カービュー車買取の仕組みとは?実際に査定した方の評価と口コミまとめ

カービュー車買取は車に特化したサイトです。カービュー車買取の車買取相場や車一括査定の仕組みを紹介。メリットやデメリット、そして、実際にカービュー車買取で愛車を一括査定した方の評判や口コミをまとめています。

目次

カービュー車買取とは

カービュー車買取では中古車検索、車一括査定、新車カタログ、自動車・バイク関連のニュースやカー用品のレビューなどを取扱しています。
また、査定時期や年式、グレード、走行距離などに加え、実際に愛車をカービュー車買取で一括査定した方の口コミを掲載しています。

車一括査定サイト

カービュー車買取の<車一括査定>は2000年から開始されたサービスです。
業界最古のサイトとなっています。
各車買取業者によって<査定基準>、<需要>、<販売ルート>や<得意な車のタイプ>が違います。

そのため、車買取業者によって査定額が全然、変わってきます。
愛車を高額買取して貰うには、複数の車買取業者に査定依頼することが、重要です。
<車一括査定>では面倒な複数社への査定依頼が出来、車買取業者同士を競合させられます。
これにより、愛車を1番、高額な車買取業者に依頼することが出来るのです。

利用者数業界No.1の実績

カービュー車買取のホームページによると、2016年6月で利用者数が累計400万人を突破しています。
これは業界No.1の利用者数です。

カービュー車買取の歴史

マイクロソフトとソフトバンクが合弁で設立しました。
その後、セブン-イレブン・ジャパンも巻き込み、カーポイント株式会社として運営されました。
2001年1月、社名をカーポイントからカービューに変更しました。

ヤフー株式会社の子会社

2014年、カービュー車買取はヤフーグループの子会社になるに伴い、上場を廃止しました。
知名度のある企業によって運営されているため、カービュー車買取は、信頼出来るサービスだと言えるでしょう。

ヤフーサイトのトップページにある<自動車>をクリックすると、カービュー車買取のホームページに跳ぶことが出来ます。
また、カービュー車買取のホームページにはヤフーIDでログイン出来るようになっています。

オートバックスと持込あんしん査定を運営

<持込あんしん査定>とはオートバックスに1度、持込するだけで複数の車買取業者の査定依頼を受けられるというサービスです。
愛車を買取して貰う車買取業者にしか個人情報が行きません。
また、車一括査定のような電話対応をしなくて済みます。

自動車関連SNSサイト<みんカラ>を運営

カービュー車買取は<みんカラ>という国内最大級の車口コミSNSサイトを運営しています。
ビルゲイツと孫正義が仕掛けた会社です。

車のメンテナンス、近くにあるガソリンスタンドやガソリンの値段などが分かる<燃費記録>や愛車のDIYの投稿が寄せられた<投稿手帳>が掲載されています。

<くるまたかし>という車一括査定サイトを運営

カービュー車買取は他に、<くるまたかし>という車一括査定サイトも運営しています。
くるまたかしはサービスの内容や利用者数など、カービュー車買取と全く変わりません。
2つのサイトは集客方法が違うのです。

くるまたかし>はラジオCMで集客を、カービューはインターネットの広告から集客しているのです。
これはインターネット関連の会社ではよくあることです。
同じサービスを提供し、どの媒体を経由して利用しているのかを把握するのです。

カービュー車買取で愛車を一括査定するメリット

カービュー車買取で愛車を一括査定するメリットとは、一体、何なのでしょうか?

唯一、トヨタのT-UPと提携している

カービュー車買取は車一括査定の中で、唯一、トヨタのT-UPと提携しています。
T-UPはトヨタの持つ全国ネットワークで、車の販売や買取を行っています。
T-UPはトヨタ系列の車買取業者なため、トヨタ車の査定では、有利です。

また、ハイブリッドカーへの知識も豊富なため、ハイブリッドカーを買取して貰いたい方にも、おすすめです。
トヨタという知名度のある企業ということで、信頼度も高いのです。

