エクストレイルの最新の相場をチェック!買取で高く売れるカラーとグレードとは?

日産<エクストレイル>は汎用性の高さと求めやすい価格で人気のSUV。3列シートやハイブリッドのラインナップも存在し、幅広い層から人気のモデルです。

今回は「エクストレイルの最新の買取相場」と「高く売れるボディカラー・オプション」の情報を紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

エクストレイルの特徴

エクストレイルは、2000年から製造・販売されている、日産を代表するSUV車です。日産車のSUVでは、これまでにもサファリやテラノなど名車が多く販売されましたが、1990年代後半から2000年代にかけては、街乗りのしやすさも重視されている印象です。

その象徴とも言えるエクストレイルの最大の特徴は、万能性の高さです。エクストレイルのSUVとしての機能はもちろん、快適性・加速性・安定感・サイズ・機能性・さらにはコストパフォーマンスと、すべてが高いレベルで味わえるSUVとなっています。

グレード展開も豊富なので、各ユーザーにあった仕様を選ぶことができるのも嬉しいポイントです。その特徴を象徴するかのように、エクストレイルのユーザー層は非常に広いことが挙げられます。

さらに近年では、先進安全機能の搭載や走行時の安定感の向上などにより、運転のしやすさも向上しているので、バランスの良いSUV車という印象をより確立させています。

エクストレイルのデザインについて

デビュー当時のエクストレイルは、SUVらしい角ばったデザインが印象的でしたが、モデルチェンジを経てよりスタイリッシュさも加わっています。

近年ではクロスオーバーSUVというジャンルに代表されるように、都会的な雰囲気を持ったデザインが人気ですが、エクストレイルもトレンドがしっかり反映され、頼もしさの中にも美しさを感じるデザインに仕上がっています。

無骨な角ばったデザインは、丸みを帯びた流線的なデザインに一新されましたが、フロントマスクの存在感や肉厚な形状を見ると、オフロードでの走破性の高さが伺えます。

インテリアを見ると、タフな使用環境にも耐えられる質感となっていますが、一つ一つの素材が厳選され、要所要所で遊び心のあるデザインがアクセントとして散りばめられているので、安っぽさは感じられません。

汚れても清掃がしやすい室内空間となっていますが、乗り心地も非常によく、街乗り・ロングドライブ・オフロードと、どんなシーンにおいても快適な車内空間を創造します。

エクストレイルのボディサイズ

続いては、エクストレイルのボディサイズをご紹介します。

  • 全長:4.64m~4.72m
  • 全幅:1.79~1.83m
  • 全高:1.7m~1.75m

全体的なフォルムを見ると、旧型モデルよりは重心が低く取られています。しかしSUV車ならではの高さがあるため、開放感のある室内スペースを確保しています。全長や全幅は他のSUV車と比較しても平均的なサイズ感で、街乗りや駐車場での使い勝手を追求したように感じられます。

またエクストレイルは荷室も広く確保され、2列シートで565L、3列シートでも445Lの積載量を確保しています。ボディサイズは際立って大きいわけではありませんが、機能性を追求した結果、高い利便性を実現しています。

エクストレイルの燃費性能

エクストレイルは、ガソリン車とハイブリッド車のグレードが設定されています。エクストレイルには、直噴2.0Lエンジンが採用されていますが、熱効率を高めたことにより、低燃費と高トルクの両立を実現させた高性能な仕上がりです。

さらに、不必要なエンジン回転数の上昇を回避させ、燃費や加速性の向上をサポートするエクストロニックCVTが搭載されています。他にも、アイドリングストップ機能・低燃費タイヤ・車両の軽量化・空力性能の向上などにより、パワフルな走行性能と燃費性能を両立しています。

エクストレイルのカタログ燃費は、ガソリン車で15.6km/L~16.4km/Lとなり、ハイブリッド車では20.0km/L~20.8km/Lとなっています。

SUV車は軽自動車やコンパクトカーと比較すると、どうしても車重があるために、燃費は悪くなりがちです。しかしエクストレイルは、先述したようにエンジンだけに頼らない燃費向上を図っているため、このような高い数値を記録しています。

日産のSUVのエクストレイルが人気!その理由と特徴は?

エクストレイルの買取価格例


エクストレイルの最新の買取事例をご紹介します。

2017年式 (平成29年)<エクストレイル 20X 2列>FF 赤系
走行距離 1.3万km 新車販売価格 254.8万円 参考買取価格 171万円 残価率67%

2015年式 (平成27年)<エクストレイル 20X ハイブリッド>FF 白系
走行距離 1.9万km 新車販売価格 280.4万円 参考買取価格 169万円 残価率60%

2014年式 (平成26年)<エクストレイル 20X 3列 エマージェンシーブレーキパッケージ>4WD 黒系
走行距離 3.5万km 新車販売価格 267.1万円 参考買取価格 116万円 残価率43%

エクストレイルの人気グレードと残価率

エクストレイルは、豊富なグレードラインナップの中で、2WD・4WDという選択肢や2列シートか3列シートを選択することができます。現在販売されている基本グレードは、下記になります。

  • 20S
  • 20X
  • 20Xi
  • 20Sハイブリッド
  • 20Xハイブリッド
  • 20Xiハイブリッド

これらのグレードが基本となりますが、エクストレイルは特別仕様車が多いことも特徴です。エクストリーマーやオーテックと言った、走行性能やデザイン性で独自性を持つ、特別仕様車を定期的に投入し、ユーザーを飽きさせない工夫をしています。

新車の登録台数や中古車市場での流通を見ると、エクストレイルの人気グレードはガソリン車の20Xです。しかし、ハイブリッド車の注目度も高いため、台数は豊富ではありませんが、人気が高い傾向にあります。

エクストレイル全体の残価率は非常に高いと言えます。国内での流通はさることながら、海外市場でも値崩れしづらい車なので、相場の安定感は抜群です。過走行車や不人気色であっても、SUV市場全体を見ると高い残価率となっています。

このような背景を見ると、エクストレイルはリセールバリューを考慮して購入するのに、最適な一台だと言えるかもしれません。

エクストレイルをより高額に買い取ってもらうポイント

続いて、エクストレイルをより高額で買い取ってもらえるポイントをご紹介します。

人気のカラー

エクストレイルのボディカラーは、下記のラインナップとなっています。

  • プレミアムコロナオレンジ
  • ガーネットレッド
  • オリーブグリーン
  • ギャラクシーゴールド
  • インペリアルアンバー
  • シャイニングブルー
  • ブリリアントホワイトパール
  • ブリリアントシルバー
  • ダークメタルグレー
  • ダイヤモンドブラック
  • バーニングレッド
  • チタニウムカーキ

全12色と、グレード同様にボディカラーも多彩です。各色で違った魅力があるので、エクストレイルの色々な表情を楽しむことができます。カタログなどで露出が多いのは、バーニングレッドやプレミアムコロナオレンジです。

しかしユーザーの人気色は、定番とも言えるホワイト系やブラック系の色となります。同年式・同グレードのリセールバリューを色別に比較すると、ブラック系の残価率が高く、次いでホワイト系・シルバー系という結果になっていました。

個性を追求したいのであれば、オリジナリティの高いボディカラーがオススメですが、リセールバリューを考えるのであれば、ブラック系・ホワイト系などの人気色を選ぶと良いでしょう。

人気のオプション

エクストレイルのオプションは、メーカーオプションやディーラーオプションが豊富にありますが、メーカーオプション品を搭載している車は、総合的に見てもリセールバリューが高くなります。

メーカーオプションは、配線が複雑であったり車体への加工が必要なため、納車後には装着できないものもあります。そう言った稀少性もあり、メーカーオプションを搭載したエクストレイルは、リセールバリューが高いようです。

その中でも、安全性能を高めるプロパイロットやSRSサイドエアバックは、査定時に特に高く評価される傾向にあるので、安全性を高めるオプション品を装着している場合は、査定士にしっかり伝えておきましょう。

10年落ちの場合値段はつくか?

エクストレイルの現行モデルは3代目となり、10年前に発売されていたエクストレイルは型落ちモデルとなります。リセールバリューが下がるタイミングとして、走行距離や年式、対象車種のモデルチェンジやマイナーチェンジが影響します。

そのため、10年落ちの車では状態にもよりますが、査定額がつかないことも珍しくありません。しかしエクストレイルの10年落ちの車を見ていくと、多くの査定実績があり、残価率も10%以上が平均値となっています。

走行距離が少ない人気グレードの車では、50万円以上の査定実績も複数見られるので、買取方法の工夫次第では、10年落ちのエクストレイルでも高価買取が狙える状況です。

エクストレイルの高価買取のためには、複数の業者から相見積もりを取ることがポイントとなります。相場を把握しつつ高価買取してくれる業者を見つけることもできるため、10年落ちのエクストレイルを売却する際には、車一括査定サイトなどを利用することをおすすめします。

【最新2019年版】車の買取業者オススメ12社を徹底比較!

車買取に必要な書類は?スムーズな買取のためのチェックリスト

維持費はどのくらい?大人気SUV日産エクストレイルを大調査!

まとめ

今回は、エクストレイルの買取情報をご紹介しました。エクストレイルはデビューから20年弱となりますが、各モデルがSUV市場での地位を高めたことにより、不動の人気を確保しています。その結果、リセールバリューは非常に高い車だと言えます。

しかし売却方法やタイミングを間違えると、相場より低い価格で買い取られる可能性ももちろんあります。そのようなリスクを減らすためにも、エクストレイルの買取時には、複数の買取業者へ査定依頼をしましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報