どんな車でも買取できるって本当?事故車・改造車も買取してくれる業者7選

<どんな車でも買取可能!>という宣伝広告を目にしたことはおありでしょうか。廃車にしようと思っていた車に思わぬ買取価格がついたというう経験談を耳にされたことがあるかもしれません。

どんな車でも買取できる理由について解説いたします。また、事故車や改造車も廃車にする前に買取を検討してほしい理由をご紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

<どんな車も買い取ります!>って本当?

値段がつかないような古い年式の車や、事故車で走行不可能な車、故障車などは買取査定に出すという選択肢が浮かんでこないかもしれません。しかし、よく見る広告が謳っているように、どんな車でも買取が可能です。廃車にしかならないような状態の車を専門としている業者もあるのです。

車両価値として考えると0円であったたとしても、5万円以上で取引がなされているケースは少なくありません。どんな車でも買取に可能になるポイントについて簡単にご紹介しましょう。

  • 車検期間が長く残っている車
  • 自動車税の期間が長く残っている車
  • 海外での需要が高まっている車
  • 解体した部品の価値が高い車
  • 走行距離が多く年式が古いが走行は可能な車
  • 全損事故車ではあるが非常に新しい年式の車
  • スクラップの高価買取時期に売却できる車

このように、事故にあって車が全損していても、過走行車であっても買取は可能なのです。車としての役割を果たしていないとしても部品や材料が売却できるため買取が行われています。ですから、簡単に愛車はもう動かないから廃車だと諦めてしまわないようおすすめいたします。

廃車にするより買取がお得な理由

車を乗り替えるタイミングで、これまで乗ってきた愛車を廃車にするか下取りに出すか、買い取ってもらうかを決めなければなりません。廃車に関して最も一般的なのは中古車買取業者やディーラーでの受け渡しです。しかし、廃車にするよりも買取に出した方がお得です。

なぜなら、廃車にするには時間と手間がかかるからです。廃車には永久末梢登録と一時抹消登録、解体返納・一時使用中止という3種類があります。二度と公道を走らないように数永久末梢登録には車を解体するための費用や書類作成が必要です。解体にはおよそ10,000円~の費用がかかります。

自走できない車の場合は解体場までレッカーで引いていかなければならないため、レッカー代も請求されます。距離や車種、業者によって異なりますがおよそ10,000円~の費用が必要です。廃車にするのに20,000円~の費用が必要になり、さらに面倒な書類作成の手間がかかります。

しかし、廃車専門の買取業者に売却するなら、廃車に伴う費用が一切必要ないだけでなく、部品代などの料金でプラスになります。また、期間が残っていた自動車税や自賠責保険が戻ってくるため、とてもお得なのです。

こんな状態でも買取は可能!

年式が古いし、外装も落ちぶれていてもう廃車しかない・・・。

そう思っていても廃車よりも買取がおすすめです。廃車は価値がないと思われがちですが買取が可能なほど十分に価値がある車なのです。では3種類のケースに分けて買取可能な車の特徴とその理由について解説いたします。

走行不可の事故車

まず、過走行車や事故車で自走できなくなっている車は買取可能です。特に年式が新しい車種やグレードであれば部品の中古業界で取引が行われるため高額買取されるケースも稀ではありません。

例えばハンドルやドアなど大きなパーツから目には見えない細かいパーツまで車全体の部品を合計すると数千円~数万円になるでしょう。ですから、走行不可だからと言って廃車しか手がないわけではありません。部品を売却できる廃車専門業者に買取依頼をすればお得に処分できるでしょう。
車の部品を買い取ってもらえるから

日本ではもう売却できない車

走行距離が10万㎞を超えており、年式も10年落ちしていると日本の中古車業界ではほぼ価値がありません。ですから廃車という選択になる方も少なくないでしょう。

しかし、価値がないのは日本の中だけの話であって、海外では違います。日本では走行距離10万㎞が目途となっていますが、アメリカでは20万㎞や30万㎞走行車もざらにいます。

日本の車は性能が高く、海外では非常に人気が高いため10万㎞走行者であっても高額買取されるでしょう。車が自走できるのであれば海外に輸出して利益を得ることができるため、買取が可能です。近いアジアの国々でも日本車というブランドの力で中古車も高額買取されています。

10年落ち10万km以上走行の古い車

海外にも輸出できないほどの状態であり、破損しているような車はさすがに買取できない・・・と思われますか。実は車はどんな状謡になっていても10年落ち10万㎞走行者であってもスクラップ売却ができるため買取可能です。

車には鉄やアルミニウムといった金属が使用されています。資源が枯渇しつつある今の時代、鉄は重要な資源であり世界中で高値で取引されています。アルミニウムに限っては鉄くずの3~5倍の値段で取引されており、車本来の魅力を失っても利益を生み出すことは可能なのです。現在、スクラップ業界では金属が数万円~取引されているようです。

どんな車でも買取してくれる業者7選

車を高額で売却するためには一括査定サイトを利用してできるだけ多くの買取業者同士を競合させること、とよく言われます。しかし、事故車や自走不可能な車の場合は一括査定では価値がないと判断されるのがおちです。買取業者はがどのような車を求めいるのかによって価値は異なります。

では、どんな車でもできるだけ高額買取してくれることで評判の高い業者を7選ご紹介します。

廃車買取のラインナップ

廃車買取のラインナップは廃車買取業界での最速スピードを目指しています。無料見積もりから車を引きとって買取するまでの日にちはたった1日~となっています。即日に支払いをしてくれる買取業者はなかなかないので急ぎの方にはとてもおすすめです。廃車手続きは不要で、事故車や不動車などさまざまな車を0円以上で買い取ってくれます。

査定方法 オンライン・出張
無料サービス レッカー代・廃車手続き手数料・出張査定
対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・青森県・岩手県・山形県・宮城県・福島県・新潟県・富山県・石川県・長野県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・奈良県・兵庫県・和歌山県・大阪府・京都府・広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県
買取可能車種 事故車・故障車・不動車・トラック・重機・商用車・バス

廃車買取のビートータル

廃車買取のビートータルはどんな車でも高額買取をしてくれる買取業者です。不動車や事故車を査定するためのレッカー代は無料で、廃車までの処理をすべて無料で行ってくれます。

書類の準備はすべて無料で行ってくれるので、時間がない方や追加費用は払えないという様々な不安を払しょくしてくれる安心の買取業者と言えるでしょう。0円以上の買取保証付きで簡単にお得に車を処分できます。

査定方法 オンライン見積もり・無料査定
無料サービス レッカー代・廃車手続き・出張査定
対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・青森県・岩手県・宮城県・福島県・新潟県・富山県・石川県・長野県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・奈良県・兵庫県・和歌山県・大阪府・京都府・広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県
買取可能車種 走行距離10万㎞以上車・古い車・不動車・ボロボロ車・水没車・事故車・全損車・ディーゼル車・商用車

日本廃車センター

オンライン上での高額買取が可能な日本廃車センターは顧客のことを第一に考えてくれる暖かい買取業者です。特に関東圏は買取強化されていますので、廃車にする車も高価買取が期待できるでしょう。24時間以内のレスポンスを約束してくれている安心と信頼度の高い買取業者です。

査定方法 オンライン
無料サービス オンライン査定
対応エリア 全国
買取可能車種 普通車・軽自動車・大型車・バイク

プラスワンオート

プラスワンオートはとにかくスピーディーな査定で人気な買取業者です。個人情報の売買が行われるシステムサービスとは違い、きちんと管理されている安心の買取業者です。査定申し込み当日や翌日の出張査定も可能ですから、できるだけ早く車を手放したい方におすすめです。社外品のパーツをつけている改造車もプラス査定が可能な点は魅力的と言えるでしょう。

査定方法 オンライン・出張
無料サービス 引き取り・手続き代行
対応エリア 全国
買取可能車種 普通車など

AGリサイクルマーケット

AGリサイクルマーケットは年式が古い車も過走行車も買取が可能な買取業者です。明るく親切なスタッフの接客態度への評価が高く、はじめての買取や売却で不安な方におすすめです。30秒で完了する簡単査定ができますし、全国対応可能な業者ですのでおすすめします。

査定方法 オンライン
無料サービス レッカー代・書類代行料
対応エリア 全国
買取可能車種 普通車など

ミスター廃車マン

ミスター廃車マンは42社の廃車専門業者のネットワークサービスであり、廃車買取実績の多い信頼度の高いものです。古くても過走行者であっても高価買取を約束してくれます。余計な手続きは必要なく、還元金の付与を待つことのできる便利で手軽な廃車買取サービス業者といえます。

査定方法 オンラインなど
無料サービス 引き取り・廃車手続き代行
対応エリア 全国
買取可能車種 普通車・大型車など

カーネクスト

カーネクストは廃車買取の新基準を日本に植え付けてくれる買取業者です。どんな車でも0円以上の買取を保証してくれています。期間限定で高級ギフトが当たるキャンペーンなども行っていることも魅力的です。

廃車に関する知識のあるプロの専門スタッフが丁寧に査定してくれます。カーネクスト独自のエコ還元金システムもあり、お得に愛車を手放すのにもってこいの買取業者です。

査定方法 オンラインなど
無料サービス レッカー代・書類手続き代行
対応エリア 全国
買取可能車種 普通車・大型車など

事故車を売る時に注意すること

事故車は高額買取されないため、解体するしかないと考える方は多いようですが、状態によりけり価値は必ずあります。しかし、事故車を売却する際には注意しなければならない点がいくつかありますのでご紹介しましょう。

事故車は修理前に査定に出す

事故車を売却する際には修理に出さないようにしましょう。確かに事故車というだけでマイナス査定にはなりますが、そのマイナス額が修理額を上回ることはありません。修理をしても修復歴は残りますので、損をしないためにも修理をせずありのままの状態で買取してもらいましょう。

納得がいかない金額で買取に合意しない

事故車だからといって買取金額に妥協するのはやめましょう。査定額が納得できない買取業者に売却するのは避けます。事故車であっても部品の価値やスクラップ市場の流れによっては高額買取もあり得ます。あからさまに安い査定額を提示してくれる悪質業者に引っかからないようにしてください。

改造車を買取してもらう方法

車の楽しみ方は人それぞれです。純正のアクセサリを取り除いて自分のお気に入りメーカーのアクセサリでカスタマイズしている方もおられることでしょう。改造車は買取査定額に大きな影響を与えます。改造車の需要はあるのでしょうか。

改造車でも一部の人からは多大な人気がありますので、専門の業者に依頼することで高値での買取を期待することができます。できるだけ改造車を高額買取してもらうためのポイントを簡単にまとめてみました。

  • 社外製オプションやパーツを取り外さない/li>
  • 分かりづらい部分の改造まで詳細を正確に伝える
  • 改造車専門業者または輸出業者に相談する

もし、何度も改造を繰り返し、純正品を捨ててしまっている場合、買取可能な状態にするまでに費用が掛かるということもあります。その場合は廃車を検討したほうが良いかもしれません。ほとんどの場合は、改造車に関する専門的な知識を持っている業者に持っていけば買取可能です。

まとめ

<どんな車でも買取できます!>という広告は嘘ではありません。愛車の廃車を検討中なのであれば、まずは買取査定に出してみるのはいかがでしょうか?

どんな車でも部品や資源に価値があるものです。愛車を処分するタイミングで損をすることがないように、どんな車でも買取してくれる評判の高い買取業者に相談してみる事をおすすめいたします。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます