【日産マーチ】高額査定のコツを伝授!残価率が高いのは人気グレード

かわいらしいデザインで人気を博した日産マーチ。現在では世界各国で販売され、その知名度を広げています。しかし、現行型のマーチは2010年の発売であり、すでに発売から10年が経過している車です。

そんな日産マーチを買取に出すとどのくらいの値段がつけられるのでしょうか。そこで、日産マーチの特徴を紹介しながら、買取価格について解説します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

日産マーチの特徴

日産マーチはかわいいイメージのコンパクトカーですが、車としての実力はどうなのでしょうか。マーチの特徴からその実力を見てみましょう。

ボディサイズ

日産マーチのボディサイズは以下になります。

  • 全長:3,825mm(ボレロは3,830mm)
  • 全幅:1,665mm
  • 全高:1,515mm(4WDのFOURは1,525mm)

全長は4,00mm以下、全幅は5ナンバーの規定サイズ1,700mmよりも35mmスリム、全高は立体駐車場の限界サイズ1,550mm以下というまさにかわいいコンパクトカーと呼べるボディサイズになっています。全長が短いことでホイールベースが2,450mmとなり最小回転半径は4.5mととても小回りが利きます。街中の狭い道やスーパーなどの駐車場でもストレスなく運転ができます。

スポーツバージョンのNISMOのボディサイズはスタンダードよりも大きく、低くなります。

  • 全長:3,870mm
  • 全幅:1,690mm
  • 全高:1,500mm(NISMO Sは1,495mm)

室内空間

日産マーチの室内空間のサイズは以下になります。(全グレード共通)

  • 室内長:1,905mm
  • 室内幅:1,370mm
  • 室内高:1,270mm

ボディサイズがコンパクトな分、室内空間のサイズも比例して最新のコンパクトカーに比べると少々狭くなり、大人4人乗車で長距離を走るのはちょっと大変ですが、街乗りなどの短距離レベルなら問題ないでしょう。室内高はコンパクトカーの中でも低い方ではないので、170cmの大人でも圧迫感なく乗車することができます。

燃費

日産マーチの燃費はどれくらいなのでしょうか。駆動方式はFFの2WDとリアをモーターで駆動させるe-4WDがあります。燃費はグレードにより以下のように違いがあります。

  • S:21.4km/L
  • Sプラムインテリア:21.4km/L
  • X Vセレクション:23.0km/L
  • G:23.0km/L
  • X FOUR Vセレクション:18.4km/L
  • G FOUR:18.4km/L

日産マーチの最新相場

マーチのパワーユニットは全グレード共通のHR12DEという排気量は1.2リッターのコンパクトなエンジンです。同じ2WDでもX VセレクションとGがSおよびSプラムインテリアよりも燃費が良いのはアイドリングストップの有無によるものです。グレード名にFOURがつくのはe-4WDで、車重増加とアイドリングストップ無しのため燃費が1番低くなります。さらにボレロは2WDが23.0km/L、e-4WDが18.4㎞/L、NISMOおよびNISMO Sは不明となっています。
※JC08モード、日産カタログ数値

日産マーチの中古車はどれくらいの価格で買取されているのか最新の買取価格相場を調べてみました。

年式 買取価格相場
2017年式 27.8万円 ~ 91万円
2016年式 25.3万円 ~ 86.8万円
2015年式 23.2万円 ~ 74.8万円
2014年式 21.2万円 ~ 79.1万円
2013年式 16.3万円 ~ 72.1万円
2012年式 13万円 ~ 43.7万円
2011年式 9万円 ~ 37.4万円
2010年式 3.1万円 ~ 19.9万円

年式が新しいほど買取価格は高くなりますが、グレードの違いや走行距離、ボディの状態(キズや凹み)、インテリアの状態(汚れや破れ)などで買取価格は変わってきますのでご注意ください。

日産マーチの人気グレードと残価率

日産マーチには多数のグレード設定が存在します。その中でも人気のグレードに的を絞り、最新の買取価格や残価率を見ていきましょう。

<マーチ 1.2 X>
2016年(平成28年)式 カラー:レッド
走行距離:4.0万km新車価格:133.0万円 買取価格35.4万円 残価率:約27%

<マーチ 1.2 ボレロ>
2015年(平成27年)式 カラー:ブラック
走行距離:3.0万km新車価格:143.0万円 買取価格26.4万円 残価率:約18%

<マーチ 1.5 NISMO S>
2014年(平成26年)式 カラー:ホワイトパール
走行距離:6.0万km新車価格:184.0万円 買取価格56.7万円 残価率:約30%

NISMOの残価率が意外と高い

一般的に3年落ちの車の残価率は45%前後で、不人気車種になると40%前後、人気車種では55%前後と言われています。しかし、<マーチ 1.5 NISMO S>は2014年式のモデルでありながらも約30%という残価率がみられました。

NISMOというのは、日産自動車のモータースポーツ部門を担う連結子会社です。そんなNISMOの開発によって生まれたマーチNISMOは、心地いい緊張感と走りが体感できるタウンスポーツカーとして知られています。

そういった理由から、走りを追求するドライバーから高く評価されているモデルです。NISMOの高い人気が、買取価格にも反映されているといえるでしょう。

日産マーチをより高額に買い取ってもらうポイント

日産マーチを少しでも高く買取してもらうポイントは、購入前にしかできないことと購入後にできることがあります。それぞれのポイントとご紹介しますが、購入前にしかできないことは特に重要ですので押さえておいてください。

購入前にしかできないこと

人気のカラー

ボディーカラーはマーチを購入するときに決めなければいけないので、今からマーチの購入をお考えの人で、その後の買取価格を高くしたい場合はホワイトもしくはブラックを選択しましょう。これは車全体に言えるのですが、ほとんどの車種でホワイトとブラックは他の色よりも買取価格が高くなります。理由は、ホワイトやブラックは年齢や性別に関係なく万人に受け入れられるからです。

マーチのボディーカラーは全部で11色と多彩です。マーチという車種の性質上かわいいイメージのコンパクトカーなのでボディカラーもナデシコピンクやラディアントレッドなどかわいい色を選びたくなると思います。しかし、少しでも高く買い取ってもらうならマーチでは<ブリリアントホワイトパール>、そして<ピュアブラック>を選択しましょう。

人気のオプション

オプションは社外品ではマイナス査定になることがありますが、メーカーもしくはディーラーの純正オプションならばマイナスはなくアップの可能性があります。純正オプションも購入時に決めておかなけば後で付けられないものです。買取価格が上がる人気のオプションは<SRSカーテンエアバッグシステム>と<ナビレコお買い得パック+ETC>になります。どちらも事故からドライバーや同乗者を守る安全面でのオプションというのが理由です。

購入後にできること

洗車

車をキレイにすることで「大切に乗られた車」という印象になり、買取価格がアップする可能性は少なからず上がります。ボディ外観はもちろん内装のシートやステアリング、ダッシュボードそして忘れてはいけないのがフロアマットとフロア回りです。フロアがキレイなだけでも内装がキレイに見えるものなのです。

ノーマルに戻す

とくに社外品の外装パーツを装着されている場合、それだけでマイナス査定になる場合があります。買取に出す前に社外品のパーツは取り外しましょう。しかし、取り外すことでボディーに穴が開いたりしてしまう場合は、まずはそのまま査定に出して査定士に相談すればよいでしょう。

日産マーチ10年落ちの場合値段はつくか?

今回取り上げている4代目マーチは2010年発売なので、まだ10年は経過していませんが、初代から3代目のマーチでは10年以上経過しています。10年落ちのマーチは買取価格はつくのでしょうか。グレードや走行距離、外装や内装の程度によりますが、0~約34万円の買取価格がつくようです。

コンパクトカーとして人気の日産マーチ!年間にかかる維持費を大調査

まとめ

日産マーチは、人気のグレードでは残価率が高いことがわかりました。これからマーチを購入し、その後の買取価格を少しでも高額にしたい人は人気のグレードを選択するとよいでしょう。すでにマーチを所有していてこれから乗り換えなどで買取に出される方は、この記事の買取相場を頭に入れて少しでも高額買取を勝ち取るためにマーチをキレイにして査定に出しましょう。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます