【2019年最新版】ミニバンを大きく変えた!エスティマの買取相場情報

エスティマは、1990年から販売されている大型ミニバンで、丸みを帯びた個性的な外観から「天才たまご」のキャッチフレーズでその当時話題を集めました。カスタマイズする若者も多く、それまでのミニバンの印象を大きく変えた1台です。

今回は、トヨタを代表する大型ミニバン・エスティマの最新買取相場情報を紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

エスティマの特徴

エスティマは、ミニバンでは珍しいF1と同じレイアウトの「アンダーフロア型ミッドシップレイアウト」を世界で初めてミニバンに採用したトヨタの上級ミニバンです。

一般的な認識では、ミニバンのミッドシップレイアウトは、床の下にエンジンを搭載するため低床化が困難で、室内が狭くなってしまうことから採用する自動車メーカーはほとんど存在しませんでした。

トヨタは、エンジンを横に75°寝かすことで室内床に凹凸を作ることなく平らな床にすることに成功して、尚且つ前輪も運転席の前方に置くことでミッドシップレイアウトでも室内を広く確保できることを世界に示しました。

エスティマは、トヨタの発想力と技術を世界に見せつけた1台と言っても良いかもしれません。現在販売されているエスティマは、2006年に販売が開始された3代目で、2016年6月にマイナーチェンジが行われましたが、長い間フルモデルチェンジが行われず現在に至っています。

トヨタの中では、ヴォクシーとアルファードの中間の位置づけになりますが、ワンボックスでも1.5ボックスでもない国産車の中でもエスティマだけが独特の雰囲気を持ったミニバンです。

10年以上フルモデルチェンジが行われていないため、機能面や性能面では多少古さを感じる部分もありますが、マイナーチェンジを行った際に、少しずつ新技術を採用しています。安全性能では、「oyota Safety Sense C」を全タイプに標準装備しています。

サイズスペック

・全長     :4,820mm
・全幅     :1,810mm
・全高     :1,730mm~1,760mm
・ホイールベース:2,950mm
・室内長さ   :3,010mm
・室内幅    :1,580mm
・室内高さ   :1,255mm
・車両重量   :1,730kg~2,020kg

エスティマの室内長さは3mを超えるビッグサイズで、2列目シートに採用した「スーパーリラックスモード」は、2列目の座席を最大800mm後方へスライドすることができるため、リムジンのような非常に広い室内空間を味わうことができます。

エスティマは基本的に2列目シートがキャプテンシートの7人乗りが主流ですが、AERASには2列目シートがベンチシートタイプの8人乗りの設定があります。

エンジンスペック・燃費

●2,400cc 直列4気筒DOHCガソリンエンジン

・最高出力     :170ps
・最大トルク    :22.8kgm
・変速機      :Super CVT
・駆動方式     :2WD/4WD
・燃費       :11.2km/L~11.4km/L(JC08モード)

●2,400cc 直列4気筒DOHCガソリンエンジン+電気モーター

・最高出力        :150ps
・最大トルク       :19.4kgm
・Fモーター最高出力  :143ps
・Fモーター最大トルク :27.5kgm
・Rモーター最高出力 :68ps
・Rモーター最大トルク:13.3kgm
・変速機         :CVT
・駆動方式        :E-Four
・燃費          :18.0km/L

エスティマには、ガソリン車の【2,400cc 直列4気筒DOHCガソリンエンジン】と、ハイブリッド車の【2,400cc 直列4気筒DOHCガソリンエンジン+電気モーター】の2種類のエンジンが用意されています。ソリン車には2WDと4WDの設定がありますが、ハイブリッド車にはE-Four(4WD)の設定しかありません。

グレードとボディカラー

エスティマには、ガソリン車とハイブリッド車それぞれに「AERAS」「AERAS PREMIUM」「AERAS SMART」「AERAS PREMIUM-G」のグレードが用意されています。また、ボディカラーは有料色も含めて全部で10色用意されています。

エスティマのグレードとボディカラーを紹介します。

●エスティマのグレード

・AERAS (7人乗り&8人乗り/2WD&4WD)  :ベースグレード。18inアルミ/本革巻きステアリング&シフトノブ/リヤクーラー/運転席8ウェイマルチアジャスタブルシートetc
・AERAS PREMIUM (7人乗り/2WD&4WD)  :AERASの装備に加え、メッキドアハンドル&メッキバックドアガーニッシュ/運転席電動シート/Fパフォーマンスダンパーetc
・AERAS SMART (7人乗り/2WD&4WD)   :AERAS PREMIUMの装備に加え、ナノイー(フロント+リア)/前席快適温熱シート/リアオートエアコンetc
・AERAS PREMIUM-G (7人乗り/2WD&4WD) :ガソリン車最高級グレード。AERAS SMARTの装備に加え、ウッドステアリング/イージークローザー付パワーバックドアetc
・HYBRID AERAS (7人乗り&8人乗り/4WD) :ハイブリッド車のベースグレード。ガソリン車AERASの装備に加え、17inアルミ/フロントナノイー/運転席電動シートetc
・HYBRID AERAS PREMIUM (7人乗り/4WD) :HYBRID AERASの装備に加え、メッキバックドアガーニッシュ/フロントパフォーマンスダンパーetc
・HYBRID AERAS SMART (7人乗り/4WD)  :AERAS SMARTの装備とほぼ同じ。17inアルミetc
・HYBRID AERAS PREMIUM-G (7人乗り/4WD):エスティマに装備が全てついているエスティマ全体での最上級グレード。

●エスティマの人気グレード

・AERAS PREMIUM 2WD
・AERAS SMART 2WD
・ハイブリッド AERAS PREMIUM
・ハイブリッド AERAS SMART

ガソリン車のAERASはベースグレードですが、装備はかなり充実しています。エスティマは、グレード間でそれほど大きな装備の差がなく、どのグレードでも満足できる装備内容になっています。

AERAS SMARTは、基本的にはAERAS PREMIUMよりも装備が充実していますが、何故か電動シートからマニュアル操作のシートへグレードダウンしています。AERAS PREMIUM-Gは、ウッド調3ステアリング+木目調シフトノブが装備されたガソリン車最高級グレードで、装備に関しては申し分のない内容になっています。

HYBRID AERASは、ガソリン車のAERASよりも装備が更に充実しています。HYBRID AERAS PREMIUMは、ガソリン車のAERAS PREMIUMに標準装備されているフロントパフォーマンスダンパーが付いていませんが、インテリアには快適な装備が満載のグレードです。

エスティマは、先代でもそうでしたが圧倒的にガソリン車の人気が高く、ハイブリッド車はあまり売れていません。

ハイブリッド車の販売低迷の原因として考えられることは、4WDの設定しかないのと、車両本体価格がガソリン車と比べて高いことも原因として考えられます。

ガソリン車の中でも特に人気があるグレードは【AERAS PREMIUM 2WD】と【AERAS SMART 2WD】で、最高級グレードのAERAS PREMIUM-Gは、ハイブリッド車と同じで車両価格が高いためか敬遠されています。装備がある程度充実していて、車両価格があまり高くない中間グレードに人気が集中しています。

●エスティマのボディカラー

・ホワイトパールクリスタルシャイン
・シルバーメタリック
・アイスチタニウムマイカメタリック
・ブラック
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
・レッドマイカメタリック
・ダークシェリーマイカメタリック
・ブラック×レッドマイカメタリック
・ブラック×ダークシェリーマイカメタリック
・ブラック×アイスチタニウムマイカメタリック

●エスティマの人気ボディカラー

・ホワイトパールクリスタルシャイン
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
・ブラック
・ブラック×ダークシェリーマイカメタリック
・ブラック×アイスチタニウムマイカメタリック

エスティマの塗装にもセルフリストアリングコートが採用されています。セルフリストアリングコートが施された塗装は、クリアコート上の小傷なら数時間で傷を自己修復して傷が目立たなくなります。セルフリストアリングコートは、ブラックなどの小傷が目立つボディカラーには嬉しいコーティングです。

このセルフリストアリングコートは、全てのボディカラーに採用されています。エスティマで人気があるボディカラーは、定番のホワイトパールが1番人気ですが、他の上位カラーはブラックが占めています。人気上位のボディカラーから選択することで将来、高価買取が期待できます。

エスティマの最新中古車相場

今年初めての車検となる、3年前のモデル(平成28年式)を中心にエスティマの最新中古車相場を調べてみました。

・平成28年 AERAS                :¥2,175,926-~¥2,684,259-
・平成28年 AERAS PREMIUM        :¥2,313,889-~¥2,759,259-
・平成28年 AERAS SMART          :¥2,479,630-~¥2,851,852-
・平成28年 AERAS PREMIUM-G       :¥2,662,963-~¥3,398,148-
・平成28年 ハイブリッド AERAS         :¥2,683,333-~¥3,324,074-
・平成28年 ハイブリッド AERAS PREMIUM :¥2,759,259-~¥4,342,593-
・平成28年 ハイブリッド AERAS SMART   :¥3,194,444-~¥4,342,593-
・平成28年 ハイブリッド AERAS PREMIUM-G:¥3,287,037-~¥3,787,037-

※上記の価格には消費税は含まれておりません。

エスティマの最新買取相場

新車を購入してから今年初めて継続検査を受ける時期の【3年落ち】、2回目の継続検査を受ける時期の【5年落ち】、買取としては最後とも言える【10年落ち】での、エスティマ最新買取相場を人気グレードを中心に調べてみましたので紹介します。

3年落ち買取相場

●2016年 2.4 AERAS PREMIUM

・型式      :DBA-ACR50W
・当時新車価格  :¥3,149,074-
・最新買取相場  :¥1,890,500-~¥2,527,000-
・リセールバリュー:60.0%~80.3%

●2016年 2.4 AERAS SMART

・型式      :DBA-ACR50W
・当時新車価格  :¥3,254,630-
・最新買取相場  :¥2,071,000-~¥2,707,500-
・リセールバリュー:63.6%~83.2%

●2016年 2.4 ハイブリッド AERAS PREMIUM

・型式      :DAA-AHR20W
・当時新車価格  :¥4,066,667-
・最新買取相場  :¥2,755,000-~¥3,239,500-
・リセールバリュー:67.8%~79.7%

●2016年 2.4 ハイブリッド AERAS SMART

・型式      :DAA-AHR20W
・当時新車価格  :¥4,196,296-
・最新買取相場  :¥2,707,500-~¥3,505,500-
・リセールバリュー:64.5%~83.5%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

5年落ち買取相場

●2014年 2.4 AERAS

・型式      :DBA-ACR50W
・当時新車価格  :¥2,866,667-
・最新買取相場  :¥1,178,000-~¥1,843,000-
・リセールバリュー:41.1%~64.3%

●2014年 2.4 AERAS PREMIUM EDITION

・型式      :DBA-ACR50W
・当時新車価格  :¥2,942,593-
・最新買取相場  :¥1,254,000-~¥2,042,500-
・リセールバリュー:42.6%~69.4%

●2014年 3.5 AERAS

・型式      :DBA-GSR50W
・当時新車価格  :¥3,298,148-
・最新買取相場  :¥1,444,000-~¥2,004,500-
・リセールバリュー:43.8%~60.8%

●2014年 2.4 ハイブリッド AERAS PREMIUM EDITION

・型式      :DAA-AHR20W
・当時新車価格  :¥3,904,630-
・最新買取相場  :¥1,938,000-~¥2,698,000-
・リセールバリュー:49.6%~69.1%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

10年落ち買取相場

●2009年 2.4 AERAS

・型式      :DBA-ACR50W
・当時新車価格  :¥2,819,444-
・最新買取相場  :¥228,000-~¥1,064,000-
・リセールバリュー:8.1%~37.7%

●2009年 3.5 AERAS

・型式      :DBA-GSR50W
・当時新車価格  :¥3,190,741-
・最新買取相場  :¥342,000-~¥655,500-
・リセールバリュー:10.7%~20.5%

●2009年 2.4 ハイブリッド X

・型式      :DAA-AHR20W
・当時新車価格  :¥3,619,444-
・最新買取相場  :¥475,000-~¥1,529,500-
・リセールバリュー:13.1%~42.3%

●2009年 2.4 ハイブリッド G

・型式      :DAA-AHR20W
・当時新車価格  :¥4,513,889-
・最新買取相場  :¥722,000-~¥1,805,000-
・リセールバリュー:16.0%~40.0%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

エスティマの買取相場の分析

先ほど新車を購入してから「3年落ち」「5年落ち」「10年落ち」のエスティマの最新買取相場を紹介しましたが、エスティマのような高級ミニバンは、長期ローンで購入するファミリーも多く、3年落ちで売却するケースはあまり多くありません。

頭金を入れて36回払い(3年)で購入する人もいますが、住宅ローンや子供にもお金が掛かりますから月々の支払を抑えてゆっくりと支払うケースが殆どです。

そのようなことから、ローン金利を考えると長くても60回払い(5年)でローンを組む人が多いのも確かです。買取相場としては、3年後でも「ガソリン車」「ハイブリッド車」ともにリセールバリューが80%前後もあるのですが、業者オークションデータでも台数が少なくデーターの信用度は決して高くありません。

新車で購入したエスティマを3年で売却する人は少ないため、中古車市場で3年落ちのエスティマの流通量も少なく、買取相場も不安定なのが正直なところです。

5年落ちだとローンを完済したユーザーが買い替えのため下取りに出したり、ローンと車検を1年残して4落ちで売却するなど、3年落ちと比べて5年落ちの流通量は多いです。

5年落ちのエスティマでもリセールバリューが60%~70%辺りで安定しているので、買い替えを行う場合でも次の車の資金に充てることができます。新車から5年以上経過しますと、走行距離も年式相応延びるため、買取相場は急激に落ちます。

特にハイブリッド車は、走行距離や年式によってバッテリーの寿命も短くなるため、ガソリン車よりも買取相場の値落ち率が大きくなる可能性があります。

新車から10年落ちのエスティマになると、外観や内装もかなり傷んできますし、年間に走る距離が10,000kmと仮定しても10年落ちだと100,000km前後になります。

10年落ちに加えて走行距離が100,000kmの中古車は、希少性の高い車以外は高価買取が難しくなります。エスティマは、10年落ちでも高い車で¥1,000,000-以上で買取が行われている車が多く存在します。

基本的にはゼロに等しい買取価格になるかもしれませんが、10年以上経過した車でもエスティマの場合は、車の状態次第では十分に高価買取が狙えると言うことにもなります。

エスティマを高く売る方法

エスティマを高く売る方法に、一般的な車買取専門店で売却する方法の他で、ミニバン専門店で仕入れとして買い取ってもらう方法があります。エスティマは、高級車の部類い入るため、ちょっとしたことで金額が大きく動くことがあります。

中間マージンを極力抑えて、その抑えた経費分を買取価格に還元して、高価買取をしているミニバン専門店を紹介します。

●ミニバン専門店 ラインアップ

ラインアップは、ミニバンの中でも特にエスティマを中心に販売・買取を行っているミニバン専門店です。エスティマを専門に取り扱っているため、ユーザーから買い取った鮮度の良い中古車は、即展示に並べて販売を行いますから、買取というよりはお客様から直接在庫を仕入れる感覚で高価買取を行っています。

・店舗住所  :埼玉県入間郡三芳町上富1952-1
・電話    :049-274-7774
・営業時間  :10:00~22:00
・定休日   :年中無休

●ミニバン・ワンボックス専門店 株式会社ハラ自動車

ハラ自動車では、ミニバンやワンボックスを中心に販売・買取を行っていますが、ドレスアップ車両も多く取り扱っているので、細かいパーツも1つ1つ丁寧に査定を行い、買取評価にプラスして査定額を決めています。そのため、パーツに詳しくない車買取専門店よりも、必然的に高く買取を行うことができます。ドレスアップやオプションパーツが付いているエスティマは、ハラ自動車で高価買取を目指してみて下さい。

・店舗住所  :東京都葛飾区東新小岩2-28-6
・電話    :0066-9701-5011
・営業時間  :9:30~19:00
・定休日   :年中無休

エスティマのモデルチェンジ情報

エスティマは、2006年にフルモデルチェンジが行われてから、約15年フルモデルチェンジが行われていません。途中に何度かマイナーチェンジが行われ、その都度少しずつ新しい技術が盛り込まれていますが、基本的なシステムは決して最新とは言えず、高級ミニバンとしては不十分な部分も多いかもしれません。

そこで嬉しい情報として、約15年ぶりにエスティマがフルモデルチェンジすることが分かりました。確定ではありませんが、2021年の発売に向けて現在進行形で開発が進んでいます。

新型エスティマの主な内容を紹介します。

●新型エスティマ

・プラットフォーム:最先端技術「TNGA改良型」プラットフォーム
・パワートレーン :新開発 2,000ccガソリンエンジン+電気モーター
・全長      :4,850mm
・全幅      :1,880mm
・全高      :1,680mm
・ホイールベース :2,950mm
・駆動方式    :FF
・車両本体価格予定:¥5,000,000-~¥6,000,000-

2021年フルモデルチェンジ予定の新型エスティマには、現在トヨタで急ピッチに開発が行われている「水素で発電を行う電気自動車・FCV」がラインナップとして加わる可能性もあります。FCVの開発が間に合わない場合でも、プラグインハイブリッドがラインナップに加わる可能性も十分に考えられます。

どちらにしても、15年ぶりの上級ミニバンのフルモデルチェンジなので、一般的な車種と違ってトヨタの技術が惜しみなく投入されることは間違いありません。

まとめ

爆発的に売れた全盛期と比べると、ミニバンブームが起こってもエスティマの販売実績はあまり良くありません。2018年も販売台数が低迷したため、2019年末でエスティマの生産を終了するとの噂が出るほど業績はあまり良くありません。

最近のミニバンブームで、5ナンバークラスのミニバンでも高級車並みの装備やエクステリアで、車両価格の高いエスティマを無理して購入する意味が無くなってきているのも確かです。

ただ、エスティマは個性的なデザインでハッキリとしたライバル車が存在せず、全体的なデザインはもちろんですが、装備や性能がユーザーの心に響けば高級ミニバンNo.1になる可能性は秘めている車です。

近い将来、エスティマを売却する場合は、新車から3年~5年落ちまでに売却することで高価買取を狙うことが可能です。5年落ち以降になると急激に買取相場が下がってしまうため、売却を考えているなら1日でも早く売却することをオススメします。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます