アメ車の高価買取は不可能?アメ車を買取ってもらう時の注意点とコツ

アメ車は日本においては、一部の層に人気の高い車です。しかし一般市場においては、敬遠される傾向にあり、リセールバリューも低くなりがちです。そこで今回は、アメ車の買取についての注意点や、高価買取のコツをご紹介します。

アメ車買取の注意

まずは、アメ車の買取依頼をするときの、注意点をご紹介します。

一般的な買取店でアメ車を買取させると転売が基準になる

冒頭でもお伝えしたように、アメ車のリセールバリューは、国産車と比べると低くなる傾向にあります。世界的に人気な車であっても、日本においては人気が上がらないのです。

その大きな要因として、故障に対するリスクが挙げられます。日本車は世界的に見ても、耐久性が高く品質の良さで知られています。そして、一般ユーザーに対しては、その高い基準が当たり前と捉えられています。

しかし、アメ車に関してはレトロカーやユーズドカーが評価される一方で、細かいメンテナンスをしながら乗ることが前提となります。さらに故障をした場合には、部品を本国から取り寄せる必要があったり、交換部品が生産終了している可能性もあるのです。

こうしたリスクから、根強いファン以外には、アメ車は敬遠される傾向にあります。そして、そういった市場の動向を把握している中古車業者としては、極力売れる見込みのないアメ車を在庫として置きたくありません。

その結果、一般的に買取店では、アメ車を専門的に扱う業者への転売を検討します。そうなると中間マージンが余分に発生し、結果的に買取価格も下がってしまうのです。

買取相場に関する情報が少なく損をしやすい

アメ車に関しては、買取実例が少ないことも損をしやすい大きな理由として挙げられます。高価買取してもらうコツの一つは、ユーザーがしっかり相場を把握しておくことですが、買取実例が少ないと相場も把握しづらくなります。そして、その少ない買取実例での査定額も、根拠が曖昧になってしまいます。

中古車の相場は変動が激しいものですが、結局走行距離や年式などの情報が先行してしまい、もしかするとアメ車の本来持つ価値よりも、安い査定額をつけられてしまうかもしれません。ただアメ車といってもたくさんの車種があるので、日本でのユーザー数が多く買取実績が豊富な車種も、もちろんあります。

多くのユーザーは、アメ車を専門的に扱う業者ではなく、一般的な買取店で査定を行っています。そうなると、その査定額が一般的な相場となってしまい、結果的に損をすることになってしまいます。

そういった循環が続くことで、日本においてはアメ車のリセールバリューは低く見られるようになり、ユーザーも買取依頼をするときに損をしているといったことも否定できません。

アメ車の買取を頼むならアメ車王

アメ車の買取は専門店で依頼をすると適正な価格で買取をしてもらえます。ここでは、アメ車王についてご紹介します。

特徴1:アメ車に特化した買取のためマージンが発生しない

国産車を主に扱う買取店では、中古車業者・買取業者問わず、買取ったアメ車をオークションで転売を行うケースがほとんどとなります。その結果、中間マージンが発生するので差額分が査定額から引かれるだけでなく、低い査定額がそのアメ車の相場となってしまいます。

アメ車王はアメ車に特化した買取店です。ユーザーから買取ったアメ車を他の業者に転売することなく、自社の店舗で直接販売しています。中間マージンが発生しない分、ユーザーに査定額で還元できるというのは、アメ車ユーザーにとって大きなメリットですよね。

そして、アメ車は日本の市場価値とは違い、年式の古い車にプレミアがつきやすい傾向にあります。アメ車が本来持つ価値をしっかり把握した上で査定をしてくれるので、適正な買取価格がつくことが期待できます。

ホームページには、アメ車王を利用したユーザーの声も掲載されていますが、他店ではつかなかった高額査定に満足している様子が伺えます。

特徴2:アメ車専任のスタッフが常駐しているためノウハウが豊富

アメ車王にはアメ車に詳しい専任スタッフが常駐しています。車に対する知識だけではなく、アメ車の市場動向や人気度もしっかり把握しているので、国産車を多く扱う業者と比較しても、ノウハウが非常に豊富です。

アメ車に対する商品知識やセールスポイントを熟知していると、しっかり買取後に売却する見込みも高くなります。その結果、アメ車の高価買取が可能になってきます。

アメ車王はこれまでに蓄積されたデータや査定技術で、国内の買取業者の中では、アメ車の買取に対してトップクラスの信頼度があります。他社が買取を敬遠するような、年式の古いアメ車や希少なアメ車も、買い取ってもらえることも。

アメ車ユーザーは、こまめにメンテナンスを行い、大切に乗っていた人が多いので、そういったユーザーの気持ちをくみとり、丁寧に買取査定を行ってくれるはず。日本全国どこでも買取エリアなのも、嬉しいポイントですね。

アメ車を高く売るために行うべきこと

続いてアメ車の高価買取を実現するために、ユーザーが行うべきことをご紹介します。

比較サイトを使って複数の店に見積もりを出してもらう

先ほども述べましたが、高価買取のコツは相場を把握しておくことです。

ネットなどで事前にアメ車の買取相場を調べることももちろん重要ですが、買取価格は車種のグレード・色以外にも、年式・走行距離・ボディの劣化度合・車の状態など、様々な要素によって、決まります。

自分の所有するアメ車についての相場を把握するためには、複数の店に見積もりを出してもらうことが、一番良い方法です。実際の買取価格をシミュレーションできるだけではなく、一番高く買い取ってくれる業者を見つけることができるメリットがあります。

しかし、この作業を実際に行うと、時間と手間が懸念されます。こういったデメリットを回避したい方には、比較サイトを利用することをオススメします。

比較サイトを利用することによって、必要事項を入力するだけで、買取業者から概算見積もりのアプローチが来ますので、時間も手間もかかりません。そして近隣のエリアではない店舗も、比較サイトに登録されているので、地理的なハンデも少なくなります。

複数の店に見積もりを出してもらう方法としては、比較サイトが非常に便利です。

すぐに買い取ってもらえるように準備をしておく

アメ車を買い取ってもらうためには、いくつかの手続きや必要書類があります。これらをスムーズに行うためにも、しっかり漏れのないように準備をしないといけません。

まず、買い取ってもらう業者が決まったら、引き取ってもらう前までに必要書類の準備を行いましょう。車検証・自賠責保険証といった、常に車に携行している書類以外にも、実印や委任状の記入が必要になります。

税金を払い忘れていると売却できませんので、自動車税や自動車重量税の確認をしておきましょう。基本的には買取業者が必要書類の一覧を用意してくれますので、その項目に沿って準備を行いましょう。

また、任意保険の切り替えも忘れてはいけません。車を乗り換える際には、新しい車への登録変更を行っておきましょう。

そして必要書類の準備が終わったら、アメ車の片付けを行い、私物を車から降ろしておきましょう。ダッシュボードや荷室などの収納スペースや座席の下などに、降ろし忘れた私物が見られるケースは多いので、しっかり引き取ってもらうまでに車内の清掃を行う必要があります。

車の買取では、引き取ってから数日間以内に査定額が振り込まれることが多いですが、入金日についてはあらかじめしっかり確認をしておくことが大切です。

おすすめの一括査定サイト

最後にお勧めの一括査定サイトについて、ご紹介します。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、株式会社ウェブクルーが運営している比較サイトです。消費者が、最適な商品とサービスを選択できるウェブサイトや店舗を多数運営しています。

ズバット車買取比較以外にもたくさんの比較サイトを運営していますが、業種ごとに違うノウハウをうまく買取サイトに取り入れ、使い勝手の良い親和性の高いサービスが特徴です。

サービス全体の累計利用者数は 1,500万人にものぼり、各業界で屈指の比較サイトを運営している実績は、非常に高い信頼度があります。

全国の大手買取店が登録している

ズバット車買取比較には、全国の大手買取店が登録していることが特徴です。ガリバー・ビッグモーター・アップルなど、全国チェーンを展開している店舗以外にも、アラジン・キャストなどといった地域密着店まで、2019年2月1日現在で、225の登録加盟社があります。

信頼性が高くブランド力のある、買取専門店が多く参加していることからも、高価買取への期待値が上がって来ます。中古車相場は地域によっても若干変動しますので、全国の買取専門店が加盟しているのは、非常に嬉しいポイントです。

すぐに概算価格が表示される

ズバット車買取比較は、簡単な登録作業ですぐに概算価格が表示されるのも特徴です。入力にかかる時間は、わずか45秒と言われています。必要事項を入力すると、最大10社が一括査定を行い、愛車の査定相場がすぐにわかるシステムとなっています。

全国75万台の中古車相場を把握した上で、愛車の6ヶ月後の相場も予測してくれるので、先々にアメ車の売却を検討しているユーザーにもおすすめです。買取相場と市場の動向が把握できるので、適切な時期にアメ車を売却することが可能になります。

外車専門店も登録している

ズバット車買取比較には、外車の買取に特化している専門店も登録しています。そして、買取依頼を行う際の申し込みフォームにも、アメ車を始めとする輸入車の項目もしっかり用意されています。

特に最近、輸入車を専門に取り扱っていたり得意とする車買取業者は増えているので、アメ車オーナーも安心して利用することができます。またアメ車だけではなく、海外製のパーツなどにも適正な査定が行われる傾向にあります。

カスタムを行っていて、海外製の社外品パーツを装着しているのであれば、一括査定を利用する際にアピールポイントとしておくと良いでしょう。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは株式会社エイチームライフスタイルが運営しているサイトです。サービスが開始されたのは、2007年9月と、車買取業者の比較サイトとしては、パイオニア的な存在とも言えます。

かんたん車査定ガイドが他の査定サイトと一線を画している点として、加盟店はJADRI(日本自動車流通研究所)に参加している企業のみとなります。中古車の円滑な流通に寄与するこの団体では、ユーザーと事業者にとって有益になる活動を主にしております。

一定の加入審査があるので、かんたん車査定ガイドに加入している業者に依頼することで、適正な査定額を提示されることが期待できます。

3つの選択で使える

車の一括査定サイトは手軽さと高価買取が魅力ではありますが、限界に近い高価買取を求めるのであれば、多少ユーザーも知識を得ておくことが必要になります。

かんたん車査定ガイドのサイトでは、下記3つを行うことが可能となります。

  • 車の一括査定
  • 車の相場情報のチェック
  • 専門家のコラムをチェック

車の相場情報では、車種ごとの相場価格が分かるだけでなく、中古車市場全体の動向も把握することが出来ます。そして、専門家のコラムに関しては、他では得られないような査定時の注意点など、車の買取に必要な情報が、プロの目線で網羅されています。

かんたん車査定ガイドは単純に便利なだけでなく、ユーザーにとって有益な情報を発信することにも熱心なサイトです。

カーセンサー.net簡単ネット査定

リクルートが運営しているカーセンサー.net簡単ネット査定は、テレビCMでなじみ深い方も多いのではないでしょうか。カーセンサー自体は紙媒体としてスタートし、中古車業界では非常に知名度が高い、広告コンテンツです。

カーセンサー.net簡単ネット査定に加盟している買取業者は600社以上と、買取サイトの中でも最大級の規模となっています、

車種ごとに買い取りや査定の注意点が細かく記載され、中古車相場と買取相場の概算紹介などもサイト内で行われ、アメ車を始めとする輸入車についても、豊富な情報を持っています。

都市部から離れた地方の地元買取店に強い

カーセンサー.net簡単ネット査定は、長年の歴史から全国各地の中古車販売業者や買取業者を網羅しているメリットがあります。

昔は中古車業者を探すときは、カーセンサーのような中古車雑誌からというのが主流でしたが、そのコンテンツがネットに移行した状態となります。各地域をくまなく周っていることから、他の一括査定サイトでは見ることのないような、地方の買取店も多く参加しています。

規模が小さいお店では、買取価格の自由度の高さも一つのメリットとなりますので、特需的にアメ車のニーズがある業者とマッチングすれば、相場以上の高価買取も期待できるかもしれません。

まとめ

今回は、アメ車の買取についての注意点や、高価買取のコツをご紹介しました。一般市場の中では人気やリセールバリューが低いアメ車ではありますが、本来の価値はもっと高いものです。

アメ車の高価買取を行うのであれば、しっかりその価値が分かる専門業者の方が、高価買取してくれる可能性は高くなります。そしてそのような業者に出会える確率が上がるのは、車一括査定サイトとなりますので、利用してみることをおすすめします。