【匿名でできる!】車の買取査定サイトのメリットとデメリットは?

今の愛車がどれくらいで売れるのか知りたくて査定してみたいけど、ネットで名前や住所などの個人情報を入力するのは抵抗がある。そんなときには匿名で車の買取査定が行えるサイトを利用するのがおすすめです。

匿名で車買取査定が行えるサイトを具体的にご紹介するとともに匿名で車の買取査定をするメリットとデメリット、愛車を高く売る秘訣や必要な書類についてもご紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

車の買取査定額は匿名でも調べられる!

車の買取査定ができるサイトはネットで検索すれば星の数ほど出てきますが、その多くは名前や住所などの個人情報を入力しないと車の買取査定ができません。

愛車を今すぐ売る気はなく今の買取相場を知りたいレベルの人なら、わざわざ個人情報をネットで入力するのは情報漏洩の心配もあり抵抗があるでしょう。また、個人情報を入力したためにしつこい営業の電話が頻繁にかかってくるのも厄介です。

名前などの個人情報を入力せずに車の買取査定ができないものかとお考えの方、実は匿名でも愛車の買取査定ができるサイトがいくつも存在します。その中から匿名で車の買取査定額を知れるサイトを具体的にご紹介します。

匿名で車の買取査定額を知れるサイト

グー買取の「買取相場検索」

グーネットは、中古車検索をはじめ中古車販売店、車検、整備工場、中古パーツなど車に関係するあらゆるものが検索できるサイトです。その中にグー買取の「買取相場検索」があり、30万台の分析データから買取査定額が算出されます。国産車だけでなく、輸入車もメジャーからマイナーまで多数の車種に対応しています。

査定方法はメーカー・車種・年式・グレードを入力後、排気量・車体色・走行距離・次の車検とおクルマの売却検討状況・郵便番号・メールアドレスの入力が必要になります。名前や住所、電話番号は入力しなくても良いのですがメールが送られてくる可能性はあるでしょう。ちなみにメールアドレスは使用していないアドレスを入力しても買取査定額は出ます。

査定相場がすぐ分かるグー車買取!メリット・デメリットや口コミを調査

ガリバーの「車買取相場」

ガリバーは全国に約550店を展開する業界大手の中古車買取および中古車販売を行っている専門店です。年間取引台数は約28万台と中古車の買取・販売ともに経験と実績が豊富です。この経験と実績から車買取査定額を提供しています。国産車はもちろん、ベンツやBMWといった有名な輸入車からマイナーな車種まで対応しています。

査定方法はとても簡単でメーカーと車種を選択するだけです。買取査定結果は、画面トップに過去6ヵ月での最高査定額が写真入りで表示されます。そして取引台数の多い車種であれば過去の査定実績を元にした査定価格がグレード・カラー・年式・走行距離・査定時期・都道府県の情報とともに一覧で表示されます。匿名で車の買取査定額を知れるサイトとしてはとても優秀です。

中古車買取業界No.1のガリバーの魅力って?特徴と評判に迫る!

ナビクルの「下取り・買取相場」

ナビクルはスマートフォン向けのコンテンツやインターネット向けの比較サイトなどのサービスの開発・運営を行っている株式会社エイチームの車査定・買取サイトです。国内9メーカーと海外18メーカーの車種に対応しています。

査定方法はメーカーと車種を選択した後に年式・グレード・新車購入年月・走行距離を入力するだけです。「過去」「現在」「未来」の買取・下取り相場推移というグラフを結果として表示してくれるため、今だけでなく将来のおおよその買取価格も知ることができます。そして直感的にとても見やすく分かりやすくなっています。さらに買取だけでなく下取り相場も同時に知ることができるのもナビクルの大きな特徴です。

47秒で一括査定のナビクル!その仕組みやメリット・デメリットと評判とは?

ズバット車買取の「査定相場・買取金額」

ズバットは生命保険を中心とした様々な比較見積もりサイトを運営する株式会社ウェブクルーの提供する車買取比較サービスです。国内10メーカーと海外22メーカーの車種に対応しています。

査定方法はメーカーと車種を選択するだけで最新の平均査定買取価格が表示されます。さらに年式と走行距離を入力し検索するとより具体的な査定買取価格が表示されます。さらに利用頻度とカラーの入力も追加できますが、この項目は全く査定価格に影響していません。実際にいろんなパターンで試してみましたが査定価格に変化はありませんでした。

一括査定サイト【ズバット車買取】とは?気になる口コミや評価を徹底解説

トヨタの「下取り参考価格シミュレーション」

トヨタ自動車の公式サイトにある「下取り参考価格シミュレーション」は、トヨタのディーラーで車を購入するときに、今の愛車を下取りに出した時の価格が知れるサイトです。国内の9メーカーの車種に対応していて、海外メーカーは対応していません。

査定方法はメーカーと車種と年式を入力したあと、次のページでボディタイプ・発売年月・発売終了年月・形式の一覧が表示されます。該当するところの一番右の選択ボタンをクリックします。さらに次のページでグレード・仕様・燃料や駆動方式、排気量別に一覧が表示されますので、また該当するところの選択ボタンをクリックすると下取り参考価格が表示されます。

トヨタの「下取り参考価格シミュレーション」は買取査定ではなく下取り査定となりますので、参考価格は買取査定よりも低くなります。また査定する車がトヨタ以外のメーカーになるとさらに安くなります。トヨタ車を乗り継ぐ人で車が高く売れることよりも車の売却も一緒にやってもらい面倒をなくしたいと考える人以外には参考にはならないでしょう。

日産の「下取り参考価格シミュレーション」

日産自動車の公式サイトにある「下取り参考価格シミュレーション」は、日産のディーラーで車を購入するときに、今の愛車を下取りに出した時の価格が知れるサイトです。こちらもトヨタ同様、国内9メーカーの車種に対応していて、海外メーカーは対応していません。

査定方法は、メーカー・車種・年式を出てくる順番通りに選択していきます。するとその条件に該当するグレードの一覧が表示されます。一覧には、型式・駆動方式・ミッション・排気量・新車価格(消費税抜)・装備が掲載されていますので、同じグレード名でも2WDなのか4WDなのかまで細かく選択できます。該当する項目をクリックすると下取り参考価格が表示されます。

こちらも下取りの参考価格となりますので、買取査定の価格よりも安い価格になります。車種によっては買取査定よりも数十万ほど安い下取り価格が出る場合もあります。また年式があまりにも古いと検索結果が出てこないこともしばしば起こります。

車の買取査定額を匿名で調べるメリット・デメリット

メリット:しつこい営業を回避できる

匿名で車買取の査定額を調べるメリットは、名前などを入れなくても良いので自分の個人情報が漏洩する心配がなく安心して利用できることです。そして、個人情報を知られていないので買取業者からのしつこい営業電話を回避することもできるのが最大のメリットでしょう。

デメリット:買取査定額の精度が劣る

匿名で車買取の査定額を調べるデメリットは、買取査定額の精度が個人情報を必要とする買取査定額よりも精度が劣ることです。その理由は車を売りたいと思っている人の個人情報をできるだけ多く入手して直接アプローチできる先をたくさん確保したいからです。

もし、匿名でも同等かそれ以上の高い精度の買取査定額が出てしまえば、わざわざ個人情報を入れて買取査定をしようとする人は居なくなってしまいます。匿名の車買取査定は、さらに詳しく買取価格が知りたいと思わせるためのきっかけ作りのようなものです。

匿名の車買取査定はあくまでも参考程度

先ほどのデメリットでもお伝えしたように、匿名の車の買取査定で出てくる買取価格はあくまでも参考程度と考えるのが妥当でしょう。その理由も先ほどのデメリットでお伝えしましが、それだけではありません。

匿名の車買取査定と個人情報が必要な車買取査定を比較すると、査定に必要とする情報量が大きく違います。特にトヨタと日産の「下取り参考価格シミュレーション」では走行距離の入力が全くありません。走行距離は買取査定する上でとても大きなウェイトを占めています。そこそこ古い年式の車でも走行距離が少ない場合、買取価格が高くなることも少なくありません。

個人情報が必要な車買取査定は買ってほしいと思っている人の「愛車自体」の査定額が出るのに対して、匿名の車買取査定はあなたと同じ車種・年式・グレードだったらだいたいこれくらいの価格で売れますよという感じでしょう。

車の買取査定を高くするための方法とは?

複数の買取店に査定してもらう

車の買取査定を高くするためには、単純にできる限り多くの買取店に査定をしてもらうことです。なぜならば買取査定額は買取店によって違うからです。複数の買取店の中で一番高い査定額を出した買取店を選びましょう。

買取査定前に車をキレイにしておく

ボディなどの外装はもちろん、内装も可能な限りキレイにしておくことが買取査定を高くするポイントになります。

汚れていれば洗車するなどしてキレイにする、室内のニオイが気になるなら消臭スプレーなどでケアするなど、可能な限り隅々までキレイにします。特にエンジンルームは汚れが目立ち査定で必ずチェックされる場所なので必ずキレイにしておきましょう。

買取査定額を交渉する

複数の買取店で買取査定してもらい、一番高い買取査定額を元に別の買取店に買取査定額を交渉します。どうしても買取したいと思っている買取店なら、さらに高い買取査定額を提示してくれるかも知れません。

交渉にあまり時間をかけると最初に一番高い買取査定額を出してくれた買取店が買取をあきらめる恐れがありますので、交渉は1~2回程度の短期間で行いましょう。

車の買取査定・売却に必要な書類

自動車検査証

自動車検査証は、「車検」を受けていることを証明する書類で車の身分証明書のようなものです。自動車検査証は車を運行する時には必ず携帯することが義務付けられていますので車のグローブボックスなどに保管されています。万が一、紛失した場合は、お住まいの地域を管轄している「運輸支局」で再発行してもらえます。

自賠責保険証明書

自賠責保険証明書は、義務付けられている「自賠責保険」をかけていることを証明する書類です。自動車検査証と同じく携帯が義務付けられていますので、自動車検査証と一緒に保管されていることがほとんどです。

自賠責保険の有効期限が失効している、紛失している場合、車を売ることはできません。万が一、紛失した場合は、保険会社で再発行してもらえます。

自動車リサイクル券

自動車リサイクル券は、自動車リサイクル法で定められた「車のリサイクル料」を納めていることを証明する書類です。車を購入したときに入手しており、こちらも自動車検査証と一緒に保管されていることがほとんどです。

紛失した場合は、同じものを再発行はしてもらえませんが、自動車リサイクルシステムのホームページから専用ページをプリントアウトすることで代替書類として使用できます。

自動車税納税証明書

自動車税納税証明書は、毎年4月1日現在の自動車の所有者に対してかかる「自動車税」を納税していることを証明する書類です。この証明書が無ければ車検を受けることができないため、車を売却することができません。

紛失した場合は、「税事務所」で再発行してもらえます。軽自動車の場合は、市区役所で再発行してもらえます。

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書は、「実印を証明する」ための書類です。車を売る場合は、発行から3ヵ月以内のものでなければ有効になりませんので気を付けてください。あなたのお住まいの地域の市区役所にて発行してもらえます。

実印

実印とは「市区町村長に登録されている印鑑」のことです。車を売却するための必要書類に捺印・押印するときに必要となります。

まとめ

匿名でできる車の買取査定サイトを特徴を交えて具体的にご紹介するとともに、愛車を高く売るための方法や買取査定・売却に必要な書類についてお伝えいたしました。

トヨタと日産の「下取り参考価格シミュレーション」は買取ではなく下取りの価格が出てきますので他のサイトよりも低い価格になることをご理解の上、今回ご紹介した匿名でできる車買取査定サイトをぜひ一度試していただき、今の愛車がおおよそどれくらいの価格で買取してもらえるのか調べてみてください。

匿名ですから(グー買取のみ郵便番号とメールアドレス必要)とても気軽に試すことができます。もしそこで、予想以上の高い価格が出て売ってもいいかなと思ったら個人情報を入れてさらに詳しく買取査定してもらうと良いでしょう。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます