【2019年最新版】ホンダを代表するSUV!ヴェゼルの買取相場は?

ヴェゼルは、2013年から販売されている比較的新しいホンダのコンパクトSUVです。販売が開始された直後から驚異的な勢いで販売台数を伸ばし、2014年から3年連続国内SUV新車販売台数No.1に輝いた実績もあります。

今回は、ホンダを代表するコンパクトSUV・ヴェゼルの最新買取相場情報を紹介します!

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

ヴェゼルの特徴

ヴェゼルは、SUVでありながらクーペのようにスポーティなエクステリアと、コンパクトカーとは思えないほどの広い室内空間が魅力で人気を集めているコンパクトSUVです。

ヴェゼルの最大の特徴は、ベース車のフィットと比べて運転席の座面も高く視認性が広いため、背の低い人でも運転がしやすくなっています。

後部座席は、低床化を施しているため頭上スペースにもゆとりがあり、足元のスペースもかなり広いため、180cm以上の人が座っても前席の背もたれに膝が当たることはありません。

以前の車では後部座席にリクライニング機能がありませんでしたが、ヴェゼルには後部座席にもリクライニング機能が標準装備されているため、大人4名が乗車してもゆったりと寛げる居住空間になっています。

低床化実現のため、燃料タンクを前席下に設置したことによって、コンパクトカーとしてはラゲッジルームも大きく確保することができています。これにより、男性には趣味道具やキャンプでも荷物を沢山積みことができますし、女性にはベビーカーや沢山買い物をしてもラクラク荷物を積むことができます。

また、後部座席を倒せばフルフラットにすることも可能なので、「大きな荷物の積み込み」「車中泊ではベッドにもなる」ため、広いスペースを室内に確保することができます。安全装備では、ホンダ安全先進技術「Honda SENSING」も「G」「X」以外は標準装備されているため、高いレベルで未然に事故を防ぐことができます。

●ヴェゼルのHonda SENSING

ヴェゼルのHonda SENSINGの機能としては、8個の安全機能が搭載されています。

・衝突軽減ブレーキ(CMBS)
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・アダプティブ・クルーズコントロール(ACC)
・車線維持支援システム(LKAS)
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

対象物を検知するセンサーは、ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせたシステムをヴェゼルに採用しています。以前は車両だけに反応していた緊急自動ブレーキを、歩行者にも対応するようにシステム変更が行われています。

サイズスペック

・全長     :4,330mm~4,340mm
・全幅     :1,770mm~1,790mm
・全高     :1,605mm
・ホイールベース:2,610mm
・最小回転半径 :5,3m
・室内長さ   :1,930mm
・室内幅    :1,485mm
・室内高さ   :1,265mm
・車両重量   :1,180kg~1,390kg

ヴェゼルは、フィットをベースに開発されていますが、実際には「全長・4,330mm~4,340mm」「全幅・1,770mm~1,790mm」もあるため、コンパクトカーの中では大きめのボディサイズになっています。ボディサイズは少し大きめですが、最小回転半径は5,3mなので、運転しずらい市街地や狭い駐車場でも取り回しがしやすい大きさに設計されています。

エンジンスペック・燃費

●1,500cc 水冷直列4気筒DOHC16V i-VTEC

・グレード     :G Honda SENSING/X Honda SENSING/RS Honda SENSING
・最高出力     :131ps
・最大トルク    :15.8kgm
・変速機      :CVT
・駆動方式     :2WD/4WD
・燃費       :19.6km/L~21.2km/L(JC08モード)

●1,500cc 水冷直列4気筒DOHC16V i-VTEC TURBO

・グレード     :TOURING Honda SENSING
・最高出力     :172ps
・最大トルク    :22.4kgm
・変速機      :CVT
・駆動方式     :2WD
・燃費       :17.6km/L(JC08モード)

●1,500cc 水冷直列4気筒DOHC16V i-VTEC+i-DCD

・グレード     :HYBRID全グレード
・最高出力     :132ps
・最大トルク    :15.9kgm
・モーター最高出力 :29.5ps
・モーター最大トルク:16.3kgm
・変速機      :7速AT
・駆動方式     :2WD/4WD
・燃費       :21.6km/L~27.0km/L(JC08モード)

ヴェゼルのエンジンは、ノンターボの「1,500cc 水冷直列4気筒DOHC16V i-VTEC」ガソリンエンジンと、パワーが魅力の「1,500cc 水冷直列4気筒DOHC16V i-VTEC TURBO」ガソリンエンジンと、走りと燃費に拘ったハイブリッド車「1,500cc 水冷直列4気筒DOHC16V i-VTEC+i-DCD」3種類のエンジンが用意されています。

走りに特化したガソリンターボエンジンには4WDの設定がないため、4WDが欲しい人や燃費に拘る人は必然的にノンターボガソリン車か、ハイブリッド車のどちらかを選択するようになります。

グレードとボディカラー

ヴェゼルは、全グレードでHonda SENSINGを選択することができます。ヴェゼルに用意されているグレードとボディカラーを紹介します。

●ヴェゼルのグレード

ヴェゼルのグレードには、ノンターボエンジンを搭載した「G」「X」「RS」ターボエンジンを搭載した「TOURING」ハイブリッド車の「HYBRID」「HYBRID X」「HYBRID Z」「HYBRID RS」8種類が用意されています。

・G Honda SENSING (2WD/4WD)
・X Honda SENSING (2WD/4WD)
・RS Honda SENSING (2WD)
・TOURING Honda SENSING
・HYBRID Honda SENSING (2WD/4WD)
・HYBRID X Honda SENSING (2WD/4WD)
・HYBRID Z Honda SENSING (2WD/4WD)
・HYBRID RS Honda SENSING (2WD)

●ヴェゼルの人気グレード

・HYBRID RS Honda SENSING
・HYBRID X Honda SENSING
・X Honda SENSING

トヨタなどでは、ハイブリッド車よりもガソリン車の方が人気が高い傾向にありますが、ヴェゼルの場合は、ハイブリッド車でもそこまで価格が高くないことと、経済性や優れた走行性能が高く評価されていることもハイブリッド車が売れている人気の理由になっています。逆にガソリン車の中でも、最も燃費が良く価格も1番安いグレードの「G」ですが、装備面があまりにも貧弱なため、ほとんど売れていません。

●ヴェゼルのボディカラー

ヴェゼルには有料色を含め、全部で9色のボディカラーが用意されています。

・プレミアムクリスタルブルー・メタリック
・スーパープラチナグレー・メタリック
・プレミアムクリスタルレッド・メタリック
・オーロラアメジスト・メタリック
・シルバーミストグリーン・メタリック
・プラチナホワイト・パール
・クリスタルブラック・パール
・ルーセブラック・メタリック
・ミッドナイトブルービーム・メタリック

●ヴェゼルの人気ボディカラー

・プラチナホワイト・パール
・クリスタルブラック・パール
・プレミアムクリスタルレッド・メタリック

ヴェゼルも他の車と同じで、ホワイトパールとブラックパールが圧倒的に高い支持を受けていますが、広告やテレビCMでお馴染みのワインレッドも上位に選ばれています。プラチナホワイト・パールは国産車では定番の人気カラーで、光が当たるとパールの輝きが高級感を増して、飽きの来ないボディカラーです。

クリスタルブラック・パールは、プラチナホワイト・パールと互角の人気で、ソリッドブラックとは違って昼間に見るとキラキラとパールが輝く神秘的なブラックです。

ただ、ブラック系は手入れは1番大変なボディカラーなので、洗車が苦手な人には不向きなボディカラーなので注意して下さい。プレミアムクリスタルレッド・メタリックは、ユニセックスのボディカラーで、老若男女問わず幅広い人から高い支持を受けています。

将来、ヴェゼルを下取りや買取に出す場合のことを考えると、リセールバリューの高い「プラチナホワイト・パール」「クリスタルブラック・パール」を選ばなければいけません。

ヴェゼルの最新中古車相場

ヴェゼルを新車で購入してから2019年が初めての継続検査を迎える、2016年式のヴェゼルを各グレード別に最新中古車相場を調べてみました。

2016年2月にRSがラインナップに追加され、安全運転支援システムが全グレードで選択可能になっています。尚、2016年式は新車購入から3年が経過する車のため、1年間で走る走行距離を10,000kmと想定して、30,000kmまでの車を対象に調べています。

・G 2WD                  :¥1,443,519-~¥1,537,037-
・G 4WD                  :¥1,592,593-
・X 2WD                  :¥1,479,630-~¥1,758,333-
・X 4WD                  :¥1,294,444-
・X Honda SENSING 2WD       :¥1,294,444-~¥1,849,074-
・X Honda SENSING 4WD       :¥1,650,000-~¥2,111,111-
・RS Honda SENSING 2WD       :¥1,387,963-~¥2,035,185-
・HYBRID X Honda SENSING 2WD   :¥1,573,148-~¥1,988,889-
・HYBRID X Honda SENSING 4WD   :¥1,933,333-~¥2,127,778-
・HYBRID Z Honda SENSING 2WD   :¥1,711,111-~¥2,222,222-
・HYBRID Z Honda SENSING 4WD   :¥1,943,519-~¥2,377,778-
・HYBRID RS Honda SENSING 2WD:¥1,665,741-~¥2,305,556-

※上記の価格には消費税は含まれておりません。

中古車市場の流通量としては、ガソリン車よりもハイブリッド車の方が台数的には豊富で、下位グレードよりも装備が充実している上級グレードの人気が高いのもヴェゼルの特徴です。

ただ、中古車販売価格だけを見るとハイブリッド車の方が高いのですが、ハイブリッド車は新車価格がガソリン車よりも設定が高いため、リセールバリューはガソリン車の方が高いかもしれませんから、中古車価格だけを比べて判断するのは危険かもしれません。

ヴェゼルの最新買取相場

デザインが刷新した【2018年式】、RSが新しくラインナップに加わった【2016年式】、ヴェゼルの発売が開始された翌年にあたる【2014年式】の、ヴェゼル最新買取相場を人気グレードを中心に調べてみましたので紹介します。

2018年式の買取相場

●2018年 X Honda SENSING

・型式      :DBA-RU1
・当時新車価格  :¥2,004,630-
・最新買取相場  :¥1,425,000-~¥1,814,500-
・リセールバリュー:71.1%~90.5%

●2018年 HYBRID X Honda SENSING

・型式      :DAA-RU3
・当時新車価格  :¥2,350,926-
・最新買取相場  :¥1,491,500-~¥2,185,000-
・リセールバリュー:63.4%~92.9%

●2018年 HYBRID Z Honda SENSING

・型式      :DAA-RU3
・当時新車価格  :¥2,509,259-
・最新買取相場  :¥1,501,000-~¥2,242,000-
・リセールバリュー:59.8%~89.5%

●2018年 HYBRID RS Honda SENSING 2WD

・型式      :DAA-RU3
・当時新車価格  :¥2,601,852-
・最新買取相場  :¥1,738,500-~¥2,384,500-
・リセールバリュー:66.8%~91.7%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

2016年式の買取相場

●2016年 X Honda SENSING

・型式      :DBA-RU1
・当時新車価格  :¥1,962,963-
・最新買取相場  :¥1,092,500-~¥1,624,500-
・リセールバリュー:55.7%~82.8%

●2016年 HYBRID X Honda SENSING

・型式      :DAA-RU3
・当時新車価格  :¥2,314,815-
・最新買取相場  :¥1,377,500-~¥1,719,500-
・リセールバリュー:59.5%~74.3%

●2016年 HYBRID Z Honda SENSING

・型式      :DAA-RU3
・当時新車価格  :¥2,472,222-
・最新買取相場  :¥1,491,500-~¥1,947,500-
・リセールバリュー:60.3%~78.8%

●2016年 HYBRID RS Honda SENSING

・型式      :DAA-RU3
・当時新車価格  :¥2,564,815-
・最新買取相場  :¥1,634,000-~¥2,061,500-
・リセールバリュー:63.7%~80.4%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

2014年式の買取相場

●2014年 X

・型式      :DBA-RU1
・当時新車価格  :¥1,913,889-
・最新買取相場  :¥883,500-~¥1,330,000-
・リセールバリュー:46.2%~69.5%

●2014年 S

・型式      :DBA-RU1
・当時新車価格  :¥2,019,444-
・最新買取相場  :¥997,500-~¥1,520,000-
・リセールバリュー:49.4%~75.3%

●2014年 HYBRID X

・型式      :DAA-RU3
・当時新車価格  :¥2,237,963-
・最新買取相場  :¥940,500-~¥1,387,000-
・リセールバリュー:42.0%~62.0%

●2014年 HYBRID Z

・型式      :DAA-RU3
・当時新車価格  :¥2,380,556-
・最新買取相場  :¥1,130,500-~¥1,558,000-
・リセールバリュー:47.5%~65.5%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

ヴェゼルの買取相場の分析

新車からまだ1年ほどしか経過していない2018年式のヴェゼルはハイブリッドの買取相場が高く、どのグレードでもリセールバリューが90%を超えるほど高い人気を誇っています。

新車車両本体価格の低いガソリン車は、買取相場としてはハイブリッド車よりも安く感じますが、リセールバリューを見るとハイブリッド車にも引けを取らないことが良く分かります。ヴェゼルは人気の高い車種なので、新車から1年落ちだとガソリン車・ハイブリッド車問わず、買取相場が高い人気車種です。

新車や1年落ちのヴェゼルでは、ガソリン車よりもハイブリッド車の買取相場が断然高かったのですが、新車から3年が経過する2016年式のヴェゼルでは、ガソリン車の売れ筋グレード「X Honda SENSING」のリセールバリューが1番高くなっています。中古車を購入するユーザーは、新車を購入するユーザーとは違って「状態の良い車両」「低価格」「充実した装備」で選択するため、ガソリン車とハイブリッドに拘るユーザーが少ないのも特徴です。

ヴェゼルが販売を開始した直後の2014年式ヴェゼルの中古車市場は、ハイブリッド車の流通量は多いのですが逆に台数が豊富にあるため、基本通りの価格でしか買取が行われていないこともあり、良い意味では安定していますが悪い意味では飽和状態とも言えます。

また、新車販売から5年が経過したハイブリッド車はバッテリーの寿命も絡んでくるため、中古車としての魅力はリセールバリューが示す通り、ガソリン車の方が高くなっています。新車と違って、初期型ヴェゼルになると状態の良いガソリン車をできるだけ安く購入して、初期投資を抑えるユーザーが多いのかもしれません。

ヴェゼルを高く売却する方法

ヴェゼルを高く売却する方法として、買取査定価格を吊り上げるのが1番の方法ですが、近所の車買取専門店を2社ほど回るくらいでは大きく買取価格が上がることはありません。

一般的な車買取専門店の査定価格は、業者オークション企業が定期的に発行している中古車相場ブックや、自社で集めた買取データを元に査定価格が提示されます。

そのため、業者オークションで損をしないような買取査定価格しか提示されないため、大きく買取価格を上げることはありません。ヴェゼルで高価買取の期待が持てる1番最良な方法は、ヴェゼルを欲しがっている車買取専門業者や中古車販売店に買取価格を競わせることです。

全国でヴェゼルを探している車買取専門業者や中古車販売店は必ず存在しますが、自分の足でヴェゼルを欲しがっている車買取専門業者や中古車販売店を探し当てることはできません。

「車一括査定サイト」を利用することで、誰でも簡単にヴェゼルを欲しがっている車買取専門業者や中古車販売店を見つけることができます。

車一括査定サイトは、多数の優良車買取専門業者や中古車販売店が登録されているため、簡単な初期登録をするだけでヴェゼルを欲しがっている複数の優良車買取専門業者や中古車販売店を見つけることが可能です。

登録後は、ただじっと待っているだけでヴェゼルを欲しがっている複数の優良車買取専門業者や中古車販売店が査定価格を競い合ってくれるため、必然的に高価買取が狙えるのでこれほど便利な査定システムは他にありません。このように、時間と手間を掛けずに高価買取を行うことができるため、 ヴェゼルを高く売却する方法が分からない方には車一括査定はオススメの方法です。

ヴェゼルのモデルチェンジ情報

ヴェゼルのフルモデルチェンジは、2020年に新エンジン+新ハイブリッドを搭載して発売される予定です。新型ヴェゼルに搭載予定のエンジンは、現在よりも更にダウンサイジングされた「1,000cc V-TECダウンサイジングターボエンジン」が濃厚とされています。

●新型ヴェゼル搭載予定のエンジンスペック

・排気量  :1,000cc
・エンジン :直列3気筒DOHC V-TEC
・過給機  :インタークーラーターボ
・最高出力 :129ps
・最大トルク:20.4kgf・m
・燃費   :約22.0km/L(JC08モード)

ハイブリッドシステムは、よりパワーのある2モーターシステムへ変更予定。ガソリンを一切使用しないで走行することが可能な「EVドライブモード」、発電した電力でモーターを駆動させる「ハイブリッドドライブモード」、高速巡航時などで威力を発揮する「エンジンドライブモード」を選択することが可能です。

●新型ヴェゼル搭載予定のハイブリッドシステム

・排気量      :1,000cc
・エンジン     :直列3気筒DOHC V-TEC
・最高出力     :109ps
・最大トルク    :13.7kgf・m
・モーター最高出力 :131ps
・モーター最大トルク:27.2kgf・m
・燃費(JC08モード):約31.0km/L

安全装備は、現在のHonda SENSINGに機能が追加されてます。

●新型ヴェゼル・Honda SENSINGの追加予定機能

・渋滞追従アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)
・後方誤発進抑制機能
・オートハイビーム

ヴェゼルのフルモデルチェンジ情報を紹介してきましたが、不確定情報もありますが現在搭載されている1,500ccV-TECエンジンは今後、1,000cc V-TECエンジンに全て移行されると言われています。

1,000cc V-TECエンジンが本格的に採用されると燃料代や税金面も安くなるため、維持費などの経済性も向上するのでライバル車からの取り込みにも繋がります。

まとめ

ヴェゼルは、「操作性」「走行性能」「安全性能」「居住空間」「経済性」の全てを兼ね備えた実用性の高いコンパクトSUVです。特に趣味をお持ちの方や、お子様の居る家庭などでは使用用途によってヴェゼルを自由に使い分けることができます。

ヴェゼルは人気車種のため、ハイブリッド車とガソリン車を問わずリセールバリューも安定しているので、買い替えのときにも大きく損をすることはありません。買取や下取りに出すときに少しでも高価買取が狙えるよう、日常の洗車や定期的なメンテンナンスを怠らないようにして下さい。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます