【車売りたい方必見】車売却の仕組みやおすすめ売却方法!

これまで乗ってきた車を売る、新しい車を購入したいので今の車を売ろうなど、車のユーザーは考えることがあるでしょう。そのようなとき、少しでも高く売却するにはどのような方法があるのでしょうか。また、車売却の仕組みとはどのようになっているものなのでしょうか。

今回は、車を売りたい人のために、車売却の仕組みやおすすめ売却方法いついてお伝えしていきます。

車を売る方法とは

いざ車を売ろうと考えたとき、効率よく、できれば少しでも高い買取価格が欲しいと考えるのではないでしょうか。高額な買取価格を実現させる、これまで乗ってきた車をより良く売却するため、どのような車の売却方法があるのかを知っておくことは大切です。

ここでは、より良く車を買い取ってもらうため、車を売る方法について見ていきましょう。

ディーラーに売却する

車を売る方法にはいくつか種類がありますが、まずはディーラーに売る方法について見ていきましょう。

ディーラーとは一つの自動車メーカーに特化した自動車販売店であり、主に新車を取り扱っています。ディーラーは新車の販売店ですので、車を売るには下取りという方法になり、新しい車を購入することを前提に下取りが進んでいきます。

下取り査定が終わり買取金額が提示されますが、その金額は新しい車の購入代金として当てられますので、現金が手元に入るわけではありません。

また、ディーラーへ下取りに出す最大の特徴は、下取りの手続きから新しい車の購入まで手続きを一括で請け負ってくれるというところです。書類手続きなど面倒な作業を一括で請け負ってくれるため、ユーザーは手間をかけずに下取りから購入までおこなうことができます。

そして、もう一つの特徴は、古い車の引き渡しと新しい車の納車を同時にできる点です。納車されるまでの期間は古い車に乗り続けることができますので、納車まで乗れなくて困るといった期間が発生しません。

このように下取りは良い面が多くありますが、買取業者と比べて買取価格が安くなる傾向にありますので一長一短と言えるでしょう。基本的にディーラーが引き取った車は車業者のみが参加できるオークションに出品するだけなので、オークションの相場よりだいぶ安い金額を提示する傾向にあります。

車買取専門店に売却する

車を売る方法、次は車買取専門店に売る方法について見ていきましょう。

車買取専門店とはその名の通り、中古車の買取に特化している専門店であり、買い取った車は自社で販売するか車業者のオークションに出品することで利益を得ています。買取の場合、下取りとは違い新しい車を購入するという前提がありませんので、査定が終わった後の金額は後日指定した口座に入金され手元に入ります。

車買取専門店の最大の特徴は、車を買取るまでの時間が早いということです。買い取った車を新たに販売したりオークションに出品して利益を得ていますので、少しでも早く買い取りたいといった理由があります。

もう一つの大きな特徴としては、ディーラーの下取りに比べて比較的買取金額が高いという点です。買取業者は中古車販売も手掛けていることが多く、業者オークションを通す必要もなく中間マージンも発生しませんので、その分高額な買取を可能にしています。

また、もし買取業者に売った金額で新しい車を購入する場合、ディーラーのように一括した手続きがないため、古い車の引き渡しと新しい車の納車がずれることは多々あります。例えば、納車が早まってしまい一時期車が二台ある状態になったり、引き渡しが先におこなわれてしまい車が無い状態が続くといったことが起こる可能性があります。

車買取業者はディーラーのように新しい車を買う必要もなく、ただ車を売ることだけできますので、状況に応じて選ぶと良いでしょう。

一括査定サイトで売却する

一括査定というのは、WEBサイト上にて多数の買取業者に一斉に査定を依頼することができるので、買取業者を一つずつ回る手間が省けとても便利です。

一括査定は、簡単な車に関する情報を登録するだけで多数の買取業者から査定の見積もりが届くので、その中から一番高い買取業者を選ぶことができます。

また、一括査定サイトに登録している買取業者はすべて競合になりますので、他に負けないよう高い買取金額をそれぞれ提示してくるという特徴があります。

ただし、個人情報も登録しますので多くの買取業者から営業電話がかかってくるというのが一つのネックです。査定依頼直後、早ければ数分後に営業電話がかかってきますので、時間の余裕があるときに査定依頼をおこなう、営業電話がかかってこないようメール対応のみにしておくなど、状況により設定することが大切です。

【中古車の一括査定サービス】おすすめランキングまとめ

車売却の仕組み

車を売る方法はいくつか種類がありますが、それぞれの売却はどのような仕組みで成り立っているのでしょうか。

ここでは、車売却の仕組みについて見ていきましょう。

ディーラーの車売却の仕組み

ディーラーの車売却の仕組みですが、まずユーザーはディーラーに赴き、新しい車の購入契約と下取りの査定依頼をおこないます。査定をおこない提示された金額は新しい車の購入費用に当てられますので、金額はユーザーの手元には入りません。

ディーラーはユーザーから買い取った車を車業者のオークションに出品する、もしくは自社で運営している中古車販売店に卸すことで、車を流通させています。

ディーラーの多くは業者オークションに買い取った車を出品するのがほとんどです。そして、下取りの査定額はオークション相場の下落リスクを加味した金額となりますので、買取金額は低額になりがちです。

車買取専門店の車売却の仕組み

車買取専門店の仕組みですが、ユーザーは車買取専門店に車を持ち込むか、出張査定にするかどちらかを選びます。現在は車を持ち込むことで無料査定をおこなっている車買取専門店も多く、かなりお得に査定依頼をすることができます。

査定が終わり車買取専門店がユーザーから買い取った車は、業者オークションに出品する、もしくは自社で中古車販売することで流通させることで利益を得ます。

また、車買取専門店の多くはディーラーよりも買取価格が高くなっていますが、1月から3月といった時期やモデルチェンジのタイミングによってはさらに買取価格は高くなります。

一括査定の車売却の仕組み

一括査定の車売却の仕組みは、まず車一括査定サイトにメーカーや車種、グレード、年式、など簡単な項目を入力し、登録をおこないます。一括査定サイトは数多くあるので迷うかもしれませんが、まずはどれか気に入った一括査定サイトに登録しましょう。

登録を終えると各買取業者から電話やメールなどで査定額のお知らせが届きますので、どの買取業者が提示した査定額にするか選び、実際に買取業者に実査定してもらう日を予約します。

予約日に実際の査定をおこない、実際の査定額に納得すればそのまま買取契約にすすみますが、査定額に納得できなければ他の買取業者に連絡をして改めて実査定日を決めます。

買取業者はユーザーから買い取った車を業者オークションへ出品する、または中古車販売店に卸して利益をあげます。

一括査定はインターネットから24時間気軽に登録して査定額を確認することができ、買取業者を選ぶことができるのが魅力です。

おすすめの売却方法とは

車の売却方法には大きく3つあり、ディーラーでの売却、車買取専門店での売却、一括査定での売却、となっています。どの売却方法を選ぶかで手続きや進めかたも変わり、今の自分にあったより良い方法を選ぶことが必要です。

そのような売却方法のなかでも、おすすめのものとして「一括査定での売却」が挙げられます。インターネット環境さえあれば、24時間どこからでも情報を登録して査定依頼をすることができますし、場所も問いません。

そして、一括査定サイトは買取専門業者が数多く登録しているので、色々な買取業者から選ぶことができるというメリットがあります。また、査定依頼をすると数多くの買取業者から査定額が届きますので、自分の車がどのくらいの相場価格なのか?も確認することができ、価格交渉で足元を見られる心配が無くなります。

買取価格を上げるため、ちょっとしたコツを実施していくことで高額な買取価格が実現する可能性もあり、そちらもちょっとしたメリットと言えるでしょう。

車を高額で売却するために欠かせないコツ

せっかく車を売却するのであれば、できるだけ高額で売りたいと考えるのは多くのユーザーが考える希望と言えるでしょう。高額な買取を実現させるためには、それに応じた知識を吸収し実践していくことでより希望に近づいていきます。

ここでは、車を高額で売却するために欠かせないコツについて見ていきましょう。

高く売れる時期を考慮する

車業界には高く売れる時期というのが存在しており、その時期を把握しておくことが車を高額で売却する一つのコツと言えるでしょう。売れる時期というのは1月から3月の春前、そして9月から10月の冬前となっています。

1月から3月は就職や転勤、入学などで慌ただしくなり、異動や引っ越しなども増える時期であり、それに伴い車の需要も高まるため、多くの車が売れていきます。買取業者も売れるのがわかっているため、できるだけ在庫を多く抱えておきたいので、多少買取金額を高くしても買取りたいと考えます。

また、冬前の9月から10月は転勤など異動が多くなるシーズンなので、同じように車の需要が伸びることから買取価格は高くなります。

車売却はどの方法がベスト?売るタイミングや手続きまとめ

モデルチェンジ前を見計らう

フルモデルチェンジやマイナーチェンジが発表された後も高額買取が期待できるタイミングです。モデルチェンジ前の人気モデルは中古車市場にもあまり出回っておらず、高値な販売価格でも売れるため、買取業者としては買取りしたいと考えます。

特にモデルチェンジ前の人気モデルは買取業者にとって利益が出る絶好のチャンスですので、自然と高額買取になります。

しかし、モデルチェンジが発表され新車が売り出されてしまうと新しいモデルへの買い替えが起こり、これまで人気モデルだった車種は中古車市場に溢れることも多く、買取価格は一気に下がります。

そのような理由から、モデルチェンジの情報は日頃からチェックしておき、売るタイミングを見計らうと良いでしょう。

走行距離を考慮する

車は走行距離が多いと買取価格は安くなる傾向にあり、逆に走行距離が少ないと買取価格がある程度高くなる傾向にあります。これは、走行距離が長いということはそれだけ車を酷使していると考えられてしまうためです。

クラシックカーや人気スポーツカーであれば走行距離が長くても買取価格は高くなりますが、普通の車ではまず走行距離の長さはデメリットになります。

また、5万km、10万kmという距離を超えることでも買取価格は下がりますので、できるだけ5万kmや10万kmを超える直前に売却してしまうことも大切です。

外装と内装をキレイにする

ボディーなどの外装やシートなどの内装をキレイにしておく、清潔にしておくことも大切です。また、ボディーなどの外装は、洗車を定期的におこなっていなかったり雨風にさらしたままにしておくと劣化していき、見栄えが悪くなりますので、常日頃から定期的に洗車をすることが大切です。

また、室内にタバコやペット、食べ物のニオイが残っていると査定額は低くなる傾向にありますので、常日頃から室内の清掃、消臭をすることがとても大切です。

まとめ

車を売却したいと考えたとき、どのような方法が買取価格が高くなるか、どこの買取業者に売れば良いのか?考えることもあるでしょう。

車売却の仕組みを把握することで流れがわかり、高額で売却するコツを理解すれば、交渉をスムーズにすすめることができます。

一つ一つを念頭におき、まずは売却先を探すことからはじめていきましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報