これだけは知っておかないと損をする!車の無料査定の実態

車を売る方法として最近では、ほとんどの買取専門業者が無料で査定を行っています。インターネットで査定を申し込むのが良いのか?近所の車買取専門業者へ持ち込むのが良いのかを悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回は、無料で査定を受ける方法に加えて、有料で査定を行う情報まで買取について紹介していきますね。

無料の車査定はどこで受けられるのか?

愛車を売る時に、無料で査定を受けるには、どこで受けたら良いのか?分からない人も多いのではないでしょうか。無料で査定を受けるには、いくつかの方法があるので紹介しますね。

中古車買い取り専門店に持ち込む

車を売る場合で、最もオーソドックスな方法として多くの人が利用するのは、車買取専門店へ直接持ち込む方法です。車を売る売らないは別として、査定をしてもらう分にはお金は取られません。

冷やかしで持ち込んだことがバレた場合は、査定額を教えてもらえないこともありますし、本当に車を売却する時になっても親身になって相談が出来なくなるので、冷やかしでは持ち込まないようにして下さいね。

ディーラーで下取り査定を受ける

ディーラーで新車を購入する予定がある場合は、買取では無く下取りとして査定を受けることになります。もちろん査定を受けるのは無料ですし、新車を購入する訳ですから思い切った下取りの交渉をすることも可能です。その際は、新車を購入する車のライバル店を作ることを忘れずに行って下さいね。

ディーラーが一番恐れることは、ライバル店へ顧客が流れてしまうのを防ぐ為に、是が非でも顧客を囲い込もうと精一杯の営業を仕掛けてくるからです。新車の車両本体での値引きが、極限まで行ってしまった時には、下取りの車の査定額で新車の値引き調整をしてくる可能性が非常に高いので、ライバル店の見積書や査定金額を用意しておく必要があります。

一括査定で申し込む

もう1つの方法としては、インターネットで一括査定サイトを利用する方法があります。一括査定の良い所は、中古車買取専門業者へ車を持ち込まなくても、査定依頼を申し込むことが出来るのと、1回の簡単な登録で最大数十社の車買取専門業者へ査定を申し込むことが出来るので、時間や手間を省く事が出来ます。

とりあえず申し込んで、査定を受けてみるのも一つの方法ですから、車買取専門業者へ足を運ぶ前に一括査定サイトを利用するのも良いでしょう。

なぜ業者は査定を無料で行うのか

ここで疑問なのは、車買取専門業者も仕事とは言え、どうして無料で査定をしてくれるのでしょうか?それにはいくつかの利点が車買取専門業者にも発生するからです。何故、無料で査定を行ってくれるのかを少し説明しますね。

業者は車の在庫を多く確保しておきたい

車買取専門業者の中では、自社で中古車販売業を営んでいる会社も多くありますから、新しい在庫が毎日でも欲しいのが本音です。中古車販売の営業マンは、何台もの注文車の案件を抱えていますので、探している中古車が買取査定に来た場合などは、喉から手が出るほど欲しがるはずです。

会社の規模が大きければ大きいほど、注文を抱えた営業マンが大勢いますので、注文車を会社全体で共有してるので、買取査定が入る度に買取査定の商談も熱くなる訳です。また、車を買い取るには多額の資金も必要となりますので、安い値段で買い取った車を出来るだけ早くお金に換えて、次の車を買う資金を作らなければいけません。

大企業のように多額の資金を抱えて商売を行っている車買取専門業者ばかりではないので、無料で査定をしながら顧客とのコミュニケーションをつくりつつ、ネットワークを広げていくのも大切な仕事となっています。

無料査定の目的で来店しただけでも、接客が出来るだけで新規顧客とのパイプが出来る訳ですから、車買取専門業者にとっても十分な利益と言って良いでしょう。

また、たくさんの車を買い取ることで、たくさんの在庫を確保出来ますから、そこから小売り出来る車と業者オークションで叩き売る車の仕分けを行って、早めに換金するようにしている会社がほとんどです。

一括査定サイトの場合業者から運営者にお金が入る

一括査定サイトをなぜ無料で行えるかは、顧客から査定の申し込みがあった場合、1件あたり情報料として数千円を提携している車買取専門業者は、運営側へ支払う仕組みになっています。

車買取専門業者から入る情報料で、一括査定サイトが運営されていると思って頂いて構いません。変な話ですが、車買取専門業者は運営から顧客の個人情報を数千円で買っているのと同じになります。

これを聞くと、個人情報が売買されていると思うかもしれませんが、車買取専門業者にだけ個人情報が提供するだけなので、流出している訳ではありません。インターネットで買い物をする時も、「登録して頂いた個人情報は当社だけで管理します」などと言った文言を見たことがあると思いますが、それと同じ感じに捉えて下さい。

このように、一括査定サイトで査定申し込みを行うと提携している車買取専門業者が顧客の代わりに査定料を支払ってくれている仕組みなので、無料で査定を申し込めると言う訳です。

最も高く買い取ってくれる車の無料査定は「一括査定」

実際に自分で車買取専門業者を何件も回るのには限界があります。それに比べて一括査定は、申し込みさえしてしまえば、家で寝ていても勝手に数十社の車買取専門業者が査定を行ってくれるので、これほど便利なシステムはないでしょう。何故、一括査定だと高く買い取ってくれるのかを説明していきますね。

業者同士の競り合いが避けられないので高額になる

昔からお世話になっているディーラーや車屋があったとした場合、査定を頼んでも相手の言いなりの査定額になってしまうことが多いはずです。信用もしていますし、仲が良いばかりに安い査定だと感じても、結局は全てを任せる形になってしまいますよね。

騙すつもりはなくても、相手も仕事ですから損をするような査定額の提示はしませんし、儲からなければいけませんから、知り合いや友達と言う関係を利用して上手く言いくるめるかもしれません。それと比べて、一括査定サイトを利用した場合はどうでしょう。

知り合いでも無いですし、相手は1社だけでは無いので騙される可能性は低くなりますし、最大数十社の車買取専門業者が買取をしたくて仕方がない状態なので自然と査定額は上昇します。セリや入札のように査定額を競い合うので、査定額も高額になる仕組みになっています。このようなことから、一括査定が最も高く買い取ってくれる理由となっています。

最近は便利な一括査定が増えている

一括査定サイトと言っても、それぞれ細かく内容が異なります。本当に簡単な入力だけで済むサイトもあれば、細かく情報を入力して申し込むサイトなど、一括査定の中でも同じではないので、自分に合った一括査定サイトを探す必要があります。

よくある不便な一括査定サイトの特徴

一括査定で不便だと感じるのは、車買取専門業者の選択が出来ないサイトです。スポーツカーに乗っているのに、スポーツカー専門店へ査定の依頼出来なかったり、4WDに乗っているのに4WD専門店へ依頼が出来なかったりと、車買取専門業者の選択が出来ないと不安になることがあります。

また、査定申し込みを行った後に、しつこく営業電話が掛かってくるのも迷惑だけど、電話番号が必須登録になっている一括サイトなどもかなり不便ですよね。このように、細々としていますが、自分に合っていないサイトもありますから、登録する時には自分に合った一括査定サイトなのかを調べてから利用するようにして下さい。

オススメの一括査定サイトと理由

一括査定サイトで一番多いトラブルは、登録申し込み後のしつこい営業電話です。良心的な一括査定サイトでは、電話番号の登録が任意だったり、メールでの連絡希望などをチェックする箇所があったりと、トラブルが起こらないようにサイト自体が作られています。

電話での応対は、本当に現車での査定を行う時にしたいですし、早い段階で売ることを催促されるのもあまり良い気持ちになりませんしね。

中古車買取専門店への直接の持ち込みはお得か?

一括査定サイトが良い理由はわかりましたが、自分で車買取専門業者へ持ち込むのは何か利点はないのでしょうか?残念ながら、車を車買取専門業者へ持ち込むことで良いこともありますが、悪いこともあります。

専門分野に特化したお店の場合正当な評価が貰える

まずは、車を買取専門業者へ持ち込むのに良い理由としては、自分が乗っている車が一般的な車ではなく、4WDやスポーツカーや輸入車やクラシックカーなど、何かに特化した専門的な車の場合は、専門的に扱っている業者へ持ち込むことが大切です。スポーツカーの場合は、改造の度合いによって、査定がマイナスになる場合があります。

公道を走ってはいけないほど改造していたり、車検に通らないような車であったり、パーツを沢山付けているのでマニアにはウケが良い車であったりと、専門知識がなかったら付加価値の金額さえ出す事ができません。

これと同じで、4WDの場合も本格的なクロカン仕様などでは、リフトアップしているような車だと何処までを付加価値として評価して良いのか、何がマイナス評価なのかさえ決めることが出来ません。クラシックカーともなるともっと大変で、その価値がどれほどのものなのかを調べる資料さえない為、査定のしようがない状態になってしまいます。

このような場合には、専門知識のある専門店で査定を受ける方が、一般的な査定よりも正当な評価を頂けるので、高額で取引が行える場合があります。専門知識が必要な車に乗っている人は、専門分野に特化した車買取専門業者へ持ち込むことをオススメします。

一社からの見積りしかないと買い叩かれる可能性も

今度は、車を自分で持ち込む場合のデメリットになってしまいますが、1社だけで査定を行うとベースとなる査定額がわからないので、相手の言いなりで買取商談が進んでいく恐れがあります。

それはそれで、車買取専門業者からすると良いお客様で大変うれしいことなのですが、車を売る立場からすると本当に正当な査定額なのかさえ分からないので、不安な気持ちのまま車を手放すことになります。買い叩かれない為にも、よっぽどの理由がない限りは複数店舗を回ることをオススメします。

高額を狙うなら一社ずつ訪ねる

車を買取専門業者へ持ち込む場合は、じっくり1社ずつしっかりと査定をしてもらって、ちゃんとした査定額を聞き出すことです。それを数社繰り返すだけでも数万円は違ってきますし、オプションパーツなどが多く装着されている車だと数十万円も違ってくるケースもあります。高額査定を狙うなら、面倒でも複数社の車買取専門業者を回ることをオススメします。

どうしてディーラーは高く買い取ってくれないのか?

ディーラーは、下取にしても買取にしてもあまり良い印象がないですよね。それは一体、どうしてなんでしょう?少しディーラーの買取について説明しますね。

ディーラーは新車の販売が専門

ディーラーは、新車を販売するのが専門で、新車の営業マンは中古車の相場など全く知らない人がほとんどです。ディーラーにも大型中古車展示場やトヨタならT-UPなど買取専門店もあります。

しかし、新車ディーラーの下取査定にいちいち別会社から足を運んで来るようなことはしませんし、査定額に納得しなかった場合は、子会社を紹介しますと言って投げられてしまうケースもあります。

新車を販売することが目的なので、下取車の査定額で揉めるくらいなら下取車は別のところで売って、とにかく「新車は当店で契約して下さい」と言う流れになるので、ディーラーではあまり過度な期待は持たない方が良いです。

独自の販売ルートが少ない

ディーラーは独自のルートがない訳ではないのですが、身内で在庫を回すのが正直なところです。ディーラーで買い取った下取をオークションで売り飛ばすか、子会社の中古車展示場で在庫として並べるかなど、ルートと言えばそのような流れが一般的です。

昔は、ディーラーと中古車販売店が手を組んで、ディーラーに査定に来た車を中古車販売店が3万円~5万円乗せて買い取らせるといったこともありましたが、最近のディーラーは自社で全て処理することになっています。買い取った車を流すルートが少ないのは確かなので、思い切った買取や下取はしないでしょう。

無料の査定があるなら有料の査定もあるのか?

基本的には査定は無料なのですが、有料で査定を行うところも実際に存在しています。有料査定のことについて説明しますね。

JAAIが実施する有料査定

JAAIとは、一般財団法人日本自動車査定協会の略です。車の査定に関する専門機関なのですが、なぜ無料査定があるのにお金を出してまで、JAAIで査定を行う必要があるのか?難しいことは抜きにして、分かり易く簡単に説明しますね。

どういった場合に受ける査定なのか?

例えば、某買取専門業者へ査定を依頼したら、事故をした覚えがないのに事故車だと査定された場合に、JAAIで査定をしてもらって「あなたの車は事故歴はありませんよ」と言う、車両状態確認証明を貰って事故歴がないことを証明してもらう時に利用します。

他では、事故に巻き込まれた時、事故車になってしまうので、事故歴がない場合と現状の事故歴がある場合の査定額の差額を相手の保険会社に保証して貰う為、JAAIで査定を受けて評価損の証明という証明書をもらって保険会社へ提出することが出来ます。

後は、細かくなりますが、個人間で車を売買する時に不当な価格にならないよう、JAAIに目安となる価格を提示してもらったり、ローンの残債を支払う時の現在の車の査定額を証明してもらったりとJAAIの使い方は色々あります。

有料査定にはなりますが、証明書を発行してもらう代金と思えば得なことしかないので、知っておくと今後、必要になった時に便利ですよ。

普通に車を売るだけなら無料査定で十分

何もトラブルなく査定が行えるなら、JAAIを利用する必要は全くありません。個人売買での目安となる価格も、JAAIは昔の赤本と言われる最低価格の相場が基準となっているので、本当の目安にしかならないから、どちらかと言うと損をしてしまう可能性もあります。

その場合は、車買取専門業者へ持ち込んで無料査定をして売った方が、恐らく良い査定額で売ることが出来るので、JAAIは、どうしても第三者の査定証明書が必要な場合にだけ利用するのがオススメです。