ガリバーの中古車買取はお得?口コミ評判から徹底調査!

車の売却をするのに、どの中古車買取業者を選ぶかお悩みの方も多いのではないでしょうか。安心して車を処分するには、価格だけでなく、接客や安心感など、さまざまな面から中古車買取業者を選ぶ必要があります。

今回は、中古車買取業者の中でも最大手の<中古車のガリバー>の評判から、<ガリバー>を選ぶメリットとデメリットを調べてみました。中古車買取業者選びでお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

目次

中古車のガリバーとは

ガリバーは1994年創業の中古車買取業者です。2016年からは社名を株式会社IDOM(イドム)に変更しましたが、店舗の名前は今もガリバーとして運営されています。2017年度の年間売上高は約2500億円、東証一部上場と、中古車買取業者の中でもガリバーの企業規模は群を抜いています。

売るのも買うのもできる

ガリバーは中古車買取台数日本一の実績を誇ります。矢野経済研究所が2017年に発表した【中古車流通総覧】では、ガリバーの中古車買取台数は約22万台でした。2位のビッグモーターは約13万台と、10万台近くの差をつけています。また、中古車販売台数も7.1万台で、業界の中でも高水準です。中古車の買取、販売共に強いガリバーだから、売るのも買うのも安心です。

全国展開している

ガリバーは全国に約550店舗を展開し、店舗数の多さで業界ナンバーワンです。ガリバー以外の大手中古車買取業者のアップルとラビットは店舗数が約200程度なので、ガリバーの店舗数の多さは圧倒的です。店舗数が多いと最寄りの店舗を探しやすいので、その場ですぐ査定額が分かる直接査定を受けるにも便利です。

オンラインでの無料査定も実施

ガリバーでは、オンライン査定が無料です。査定の申し込み方法も非常に手軽で、車種・年式・走行距離などの項目を入力するだけで査定額がわかります。オンラインからの申し込み後24時間以内に査定額が届くので、自宅に居ながらにして簡単に愛車の査定額を調べられます。パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンからも査定申し込みができるので、思い立った時にすぐ査定に申し込めるのがメリットです。

また、オンラインだけでなく電話での査定も可能です。通話無料のコンタクトセンターに電話して、オペレーターに車種・年式・走行距離などを伝えれば、24時間以内に査定結果を折り返し受け取れます。

来店はもちろん出張査定も無料

ガリバーには、オンライン査定以外にもさまざまな査定方法が用意されています。店舗での来店査定や出張査定なら、その場ですぐに査定結果がわかります。来店査定や出張査定は査定結果を本部に送信して約10分で査定結果が判明するため、すぐに査定額を知りたい人におすすめです。

来店査定は予約不要なので、買い物ついでや仕事帰りにも利用しやすいのが嬉しいポイント。全国約550店舗を展開しているガリバーなら、最寄りの店舗を探すのも簡単です。もちろん、査定料は無料です。実績豊富なガリバーの査定士が、愛車の状態をしっかりチェックします。

出張査定は、日時と場所を指定できるので、自宅はもちろん職場などでも査定を受けられます。来店査定と同じくガリバーの査定士がその場で車をチェックするので、信頼感も抜群です。出張査定はオンラインと通話料無料のフリーダイヤルから申し込めるので、予約も簡単です。

ガリバーの車買取の評判


業界最大手のガリバーは、口コミ評価も多数あります。ネット上にあるガリバーの評判をまとめました。

ガリバーへのいい評判

複数業者の中で最も高値で売れて大満足!

それなりに状態もよく、年式も新しい車だったので高額査定を期待し、一括査定を利用しました。アップルやカーセブンといった他の大手と比べて、ガリバーが最も査定額が高く、予想以上の高値で買い取ってもらえました。他の業者と比べて車の内装など状態を細かく見てくれた印象で、非常に満足です。

誠実な対応で好印象

初めて中古車の買取査定をお願いするので、いくつかの業者に見積もりを依頼しましたが、ガリバーの担当者さんが一番感じが良かったです。買取価格も一番高かったので、そのまま<ガリバー>さんに車を引き取って頂きました。ガリバーの対応は当たりはずれがあるという口コミを見ていたのですが、今回の担当さんは大当たりだったと思います。

他社との比較で最高値の査定を出してくれた

色々な買取業者を回りましたが納得がいかず、最後に訪れたガリバーで、一番高値の査定額を出してもらいました。他の業者の査定を交渉材料にしたのがよかったのと、他では査定にプラスされない細かい部分もチェックしてくれたのが大きかったです。担当の対応もよく、もし次回また利用することがあればガリバーにしたいです。

ガリバーへの悪い評判

査定額が低くて不満

自宅の近くにたまたまガリバーの店舗があったので、早く車を売りたかったこともありガリバーに査定を依頼しました。ところが思った以上に査定額が低く納得いかなかったため、他の業者にも依頼しました。結局、アップルが一番高くてガリバーと8万円も差があり、最初からガリバーに決めてしまわなくてよかったです。

失礼な態度の営業に腹が立った

とても大切にしていた愛車だったのですが、ガリバーの営業が【こんな状態の車】などと、いちいちバカにするような発言をしたので非常に腹が立ちました。査定価格は満足していましたが、営業の態度があまりにひどかったです。せっかく売るなら信頼できる業者の方が気持ちいいので、2万円程度の差ならガリバーじゃなくてもいいやと思い、ほぼ査定額の変わらない他社に売却しました。

リサイクル料金など込みの説明がなかった

査定の際に一番高値だったのでガリバーに買取を依頼したが、いざ車を持ち込んで手続きという段階になって、リサイクル料と税金は査定額に込みというのをはじめて言われました。

結果的に、ほぼ査定が変わらなかった他の業者に売った方がリサイクル料などの分高かったのかと思いますが、既に手続きを進めてしまっていたので仕方なくガリバーに売りました。リサイクル料と税金が査定に込みなら、最初からそう言って欲しかったです。

ガリバーで買取査定をするメリット・デメリット

ガリバーは中古車販売店の最大手ということもあり、さまざまなメリットがあります。その反面、独自のシステムによるデメリットもあります。ガリバーでお得に買取査定を進めるために、メリットとデメリットを知っておきましょう。

ガリバーで査定するメリット

ガリバーで査定するメリットは、やはり業界最大手ならではの査定システムです。また、買取の際にストレスとなる手続きのサポートをしてくれるなど、利用者に使いやすい様々な制度を取り入れています。それぞれのメリットを見ていきましょう。

豊富な買取実績から算出される高額査定

ガリバーは中古車買取実績ナンバーワンを活かし、これまでの膨大な買取データから最も高額な査定額を算出します。中古車相場は、車種や年式だけでなく、買取の時期や地方など、さまざまな要因によって日々変化しています。ガリバーでは独自に収集した中古車相場のデータをもとに査定額を決めるため、最新の中古車相場価格を反映することができるため、高額査定が期待できます。しかもガリバーは店舗の他に全国に約18,000件の販売拠点を持っているので、全国の中古車ニーズの把握もばっちりです。豊富な店舗と販売拠点の強みを生かし、納得の査定結果が提示できます。

全国展開だから依頼がしやすい

全国に約550店舗を展開しているガリバーなら、最寄りの店舗を探すのも簡単です。来店査定がしやすいのはもちろん、出張査定の依頼もしやすいので、スムーズに査定が可能です。店舗の少ない中古車買取業者だと、査定の依頼や手続きに手間と時間がかかるため、ストレスになることも多いです。ガリバーなら、最寄りの店舗ですぐに査定や手続きができるので、余計な時間をかけることなく、最短で買取が成立します。

代車の無料サービスがある

車を売却したくても、次の車が納車されるまで売却できないという人もいます。そんな時は、ガリバーの代車無料サービスが便利です。中古車の買取相場は、日に日に減少していくのが現実です。売りたいと思ったその時が一番高値で有利になります。ガリバーの代車無料サービスを使えば、車がないと困るという人でも売り時を逃さず取引できます。

担当者次第で気持ちのいい交渉ができる

ガリバーは全国ナンバーワンの店舗数を誇る、業界最大手の中古車買取業者です。熟練の査定士や営業など、レベルの高い担当者も数多く揃っています。口コミでも相性の良い担当者と気持ちよく取引できたという評判も多く、担当者次第で査定価格も大幅アップが期待できるようです。

各種手続きの代行サービスがある

車の売却で意外と面倒なのが、名義変更などの各種手続きです。手続きは自分でもできますが、慣れていないとなかなか難しいものです。ガリバーでは各種手続きの代行サービスを行っているため、面倒な手続きも安心して任せられます。

一括査定で依頼すると高めの査定額が出ることがある

ガリバー1社だけの査定だと、売る側は他社の査定額を知らないまま買取交渉に臨むことになります。一括査定を依頼していれば、他社の査定額と比較検討できるため、ガリバーも仕入れのために高めの査定額を付けざるを得なくなるため、買取の際はガリバーを含めた一括査定がおすすめです。

ガリバーで査定するデメリット

ガリバーの査定には、いくつかのデメリットもあります。口コミの評判で多かった、ガリバーの気になる点についてまとめました。

担当者の当たり外れが大きい

ガリバーは店舗数が多いだけに、担当者のレベルもまちまちのようです。口コミでも意見が分かれており、非常に良い担当者に当たったという人と、担当者が外れだったという人がいます。ガリバーほど規模が大きい中古車買取業者になると、口コミの評判の母数も大きくなるため、どうしても悪い評判が目立ってしまいがちです。ただ、評判全体の割合からするとそれほど大きな外れに当たる確率は少ないでしょう。

営業が強引・しつこいという声がある

ガリバーに限った話ではありませんが、中古車買取業者は、とにかく自社に売却してもらうよう、あの手この手で食い下がります。素人にとっては非常に断りづらく、相手のペースに巻き込まれてしつこく感じるかもしれません。

相手は営業のプロなので、言葉巧みに車を売らせようとしてきます。上手く断るためには、他社の査定を言い訳にするのが一番です。他と比較していると伝えれば、安値で買い取ろうとするしつこい交渉もなくなるでしょう。

買取額に税金やリサイクル料も含まれていることがある

ガリバーの買取で注意したいのが、買取額にリサイクル料金と自動車税が含まれていることです。担当者によって事前に説明されず、売却手続きの段階で初めて知ったというケースも多いです。ガリバーで買取査定を行う際は、必ず査定時にリサイクル料金や税金が含まれるかを確認しておきましょう。信頼できる担当者であれば、きちんと答えてくれるはずです。

クレームガード保障に加入しないと売却後に返金問題が発生することも

ガリバーでは【クレームガード保障】と呼ばれるシステムがあります。ガリバー以外に大手のビッグモーターも同様の保障制度があり、保証金を支払う事で、万が一売却後に車の新たな欠陥が見つかっても、元の持ち主が瑕疵担保責任を負うことなく済むというものです。

中古車の瑕疵担保責任というのは、売却した車に後から重大な欠陥が見つかった場合、元の持ち主に損害賠償請求できるというものです。既に車は手元にないのに損害賠償請求が来たら困りますよね。そこで、ガリバーではクレームガード保障への加入をおすすめしています。

損害賠償請求が発生するようなケースはごくわずかですが、クレームガード保障に加入していない場合は、売却後に損害分を返金する可能性があると知っておきましょう。

ガリバーで買取額を上げる方法は?

ガリバーの査定で買取額を上げるにはコツがあります。大事な愛車の売却で損しないために、3つのポイントを抑えておきましょう。

ガリバーのみに依頼すると高い金額を出し渋る傾向がある

全国的にどの店舗をみても、ガリバーの査定額は1社のみだと安いです。企業の利益を出すために、最初は査定額を抑えているため、1社のみの依頼だと高値を引き出せません。1社のみの査定の場合は値段がつかないといわれた車も、一括査定を利用すればきちんとした査定額がでます。

他社の結果も含め査定額を見れる一括査定で利用するのがおすすめ

ガリバーで査定を依頼する際は、一括査定を利用したほうが断然お得です。一括査定を利用すれば、ガリバーにとっては買取のライバルがいる状況となります。一括査定の結果をうまく利用して交渉を進めましょう。

他社と競うことを念頭に高めの金額を提示してくることがある

ガリバーに一括査定の依頼をすれば、最初から高めの金額を提示してもらえる可能性が高いです。一括査定の場合、買取のためには他社と差を付けなくてはいけません。そこで、最初から高めの金額を提示してくることがよくあります。高額買取を狙うなら、一括査定の利用は絶対条件です。

まとめ


ガリバーは業界最大手ということもあり、資金力が豊富です。また、店舗数の多さや販路の広さ、各種サポートなど、大手ならではの強みもあります。一括査定を利用すれば、かなり高めの査定額が期待できる場合もあるため、必ず他社で見積もりを取るのがおすすめです。一括査定を賢く利用して、交渉を有利に進めましょう!