個人情報の取扱に安心

カービュー車買取は基本的にはヤフーの個人情報保護方針が適用されています。
そのため、安心して利用出来ます。

不動車や事故車の買取にも対応している

不動車や事故車を廃車にする場合、通常はお金がかかります。
修理すると、数十万円かかることもあります。
しかし、カービュー車買取の車一括査を利用すると、廃車にする予定だった愛車に、驚きの査定額が付くこともあります。
愛車に価値か付かなくても、カービュー車買取では最低でも無料で引取して貰えます。

不動車や事故車は国内では不人気

<事故車>とは骨格まであったダメージを修理した車のことです。
車販売業者が販売する際には、<修復履歴>を明記する決まりがあります。
新車の場合は走行距離の少ない車や人気モデルの場合、【訳あり中古車】として、販売されます。

しかし、過走行、低年式や不人気車種などは、国内での需要があまりありません。
そのため、車買取業者の販売ネットワークを把握しておくことは、重要です。

海外で需要がある

海外の中古車の購入を考える方は修復歴に拘る方はあまりいません。
そのため、多くの車買取業者が買取した不動車や事故車を修理し、海外に輸出しているのです。
特に、日本車は高品質なため、不動車や事故車であっても、需要があります。

カービュー車買取事態は中古車の輸出をしていません。
しかし、国内最大級の車トレードサイト<トレードカービュー>として、フランチャイズ展開しているのです。
各店舗は世界全国に販売したい車のスペックや写真などを掲載します。

パーツとして価値がある

不動車や事故車でも、使えるパーツがたくさんあります。
カービュー車買取はこのパーツを再利用し、新車の一部として販売しています。
また、スクラップにしても新たな部品のリソースになるため、価値があるのです。

JPUCに加盟

カービュー車買取はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟しています。
JPUCとは<お客様への不当な勧誘の防止><お客様が安心で安全に契約出来る環境の提供><車取引の公正化>に重点をおいて活動している団体です。

JPUCは権威のある協会です。
そこに加盟しているカービュー車買取は、信頼出来る車買取業者だと言えるでしょう。

提携業者数が200社

カービュー車買取業者はホームページによると、200社と提携しています。
大手車買取業者の他、中堅の車買取業者、事故車の高額買取に積極的な地域密着型の車買取業者も参加しています。
そのため、より多くの車買取業者の中から査定依頼することが出来ます。

愛車の買取相場を知ることが出来る

まだ、愛車を手放すかどうか決めていないという方も、いらっしゃるのではないでしょうか?
車一括査定サイトの中には、申込後に査定相場が分かる場合もあります。
しかし、カービュー車買取では車一括査定に申込前に、買取相場を調べることが出来ます。
メーカーとモデルから検索すると、例が見られるのです。

しかし、実際に査定して貰う際には、愛車の状態によって査定額が変わってきます。
実際の買取額が知りたい場合は、車一括査定に査定依頼しましょう。

カービュー車買取で愛車を一括査定するデメリット

今までカービュー車買取で車一括査定するメリットを紹介してきました。
では、カービュー車買取で車一括査定するデメリットとは一体、何なのでしょうか?

最大見積数は8社

カービュー車買取では一括査定が最大8社まで同時に査定申込出来ます。
ナビクルやズバッと車買取など、他の一括査定は10社が多いため、8社ということで、少し少なめとなっています。
しかし、参加している車買取業者はとても多いため、これはあまり気にしなくて、良いでしょう。

査定依頼の入力項目数が多い

カービュー車買取の入力項目数は8つです。
ナビクルは4つ、ズバッと車買取は7つなため、カービュー車買取の入力項目数は、少し多めとなっています。

数社にしか査定して貰えないこともある

カービュー車買取は200社の車買取業者と提携していますが、地方在住の方の場合、査定依頼出来る車買取業者が数社しかないことがあります。
これは全国で200社と唄っているだけに、少し残念です。

申込後、電話がしつこい

基本的に愛車を査定依頼すると、申込後、数分のうちに各車買取業者から電話がかかってきます。
多い時には、1時間のうちに50件の電話がかかってくることもあります。

大手車買取業者のガリバーやビッグモーターはオートコールシステムを採用しています。
これは申込があった電話番号に自動で電話をかけるという仕組みです。
お客様が電話に出るまで何度もかかってきます。
電話に出れない場合、査定依頼後には何十件もの着信履歴が残っていることも、珍しくありません。

最近は中古車ブームで、各車買取業者の競争が激しくなっています。
各車買取業者は他の車買取業者よりも速く、確実にアポを取り、お客様の愛車の査定依頼を受けようとしています。

統計でも1番、最初に電話が繋がった車買取業者ほど、車を買取出来ることが分かっています。
そのため、何度も電話がかかってくるのです。

カービュー車買取で愛車の価値を知る方法

ここではカービュー車買取での愛車の相場を知る方法と査定依頼の仕方を紹介します。

愛車の買取相場を知る

カービュー車買取のホームページの1番下にある<買取相場について調べる>をクリックします。
<キーワード>と愛車の<メーカー>や<モデル>から車買取の相場を調べられます。

また、ここでは買取強化中古車ランキングも掲載されています。
さらに、愛車を買取して貰う際のポイントなどもまとめてあります。

愛車を車一括査定する

カービューのホームページにアクセスします。
自身と愛車の情報を入力しましょう。
入力し終えたら<無料&簡単 確認画面へ進む>をクリックします。
1番上に入力した住所に近い車買取業者が出てきます。
そこに、自分が査定依頼したい車買取業者があれば、チェックしましょう。
各車買取業者の評判について、<みんカラ>で調べてみるのも、良いでしょう。
メルマガ購読が不必要な場合は、チェックを外しておきましょう。
次の車の購入を考えている場合は、チェックはそのままで問題ありません。
入力情報に間違いがないか確認し、<無料&簡単 査定お申し込み>をクリックします。

各車買取業者の営業時間内であれば、すぐに査定のメールか電話がきます。
また、愛車を査定して貰う際には、立会いが必要になります。
そのため、十分に時間の取れる日時を選びましょう。

カービュー車買取で実際に愛車を一括査定した方の評判と口コミ

ここではカービュー車買取で実際に愛車を一括査定した方の評判と口コミをまとめています。

ここに査定頼んだら…
電話何件の掛かってきてうざいんだけど、迷惑だ!!
とりあえずメールで連絡だろ!

carviewの無料査定ってめちゃくちゃ腹立つ😒💢💢

簡単無料査定でメール連絡って書いてるのに、複数の電話から一気に電話かかりまくり・・・
やめてくれ

どんなもんかなあって思っただけなのに
https://twitter.com/almondtf/status/1048501940269637633

Z査定中。カービューで一括見積りを出したら、最速10分で電話が来て、その日に査定来たのが2社、翌週1社。すごい。

結局昨日急転、車の売却契約だん。ガリバーの来店見積りとやらは今の時期予約が無いと対応出来ないらしく(ホームページの嘘つき)、カービューのサイトから一括査定の申込。1分と立たず電話攻撃。4社から当日行ける、とのことでいきなり当日査定に。人気車種の低走行距離車で人気はあったみたい。

車査定でcarviewに一括見積もり出したら、2分で2軒から電話着た!

年末でバタバタしていたので年明け後の訪問を希望したが、どうしても年内の訪問を希望され、査定してもらった。査定額は120万円との事でビッグモーターの130万円より低かったが、年明け後の引き渡しでも価格は下げないとの一筆頂きまあ妥当な価格と思い、お互い歩み寄って契約した。多分、ビッグモーターも年明け後の再査定では年式も1年下がるし、他に保証金制度なるものがあるらしいので結局、同じ位になったのではないかと推測する。結果には満足しております。ありがとうございました。
https://kaitori.carview.co.jp/

口コミには「愛車の買取価格に満足した」という声がある一方、「電話がうざい」という声もあります。
電話に関しては基本的に愛車を査定依頼すると、申込後、各車買取業者から電話がかかってきます。

最近は中古車ブームで、各車買取業者の競争は激しくなっています。
そのため、各車買取業者は他の車買取業者よりも速く、確実にアポを取り、お客様の愛車の査定依頼を受けようとしているのです。

