 最大トルク  :34.7kgm
  • 燃費     :17.2km/L(JC08モード)

ティグアンの買取価格例


ティグアンの最新の買取事例をご紹介します。

  • 2017年式 (平成29年)<ティグアン TSIハイライン> 黒系
    走行距離 2.1万km 新車販売価格 433.2万円 参考買取価格 215万円 残価率49%
  • 2015年式 (平成27年)<ティグアン ラウンジエディション> 黒系
    走行距離 2.8万km 新車販売価格 342万円 参考買取価格 138万円 残価率40%
  • 2013年式 (平成25年)<ティグアン TSIブルーモーション> 白系
    走行距離 4.6万km 新車販売価格 345万円 参考買取価格 103万円 残価率29%

ティグアンをより高額に買い取ってもらうポイント

ティグアンで高価買取を狙うには、年式や走行距離などの他に、ボディカラーやオプション装備も査定評価には重要で、同じ年式や走行距離の車でも買取価格に大きな差が出ます。ティグアンの人気ボディカラーと、人気のオプション装備を紹介しますので、参考にして下さい。

ティグアンの人気ボディカラー

ティグアンも、ボディカラーによって中古車市場での価値が変わってくるので、ボディカラーの選択は非常に重要なポイントになります。ティグアンの価値を高める人気ボディカラーとおすすめのオプション装備を紹介します。

●ティグアンに用意されているボディカラー

  • ピュアホワイト
  • ディープブラックパールエフェクト
  • カリビアンブルーメタリック
  • タングステンシルバーメタリック
  • オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト
  • ルビーレッドメタリック
  • アトランティックブルーメタリック

●ティグアンの人気ボディカラー

  • 1位:オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト
  • 2位:ピュアホワイト
  • 3位:ディープブラックパールエフェクト

ティグアンで人気のボディカラーは、一般的な車と同じでホワイト系とブラック系が上位を占めています。特にメタリックとソリッドの違いはありますが、ホワイト系が上位ワンツーを占めているのはSUVとしては珍しいかもしれません。

SUVを購入するユーザーは、汚れや傷が目立たないシルバー系を選ぶ人が多いのですが、3位に入ったのは小傷や汚れが目立つブラック系になっています。中古車市場で評価の高い、ホワイト系とブラック系が上位を占めていることも、ティグアンのリセールバリューが高いことに影響しているかもしれません。

ティグアンの人気オプション装備

●アップグレードパッケージ ¥230,000-(消費税別)

コンパクトSUVとしては高級感のあるティグアンですが、TSI Comfortline とTDI 4MOTION Comfortlineは、ヘッドライトがハロゲン球です。LEDライトは、自然光に近い光で発熱も少なく耐久性にも優れているだけではなく、目も疲れにくいのでドライバーの疲労を減らす役割もあります。

アップグレードパッケージは、オートハイトコントロール機能付きLEDヘッドライトの他に、スマートエントリー&スタートシステムや挟み込み防止機能付きパワーテールゲート、5ダブルスポーク17インチアルミホイールがセットになっています。

その他の人気オプション装備として、買取査定でも評価の高いサンルーフ【パノラマスライディングルーフ】があるのですが、単体での購入ができません。

パノラマスライディングルーフ(¥140,000-)を装着する場合には、DCCパッケージ(¥200,000-)とレザーシートパッケージ(¥260,000-~¥290,000-)をセットで購入しなければいけません。かなりの高額になってしまうため、予算に余裕がある人にはオススメのオプション装備となっています。

10年落ちのティグアンは値段がつくか?

●2009年 ティグアン 買取価格相場

  • 中古車価格相場:¥794,000-~¥1,320,000-
  • 買取査定相場 :¥400,000-~¥1,190,000-

ティグアンは、新車から10年が経過した中古車でも、かなり良い値段で取引が行われています。走行距離が少なくて、ボディカラーがホワイト系のティグアンなら10年落ちとは言え、最低でも¥500,000-の値段が付くでしょう。輸入車のコンパクトカーとしては、十分過ぎる値段で買取が行われているティグアンの人気は、買取査定相場を見ても良く分かります。

100%減税って本当?クリーンディーゼル車で節約も可能なティグアンの年間維持費とは

【フォルクスワーゲンの人気車種まとめ】ドイツらしい剛性ボディが魅力のVW

まとめ

ティグアンの特徴や買取について紹介してきましたが、輸入車の中でもトップクラスのリセールバリューを誇る人気車種です。

日本国内でもコンパクトSUVの人気が高く、輸入コンパクトSUVの代表格としてティグアンは、C-HRやヴェゼルの良きライバル車として今後も注目を集める1台となるでしょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報