【2019最新版】コンパクトSUVのCX-3の買取相場と高く売れるグレードは?

CX-3は、2015年から国内での販売を行っているコンパクトタイプのSUVです。CX-3はロングノーズの流麗な優れたデザイン性と高級感のある上質なインテリア、そして全タイプに先進安全装備「i-ACTIVSENSE」が標準装備されています。

都会的で先進的なCX-3の最新買取相場と車の特徴を紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

CX-3の特徴

CX-3は、優れたエクステリアデザインと、コンパクトSUVとしては最上級の質感が魅力のコンパクトカーです。デミオをベースにしているため、3ナンバーサイズにしては少し室内空間は狭い印象ですが、コンパクトカーとしてはこれ以上ない上質な室内空間が人気になっています。

CX-3には、マツダの誇るクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」が搭載され、ガソリン車では味わうことができない太いトルクと低燃費が魅力です。

また、それほど需要は高くありませんが、本格的にオフロードを楽しみたいユーザーにはこのクラスでは珍しい4WDや6速ミッションを選択することもできます。

CX-3には、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE」が全タイプに標準装備されているため、国が定めた安全基準のセーフティサポートカーの中で、最も先進安全装備が充実している「サポカーSワイド」にも全タイプが該当します。

サイズスペック

・全長     :4,275mm
・全幅     :1,765mm
・全高     :1,550mm
・ホイールベース:2,570mm
・最小回転半径 : 5.3m
・室内長さ   :1,810mm
・室内幅    :1,435mm
・室内高さ   :1,210mm
・車両重量   :1,230kg~1,370kg

CX-3はコンパクトカーよりも車高は高めに設定されているため、視認性が良く車両感覚が把握しやすくなってます。

全長・4,275mm×全幅・1,765mmなので、コンパクトカーとしてはやや大きめの3ナンバーサイズのボディですが、最小回転半径・5.3mなので街中でも運転しやすいところも女性からも高い支持を受ける理由の1つです。SUVですが、全高が1,550mmに抑えられているため、ほとんどの機械式立体駐車場にも駐車できます。

エンジンスペック・燃費

●SKYACTIV-G 2.0

・エンジン種類   :水冷直列4気筒DOHC16Vガソリンエンジン
・最高出力     :150ps
・最大トルク    :19.9kgm
・変速機      :6速MT/6速AT
・駆動方式     :2WD/4WD
・燃費       :15.2km/L~16.2km/L(WLTCモード)

●SKYACTIV-D 1.8

・エンジン種類   :水冷直列4気筒DOHC16V直噴ターボ
・最高出力     :116ps
・最大トルク    :27.5kgm
・変速機      :6速MT/6速AT
・駆動方式     :2WD/4WD
・燃費       :19.0km/L~23.2km/L(WLTCモード)

CX-3に用意されているエンジンは、ガソリン車が「2,000cc 水冷直列4気筒DOHC16V(SKYACTIV-G 2.0)」、クリーンディーゼル車が「1,800cc 水冷直列4気筒DOHC16V直噴ターボ(SKYACTIV-D 1.8)」エンジンが搭載されています。

クリーンディーゼルエンジンは、実燃費に近いWLTCモード・23.2km/Lで、使用する燃料もガソリンよりも安い軽油なので、低燃費に加えて燃料代も大きく節約することができます。また、ディーゼルエンジンの特徴は低燃費だけではなく、2,500ccガソリンエンジン並みの太いトルクが魅力で、1,800ccながらパワフルなドライブを楽しむことができます。

グレードとボディカラー

●CX-3のグレード

・20S (6速MT・6速AT/2WD・4WD)          :CX-3のガソリン車の基本となるベースグレードです。
・20S PROACTIVE (6速MT・6速AT/2WD・4WD)     :20Sをベースに、快適装備や安全装備を充実させた売れ筋のグレードです。
・20S PROACTIVE S Package (6速MT・6速AT/2WD・4WD):20S PROACTIVEをベースに、エクステリアや快適装備を更に充実させた上級グレードです。
・20S L Package (6速MT・6速AT/2WD・4WD)     :高級感に拘ったCX-3ガソリン車の最上級グレードです。
・20S Exclusive Mods (6速AT/2WD・4WD)      :20S L Packageをベースにした特別仕様車です。
・XD (6速MT・6速AT/2WD・4WD)           :20Sのクリーンディーゼルバージョンです。
・XD PROACTIVE (6速MT・6速AT/2WD・4WD)      :20S PROACTIVEのクリーンディーゼルバージョンです。
・XD PROACTIVE S Package (6速MT・6速AT/2WD・4WD) :20S PROACTIVE S Packageのクリーンディーゼルバージョンです。
・XD L Package (6速MT・6速AT/2WD・4WD)      :20S L Packageのクリーンディーゼルバージョンです。
・XD Exclusive Mods (6速AT/2WD・4WD)       :XD L Packageをベースにした特別仕様車です。

●CX-3の人気グレード

・20S PROACTIVE
・20S PROACTIVE S Package
・XD PROACTIVE

CX-3には、ガソリン車・クリーンディーゼル車ともに、このクラスでは珍しく6速ミッションが主要グレードに用意されています。CX-3で1番人気のあるグレードは、上位2グレードともガソリン車の「20S PROACTIVE」「20S PROACTIVE S Package」になっています。

日本ではディーゼルエンジンの需要が低いため、ガソリン車に人気が集まるのも仕方のない結果かもしれませんが、故障がしにくく耐久性が高いディーゼルエンジンは今後、日本でも需要が高くなってきます。

●CX-3のボディカラー

・スノーフレイクホワイトパールマイカ
・ジェットブラックマイカ
・ディープクリスタルブルーマイカ
・マシーングレープレミアムメタリック
・ソウルレッドクリスタルメタリック
・セラミックメタリック
・チタニウムフラッシュマイカ
・エターナルブルーマイカ

●CX-3の人気ボディカラー

・ジェットブラックマイカ
・ソウルレッドクリスタルメタリック
・スノーフレイクホワイトパールマイカ

CX-3で人気があるボディカラーは、人気の定番カラー「ジェットブラックマイカ」と「スノーフレイクホワイトパールマイカ」ですが、マツダのイメージカラーでもある「ソウルレッドクリスタルメタリック」も大変人気のあるボディカラーです。

新車では「ソウルレッドクリスタルメタリック」の人気が高いのですが、「ジェットブラックマイカ」と「スノーフレイクホワイトパールマイカ」の方が人気が安定しているため、高価買取を狙いやすいボディカラーです。

CX-3の最新中古車相場

2017年6月にならないとガソリン車がラインナップに追加されないため、2016年当時のCX-3にはクリーンディーゼル車しか設定がありません。CX-3を新車で購入してから2019年に初めて継続検査を迎える、2016年式・CX-3の人気グレードを中心に最新中古車相場を調べてみました。

尚、2016年式は新車購入から3年が経過する車のため、1年間で走る走行距離を10,000kmと想定して、30,000kmまでの車を対象に調べています。

・2016年 XD 6速AT・2WD         :¥1,383,333-~¥1,850,000-
・2016年 XD 6速AT・4WD         :¥1,664,815-~¥1,850,000-
・2016年 XD Touring 6速MT・2WD     :¥1,221,296-~¥1,757,405-
・2016年 XD Touring 6速MT・4WD     :¥1,221,296-
・2016年 XD Touring 6速AT・2WD     :¥1,377,778-~¥2,044,444-
・2016年 XD Touring 6速AT・4WD     :¥1,628,704-~¥2,183,333-
・2016年 XD Touring L Package 6速MT・4WD:¥1,758,333-~¥1,814,815-
・2016年 XD Touring L Package 6速AT・2WD:¥1,573,148-~¥2,157,404-
・2016年 XD Touring L Package 6速AT・4WD:¥1,758,333-~¥2,111,111-

※上記の価格には消費税は含まれておりません。

CX-3の最新買取相場

新開発の1,800ccディーゼルエンジンが採用された【2018年式】、ガソリンタイプがラインナップに追加された【2017年式】、CX-3の販売が開始された【2015年式】の、CX-3の最新買取相場を人気のグレードを中心に調べてみましたので紹介します。尚、1年間で走る走行距離を10,000kmと仮定して買取相場を調べました。

2018年式の買取相場

●2018年 20S PROACTIVE

・型式      :6BA-DKEFW
・当時新車価格  :¥2,160,185-
・最新買取相場  :¥1,567,500-~¥1,833,500-
・リセールバリュー:72.6%~84.9%

●2018年 20S PROACTIVE S Package

・型式      :6BA-DKEFW
・当時新車価格  :¥2,250,000-
・最新買取相場  :¥1,681,500-~¥1,862,000-
・リセールバリュー:74.7%~82.8%

●2018年 20S L Package 4WD

・型式      :6BA-DKEAW
・当時新車価格  :¥2,375,926-
・最新買取相場  :¥1,843,000-~¥1,862,000-
・リセールバリュー:77.6%~78.4%

●2018年 XD PROACTIVE

・型式      :3DA-DK8FW
・当時新車価格  :¥2,436,111-
・最新買取相場  :¥1,729,000-~¥1,767,000-
・リセールバリュー:71.0%~72.5%

●2018年 XD PROACTIVE S Package

・型式      :3DA-DK8FW
・当時新車価格  :¥2,525,926-
・最新買取相場  :¥1,671,000-~¥2,223,000-
リセールバリュー:67.0%~88.0%

●2018年 XD L Package 4WD

・型式      :3DA-DK8AW
・当時新車価格  :¥2,625,926-
最新買取相場  :¥1,805,000-~¥2,289,500-
・リセールバリュー:68.7%~87.2%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

2017年式の買取相場

●2017年 20S

・型式      :6BA-DKEFW
・当時新車価格  :¥1,950,000-
・最新買取相場  :¥1,434,500-~¥1,586,500-
・リセールバリュー:73.6%~81.4%

●2017年 20S PROACTIVE

・型式      :6BA-DKEFW
・当時新車価格  :¥2,114,815-
・最新買取相場  :¥1,339,500-~¥1,757,500-
リセールバリュー:63.3%~83.1%

●2017年 20S L Package

・型式      :6BA-DKEFW
・当時新車価格  :¥2,350,000-
・最新買取相場  :¥1,463,000-~¥1,795,500-
・リセールバリュー:62.3%~76.4%

●2017年 XD

・型式      :LDA-DK5FW
・当時新車価格  :¥2,229,630-
・最新買取相場  :¥1,292,000-~¥1,776,500-
・リセールバリュー:58.0%~80.0%

●2017年 XD PROACTIVE

・型式      :LDA-DK5FW
・当時新車価格  :¥2,618,519-
最新買取相場  :¥1,349,000-~¥1,852,500-
・リセールバリュー:51.5%~70.8%

●2017年 XD L Package

・型式      :LDA-DK5FW
・当時新車価格  :¥2,600,000-
・最新買取相場  :¥1,425,000-~¥1,681,500-
・リセールバリュー:54.8%~64.7%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

2015年式の買取相場

●2015年 XD

・型式      :LDA-DK5FW
・当時新車価格  :¥2,200,000-
・最新買取相場  :¥1,083,000-~¥1,501,000-
・リセールバリュー:49.2%~68.2%

●2015年 XD Touring

・型式      :LDA-DK5FW
・当時新車価格  :¥2,400,000-
・最新買取相場  :¥1,149,500-~¥1,719,500-
・リセールバリュー:47.9%~71.7%

●2015年 XD Touring 4WD

・型式      :LDA-DK5AW
・当時新車価格  :¥2,400,000-
・最新買取相場  :¥1,311,000-~¥1,805,000-
リセールバリュー:54.6%~75.2%

●2015年 XD Touring L Package

・型式      :LDA-DK5FW
・当時新車価格  :¥2,600,000-
・最新買取相場  :¥1,216,000-~¥1,672,000-
・リセールバリュー:46.8%~64.3%

●2015年 XD Touring L Package 4WD

・型式      :LDA-DK5AW
・当時新車価格  :¥2,600,000-
最新買取相場  :¥1,387,000-~¥1,900,000-
・リセールバリュー:53.4%~73.1%

※上記の価格には消費税は含まれておりません。
※オークション相場情報の価格が、一般的な相場よりも5%ほど高く設定されているため、5%ほど価格を下げて最新買取相場を記載しています。
※車両の状態は、業者オークション査定で標準評価点でもある4点以上を対象にしています。

CX-3の買取相場の分析

2018年式以降のCX-3は、新開発1,800ccクリーンディーゼルエンジンが採用されたNewモデルで、以前のモデルと比べてクリーンディーゼル車の販売台数が確実に伸びています。

ガソリンエンジンよりもトルクのあるディーゼルエンジンでは4WDも多少の需要はありますが、流通しているCX-3の殆どが2WDのオートマティック車になっています。

CX-3では、装備が充実したガソリン車の「20S PROACTIVEシリーズ」と、クリーンディーゼル車「XD PROACTIVEシリーズ」の人気が高く、流通しているグレードの大半を占めています。2017年6月にガソリン車がラインナップに追加されましたが、日本ではディーゼル車の需要が欧州ほど浸透していないため、ガソリン車の人気が高くリセールバリューも80%を超えています。

SUVにも関わらず、CX-3はミッション車や4WDの需要はほとんどなく、日常使いをメインにしているユーザーが多いのか、悪路走行などの性能よりは燃費や実用性をCX-3に求めるユーザーが殆どです。

2015年2月からCX-3の販売が開始されましたが、初期CX-3には全車スカイアクティブ-D(クリーンディーゼルエンジン)を搭載したモデルしかなく、ガソリンエンジンの設定はありません。

高年式のCX-3ではガソリン車の需要が高いのですが、低年式ではディーゼル車しか選択することができないため、流通量としてはあまり多くありません。

CX-3が初めて登場した2015年式では、流通している車のほとんどが「XD Touring 2WD」で、ハイグレードの「XD Touring L Package」や4WD車はあまり売れていないのが実情です。CX-3で高価買取を狙うには、低年式では「XD Touring 2WD」高年式ではガソリン車の「20S PROACTIVEシリーズ」になっています。

CX-3を高く売却する方法

CX-3を高く売却する方法としては、SUVを専門に取り扱っている業者で売却することが高価買取の1番の近道です。CX-3を高く売却できるSUV専門店を紹介します。

●SUVラボ買取

CX-3は、競争率の激しいコンパクトSUVなので、SUVを専門に取り扱っているSUV専門店で買取査定を行うのが、少しでも高く売却するためには必要です。SUVラボ買取は、20年以上の実績を誇るSUV専門店で、買取額50万円アップの期待が持てます。また、買取査定も全国無料で出張査定を行っているので、近所にSUV専門店が無く人でも安心して利用することができます。

・問合せ電話 :0120-677-778
・受付時間  :9:00~18:00
・定休日   :365日対応可能

●SUV LAND

SUV LANDは、SUV在庫台数No.1に輝いた実績のあるSUV専門店で、東証一部上場企業「ネクステージ」が運営するSUVに特化した専門店です。SUV LANDが他社より高価買取ができる3つの理由は、「商品化までのスピード重視」「圧倒的な販売力による高い商品回転率」「余分なコストをカットし査定額に還元」です。

SUVの知識に富んだ専門の査定員が配属されているため、オプションパーツから社外パーツに至るまで全て買取価格にプラスしてくれるので、通常よりも高価買取の期待が持てます。

●SUV LAND店舗

・SUV LAND 札幌清田店:北海道札幌市清田区清田二条2-5-1
・SUV LAND 金沢店  :石川県野々市市御経塚4丁目158番
・SUV LAND 横浜町田店:東京都町田市鶴間8-3-11
・SUV LAND 千葉店  :千葉県千葉市稲毛区長沼原町676
・SUV LAND 名古屋店 :愛知県名古屋市緑区大高町字丸ノ内36-1
・SUV LAND 堺店   :大阪府堺市北区金岡町2815-1
・SUV LAND 神戸店  :兵庫県神戸市西区森友2-50-2
・SUV LAND 福岡店  :福岡県大野城市上大利4-12-18
・SUV LAND 北九州店 :福岡県北九州市門司区松原2-8-6

CX-3のモデルチェンジ情報

CX-3は、2015年に販売が開始されたばかりの新しい車種と言うことに加えて、2017年にガソリンモデルの追加と2018年に新ディーゼルエンジンの採用で、マイナーチェンジを行いながら現在に至っています。

CX-3はボディサイズが小さく、室内空間の広いCX-5やCX-8に比べて販売台数が思うように伸びていません。そのような理由からCX-3の初めてのフルモデルチェンジでは、デミオベースから一回りサイズの大きいアクセラベースへの変更が予定されています。

ボディサイズを大きくすることで競争の激しいSUV市場でのシェア拡大を狙っています。そこで、CX-3のフルモデルチェンジ情報について紹介していきます。マツダのフルモデルチェンジ周期が5~6年が通例なので、CX-3が2015年に販売が開始されたことを考えると2020年~2021年がCX-3のフルモデルチェンジ時期と予想することができます。CX-3のフルモデルチェンジの変更内容は、以下のように予想します。

・従来のデミオベースからアクセラベース(新プラットフォーム「SKYACTIVE GEN2」)へ変更。
・新開発ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の搭載。
・ディーゼルハイブリッド車の追加。

デミオベースからアクセラベースへ変更することで、全長も200mm前後大きくなるので、室内のサイズスペックが大幅に拡大することになります。

・全長     :4,480mm
・全幅     :1,795mm
・全高     :1,630mm
・ホイールベース:2,650mm
・室内長さ   :1,900mm
・室内幅    :1,480mm
・室内高さ   :1,250mm

新開発ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」は、ガソリンを爆発させずに着火させて燃焼を起こすシステムで、従来のガソリンエンジンよりも「二酸化炭素排出量減少」「燃費向上」「トルクアップ」ができます。

●SKYACTIV-X 2.0

・エンジン種類   :水冷直列4気筒DOHC16Vガソリンエンジン
・最高出力     :190ps
・最大トルク    :23.5kgm

クリーンディーゼルエンジンは、2018年から採用されている「SKYACTIV-D 1.8」で、もしかしたらディーゼルハイブリッド車が新しくラインナップに加わるかもしれません。日本ではディーゼルエンジンの需要が少ないので、もしディーゼルハイブリッド車がラインナップに加わり、燃費性能が大幅にアップすることになれば、国内でのディーゼル車の需要もかなり拡大する見込みです。

まだまだCX-3のフルモデルチェンジの情報には不確定要素が多く信用性には欠けますが、海外での1番大きな北米市場でも狭いCX-3は販売不振に陥っているため、ボディサイズの拡大は必須条件となっています。

現状のままでは日本国内&海外の両方で販売台数が落ち込む一方になるため、遅くとも2021年までにはフルモデルチェンジが行わる予定です。

まとめ

コンパクトSUV・CX-3の最新買取相場情報を紹介してきましたが、CX-5やCX-8と比べて小さなボディのCX-3は販売台数で大きく遅れをとっています。ガソリンモデルの追加や新ディーゼルエンジンの採用など毎年のようにテコ入れを行っていますが、市場での人気はあまり変わっていません。

ディーゼルエンジンが未だに国内で浸透していないのも販売台数が伸びない1つの原因になっています。ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンよりも構造が簡単な上、耐久性が非常に強いため、過走行車の場合はガソリン車よりも高値で取引が行われます。CX-3で高価買取を狙う場合は、高年式車では「ガソリン車」、過走行車は「ディーゼルエンジン」で間違いありません。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報