【高く売るために】車買取の流れや買取方法をまとめてチェック!

いま所有している車を売却したいと考えたとき、どのような流れや手順が必要なのか?わからないことは多いものです。また、愛着ある車を売るのであれば少しでも高く売りたいと考えるのは当然のことであり、どのような方法があるのか?把握したいと思うのではないでしょうか。

今回は、車を高く売るために、車買取の流れや買取方法をまとめてチェックしていきましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

車の買取方法とそれぞれの特徴

車の買取方法にはいくつか種類があり、車の状況や状態、そしてなにを求めるかによって選択は変わります。買取方法の選択を間違えてしまうと、結果的に損をしてしまったり、後悔することにもなりかねません。

ビッドちゃん
ここでは、現状に合った車の買取方法とそれぞれの特徴について見ていきましょう。

カーディーラーでの下取り

カーディーラーというのは新車の販売店のことですが、下取りという車の買取もおこなっています。

下取りというのは、カーディーラーにて新しい車を購入することを前提にした買取方式のことで、買取価格はそのまま新しい車の購入費用に割り当てられます。査定をおこない買取価格が確定しても、その金額は手元に入るわけではなく自由に使うことができませんので、注意が必要です。

カーディーラーでの下取りは新しい車の購入とセットになっていますので、下取りから新車購入までの手続きをカーディーラーが代行してくれるというメリットがあります。

これが下取りではなく買取だと、買取のための手続きをおこない、その後車を購入する店舗を探し新しい車の購入手続きをおこなうというような、手間と時間を必要とします。

下取りにはそのような手間がなく、カーディーラーにて一括して手続きをしてくれるので、下取りから購入まで楽にすすめていくことができます。

また、下取りは新車を購入するという前提がありますので、下取りに出した車が不人気車であったり年式や走行距離が高くても、それなりの価格で下取りしてくれるというメリットがあります。

しかし、下取りの大きなデメリットとも言えるものが、買取価格が低いという点です。買取業者などの買取価格に比べて下取りは価格が低い傾向にあり、その分不人気車でもある程度の価格がつくようになっています。もちろん担当者との交渉次第では高額な買取価格がつくことがありますが、それは稀な例と言えるでしょう。

新車を購入する予定があれば下取りを選ぶのが良く、手間暇かけずに最後までスムーズに手続きをすすめていくことができます。

買取業者による買取

とくに新しい車の購入予定がなく、ただ車を売りたかったり処分したい場合には車買取業者による買取が向いています。

買取というのは、所有している車を買取店に持ち込に査定をおこなう方法と、出張してもらい査定をおこなう方法があります。買取店に持ち込んでの査定は無料のところが多くありますが、出張査定だと有料のところが多いため注意が必要です。

下取りと違い、査定した後に算出される買取金額は後日、手続きのときに申請した口座に入金される仕組みですので、入金された金額は自由に使うことができます。また、カーディーラーではまず値段がつかない社外品のオプションパーツも、人気度合いによっては高額で買取されることもありますので、一緒に持ち込むのが良いでしょう。

買取業者による買取の大きなメリットとして、買取価格が高いことが挙げられます。

買取業者はユーザーから車を買い取った後、自社で運営している中古車販売店に卸したり、業者オークションに出品することで利益を得ています。特に中古車販売店に卸す場合は中間マージンが発生しませんので、その分買取価格を上げることができるという利点があります。

そして、買取業者にも様々な種類があります。クラシックカーやキャンピングカーなど少し特殊な車を専門にしていたり、水没などの故障により不動車になった車のみを専門にしている、トラックを専門にしているなど、多種多様な専門が揃っています。

一見買取は無理だと思っても、専門店を探してみることで買取がうまくいくことがありますので、諦めず探してみると良いでしょう。

一括査定での買取

買取には一括査定という方法もあります。これはインターネットの一括査定サイトから買取を申し込むもので、時間と場所を問わず申し込むことができます。

一括査定には多くの買取業者が契約をしており、簡単な情報の入力をし、査定依頼をした時点で一斉に査定額が届きますので非常に便利なシステムです。しかし、査定依頼をして届くのはあくまで査定見積もりですので、最終的には実際に買取業者に査定をしてもらう必要があります。

買取店に車を持ち込み査定をおこなうか、出張査定を申し込むか、多くの場合はどちらか選ぶことができますが、出張査定の場合は出張費がかかることがありますので注意が必要です。

また、一括査定サイトと契約している買取業者はそれぞれが競合と言えますので、高めの査定額を提示して車を買い取ろうと躍起になっています。そのようなことから、自然と買取価格は高額になりやすく、届いた多くの査定額のなかから一番高い買取業者に依頼できるといったメリットもあります。

しかし、一括査定は申し込みをした直後に複数の買取業者から営業電話がかかってくるというデメリットがあります。査定依頼を申し込んだ直後くらいには電話がかかってきますので、時間に余裕があるときに査定依頼をおこなう、電話だけでなくメール対応のみにするといった、いたずらに時間を取られない工夫が必要です。

個人間での買取

個人間での買取というのは、所有している車に興味を持っている友人や知人に売却する、ネットオークションなどで買取希望の人を募り売却するといった方法です。

カーディーラーや買取業者を間に挟まないため中間マージンが発生せず、高額な買取価格を提示できるといったメリットがあります。また、友人や知人であればやり取りもしやすく、ある程度の融通もきき、比較的スムーズに手続きがすすみやすいというメリットもあります。

ただし、あくまで個人売買ですので、車売却や名義変更などの必要な手続きはすべて自分でおこなわなければいけないなど、手間と時間が必要になります。このような手続きに慣れていれば別ですが、多くは不慣れですので、必要書類が揃わなかったり不備があったりと、大変な思いをする可能性があります。

そして、買取金額が回収できないなど、個人間売買では金銭的なトラブルが最も発生しやすいというデメリットがあります。

ネットオークションなどはネット上でのやり取りが多くなりますので、どうしても相手との信頼性も薄くなりがちです。ネットオークションで買い手が見つかり、いくつかのやり取りの後必要な書類一式と車を渡しているにも関わらず、その後連絡がつかないなどのトラブルも起こっています。

買取価格が高くつけられるなど金銭的なメリットは大きいですが、デメリットも大きいことも自覚しておく必要があります。

車買取の手順

ちょくちょくと車を買い換えているのであれば別ですが、多くの人は買取に慣れておらず、買取の手順を知らないことも多々あります。車買取の手順を知っておくことで無駄が省け、査定依頼から引き渡しまでスムーズにおこなうことができます。

ビッドちゃん
ここでは、知っておくと便利な車買取の手順について見ていきましょう。

まず、車買取には大きく分けて6つのステップから成り立っています。6つのステップは、

  1. 買取相場を調べておく
  2. 買取依頼をする業者を選ぶ
  3. 必要な書類を集めておく
  4. 査定依頼をおこなう
  5. 買取契約と車の引き渡し
  6. 入金の確認をおこなう

となっており、車買取はこの流れですすんでいきます。では、下記から6つのステップごとに詳しく解説していきます。

買取相場を調べておく

事前に自分の車がどのくらいで売られているのか?買取相場をチェックしておくことはとても大切です。買取相場を知らずに買取をおこなってしまうと、買取業者が提示する買取価格が高いのか安いのかわからず、損をしてしまう可能性はとても高くなります。

また、買取相場を知っていると価格交渉にも使うことができ、足元を見られる心配がなくなります。買取相場は中古車検索サイトなどでスマホからでもチェックできますので、おおよその買取相場を把握しておきましょう。

買取依頼をする業者を選ぶ

実際に買取依頼をする業者を選びます。もし新車の購入予定があれば、カーディーラーへ下取りに出すのが手続きが楽で便利です。車の買取だけを希望している場合は、買取業者を選ぶ必要があり、中古車専門誌やインターネットで探すことができます。

また、できれば買取依頼を考えている業者の口コミや評判をインターネットを使って調べてみることも大切です。担当が高圧的な態度だった、後から減額されたなど、評判の悪い買取業者は避けたほうが余計なトラブルに発展せずに済みます。

対応が良かった、満足できる買取金額だったなど、口コミや評価の良い買取業者を選ぶようにしましょう。

必要な書類を集めておく

事前に必要な書類を集めておくと、買取の契約などをスムーズにすすめることができます。余裕をもって集めておくことで書類漏れを起こしにくく、もし紛失してしまっても再発行できる時間があります。

また、普通自動車と軽自動車どちらを買取に出すかによって集める書類が多少変わりますので、注意が必要です。

買取に必要な書類は以下になります。

必要書類

普通自動車

軽自動車

自動車検査証

印鑑登録証明書

自賠責保険証明書

自動車納税証明書

軽自動車納税証明書

実印

認印

リサイクル券

査定依頼をおこなう

買取相場をある程度チェックし買取店を決め、必要な書類を集めたら、買取業者に査定依頼を申し込みましょう。WEBサイトからの申し込み、電話やメールでの申し込みがありますので状況に合わせて選びましょう。

実際の査定は車を買取店に持っていく方法と、出張で査定にきてもらう方法があります。出張査定は料金がかかるところもありますので、事前に調べておき、都合の良いほうを選ぶようにしましょう。

買取契約と車の引き渡し

査定が終わった後に査定額を提示されますが、場合によっては交渉などを挟みながら納得できる金額を目指しましょう。買取価格が決まったら、いよいよ買取契約にすすんでいきます。集めておいた必要書類を買取業者に渡し、車の引き渡し日などを決めていきます。

カーディーラーの下取りの場合は車の引き渡しと新しい車の納車がありますので、できるだけ同じ日に完結できるよう、調整することが大切です。また、車内に忘れ物はないか?オーディオ内のメディアなど取り忘れていないか?今一度チェックするようにしましょう。

入金の確認をおこなう

カーディーラーの下取りではなく買取業者に依頼をしている場合、車の引き渡しが完了したらあとは入金されるのを待つだけです。買取契約、もしくは書類を記入する際に銀行口座を記入しますので、入金されたら買取は完了になります。

買取業者によって入金のタイミングはまちまちですが、多くは3営業日以内には入金されます。契約時などに入金に何日かかるのか聞いておくと安心です。

車買取店を探す方法

車を売ろうと考えたとき、どこの買取店にするか?探す必要があります。できれば評判が良く、少しでも高く買取ってくれる買取店はどのように探せばいいのでしょうか。

ビッドちゃん
ここでは、車買取店を探す方法について見ていきましょう。

インターネットを使って探す

インターネットを使えばスマホでもパソコンでもすぐに買取店を探すことができ、とても便利です。アップルやガリバーといった有名な大手買取店を探し、近場の買取店を探してみるのが良いでしょう。

また、検索を使って「車買取店 横浜市」など地域名を入れて検索すると、お住まいの地域の買取店情報が表示されます。うまく利用すれば様々な買取店を見つけることができますので、いくつか試しに検索してみると良いでしょう。

中古車情報誌を利用する

本屋さんやコンビニに売っている中古車情報誌にも地域ごとの買取店が掲載されていますので、近所の買取店をピックアップすることができます。

多くの中古車情報誌には県単位や市区長単位で掲載されていますので、近所の買取店を割と簡単に見つけやすく、読み込むことで色んな情報を集めることができますので便利です。

電話帳を利用する

いまでこそあまり使われなくなった電話帳ですが、車買取店の情報も掲載されているので、チェックしてみるのが良いでしょう。

家にある電話帳はその地域の情報が掲載されていますので、思わぬ発見があるかもしれません。

車を高く買い取ってもらうには?

車を売るとき、ちょっとでも高く買取ってもらうためにはコツがあり、そのためには事前の準備が大切になります。

ビッドちゃん
ここでは、車を高く買い取ってもらうために必要なことについて見ていきましょう。

売るタイミングや時期を考慮する

車を高く売るには時期やタイミングというのも大切であり、それらを意識しておくことで大きな差が出ます。例えば、1月から3月は就職や転職、転勤、異動など仕事関係での移動が多くなり、車を必要とする人が増える時期です。また、9月から10月も転勤や異動が多い時期ですので、同じく車の需要が高まり必要な人が多くなります。

1月から3月、もしくは9月から10月のタイミングを外さないよう、この時期に売ることを意識しておくことで、高い買取価格を期待できます。

走行距離に気を付ける

ビンテージカーやクラシックカーは別ですが、基本的に車は走行距離が短いほど買取価格は高くなり、長いほど買取価格は安くなる傾向にあります。

また、車の年式が新しくても関係がなく、あくまで走行距離が長ければ買取価格は安くなってしまいます。これは、車は走行距離が長いとそれだけ車に高い負荷がかかっていると買取業者は認識するためであり、エンジンやフレームなどにガタがきていると判断するためです。

さらに、3万km、5万km、10万km、といったキリの良い走行距離を超えると、買取価格は途端に低くなる傾向にあります。できるだけこの走行距離に近づいた段階で買取を検討することが大切です。

純正品のオプションパーツをアピールする

車の買取には装備も大きく影響し、とくに純正品のオプションパーツが取り付けてある場合は高値での買取が期待できます。純正品のオプションパーツとは、ETC車載器やナビ、サンルーフ、ブラインドモニター、スマートキーといったものです。

しかし、人気の高い社外品のオプションパーツであれば、こちらも高値の買取価格がつく可能性がありますので、一緒に持ち込んでみるのが良いでしょう。

車内のニオイを取り除く

タバコやペット、食べ物のニオイは車内に残りやすく、普段から換気や消臭、清掃をしておく必要があります。特にタバコやペットのニオイは気になる人も多いため、定期的に消臭スプレーを使ったり脱臭剤を使うことで、ニオイを取る工夫が必要です。

クリーニング業者にクリーニングを依頼するとコストがかかり過ぎてしまい、買取価格ではまかなえず損をしてしまう可能性がありますので、クルーニングには出さずにそのまま査定を受けたほうが得策です。

また、査定前に消臭しても染み込んだニオイは消えませんので、日頃からどれだけ換気や消臭をするか?というのがポイントになります。

まとめ

車買取の流れや買取方法を知っておくことで余計な手間や時間がかからず、スムーズに買取をすすめることができます。また、少しでも高い買取価格を引き出すためには、日頃から車の状態などに目を向け、必要に応じた処置をしておく必要があります。

買取をスマートにすすめるため、買取店や買取方法をしっかりと把握しておくようにしましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報