業者一覧のチェックを外しておく

査定申込の際、査定依頼出来る車買取業者一覧の業者名には、全てチェックが入っています。
このチェックを外しておきましょう
すると、チェックを外した業者には、一切、個人情報が伝わりません。
査定依頼する車買取業者を絞れば、かかってくる電話も少なくなります。

査定依頼前に、愛車の査定日時を決めておく

申込の前に、愛車の査定予定の日時を決めておくことが、重要です。
全ての車買取業者とアポを取るか、断れば、電話はかかってこなくなります。

カービュー車買取で一括査定する時のポイント

ここではカービュー車買取で一括査定する時のポイントをまとめています。

即決しない

車買取業者に愛車を査定して貰う際、買取先を即決しないことが、重要です。
他の車買取業者の査定額と比較して決めましょう。
また、<自動車税・リサイクル料金の払戻>、<査定額の保有期間><代車サービス>、<瑕疵担保(かしたんぽ)責任>、<キャンセル事項>や<違約金>なども、必ず確認しましょう。
これらも重要な比較材料になります。

査定依頼する車買取業者を3~4社ほどにしておく

査定依頼する車買取業者を3~4社ほどにしておくことをおすすめします。
たくさんの車買取業者に査定依頼すると、電話の数も多くなります。
大手車買取業者に査定依頼すれば、どこでも高額買取して貰えるでしょう。

しかし、郊外は軽自動車、都会ではワンボックスカーなど、地域によって、車の需要に差があります。
そのため、愛車の車種によっては、地域密着型の車買取業者の方が、高額買取して貰える場合もあります。

限界値を引き出す

また、各車買取業者と価格交渉するのも、効果的です。

1.各車買取業者に愛車を査定して貰います。
2.1番、高い査定額を各車買取業者に提示します。
それぞれの限界額を聞きましょう。
これを何度か繰り返します。
金額が動かなくなれば、それが限界かもしれません。

希望額プラス5万円

希望額を聞かれた場合、プラス5万円ほどを伝えるのも、良いでしょう。
車買取業者は後から交渉にも応じれるように、最初は少なめな金額を提示することがあります。
交渉が苦手な方は、一番、「高額だった車買取業者に買取りして貰う」という旨を伝えると、良いでしょう。

買取して貰わない車買取業者にも、断りの連絡を入れる

買取して貰わない車買取業者にも、断りの連絡は入れるようにしましょう。
お礼に加え、車買取業者からの電話を停止して貰うことが出来ます。

他の車買取業者に決まった時のキャンセル方法

他の車買取業者に決まってしまったり、何らかの事情で愛車の買取を辞めたい場合は、キャンセルの手続きをしましょう。
カービュー車買取では、査定申込終了後に確認メールが送られてきます。
そこに記載されている問い合わせ先、もしくはキャンセルフォームにキャンセルしたい旨を入力しましょう。

カービュー車買取のホームページからの問い合わせには、対応していないため、注意が必要です。
既に愛車の査定日が決まっている場合は、直接その業者に連絡し、キャンセルするようにしましょう。

まとめ

カービュー車買取の<車一括査定>は業界最古のサイトです。
また、累計400万人を突破し、業界No.1の利用者数となっています。
カービュー車買取はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟しているため、信頼出来る車買取業者です。
ヤフー株式会社の子会社なため、個人情報の取扱もそれに準じています。

カービュー車買取では不動車や事故車にも、対応しています。
愛車に価値か付かなくても、カービュー車買取では最低でも無料で引取して貰えます。
カービュー車買取は200社の車買取業者と提携していますが、地方在住の方の場合、査定依頼出来る車買取業者が数社しかないことがあります。

車買取業者に愛車を査定して貰う際、買取先を即決しないことが、重要です。
「今、決めれば、○○円アップします」というセールストークに負けず、他の車買取業者の査定額と比較して決めましょう。

また、査定依頼する車買取業者は、3~4社ほどが、おすすめです。
多くの車買取業者に査定依頼すると、電話の数も多くなります。
また、愛車を査定して貰う際、交渉するのも、効果的です。

カービュー車買取は唯一、トヨタのT-UPと提携している車一括査定サイトです。
特に、愛車がトヨタ車やハイブリッドカーという方には、おすすめです。