【中古車の一括査定サービス】おすすめランキングまとめ

「車を売るならできるだけ高く買い取ってもらいたい」と思うのは、みなさんに共通することでしょう。しかし買取相場がわからないと、買取会社に出してもらった査定額が高いのか安いのか判断がつきません。つまり1社だけの査定だと、判断に迷ってしまうと思うので、査定見積もりは複数社から取る必要があります。

しかし、1社1社査定依頼をするのは手間だし面倒ですよね。そんな時に便利なのが「中古車の一括査定サービス」です。もしかしたらみなさんもTVのCMなどで存在自体は知っているかもしれません。しかし実際のところ、どのように利用したらいいのか、いまひとつピン来ないと思います。

今回この記事では、中古車の一括査定サービスの流れや利用メリットについて解説していきます。また、一括査定サービスのオススメランキングも一挙公開しますので、ぜひ参考にしてください。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

中古車一括査定サービスとは

はじめに、中古車一括査定サービスとはなにか、ということから解説していきたいと思います。字を見る限りでは、中古車の査定を一括で行ってくれるサービスというのはわかりますが、具体的にはどのような仕組みになっているのでしょうか。

そもそも中古車には新車と違って【定価】がありません。年式も違えば走行距離も、付いている装備も違います。そのため買取会社によって査定金額が違うので、複数社に査定依頼をして金額を比べた方が車を高く売ることができます。

しかし複数の買取会社に見積もり依頼するのは手間と時間がかかります。そのような時に中古車一括査定サービスを利用すると、1回の車情報入力で複数の買取会社に一括見積もり依頼ができます。

車をできるだけ高く売るポイント

ここで一括査定サービスを利用して車を高く売るための【ポイント】をお伝えしたいと思います。そのポイントはこちらです。

・車の需要が高い時期に売る
・税金、保険の還付を考慮に入れる
・あなたの売りたい車に価値を感じてくれる買取会社を選ぶ

車の需要が高い時期に売る

一般的に車の需要が高まるのが3月、6月、9月、12月です。18歳になって免許を取得した新人ドライバーが購入するタイミングや、ボーナス時期などで車の需要が増えます。車の需要が増える時期に合わせて中古車会社も車を揃えたいので、そのタイミングで売ることによって高い査定額が出る可能性があります。

あなたの売りたい車に価値を感じてくれる買取会社を選ぶ

前記の「車の需要が高い時期に車を売る」と似ていますが、需要があるものに対して価格が上がるのが一般的です。買取会社によって力を入れている車種があります。SUV車に強い会社や、ミニバンに強い買取会社もあるので、あなたの車が該当していれば高値で売れる場合があります。

税金、保険の還付を考慮に入れる

車検の残り月数によって買取価格が変わります。車検の残り月数が多いほど高値で売れます。また売るタイミングによっては自動車税の還付もあるので、それらも考慮に入れて売却検討をしましょう。

中古車一括査定に向かない車

少し話が変わりますが、中古車一括査定に向かない車を紹介したいと思います。以下に該当する場合は中古車買取サービスではなく、廃車買取専門サービスに依頼した方が良いです。

・廃車寸前の不動車
・水没車、冠水車
・大きな事故を起こした車
・年式が古すぎる低年式の車(クラシックカーは除く)

中古車買取会社は中古車を売るのが目的です。廃車買取専門の会社は車自体をバラバラにして鉄くずにしたり使える部品を売ったりするのが目的なので、無料で引き取ってもらうことや、車自体に値段がつくこともあります。

一括査定サービスの流れ

一括査定サービスとはどのようなものかがわかったので、一括査定サービスの流れを解説したと思います。流れは大きく分けて3ステップです

ステップ1:車の情報を入力
ステップ2:一括査定依頼
ステップ3:査定の比較・検討

では各ステップの詳細を説明していきます。

ステップ1:車の情報を入力

あなたが売りたい車の詳細を利用する一括査定サービスのフォーマットに必要事項を入力します。申込み自体は5分程度で終わるのがほとんどです。

【入力する車情報】
中古車一括査定サービスを利用する時に以下の項目を入力します。車検証を手元に用意しておくと入力がスムーズに行えます。
・車種名
・メーカー名
・年式
・グレード
・ボディーカラー
・走行距離
・次の車検の年月日
・追加オプション
・その他(補足)

<車種名>
車種名とは車の名前です。プリウス、セレナ、ワゴンRなどの車の名前を記入します。

<メーカー名>
メーカー名はトヨタや日産、ダイハツなどです。

<年式>
年式とは車検証に記載されている【初度登録年月】のことです。平成〇〇年〇月と入力します。

<グレード>
車のグレードで、同じ車種でも装備や性能、内装に違いがあります。
例:プリウス Gツーリングセレクション セレナ ハイウェイスターなど

<ボディーカラー>
車体の色です。黒やホワイトパールなどを記入。人気色の場合、査定額が高くなることもあります。

<走行距離>
現在の走行距離を記入します。運転席のディスプレイモニターにあるODOメーターで距離を確認。走行距離が少ないほど査定額が高くなるといわれています。

<車検満了年月日>
車検証の【有効期間の満了する日】に記載されている年月日を記入します。

<追加オプション>
わかる範囲でいいので、アピールポイントになりそうな事を記入しておきます。
例:全方向センサー付き、車載カメラ付きなど

<その他>
買取会社に伝えておきたい事を記入します。
例:電話連絡は携帯のほうにお願いします、など

各サービスで入力項目が若干違いますが、できるだけ詳しく記載しておくと査定額にプラスの影響が出る可能性があります。

ステップ2:一括査定依頼

一括査定サービスのフォーマットに必要事項の入力が終わったら、一括査定の依頼をクリックしてください。それで依頼は完了。早いところでは1分以内に電話がかかってきます。あなたの車に需要が見込める場合、買取会社から電話ラッシュが始まります。そうなってもあたふたしないように、事前に以下のことを準備しておきましょう。

【電話で聞かれることについて、あらかじめ答えを用意しておく】
買取会社から電話がかかってきて話すことは、おおよそこの4つです。

<車の状態>
修復歴や傷の有無など、サイトでは記載しなかった車の状態を聞いてきます。

<簡単な買取価格の案内>
車の状態を聞いた後に、概算査定額と買取を進めた場合の流れを説明します。

<現場査定の日程決め>
買取会社からの電話で出張査定の日時を決めますが、来てもらうのに都合がいい日時を決めておくと落ち着いて対応することができます。2つから3つ候補を作っておくと、なお良いです。

<査定した車の売却時期>
あなたがいつ頃売りたいかを聞いてきます。「すぐに売りたい」というと足元を見られる場合があるので、査定額次第とでもいっておきましょう。

【「1社目で売らない」と心に決める】
1社目の査定で自分が思っていたよりも高い金額が提示された場合、他の買取会社とのやりとりが面倒に思い、その場で即決してしまいたい気持ちになると思います。よほどのことがない限り最低でも5社くらいの査定額は聞いておきましょう。実は「1社目の査定が1番低かった」なんてことも実際にあります。

【交渉術を知っておく】
車買取会社は、できるだけ安く車を買い取りたいと思っています。それに対してあなたが「できるだけ高く売りたい」と思っているのであれば、交渉が必要になってきます。査定金額を高める交渉をするには、基準の査定金額を知ってから交渉しなければなりません。そのため、査定1社目でだいたいの査定額を知っておき、2社目以降ではその査定金額から上乗せして伝えてみましょう。さらにプラス材料になりそうなオプションなども積極的に伝えます。

【車をキレイにしておく】
【車を売る】ということはその車は【商品】です。あなたが車を買う立場になったら、なにもメンテナンスしていないような汚い車よりも、キレイな車を買いたいと思いますよね。車をキレイに乗っている=大事に車を扱っているというイメージに繋がり、プラス査定になりやすいです。査定日時が決まってから慌てて洗車するのではなく、査定依頼前に洗車しておきましょう。

ステップ3:査定の比較・検討

あなたの入力した車情報にもとづいて、電話口で概算査定額を提示されます。会社名と査定金額をメモして、あなたの条件に合った買取会社を3~5社選び、現地での査定依頼をします。それ以外の買取会社には「他で買取を決めた」といって、ハッキリと断りましょう(曖昧な対応はNGです)。

中古車を一括査定するメリットやデメリット

一括査定サービスは、一見便利に思えますが、メリットやデメリットはあるのでしょうか。

車を一括査定するサービスを利用するメリット

車を一括査定してくれるサービスを利用する最大のメリットといえば、複数の買取会社に同時に査定依頼ができるので、各社の買取価格の比較が可能なことです。【中古車の買取価格には基準がない】ことは前記しましたが、基準がない以上比較することでしか良し悪しを決められません。また、買取会社間で査定価格競争が起こるので、査定額が上がるというメリットもあります。

また1度の申込みで複数の買取会社に査定依頼をできるので、時間と手間が省けます。買取会社毎にいちいち車情報の入力をして査定依頼をするのはかなり面倒です。査定も自宅で行ってくれるため、買取店に足を運ぶ必要がありません。売却が成立した後の車の引き取りも行ってくれるので、楽に車を売ることができます。

車を一括査定するサービスを利用するデメリット

車を一括査定するサービスを利用するデメリットは、この1つしかないといっても過言ではないくらいです。そのデメリットというのは【電話が一斉にかかってくるので対応が大変なこと】です。それに加えて、現地査定のスケジュール調整も手間になります。
一括査定サービス利用者の口コミのほとんどが、「電話対応が大変」という内容です。

【一斉にかかってくる電話への対処法】
今からお伝えするのは、一斉にかかってくる電話に対しての対処法です。一斉に電話がかかってくることを受け入れた上で、こちらで現地査定の日程をあらかじめ決めておき、その日に現地査定を一気にいれてしまいます。査定会社をかぶらせることによって、価格競争が起こり査定価格が吊り上がる可能性もあります。

しつこく電話をかけてくる買取会社も存在します。イヤだなと感じた場合は、曖昧な対応はせずハッキリと断りましょう。

次は電話の数自体を減らす方法。利用する一括査定サービスによっては、メールでのやりとりを希望することができます。電話を0にすることはできませんが、電話数をかなり軽減することができます。こちらのサービスは【カーセンサー】で利用可能です。

あとデメリットをあげるとすれば、一括査定を利用する地域やサービスによって複数の買取業者が存在せず、一括査定を利用する意味がない場合があるくらいです。

一括査定サービスの選び方

車の一括査定サービスはたくさん存在しますが、その中でもなにを基準に選んだらよいかというところを解説していきます。ポイントは2つあり、【日本自動車協会(JPUC)に加盟している】【一括査定サービスの提携業者数】です。

日本自動車協会(JPUC)に加盟している

詐欺の疑いがない一括査定サービスサイトは、日本自動車協会(JPUC)に加盟しています。加盟している旨がサイトに記載されているので、それらのサービスサイトを利用することをオススメします。

一括査定サービスの提携業者数

一括査定サービスはサービス自体におおまかな違い見られませんが、細かいところで違いがあります。それは【提携業者数】と【運営会社】です。大手買取会社が提携していると、査定額が高くなる傾向があるので、大手の提携会社数をチェックしましょう。

【大手買取会社とは?】
以下が大手買取会社です。
・ビッグモーター
・ガリバー
・ラビット
・T-up
・アップル
・カーセブン
・ユーポス
・カーチス

あなたもTVのCMなどで、一度は聞いたことがある社名ではないでしょうか。これらの大手買取会社は、企業イメージを下げるようなサービスサイトに自社を掲載することはないので、信頼できる一括査定サービスサイトの基準としても用いることができます。

中古車査定サービスのおすすめランキング

いよいよ中古車査定サービスのおすすめランキングを発表したいと思います。インターネット上には「中古車一括査定サービスの比較サイト」が多く存在しています。それらサイトを分析した結果、必ず掲載されている一括査定サービスサイトがありました。各サービスサイトの特徴や口コミなどを考慮して、それらを順位付けしたランキングベスト5で紹介したいと思います。

1位:カーセンサー

カーセンサーの特徴は、最大30社の査定比較ができることと、大手買取会社を含めた1,000件を超える買取会社と提携しており、利用者に合った買取会社を探しやすいことです。カーセンサーを利用したお客さまの声や、実際の買取実績も掲載されているので、安心して利用できる一括査定サービスといえるでしょう。一括査定サービスの唯一の問題点である、買取会社からの一斉電話を軽減する【メール対応サービス】があるのもカーセンサーの特徴です。

【カーセンサー】特徴と実際の口コミまとめ

2位:楽天オート

楽天オートの特徴は申込み直後に車の買取相場がわかることと、車一括査定をすると【楽天ポイント】がもらえるという特典がある事です。申込みで5ポイント、申し込み後に売却したら1,500ポイント加算されます。カーセブンよりは査定会社が少ないですが、有名な大手買取会社は提携しています。

楽天で車買取ができるって知ってた?楽天オートの詳しい活用術とは

3位:簡単車査定ガイド

簡単車査定ガイドの特徴は、JADRI(日本自動車流通研究会)といわれる中古車の円滑な流通を目指している、志の高い団体に所属する買取会社のみと提携していることです。そのため提携している買取会社は少ないですが、信用できる買取会社のみに厳選しています。品の悪い買取会社がいない、安心を最優先しているサービスサイトです。

4位:カ―ビュー

カービューは車一括査定サービスの先駆者で、利用者が450万人を突破しています。車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れているのが特徴。ユーザーを大事にする姿勢が評価されているのか、掲載されている利用者のお客さまの声も多いです。提携会社が200社、最大8社の一括査定が可能で、大手買取会社とも提携しています。

5位:ズバット車買取

ズバット買取は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、利用者150万人突破。申し込み後に今と半年後の買取相場がわかり、200社と提携して最大10社の一括査定可能。冷やかしやいたずらにも対応するためSMS認証を導入し、セキュリティ対策もしています。お客さまの声も掲載されていて、ズバット買取を利用して高値で売れた人が77.5%の実績があります。

一括査定サイト【ズバット車買取】とは?気になる口コミや評価を徹底解説

【番外編】
「駆け引きや交渉とか面倒だから、買取会社とのやりとりをしたくない」という、あなた向けの一括査定サービスを記載しておきます。

カープライス

カープライスはオークション形式の一括査定サービスサイトで、一度の車の検査だけで最大1,000社があなたの車を入札します。あなたはその中から選ぶだけで成約成立し、さらに楽天ポイントも5,000ポイントも付きます。

グー買取

グー買取は中古車の相場がすぐにわかる一括査定サービスです。2016年11月の時点で利用者が300万人突破。地域、メーカー、車種を入れるだけで買取強化店舗を見つけることができます。その中からあなたに合った一社を見つけて売買契約を結べばいいので、一括査定サービスのデメリットである、買取会社からくる【沢山の電話対応】をする必要がありません。

まとめ

中古車一括査定サービスの流れや、メリットなどを解説しましたがいかかでしたでしょうか。「車の値段がいくらでも構わない、さっさと処分したい」というのであれば、ディーラーの下取りに任せることや、1社の査定で決めてしまえば楽です。しかし車をできるだけ高く売りたいなら、中古車一括査定サービスは利用すべきです。

確かに中古車一括査定を利用すると、瞬間的に電話対応が大変になりますが、10万・20万、場合によっては30万以上、買取査定額に差がでることも珍しくありません。その電話対応で何十万というお金を稼げると思えばやらない手はないと思います。

また一括査定サービスにも特徴がありますので、各サービスサイトをご覧になってあなたに合ったものを選んでください。あなたの車をできるだけ高く売りましょう!

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます