【買取業者を選ぶポイント】車を高く買取してもらう方法

これまで乗ってきた車を買取に出そうと考えたとき、少しでも高額で買取して欲しいと願うのが人間の心理です。しかし、ただ車を買取に出しても高額で買取ってくれるとは限らず、もしかしたら大きな損をしてしまう可能性があります。

車を高く買取ってもらうためにはちょっとしたコツや方法があり、それらを知っておくことで交渉を有利に進めることができます。

今回は、車を高く買取してもらう方法や買取業者を選ぶポイントについてお伝えしていきましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

車を高く買い取ってもらう方法とは

いざ車を手放す決心をし、買取業者に査定依頼しても思うような高値での金額にならず、ガッカリするケースはよく見かけます。車を高く買取ってもらうためには必要な方法があり、それらをしっかりと把握したうえで買取査定を依頼することが大切です。

ここでは、車を高く買い取ってもらう方法について見ていきましょう。

ディーラーの下取りではなく買取専門業者を選ぶ

車を買い取ってくれる方法として下取りと買取があり、買取ってくれるのであればどちらでも良いというわけではありません。比較的高値で買い取ってくれるのは買取専門業者であり、買取だけを希望するのであれば買取専門業者を選ぶ必要があります。

下取りというのはディーラーで車を購入することを前提にしていますので、買取専門業者と比べると低い金額で査定される傾向にあります。また、査定された金額が手元に入るわけではなく新しく購入する車の割引という考えですので、車の購入を考えていないのであれば下取りに出すのは時間のムダとなってしまいます。

走行距離は査定額に響くことを把握しておく

何万キロ走行したという走行距離も買取の金額に関係しており、特に日本は世界と比較しても走行距離の基準が厳しいと言われています。買取査定時に走行距離が少ないほど買取金額は高くなる傾向にあり、逆に走行距離が多いと買取金額は下がる傾向にあります。

また、万単位の走行距離で価値が下がるとも言われており、変動が大きいのは1万km、2万km、3万km、4万Km、5万km、7万km、10万km、となっています。出来ればこの走行距離に達してしまう前に買取に出すことがベストであり、走行距離を意識しながら車に乗ることが必要です。

車が高く売れる時期を把握する

車には高く買取ってもらいやすい時期があり、例え同じ車種であっても時期によっては価格が変わります。特に車の買取価格が上がるのは就職や転勤、就職などで車の需要が高くなる時期であり、1月から3月頃までがそれに該当します。

年式やグレードの古さによっては必ず1月から3月の時期に高額査定になるとは言い切れませんが、一つの目安として把握しておくのが良いでしょう。

洗車や掃除をして印象を良くする

当たり前のことですが、車が汚れていると悪い印象を与えてしまい、好評価にはなりにくいでしょう。汚れによって査定額が変わることは無いと言われていますが、買取業者の主観が査定に響く恐れがありますので、できるだけ車をキレイにしておくことは大切です。

洗車をすることはもちろんですが、車内用の掃除機をかけておく、ゴミは取り除いておく、ダッシュボードなど雑巾で拭きあげておくなど、できる限りのことをしておきましょう。

また、意外と忘れがちなのが車内に残るニオイです。タバコのニオイやペットにニオイなど慣れ親しんでいる人には何ともありませんが、他の人からすると嫌な印象を受ける可能性があります。普段からできるだけ車内の換気をしておく、消臭剤でニオイを取る、シートをクリーニングするなど、できるだけニオイを取ることも大切です。

買取相場を調べておく

自分の車が世間ではどのくらいの価格で取引されているか、買取相場を調べておくのも交渉を有利に進める材料になります。反対に、世間での価格を知らないと買取業者に足元を見られる可能性があり、損をしてしまったことに後々気がつくケースもあります。

買取相場を調べる方法には大きく分けて2つあり、インターネットで確認する方法と中古車情報誌を確認する方法です。

買取相場を調べることができるWEBサイトは数多くあり、車種、年式、グレードなどを入力することで簡単にチェックすることができます。また、一つのWEBサイトのチェックだけではなく、できるだけ多くのWEBサイトでチェックして、買取相場の知っておくのも役に立ちます。

