【2019年最新版】日産セレナの買取相場情報は?モデルチェンジ情報も!

日産のセレナの歴史は古く、約28年前に当時販売されていたバネットコーチの後継車として、1991年6月からバネットセレナとして誕生しました。現在販売されているセレナは、2016年8月の販売開始から1ヶ月あまりで当初の月間販売目標を約2.5倍も上回るほど人気を集めました。

日本を代表するミニバン・セレナの買取について紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

セレナの特徴

現在販売されているセレナは5代目で、日本初の同一車線自動運転技術【プロパイロット】を装備していることが最大の特徴です。プロパイロットとは、2016年のG7伊勢志摩サミット時に世界へ披露してから日産の最高技術として様々な車種に採用されています。

プロパイロットは、高速道路の同一車線を自動で運転する技術で、高速巡航はもちろんですが渋滞時でもアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動で制御してドライバーのストレスや疲労を軽減することができるシステムです。

5代目セレナは販売開始した2016年には、日本で初めてミニバンでRJCカー・オブ・ザ・イヤー関連の2つの賞を同時に受賞するなど、他にも数多くの賞を受賞しています。

また、安全性能でも2017年5月には、平成28年度自動車アセスメントで衝突安全性能評価で最高評価の【ファイブスター賞】と、予防安全性能評価で最高評価の【ASV++】を同時に獲得しています。

この時に獲得した予防安全性能評価では、自動車アセスメントとして初の全ての予防安全装置の評価で満点を獲得しました。5代目セレナは、デザイン性や安全性能など、ユーザーから高い評価を受けて、2017年上半期&2018年上半期と2年連続で販売台数1位を獲得しています。

2018年からは、モーターを動力源にする【e-POWER】がラインナップに追加され、2019年4月にはセレナでは初となる年度内年間販売台数100,000台を達成しています。それでは、セレナの各スペックなどを簡単に紹介していきます。

サイズスペック

  • 全長     :4,690mm~4,770mm
  • 全幅     :1,695mm~1,740mm
  • 全高     :1,865mm~1,875mm
  • ホイールベース:2,860mm
  • 室内長さ   :3,170mm~3,240mm
  • 室内幅    :1,545mm
  • 室内高さ   :1,400mm
  • 車両重量   :1,630kg~1,760mm

セレナは、室内空間がミニバンの中でも最も広く、室内長・3,240mmと室内幅・1,545mmはミニバンの中ではNo.1です。また、通常のミニバンではテールゲートを開けないと荷物を荷室へ積み込むことができませんが、セレナはデュアルバックドアを採用しているため、上部リアガラス部分だけを開くことができるので、ちょっとした荷物を積む場合にはテールゲート全体を開ける必要がありません。

エンジンスペック・燃費

●ガソリン

ガソリンエンジンは、4代目セレナに採用されていたMR20DD型ですが、燃料を直噴化したことによって燃焼効率が向上してJC08モード燃費・15.0km/Lを達成しています。

  • エンジン型式:MR20DD
  • 総排気量  :2,000cc
  • 最高出力  :150ps
  • 最大トルク :20.4kgm
  • 駆動方式  :2WD
  • 燃費    :15.0km/L(JC08モード)

●スマートシンプルハイブリッド

スマートシンプルハイブリッドは、減速する時のエネルギーをバッテリーに蓄電して、その電力をエンジンの補助やエアコンなどの電装品に利用するシステムです。ガソリン車よりも環境性能や燃費性能に優れていることが特徴です。

  • エンジン型式 :MR20DD
  • 総排気量   :2,000cc
  • 最高出力   :150ps
  • 最大トルク  :20.4kgm
  • モーター型式 :SM24
  • モーター出力 :2.6ps
  • モータートルク:4.9kgm
  • 駆動方式   :2WD/4WD
  • 燃費     :16.6km/L~17.2km/L(JC08モード)

●e-POWER

e-POWERは、日産が誇る電気自動車システムで、2018年からセレナにも採用されています。環境性能、燃費性能、静粛性など全てにおいてセレナの中で最も注目度の高い動力システムです。

  • エンジン型式 :HR12DE
  • 総排気量   :1,200cc
  • 最高出力   :84ps
  • 最大トルク  :10.5kgm
  • モーター型式 :EM57
  • モーター出力 :136ps
  • モータートルク:32.6kgm
  • 駆動方式   :2WD
  • 燃費     :26.2km/L~km/L(JC08モード)

グレードとボディカラー

セレナに用意されているグレードとボディカラーを紹介します。

●グレード

セレナのグレードには、ガソリン車が【S】、スマートシンプルハイブリッド車が【X】【X VセレクションⅡ】【G】【ハイウェイスター】【ハイウェイスター VセレクションⅡ】【ハイウェイスターG】、e-POWERが【e-POWER X】【e-POWER XV】【e-POWER ハイウェイスター】【e-POWER ハイウェイスター V】が用意されています。

尚、ガソリン車のSとスマートシンプルハイブリッド車のハイウェイスターGとe-POWERには2WDの設定しかありませんが、他のタイプでは2WD/4WDを選択することができます。セレナで人気のあるグレードは、日産の新技術・同一車線自動運転技術・プロパイロットを装備した【ハイウェイスター VセレクションⅡ】と、セレナの最上級グレードであらゆる装備が充実している【e-POWER ハイウェイスターV】です。

●ボディカラー

セレナのボディカラーは、下記に紹介する全13色が用意されています。

  • アズライトブルー
  • マルーンレッド
  • カシミヤグレージュ
  • インペリアルアンバー
  • ダイヤモンドブラック
  • ブリリアントシルバー
  • シャイニングブルー
  • ブリリアントホワイトパール
  • ミントホワイトパール(e-power限定色)
  • カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー2トーン
  • ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー2トーン
  • ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック2トーン
  • マルーンレッド/ダイヤモンドブラック2トーン(ハイウェイスター限定色)

人気のあるボディカラーは、【ダイヤモンドブラック】【ブリリアントホワイトパール】【ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック2トーン】です。

セレナに限らずダイヤモンドブラックとブリリアントホワイトパールは、どの車種でも人気があるボディカラーですが、ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック2トーンは、万人受けする飽きのこないカラーが人気で、最近では街中でも良く見かける人気のボディカラーです。

一般的には、ブラック系は手入れが大変で男性からの人気は高いカラーですが、女性からは敬遠されることが多いのが難点んとなっています。

セレナに用意されているダイヤモンドブラックは、塗装表面の劣化を防ぐ世界初の技術【スクラッチシールド】が施されているため、日常使いの小傷や洗車傷など、クリアコート上の傷であれば約1週間ほどで傷が付く前の状態に戻ります。スクラッチシールドが施されている特殊塗装のダイヤモンドブラックと、インペリアルアンバーはオススメのボディカラーです。

セレナの最新中古車相場

2018年にe-POWERが追加されたので、平成30年式を中心にセレナ唯一のガソリン車であるS、人気グレードのハイウェイスター VセレクションⅡ、e-POWER ハイウェイスター Vの最新中古車相場情報を調べてみましたので紹介します。

  • 平成30年式 S               :¥1,833,333-~¥1,999,074-
  • 平成30年式 ハイウェイスター Vセレクション:¥1,987,037-~¥2,873,148-
  • 平成30年式 e-POWER ハイウェイスター V :¥2,665,741-~¥3,416,667-

※上記の価格には消費税は含まれておりません。

セレナの最新買取相場

初代セレナや2代目セレナは、年式もかなり古いため、10年ほど前まで販売されていた3代目セレナから現在販売されている5代目セレナまでの主なグレードを中心に、最新買取相場を調べてみましたので紹介します。

5代目セレナの買取相場

●平成30年式 S

  • 型式      :DBA-C27
  • 当時新車価格  :¥2,254,630-
  • 最新買取相場  :¥1,539,352-~¥1,574,537-
  • リセールバリュー:68.3%~69.8%

●平成30年式 ハイウェイスター Vセレクション

  • 型式      :DAA-GFC27
  • 当時新車価格  :¥2,716,667-
  • 最新買取相場  :¥1,820,834-~¥2,295,834-
  • リセールバリュー:67.0%~84.5%

●平成30年式 e-POWER ハイウェイスター V

  • 型式      :DAA-HFC27
  • 当時新車価格  :¥3,151,852-
  • 最新買取相場  :¥2,366,204-~¥2,999,537-
  • リセールバリュー:75.1%~95.2%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

5代目セレナは、日本カーオブザイヤーなど数多くの賞を受賞した実績のある日本を代表するミニバンで、スマートシンプルハイブリッド車やe-POWERは買取相場も高く、高価買取が可能です。

4代目セレナの買取相場

●平成27年式 20S

  • 型式      :DBA-C26
  • 当時新車価格  :¥2,079,630-
  • 最新買取相場  :¥844,445-~¥1,284,259-
  • リセールバリュー:40.6%~61.8%

●平成27年式 20X S-HYBRID

  • 型式      :DAA-HC26
  • 当時新車価格  :¥2,271,296-
  • 最新買取相場  :¥958,796-~¥1,416,204-
  • リセールバリュー:42.2%~62.4%

●平成27年式 ハイウェイスターG S-HYBRID

  • 型式      :DAA-HFC26
  • 当時新車価格  :¥2,705,556-
  • 最新買取相場  :¥1,354,634-~¥1,715,278-
  • リセールバリュー:50.1%~63.4%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

4代目セレナの買取相場は、ガソリンエンジン車とスマートシンプルハイブリッド車での価格差はそれほど大きくなく、車両の程度や装備によって買取相場に差が出る程度です。

3代目セレナの買取相場

●平成21年式 20G

  • 型式      :DBA-C25
  • 当時新車価格  :¥2,410,185-
  • 最新買取相場  :¥105,556-~¥958,796-
  • リセールバリュー:4.4%~39.8%

●平成21年式 ハイウェイスター Vセレクション

  • 型式      :DBA-CC25
  • 当時新車価格  :¥2,442,593-
  • 最新買取相場  :¥131,945-~¥774,074-
  • リセールバリュー:5.4%~31.7%

●平成21年式 ライダー

  • 型式      :DBA-C25
  • 当時新車価格  :¥2,454,630-
  • 最新買取相場  :¥175,926-~¥941,204-
  • リセールバリュー:7.2%~38.3%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

3代目セレナになると年式も古く、過走行車や程度が悪い車両ばかりで、良質な中古車を探すこと自体が困難です。大切に乗られていた車は年式の割には買取相場も高いのですが、基本的には数万円ほどで取引が行われています。

セレナの買取相場の分析

セレナを求めるユーザーは、圧倒的にファミリー層が多く、エクステリアのデザインも大切ですが、最終的には経済的な面や使い勝手を重視して選ぶことが多いです。

古い年式のセレナになると、エンジンの種類やグレードなどは買取相場に全く関係なく、状態の良い車両に限って買取相場も高く、状態の悪い車は買取相場も低く安い価格で取引が行われています。

現行型の5代目セレナは、ラインナップにもガソリン車は1グレードしかなく、完全にエコを重視した販売形態になっています。そのため、買取相場でもスマートシンプルハイブリッド車やe-POWERの価格が最も高く、中古車市場でもガソリン車のSグレードを見かけることがほとんどありません。また、ボディカラーも基本的なカラー以外は値落ちする可能性が高くなるので、ホワイトやブラックもしくはシルバーが高価買取の条件にもなります。

セレナを高く売る方法

セレナを高く売る方法をいくつか紹介します。

高く売る条件

セレナを高く売るにはいくつかの条件が付きます。売却したセレナは中古車として販売されるケースがほとんどなので、買いたい!と思う車を高く売却する最低条件です。

当然ですが、外装に目立つ傷やへこみがあっては印象も悪く、高く売ることは不可能です。小さなお子様が居る家庭では車内も荒れている車が多く、試乗したいと言う気持ちにもなりません。車は高価な買い物ですから、日頃から大切に扱うことが高値で売却することにも繋がります。

また、セレナのようなミニバンは、個性的なボディカラーでは高値で売却することが難しく、万人受けするホワイトやブラックもしくはシルバーが高く売却することの条件になります。

不人気カラーは中古車市場でも販売しずらいため、業者オークションでも取引価格が跳ね上がることはありません。セレナを高く売却する方法としては、【定番の人気ボディカラー】【内外装が比較的綺麗】【低走行距離】【修復歴無し】【ハイブリッドなどのエコカー】【安全装備などの装備が充実している】などが挙げられます。

売却するタイミング

中古車市場は、転勤や新社会人などが車の購入を急ぐ【2月~3月】、ジューンブライドで結婚して新たな生活をスタートする夫婦や夏のボーナス商戦の【6月~7月】、冬のボーナス商戦や年末商戦の【12月】が、1年の中で最も中古車市場が活発になる月と言えます。

セレナを売却するタイミングとしては、中古車市場が活発になる1ヶ月ほど前に売却することが車を高く売却するポイントとなります。

例えば【12月】が1番販売台数が稼げる店舗の場合、12月には在庫が展示場に揃っていなければいけません。12月に入ってから在庫車を仕入れていては、年末商戦には間に合いません。

12月の商戦に間に合わすためにも、10月~11月には展示場に在庫車を用意しておく必要があります。そのような理由から、セレナを売却するタイミングとしては、【1月】【5月】【10月~11月】頃が高価買取を狙うには絶好のタイミングと言えます。

売却方法

セレナを高く売却する方法として、高価買取を行ってくれる店舗にて買取査定を依頼する方法があります。一般的な車買取専門店で売却する方法が一般的ですが、少しでもセレナを高く売却するのであればミニバンに特化した専門店で買取査定を行うことも1つの方法です。最近では、ミニバンやSUVなど車種やタイプに特化して取り扱う専門店が全国に数多く存在しています。

セレナのようなミニバンは買取相場が急激に上がることがないため、自社で直接販売を行っているミニバン専門店が買取査定の近道になります。セレナの高価買取を実施しているミニバン専門店を紹介します。

●ミニバンらんど

ミニバンらんどは、関西最大級のミニバン専門店です。販売実績の証【販売実績関西No.1】、品質の証【顧客満足度95%】など、安心と信頼をモットーに関西を中心に営業しています。ミニバンに特化した店舗で、自社の大型展示場にて直接販売を行うため、高価買取も期待できます。

  • 店舗住所  :大阪府堺市東区日置荘原寺402
  • 電話    :072-484-1234
  • 営業時間  :10:00~19:00
  • 定休日   :水曜日
  • お問い合わせ:https://www.minibanrando.com/#form-02-area

●ミニバン専門店 GOOD SPEED

GOOD SPEEDは、三重県内最大級のミニバン専門店です。ミニバンに特化した店づくりで、ミニバンだけを常時100台以上展示販売を行っています。ミニバンの買取に自信を持っているため、GOOD SPEEDならセレナの高価買取にも期待できます。

  • 店舗住所  :三重県四日市市小古曽東1-2-5
  • 電話    :059-328-4092
  • 営業時間  :10:00~19:00
  • 定休日   :火曜日
  • お問い合わせ:https://stock.goodspeed.ne.jp/

●ミニバン専門オークション代行 FLOWER AUTO

FLOWER AUTOは、ミニバン専門に取り扱っているオークション代行を行っている中古車業者です。一般的な買取のシステムは、ユーザーが買取業者などへ愛車を売却して、買取業者は買取を行った車を業者オークションにて売却して利益を得る仕組みです。

ユーザー自身が直接業者オークションで売却することができれば1番高く売却できるのですが、業者オークションには一般の方は傘下できません。

FLOWER AUTOは、業者オークションへお客様の代わりに出品を行い、売却してくれる画期的なシステムを構築しました。車買取専門業者を通さないため、中古車業者が仕入れる価格で愛車を売却することが可能です。

  • 店舗住所  :兵庫県三田市弥生が丘6-2-2-401
  • 電話    :070-5268-2214
  • 営業時間  :10:00~18:00
  • 定休日   :土日祝日
  • お問い合わせ:http://flowerauto.jp/sell/

セレナのモデルチェンジ情報

セレナは、2019年7月~8月にマイナーチェンジを予定していますので、マイナーチェンジの内容を少し紹介します。主な変更点としては、外装のデザインが若干変更されるのと、内装に新しいカラーが追加されます。e-POWERには2WDの設定しか無かったのですが、4WDモデルがe-POWERに追加される予定です。

また、日産の自動運転技術・プロパイロットも現時点では完全な自動運転システムではないため、今回のマイナーチェンジの時にはプロパイロットのバージョンアップが行われる予定です。

プロパイロットのバージョンアップを行うことで、同一車線だけではなく、車線変更や道路上の危険を回避するシステムに加えて、夜間でのインテリジェント・エマージェンシーブレーキ精度の向上も行われます。

まとめ

今では日本を代表するミニバンに成長したセレナですが、ガソリン車のラインナップが1グレードしか設定されていないのもセレナの特徴だと言えます。セレナで高価買取を狙うためにはスマートシンプルハイブリッド車か、e-POWERのどちらかのタイプであることが絶対条件になります。

特にセレナではe-POWERやプロパイロット搭載に注目が集まっていますが、最新技術のe-POWERは新車での価格設定がガソリン車やスマートシンプルハイブリッド車と比べても高いため、少しでも安くe-POWERを手に入れたいユーザーによって、中古車市場でのe-POWER人気が高まっています。

電気自動車が主流になるまでの間は、買取相場も大きく落ちることはないため、セレナで高価買取を狙うにはe-POWERが1つの条件となることは言うまでもありません。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます