N-BOXを高く買取してもらう方法を徹底解説!絶対売却で損しない

N-BOXはホンダの大ヒット軽自動車で、中古車市場でも非常に人気のあるモデルです。やり方によっては買取で高額査定を手にする事も難しくありません。

今回の記事では「N-BOXで高く売れやすいグレードやボディカラーの情報」から、「高く買取してもらうためのポイント」までをご紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

リセールバリューが高いN-BOXの特徴


N-BOXは、現在国内の自動車市場でもっとも人気のある、軽スーパーハイトワゴンで、リセールバリューの高さが特徴です。
コンパクトなのに、ミニバンのように便利に使えて、多くのユーザーから欲しい!と、引っ張りだこの軽スーパーハイトワゴン。

その中でもN-BOXは、とびぬけて多い販売台数を記録している、大ヒットモデルです。

N-BOXはライバルと激しく競い合う大人気の車

現在販売されているN-BOXは、2017年9月に登場した2代目で、同じ2017年12月に、ライバルのスズキ スペーシアもフルモデルチェンジしています。月1万1,000台を販売する好調なスペーシアに対し、N-BOXはライバルを全く寄せ付けず、その倍となる2万台以上の売り上げを記録しました。

新車の売り上げが絶好調のN-BOXは、中古車市場でも大人気で、数も豊富にあります。N-BOXの人気に火がついたおかげで、ライバル車と激しく競い合い、他社の軽スーパーハイトワゴンの売れ行きも好調です。買取業者にとってN-BOXは、今もっとも欲しい車で、モデルチェンジされるまでは、高いリセールバリューが見込まれています。

N-BOXは カスタムの方がリセールが高い

N-BOXの、グレードやパッケージ別のリセールバリューを見ると、全体的に、標準グレードよりもカスタムの方がリセールバリューが高いです。新車購入から5年が経った2013年型N-BOXでは、標準グレード<G>のリセールバリューが46.5%なのに対し、カスタムの<G>は51%と大きな差があります。

【N-BOX 2013年型のリセールバリュー】

・標準グレード<G>新車価格129万円 買取相場60万円 リセール率46.5%
・カスタム<G>新車価格149万円 買取相場76万円 リセール率51%
N-BOXの標準グレードでは、ターボパッケージのリセールバリューが高く、<G ターボパッケージ>のリセールバリューは68.6%です。

・標準グレード<G ターボパッケージ>新車価格 150万円 買取相場103万円 リセール率68.6%

買取査定アップが期待できる4WD車

N-BOXは、ターボパッケージと4WD車のリセールが高くなっています。特に4WD車のりセールの高さには注目で、カスタム<G ターボパッケージ>のリセール率が60%なのに対し、カスタム<G ターボパッケージ 4WD>は67.2%です。
N-BOXで、5年後のリセールバリューがもっとも高いのは、カスタム<G 4WD>で、リセール率は70.8%。

標準グレードの<G Lパッケージ 4WD>も、65.7%と高いリセール率です。
雪国の人や、スキーやスノボを楽しむのに、N-BOXの4WD車を購入した人は、売却時に高く買取ってもらえる可能性が高いでしょう。

・カスタム<G ターボパッケージ>新車価格168万円 買取相場101万円 リセール率60%
・カスタム<G ターボパッケージ 4WD>新車価格183万円 買取相場123万円 リセール率67.2%
・カスタム<G 4WD>新車価格161万円 買取相場114万円 リセール率70.8%
・標準グレード<G Lパッケージ 4WD> 新車価格152万円 買取相場100万円 リセール率65.7%

N-BOXの買取価格例


N-BOXの最新の買取事例をご紹介します。

2018年式 (平成30年)<N-BOX G・L ホンダセンシング> シルバー系
走行距離 1.9万km 新車販売価格 149.9万円 参考買取価格 110万円 残価率73%

2017年式 (平成29年)<N-BOX G> パールホワイト系
走行距離 1.5万km 新車販売価格 131.5万円 参考買取価格 70万円 残価率53%

2016年式 (平成28年)<N-BOX C> シルバー系
走行距離 4.9万km 新車販売価格 119.8万円 参考買取価格 54万円 残価率45%

N-BOXは グレードによって売り時が違う

N-BOXのカスタムグレードや、ターボと4WDなど新車価格の高い車は、新車から3年までは高値を維持し、それを超えると値下がりが大きくなります。
逆に、標準グレードの<G>など安い車は、新車から3年でかなり値を下げ、それ以降はあまり査定額が変わりません。

N-BOXのモデルチェンジ周期は約5年ですので、愛車のグレードによって、売り時が違うことに注目しましょう。

N-BOXの主な下取り相場

N-BOXは、買取査定額では高値が期待できる人気車ですが、ディーラーの下取り価格ではどうでしょうか?
N-BOXの下取り相場は、買取店に比べて、平均で16万円も安くなっています。

先代N-BOX最終型2017年モデルの下取り価格

・標準モデル<G Lパッケージ>下取り価格105万円 買取店の価格相場116~143万円
・カスタム<G Lパッケージ>下取り価格108万円 買取店の価格相場129~156万円
・標準モデル<Gターボ Lパッケージ>下取り価格109万円 買取店の価格相場115~142万円
・カスタム<Gターボ Lパッケージ>下取り価格115万円 買取店の価格相場137~164万円

ディーラーの下取り査定額は、買取店に比べ圧倒的に安く、その上、標準モデルもカスタムもほとんど差がありません。
ディーラーの下取りが安い理由は、ディーラは中古車の取り扱いに積極的ではなく、下取りは、あくまで新車を売るためのサービスでしかないからです。

N-BOXの2015年型 3年落ちモデルの下取り価格

では、買い替え時の一つでもある、新車から3年が経った、2015年型N-BOXの下取りはどうでしょう。

・標準モデル<G Lパッケージ>下取り価格80~84万円 買取店の価格相場91~116万円
・カスタム<G Lパッケージ>下取り価格102万円 買取店の価格相場109~136万円
・標準モデル<Gターボ Lパッケージ>下取り価格85~89万円 買取店の価格相場97~123万円
・カスタム<Gターボ Lパッケージ>下取り価格107万円 買取店の価格相場116~143万円

N-BOXのディーラー下取りも新車から3年経つと、標準モデルは大きく値を下げたのに対し、カスタムではそれほど大きな値下げはありません。

それでも、買取業者の最大査定額に比べれば、かなり価格が低いです。

N-BOXの2013年型 5年落ちモデルの下取り価格

新車から5年が経った、2013年型N-BOXの下取りはどうでしょう。

・標準モデル<G Lパッケージ>下取り価格67万円 買取店の価格相場70~88万円
・カスタム<G Lパッケージ>下取り価格84万円 買取店の価格相場84~106万円
・標準モデル<Gターボ パッケージ>下取り価格70万円 買取店の価格相場71~90万円
・カスタム<Gターボ パッケージ>下取り価格89万円 買取店の価格相場90~114万円

新車から5年落ちとなると、N-BOXのカスタムやターボも、下取り価格が大きく値下がりしています。
5年落ちでも目立つのは、下取りよりも買取店による査定額の方が高いことです。

人気のN-BOXですが、5年間乗ってディーラーへ下取りに出し、新型に乗り換えた場合、かなり損をしてしまいます。

N-BOXを高く買い取ってもらうポイント

N-BOXを高く買取ってもらうには、どうすればよいでしょう?
N-BOXを、より高く売却するためには、まず、愛車の価値を正しく知る必要があります。
査定額が上がるよう、価格交渉を有利に進めるために、N-BOXの人気のポイントを紹介します。

N-BOXの人気のグレード

N-BOXで人気があるのは、標準グレードよりもカスタムの方です。
さらに絞り込むと、中古車市場で人気が高いのは、N-BOX+(プラス)カスタムの<Gターボパッケージ>です。
N-BOX+(プラス)カスタム<Gターボパッケージ>のリセールバリューは、3年落ち走行3万kmで75%前後という高さ。

標準グレードのN-BOXとN-BOX+では、リセールバリューは57~70%。N-BOX全体では、約69%です。
他には、N-BOXカスタムの<Gターボ Lパッケージ>、<G Aパッケージ>、<2トーンカラースタイルG SSパッケージ>などが高値で買取られています。

N-BOXの人気のカラー

N-BOXで人気のボディカラーは、標準グレードではホワイト、カスタムではブラックです。それぞれのグレードを選ぶユーザーの好みで、ボディーカラーが選ばれています。N-BOX全体で見ても、ホワイトとブラックがダントツに人気で、査定額アップが期待できます。

【標準グレード】

1位:プレミアムホワイトパール
2位:ブリリアントスポーティーブルーメタリック/ホワイトルーフ(ツートン)
3位:ルナシルバーメタリック

【カスタム】

1位:クリスタルブラックパール
2位:ミラノレッド/ブラックルーフ
3位:プレミアムベルベットパープル

N-BOXの人気のオプション

N-BOXで人気のオプション装備としては、まず純正の<ナビゲーションシステム>があげられます。N-BOXの純正ナビは性能も良く、価格も社外品に比べて安いことから、人気のオプションです。
他には、夜間走行や雨の日にも安心な、<ディスチャージヘッドライト>などがあります。

自動ブレーキのシティーブレーキアクティブシステム、サイドエアバッグシステムなどを合わせた<あんしんパッケージ>も、安全性が高いことで人気があります。
N-BOXでは、以上のオプションを付けた車は、査定額がより高くなります。

複数の見積もりを取る

N-BOXを高く売るポイントとしては、必ず複数の業者から見積もりを取ることです。
中古車市場で人気の高いN-BOXは、流通している数がとても多いです。
業者によって、N-BOXの在庫を多く抱えてダブついているところと、売り物が欲しくてすぐにでも買いたい業者とでは、査定額に大きな差が出ます。

多くのユーザーが欲しがる人気絶頂のN-BOXを、安く買いたたかれてしまわないために、できるだけ多くの買取業者から見積もりを取りましょう。

走行距離が長くても買い取ってもらえるか


「N-BOXは、相場の安定した人気車種ですが、さすがに走行km数が10万kmをこえる車は買取ってもらえないのでは?」と思う方もいるでしょう。
結論から言うと、N-BOXなら、走行距離が多くてもきちんと値段がつきます。
通常の車は、走行5万kmをさかいに値くずれを始め、10万kmを超えると査定額が0円になることが多いです。

N-BOXなら、たとえ走行10万kmをこえる車でも、納得できる査定額がつけられています。

N-BOXは 走行30万kmでも25万円!

N-BOXで走行10万kmをこえた中古車の買取相場を見てみましょう。

【N-BOXで走行10万km以上の買取相場】

・標準グレード<SSパッケージ 4WD>走行10万3,000km 色ホワイト 2013年型 買取価格48万円
・カスタム <N-BOX+ G 4WD>走行11万4,000km 色レッド 2014年型 買取価格36万円
・カスタム <Gターボパッケージ>走行12万1,000km 色シルバー 2012年型 買取価格61万円
・標準グレード<G>走行31万4,000km 色シルバー 2014年型 買取価格25万円

N-BOXなら走行12万km以上でも、何と61万円もの価格で買取られています。
おどろくことに、走行31万4,000kmのN-BOXに、25万円の査定額が。
N-BOXは、走行距離に関係なく、十分な値段で買取がされています。

N-BOXのオススメの売却方法

大人気のN-BOXを売却するオススメの方法は、【インターネット一括査定】を利用して、できるだけ多くの買取業者に査定を依頼することです。新車の販売台数が大変に多く、中古車市場にも多く出回っている人気車種のN-BOXは、買取業者によって必ず査定額に差が出てきます。

車一括査定なら、複数の業者が無料で、自宅まで現車確認に来てくれるため、とても便利です。
査定額を業者の間で競合させ、もっとも高い価格をつけたところに、愛車を売却します。

買取業者の見積もりを手にディーラーを競合させる

N-BOXに限らず、車をお得に売却する一番の方法は、新車に乗り換えることです。
その理由は、新車には、ほとんどの車に値引きがあるからです。
車一括査定で受け取った見積もりを手に、目当ての車があるディーラーへと向かいます。
買取査定の金額をもとに価格交渉をして、少しでも多くの新車値引きを引き出しましょう。

もちろん、一か所のディーラーだけでなく、何軒かのディーラーを回って競争させます。
その中で、一番値引きが多い店に下取りに出せば、とってもお得に新車に乗り換えることができます。

軽自動車の人気車種!ホンダ【N-BOX】の維持費はどれくらい?

まとめ


N-BOXの買取査定について、リセールバリューが高いN-BOXを、より高く売るポイントなどを紹介しました。
N-BOXは、2017年9月にフルモデルチェンジされ、二代目となった新型が市場で大人気です。
それでも中古車市場では、先代のN-BOXもまだまだ人気があり、買取でも高値が期待できます。

査定額を上げる方法をぜひ実践して、愛車のN-BOXを、納得の価格で買取してもらいましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報