中古車情報誌は本屋はもちろんコンビニなどでも簡単に手に入り、すぐ確認することができます。車種別の販売価格が掲載されており、自分の車がおおよそどの位の価値で取引されているのかがわかるので、ある程度の相場を認識することができます。さらに、自分の車と同じ年式や走行距離が近いものを探してみることで、より深く売却額を知ることができます。

できるだけ複数の買取業者に査定依頼をする

買取査定の依頼を1つの買取業者だけにすると、その買取業者だけの価値や判断で査定が進むことになりますので、思ったよりも低い査定額が提示される可能性があります。

しかし、2社以上複数の買取業者に査定依頼をすることで競争が生まれ、車を手に入れたい買取業者はより高値の査定額を提示する傾向にあります。買取業者によって高額査定になる車が違うため、査定額が大幅に変わることが考えられますので、できるだけ複数の買取業者へ査定依頼しておくことが大切です。

一括査定ができるWEBサイトを利用する

1つ1つ買取業者に査定依頼をするのも良いのですが、一括査定ができるWEBサイトを利用することで手間や時間を省く、短縮することができます。一括査定ができるWEBサイトはその名の通り、その場で複数の買取業者に査定を依頼することができ、車両情報とお客様情報などを入力することで簡単に依頼できます。

また、一括査定サイトでは他社と比較されていることがわかっているので、相場から大きく外れた査定額を提示してくることはまずありません。一括査定サイトは無料で利用できますので、利用してみる価値は十分あると言えます。

社外品パーツはマイナス査定になりやすい

車好きであればマフラーやホイール、ハンドルなど人気のある社外品のパーツを取り付け、ドレスアップをすることは多いものです。

しかし、純正品ではなく社外品のパーツの取り付けはマイナス査定になることが多く、いくら人気のパーツでもプラス査定にはなりにくいと言えます。純正パーツを持っていたら所持していることを伝え、持参することも大切です。

買取業者を選ぶ際のポイント

これまで乗ってきた車を買取に出すとき、できれば高値で買取してくれる、相性や雰囲気の良さそうな買取業者に依頼したいものです。買取業者の質によって査定が左右されてしまうこともあり、いかに質の高い買取業者を選ぶかが大きなカギとなります。

ここでは、買取業者を選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。

買取業者の対応はどうか

査定に来た買取業者がどのような対応をするか?というのは大切なポイントであり、対応によっては知りたい情報を教えてくれなかったり、買取業者の質によって査定が大きく左右される可能性があります。

買取業者に車の売却を依頼したとき、車の状況確認のため買取業者が出張査定をおこないます。この出張査定において車のオーナーとの会話を通し、車の状態や状況を見極めて買取金額を算出していくものです。出張査定のとき、質の良い買取業者であれば何がプラスになり何がマイナスになるのか?ということ細かい状況説明をしっかりとしてくれ、様々な状況を踏まえたうえで金額を算出します。

しかし、質が良くない買取業者の場合はこと細かい説明はなく、大雑把な説明に終始する傾向にあり、なぜその査定額になったのか?車のオーナーの理解が追いつけないことがあります。しっかりと査定して、オーナーのプラスになるようにすればするほど説明は細かく長くなる傾向にありますので、査定時の対応をしっかり確認することは大切です。

買取業者の専門性はどうか

買取業者によっては特定の車種やメーカーをより高い金額で買取ることがありますので、買取業者の専門性を確認することも大切です。反対に、専門性から離れてしまう車種やメーカーは査定額が低くなる、場合によっては買取れないなどの問題が発生することもあります。

また、特殊な車を専門に取り扱っている買取業者もあり、例えばキャンピングカーや輸入車、改造車などがそれにあたります。専門範囲外だとどうしても査定額は高くならず、時間のムダになってしまいますので、事前に買取業者の専門性を確認しておくことも重要です。

査定にかける時間はどうか

買取業者が査定をおこなうとき、おおよそ10分ほど時間がかかるのが平均であり、状況によっては30分ほどかかることもあります。外装はもちろんですが、エンジンルームやトランク、タイヤ、車内といたるところをチェックしていきますので、どうしても10分ほどはかかります。

しかし、中には10分かからず査定を終えてしまう買取業者も存在しており、あまりに早く査定を終えてしまう業者は避けたほうが良いでしょう。時間がかかっているということはそれだけしっかりと様々な部分をチェックしポイントを押さえようとしているので、信頼できます。

買取額を比べてみる

車の買取額というのは買取業者による査定によって決まりますが、その買取額は業者間でも差があるものです。専門性のところでも触れましたが、買取業者が変われば買取額が変わることは多々あり、バラつきがあるのが現状です。

基本は相場を参考にして買取額は決められますが、買取業者の見方であったり車の処理方法の違いからバラつきが生まれます。このバラつきは業者間で差が大きく開くことがあり、場合によっては数十万円といった差が生まれ、大きな損をしてしまう可能性も否めません。

1つの買取業者だけで進めようとすると思わぬ損をすることもありますが、複数の買取業者にも査定依頼をし、損をしない買取業者を選ぶことができます。複数の買取業者に依頼するのは手間が色々とかかりますが、手間をかけた分、納得のいく買取業者に出会えるでしょう。

人気車種の買取相場

車の買取で納得できる査定額を得る、上手な交渉を進めていくうえで事前に買取相場を把握しておくことは大切です。

ここでは人気車種の買取相場についてチェックしていきましょう。

人気車種

平均走行距離

買取相場

【レクサス】

RX450h

6.5Km

5万円~567万円

LS460

8.7Km

19万円~330万円

IS250

7.1Km

18万円~113万円

CT200h

4.8Km

38万円~239万円

NX300h

3.6Km

276万円~389万円

LS600h

8.3Km

50万円~434万円

GS350

7.7Km

6万円~204万円

IS300h

4Km

111万円~355万円

HS250h

6.7Km

33万円~234万円

【トヨタ】

ハイエースバン

14Km

5万円~287万円

ヴェルファイア

6.3Km

5万円~568万円

ランドクルーザープラド

12.2Km

5万円~399万円

プリウス

8.4Km

5万円~173万円

アルファード

8.7Km

5万円~568万円

ハリヤー

8Km

5万円~294万円

ヴォクシー

7.4Km

5万円~216万円

エスティマ

8.8Km

5万円~159万円

アクア

4.5Km

5万円~126万円

【日産】

セレナ

7.3Km

5万円~301万円

エルグランド

8.2万Km

5万円~202万円

エクストレイル

7.2万Km

5万円~234万円

ノート

4.5万Km

5万円~145万円

モコ

5.2万Km

5万円~40万円

キューブ

6万Km

5万円~48万円

デイズ

2.4万Km

5万円~85万円

デイズルークス

2万Km

18万円~104万円

フーガ

8万Km

5万円~141万円

【ホンダ】

フィット

5.6万Km

5万円~85万円

ステップワゴン

7.8万Km

5万円~253万円

ヴェゼル

3万Km

6万円~241万円

N-BOX

3.5万Km

9万円~121万円

オデッセイ

7.2万Km

5万円~163万円

フリード

6.1万Km

5万円~90万円

N-BOXカスタム

4万Km

5万円~140万円

バモス

7.7万Km

5万円~33万円

ライフ

6.1万Km

5万円~17万円

【マツダ】

デミオ

5.4万Km

5万円~88万円

CX-5

5万Km

38万円~216万円

ロードスター

6.7万Km

5万円~130万円

アクセラスポーツ

6.2万Km

5万円~162万円

プレマシー

6.6万Km

5万円~101万円

RX-8

6.8万Km

5万円~45万円

MPV

8.1万Km

5万円~53万円

RX-7

7.9万Km

48万円~62万円

【スバル】

フォレスター

8万Km

5万円~262万円

レガシィツーリングワゴン

8.5万Km

5万円~91万円

インプレッサスポーツ

4.1万Km

5万円~174万円

レガシィB4

7.8万Km

5万円~85万円

インプレッサWRX

9.1万Km

5万円~210万円

レヴォーグ

3.3万Km

56万円~215万円

レガシィアウトバック

8万Km

5万円~199万円

ステラ

5.2万Km

5万円~52万円

エクシーガ

7.5万Km

5万円~99万円

【スズキ】

ジムニー

8.3万Km

5万円~119万円

ワゴンR

5.6万Km

5万円~57万円

エブリイワゴン

7.5万Km

5万円~104万円

スイフト

5.7万Km

5万円~83万円

アルトラパン

5.1万Km

5万円~66万円

ワゴンRスティングレー

5.7万Km

5万円~66万円

ハスラー

2.2万Km

5万円~135万円

アルト

3.7万Km

5万円~72万円

エブリイ

7.1万Km

5万円~73万円

【ダイハツ】

タントカスタム

6.2万Km

5万円~131万円

タント

5.5万Km

5万円~72万円

ムーヴ

4.8万Km

5万円~38万円

ミライース

3.7万Km

5万円~80万円

ハイゼットカーゴ

7万Km

5万円~62万円

ミラジーノ

6.6万Km

5万円~24万円

ムーヴコンテ

6.3万Km

5万円~43万円

アトレーワゴン

7.7万Km

5万円~46万円

【三菱】

デリカD:5

8.2万Km

5万円~341万円

ランサーエボリューション

8.4万Km

34万円~251万円

eKワゴン

4.4万Km

5万円~57万円

パジェロ

11.6万Km

5.6万円~373万円

パジェロミニ

6.6万Km

5万円~40万円

ミニキャブバン

6.3万Km

5万円~38万円

アウトランダー

7.4万Km

6.1万円~100万円

i(アイ)

5.1万Km

10万円

人気の車買取店ランキング

ここまで車を高く買取ってもらうポイントや買取業者を選ぶポイント、買取相場など見てきましたが、実際に買取りに出すとき、いったいどの買取業者を選べばいいのか悩むものです。

ここではより良く買取業者を選ぶため、人気の車買取店を見ていきましょう。

アップル

アップルは車買取業者として創業29年を誇る老舗であり、全国に236店舗を構える大手車買取業者です。買取に関して信頼性があるからこそ長く続いていると言えるでしょう。アップルはフランチャイズの形式をとっていますが、フランチャイズとしては珍しい裁量性をとっているため、高額な査定が期待できるといった特徴があります。

また、国内外に広い販路のネットワークを持っているので、どの車がどこで高く売れるのかを熟知しています。それゆえどのような車であっても高価買取を実現させることができます。車の買取台数も買取業界において5位の実力を持っており、買取台数が多いということは、それだけ買取金額に満足しているからこそと言えます。

ガリバー

ガリバーの創業は1994年、地道にしっかりと売上を伸ばし、現在では車買取業界の中でもナンバーワンの売上実績を誇っています。テレビCMやラジオCMも使っていることから知名度は高く、車買取業者の中では最も有名と言えるでしょう。

従業員の態度も良いという口コミも多く、買取について親身な対応をしてくれるとのことですので、初めて買取する人も依頼しやすいのではないでしょうか。

カーセブン

カーセブンは平成11年に設立され、現在まで全国に130店舗を構えるようになり、カーセブンのネットワークに参加している会社は600社にも上り、今なお拡大を続けています。

カーセブンのポリシーとして「商品をきれいに並べて商品知識のあるスタッフがいてお客様に親切なサービスがあること」を掲げており、お客様に対する親身な対応をモットーにしています。担当者とじっくり相談ができるので細かなところも聞くことができますし、買取価格の交渉も柔軟な対応を心掛けているようです。

ビッグモーター

ビッグモーターは1976年に創業しており、車買取業者としては老舗に入ります。テレビCMの影響から近年はさらに知名度も高まり、口コミも増え現在まで着実に実績と評価を上げています。買取した車をオークションに流さず、自社で販売してるのでその分余計なコストがかからず、買取金額も高値がつきやすいようです。

これまでの車買取台数も130万台となっており、車買取業界において第二位に地位を築いています。買取台数が多いということはそれだけ信頼されている車買取業者と言えるでしょう。

ラビット

ラビットは2018年時点で全国200店舗を展開しているフランチャイズであり、2016年時点で85,000台の買取台数がある実力が高い買取業者です。また、車買取業界全体の15.8%のシェアを誇っているため、お客様からの強い信頼も獲得していると言えます。

ラビットの査定、買取は手続きの早さや価格面に好評があり、スタッフの熟練度も高く、それゆえ的確に手続きが進んでいきます。直接販売の店舗では買取が難しい不人気者は不動車でも、ラビットはオークションに流通させるので、そのような車でも買取に強い傾向にあります。

まとめ

多くの人はこれまで乗ってきた愛車を手放すとき、せっかくであれば納得のいく買取業者に依頼して、しっかりとした査定を望みます。

それには高額査定をしてもらえるポイントをしっかりと押さえ、買取業者と上手に交渉をしていく必要があります。漏れのないよう様々な情報をうまくキャッチして、より良く買取の手続きをすすめていきましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報