【札幌市在住の車ユーザーの方必見!】 あなたの愛車を高く売る方法とオススメ業者の紹介!

近年問題になりつつあるのが、若者の車離れです。
生活水準の向上や、都市部への人口の集中により、近年では過去と比較して交通網の発達が著しいです。
更に東京や大阪などの大都市では車を所有することよりも、維持費などのランニングコスト、シェアライドなどのサービスの台頭、若者の価値観やライフスタイルの変化により、車の所有は敬遠されがちです。

ただし、地方ではこのような状況が異なります。
都市部と比べまだまだ交通網が網羅されていなかったり、仕事の通勤や日用品の買い物などに、車が利用されるのが現状です。
そんな地方都市の中で今回ご紹介するのが、北海道中心街の「札幌」です。

札幌といえば北海道内でも都市部に位置しており、地下鉄・路面電車・バスなど他の市町村よりも交通機関が発達しているので、「札幌では車は必要ない」と言われています。
しかし問題となるのはやはり積雪でしょう。天候により大きく左右される側面が多く、交通機関の麻痺などを考慮した上で、車の存在価値は高いと言えます。
その根拠はデータにも如実に表れています。札幌市内での自動車保有台数は7年連続で増加*1しており、更には次世代自動車*2保有台数も毎年増加傾向にあります。

そんな札幌でのカーライフを快適に送るために必要なことは「愛車の買取」です。
札幌が都市部といっても、東京23区より広い面積を誇るため走行距離も必然的に長くなりますし、四季の寒暖差が激しいことも車の環境としてはあまり良いとは言えません。

さらにはユーザーの方は大切な愛車を売るわけですから、

「どんな業者があるのか知りたい!」
「出来ることなら1円でも高く売りたい!」
「スムーズに売りけど、トラブルには巻き込まれたくない」

様々な悩みや疑問を抱くことは当たり前だと思います。

今回は多くの買取業者があり、どの買取業者に任せることがベストなのかわからないユーザーさまのために、札幌市内にある買取店の紹介や、高額査定してもらう上でのポイントなど、買取において要領をおさえた部分をまとめ記事としていきます。
是非これを参考にして、1円でも高い買取を実現してください。

*1参照:https://www.city.sapporo.jp/kankyo/zidousya_kankyo/documents/jisedai.pdf
*2次世代自動車は、HV(ハイブリッド車)、CDV(クリーンディーゼル車)、PHV(プラグイン・ハイブリッド車)、EV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)を指しています。

札幌で買取店を探すには?

まずはじめに紹介するのは、買取店の探し方です。札幌市内だけでも、大手や中小合わせるとたくさんの買取業者が存在します。
数多ある業者の中から、買取先となる業者を絞る作業にはかなり労力を費やします。

”安心できる買取業者“を探すためには、「JADRI」(ジャドリ)という団体に加盟している中古車買取業者に依頼し、査定・買取することをオススメします。
「JADRI」とは、日本自動車流通研修所を指しており、査定や買取に対して、厳正なる審査に通過した優良企業(買取業者)のみが会員登録出来る団体となります。
この基準を設けることで、業者を絞れるだけでなく、トラブルを未然に防ぐことや、悪徳業者(口コミや評価が低い)に捕まる可能性も低くなります。

札幌の主な大手買取店

ここでは大手買取店の名前を列挙させていただきます。
是非比較の際に役立てばと思い、基本的な情報から特徴を簡単に書かせて頂きます。

アップルワールド

○特徴

・愛知県を拠点として創業より20年経過。地域密着型の買取、販売店として信頼を築き、現在では高い知名度と集客力を武器に、全国各地へ活躍の場を広げています。
・自社内で点検やメンテナンス、車検、板金塗装など車において幅広いサービス内容を取り揃えています。

○最寄店舗

丘珠空港通店

ラビット

○特徴

・日本最大級の中古車オークション取引を行うUSS連携し、独自の査定システムを活用することで、最新の動向に基づいた査定金額を算出、少しでも高い買取価格を実現しています。
・買取台数(年間12万台)と買取業界3位を誇るラビットはスタッフの熟練度が高く、手続きの早さや価格面で定評があります。更には純正と言うだけでなく、オプションパーツにも付加価値をつけてくれるので、プラス査定の対象になる面も大きな特徴と言えます。

○最寄店舗

札幌清田店・札幌宮の森店・環状通北郷店

ガリバー

○特徴

・100日の返品保証や、最長10年のオプション保証、厳格な点検項目の採用により、買取業界で首位の座についています。
・期間限定販売(買い取った車両に販売期間を設け、その期間内に注文がなければ、自動的に中古車オークションに売却)をすることで、自動車の管理コストや中間コストを徹底し、その分をお客様のサービスに充てることで、クオリティーの高いサービスを実現しています。

○最寄店舗

札幌石山通店・新川インター店・LIBERALA札幌

カーセブン

○特徴

・買取した車はオークションなどを介さず、カーセブンのお店で次のお客様に向けて販売されるので、オークション等にかかる経費コストを削減できるため、他社の中古車販売店よりも安く販売することが可能です。
・カーセブンは解約金制度をいち早く撤廃した会社でもあります。(以前は契約後のキャンセルはキャンセル料が発生していた)
・先述したJADRIの初代代表理事はカーセブンの社長であり、この団体の理事を務めていたことからもカーセブンが健全な取引に注力している事実が伺えます。

○最寄店舗

札幌東店・札幌西店

道央自動車

○特徴

・国土交通大臣より自動車関連事業精励の表彰や、数々の受賞歴があります。創業から40年以上、地域に密着した高品質なサービスや対応で長年実績を積み重ねています。
・長年の技術力を活かし、近年では高価買取、安値販売にて中古車販売を強化しています。

○最寄店舗

雁来インター店

中でもオススメの買取店

ここでは、利用者の声や口コミ、対応や買取価格などを参考に、高評価のお店を紹介していきます。

○カーチス(札幌清田店)

・利用者の方のコメントを見ていると「査定額が他社より高く出た」と言う声が多数出ていました。更には担当者による説明も丁寧で、スムーズに査定を終えることが出来ると言う意見が多かったです。

○カーセブン(札幌東店)

・一括査定した際、カーセブンだけ増額の提示があった(品質・価格共に満足という声が多い印象)
・口コミ自体も他社比べた時に多く掲載されており、上記で説明した通り、健全な取引が伺えました。

○ガリバー(札幌白石店)

・急な対応に対する接客に定評があり、下取りに対する連絡の早さ、査定価格の高さなど満足の声は1店舗で100を超えており、質の高さを伺うことが出来ました。
・初めて買う方のコメントが目立ち、その方々が「わかりやすくて丁寧だった」「理想の車が見つかった」の初心者の方でもわかりやすいサービスや接客の点は多くの方から評価されていました。

札幌の避けたい買取業者の特徴

せっかく愛車を手放すのに、「トラブルに巻き込まれた」、「騙された」という結末になってしまっては元も子もありませんよね。
そこで今回は、「こんな業者には気をつけて」と避けていただきたい業者の特徴について書かせていただきます。

○口コミや評判などが載っていない

やはりこれが最も危険です。口コミは利用者の切実な声です。その会社を知る上で大事な情報の一つになります。これ中小の買取業者だけでなく大手にも言える事ですが、大手でも各店舗によって接客や店員の対応はかなり異なります。実際調べていくと、かなり大手の店舗間でも接客レベルに差がありますし、評価も様々です。

○査定金額と買取金額の乖離

多くのトラブルを分析していて最も多かった声が査定時と買取時での金額の違いによるものでした。一括査定では、あくまでネット内で愛車を自己申告制によって査定します。ですので、実際の買取額と乖離があっても腑に落ちる部分があります。
査定を自身でした上でいくつかの店舗で査定額を提示された上で、後日また店舗に伺うと「金額が1割も違う」という事が起きています。この為に、一括査定のような纏めて確認できるシステムが確立したわけですが、まだまだこういった悪徳業者がいる事が業界の現実です。

より高額な買取をしてもらうポイント

「1円でも高く売りたい」そんなユーザーの声にお答えして、ここでは様々な業者が存在する中で、「車を売りたい」と思った際に浮かぶ、「中古車買取店」、「複数の店舗への同時依頼」に分けてその特徴とメリット・デメリットについて触れていきます。

中古車買取店に依頼する

こちらに含まれる中古車買取店とは、先ほど紹介したガリバーやカーセブンなどが該当します。
もちろん大手業者であれば取引実績もしっかりしていますので、査定や買取時のトラブルにあう確率も比較的少なく安心できます。ここでは依頼する比較対象にディーラーを出していませんが、買取店の特徴として〈売るまでの時間が圧倒的に短い〉ことや〈査定・買取額が高くつく〉ことが言えるでしょう。

このような業者は買取を専門としているので、実績とノウハウがあります。さらに大手では、自社販売だけでなく、独自のルートや海外販路など全国含め海外にもネットワークを持つため、常に最新の相場や動向がわかります。よって愛車の査定を出す際も、”人気の有無”や、”オプションや社外品の有無”など、ディーラーでは扱ってもらえないものでも、プラス査定になる業者もあります。
そして近年では、面倒な手続きが省けたり、出張査定をしてくれるところもありますので、より身近に査定や買取を行うことが可能になりました。

大手買取店以外では、品質を保証する情報が少ない店も多く、利用する場合には利用者の口コミや評判もしっかり調べることが大切です。大手と言えども同様の事が言えますが、口コミや良い評判が少ない業者はトラブルに繋がる可能性が高いので避けた方が賢明だと言えます。

次にデメリットになりますが、それは〈今すぐ手放すことを求められる〉ことです。
売却価格が高いと言っても査定してもらった時のタイムリーな値段ですので、時間が経つにつれて目減りする可能性があります。また他の店との確認にも時間がかかるため、比較が出来なかったり、提示価格が適正なのかも定かではないので、業者側の言い値になってしまっている点が挙げられます。
その対策として、愛車を売却をするときは一社だけではなく、複数の業者に査定依頼を出すことがおすすめです。たった一社との交渉の場合、買取額の引き上げ交渉でも比較対象がないので交渉が困難になります。時間はかかりますが、高値での売却を目指すのであれば、苦労を厭わないでください。

複数の中古車買取店に依頼を出す

「一社だけに査定してもらえれば問題ないのでは?」
実はそうではありません。大手と言えども実際の価格より低く見積もりを出している業者も少なくはありません。また一社だけで交渉を始めてしまうと、車の査定価格が適正なものか判断する事が出来ません。また比較対象もありませんので、効率よく高く車を売却する事も極めて難しくなります。そこでここでは、一社からではなく、同時に査定をする方法を紹介します。

一括査定を受ける

複数の業者に車を持ち込むと、査定までなかなか時間がかかるものですが、そんな作業を簡略化できる方法があります。
それは「一括査定」という方法です。

一括査定を簡潔に説明すると。〈業者に個々で依頼するのではなく、必要な情報を入力するだけで、複数の車買取業者に査定を依頼することができて、価格を競合させられるサービス〉のことを指しています。

先ほどの買取業者での依頼では、査定においても時間と手間がかかります。この方法であれば、必要な情報をネットに入れるだけで、査定価格の把握が出来るだけでなく、各社がどのような金額を出しているかを比較することが出来ます。

ただし、この方法にもいくつかデメリットがあります。
まずはじめに買取業者の際と同じ内容が言えますが、常に価格が変動しているため高く売りたい場合には、手放すまでにあまり考える余地はありません。業者側から提示される価格はそのタイミングによる価格設定になるため、価格の変動はある程度仕方がないことと言えます。

また一括査定のサービス特性上、仕方がないデメリットになりますが、申し込み後に勧誘電話がたくさんかかってくることです。サービス上、複数の業者に査定を出しているので、当たり前と言えばそれまでですが、回避する事がなかなか困難なため、一応デメリットとして挙げさせていただきました。

オークションにかけるのも有効

多くの口コミを覗くと、「大手が信用ならない」、「査定額と買取の時に提示された額が全く違う」など大手に対してあまりよく思われていないユーザーの方々の声も巷に多く溢れています。今回は大手などに頼るのではなく、「オークション」という新しい切り口で買取についてお伝え出来ればと思います。

そもそもオークションにかけるとは何のこと?

説明しますと、これまでディーラーや買取業者は、オーナーから下取り又は買い取った車を業者専用のオークションに出すことで利益を得てきました。(オークションが全てではなく、主には中古車販売等も行っているが…)その数年間にすると、700万台とも言われています。
その為、各社は車両の人気度合いや、状態などを精査した上で、査定・買取金額の提示をしています。
それをこのサービスでは「ご本人でやっていただく」という画期的なサービスになります。
「知識がなくよくわからない」と思う方も多いと思いますが、サポートも充実しています。

このサービスに登録することで、買取店に出向くことや、一括査定サイトに登録するなどの煩雑な作業から解放されるだけでなく、最高価格で落札されます。このため必然と他社よりも買取価格は高くなる傾向があります。

さらにはオークションの様子もお持ちのスマホやパソコン、タブレットから見ることが可能なため、透明性も確保でき安心できます。
より詳細な情報については下記に各社オークションサイトのURLを貼付しております。
是非こちらの選択肢も考えられてはいかがでしょうか。

○カーオクサポート
https://www.car-auc-support.com
○カープライス
https://www.carprice.co.jp
○カーコネクト
http://www.car-connect.jp/sp/

札幌の一括査定サイトはどこがオススメ?

ここでは「一括査定サイト」に限定し、その中でも筆者の感想評価、口コミの多さからオススメをいくつか書きたいと思います。

○JADRI:一括査定.com

https://ikkatsu-satei.com

●特徴

・先ほど説明したJADRIが運営する一括査定サイトになります。ここでは優良企業が50社が加盟する団体になりますので、ある程度の基準を得ることが出来ます。
・一括査定のデメリットにも挙げられていた「執拗な営業電話」もこのサイトであればしっかりと規制があり、安心して利用できます。
・審査基準がかなり厳格に決められており(理事会における出席理事の過半数が承認した場合に入会)、加盟後もクレーム、媒体への注文、現場でのトラブルなどを全体で共有・改善しているので、知識や技術が未加入店とは大きな差が生まれている現状があります。

○楽天:楽天オート

https://auto.rakuten.co.jp/kaitori/

●特徴

・楽天市場の1つのカテゴリーとして”楽天オート”が存在しています。サービス開始は2008年と後発組に位置していますが、楽天には豊富な実績と経験値、そして知名度が抜群のためサービスとしての安心感があります。
・提携業者は100社、同時に10社の査定とサービスとしては申し分なく使えますが、提携先の業者が少ないため、他のサイトと併用して使われる事をオススメします。
・先程書いたように、楽天市場内のカテゴリーですので、楽天ポイントが付与されポイントとの親和性が非常に高くなります。
・独自のサービスとして、「氏名、アドレス、愛車情報」を登録するだけで、「愛車の概算買取相場」がわかることや、「買取相場の変動」をメールでお知らせするのことが可能です。

○リクルート:カーセンサー

https://www.carsensor.net

●特徴

・サービスは楽天と同様2008年と後発組に位置していますが、提携業者が1000社とダントツの規模を誇ります。
・販売用として掲載されている車両の数も、常時30万台とこれまた圧倒的な規模です。やはりCMでも流れているように「車を売るなら?」と思った時にカーセンサーとなり、検索される方も多く、それが知名度と実績に直結しています。

まとめ

今回は札幌市とかなりエリアを限定してお話ししてきました。
「札幌市内での車買取」だけでもかなりの選択肢があることがお分かりいただけたかと思います。
また様々な情報を駆使し、基準を絞ったとしても選択肢はたくさんあります。
この記事の中では、独自の基準や特徴を書かせていただきましたが、これを1つの目安として査定や買取のタイミングになって慌てふためくのではなく、冷静な対応で各作業を行ってもらえると嬉しい限りです。