ダイハツのハイゼットカーゴを高く売りたい!買取相場と人気のグレードは?

「乗っていたハイゼットカーゴを売りに出したいけど、買取価格の相場ってどれくらい?」「ハイゼットカーゴを高く売るための方法があれば教えてほしい」と考えている方へ。

そこで今回は、ダイハツの人気車種「ハイゼットカーゴ」の買取価格の相場や人気グレードについて解説しています。また「ハイゼットカーゴを高く売るためのポイント」もご紹介しますので、今から自分の愛車を買取に出そうと考えている方は必見!
この記事でぜひ「損しない売り方」を覚えておきましょう!

ハイゼットカーゴのスペックと基本価格

ダイハツが手がける軽商用ワンボックスカー「ハイゼットカーゴ」。2004年に初代モデルが発売されてから、10年以上にわたって改良を続けて、今もなおユーザーから支持されている車です。

ハイゼットカーゴは、①スタイリッシュなフロントマスク②圧倒的なキャパシティ③優れた燃費性能が魅力の車です。

これに加えて、最新モデルでは、スマートアシストなど安全性に富んだシステムも採用されています。

ハイゼットカーゴのエンジンは?

ハイゼットカーゴの心臓部分、エンジンについて見ていきましょう。ハイゼットカーゴには3つのエンジンが用意されており、

  • 46馬力の5速MT専用
  • 52馬力の4速AT専用
  • 64馬力のターボ5速MT専用

があります。

商用車であるために燃費性能も良く、JC08を使った最大燃費は18.8km/L(クルーズターボ SA 3)となっています。
パートタイム式四輪駆動もしくは後輪駆動が用意されており、変速機はシフトレバーをドライバーの正面から左に配置した「インパネシフト配置」が特徴です。

エクステリア&インテリアは?

ハイゼットカーゴのエクステリア(外観)とインテリア(内観)について見ていきましょう。

まずハイゼットカーゴには多彩なグレードがあり、グレードによって標準ルーフとハイルーフから選ぶことができます。ハイルーフは、標準ルーフよりも全高が11センチ高い仕様となっているのが特徴です。

またグレードの価格で見ると「クルーズターボ」が最高価格で、「クルーズ」が次に高いモデルとなっています。これら2つには、ヘッドレストのついたリアシートが採用されており、乗り心地の快適性に優れています。

その他のグレードについては、荷室としての利便性に富んだ「一体型リアシート」を採用。ダイハツが誇る商用ワンボックスだけあって、そのキャパシティは圧倒的です。

どんなグレードがあるの?また基本価格は?

ハイゼットカーゴのグレードは、クルーズ、クルーズターボ、デラックス、スペシャル、スペシャルクリーンがあります。
この中でもクルーズ、クルーズターボ、デラックスには「リミテッド」と呼ばれるフロントにメッキグリルが施された特別仕様車も用意されています。

基本価格は934,000~1,495,800円。

ハイゼットカーゴを買取に出す場合は、クルーズターボがもっとも高く売れ、続いてクルーズ、デラックスと査定価格が下がっていきます。

現行モデルの販売価格と装備

  • クルーズ SA Ⅲ:1,177,200〜1,377,000円
    電動格納式カラードドアミラー、12インチフルホイールキャップ、クリアリヤコンビネーションランプ、撥水加工のフルファブリックシート、荷室LEDランプ、キーレスエントリー
  • クルーズターボ SAⅢ:1,296,000〜1,495,800円
    電動格納式カラードドアミラー、12インチフルホイールキャップ、クリアリヤコンビネーションランプ、撥水加工のフルファブリックシート、荷室LEDランプ、キーレスエントリー
  • デラックス SA Ⅲ:1,090,800〜1,290,600円
    撥水加工のフルファブリックシート(運転席/助手席のみ)、AM/FMラジオ(日本語表記)、荷室ランプ、キーレスエントリー
  • デラックス:1,026,000〜1,225,800円
    撥水加工のフルファブリックシート(運転席/助手席のみ)、AM/FMラジオ(日本語表記)、荷室ランプ、キーレスエントリー
  • スペシャルクリーン SA Ⅲ:1,085,400〜1,247,400円
    プリントレザーシート、荷室ランプ、AM/FMラジオ(日本語表記)
  • スペシャルクリーン:1,020,600〜1,155,600円
    プリントレザーシート、荷室ランプ、AM/FMラジオ(日本語表記)
  • スペシャル SA Ⅲ:999,000〜1,198,800円
    プリントレザーシート、荷室ランプ、AM/FMラジオ(日本語表記)
  • スペシャル:934,200〜1,134,000円
    プリントレザーシート、荷室ランプ、AM/FMラジオ(日本語表記)

ハイゼットカーゴには「デッキバン」と呼ばれる特装グレードも

デッキバンは、4人乗りキャビンの後ろにデッキのような荷台を取り付けたようなバンです。室内と荷台が分かれていて、雨で濡れたり汚れたりした積荷でも気にせずに積むことができます。商用利用はもちろん、レジャーにも便利な一台となっています。

ハイゼットカーゴの「安全装置」にも注目!

ハイゼットカーゴには、運転席と助手席のエアバッグが標準装備となっており、クルーズとクルーズターボにはアンチロックブレーキシステム「ABS」が装備可能です。

また現行モデルでは「スマートアシストⅢ」を採用。衝突被害軽減ブレーキをはじめ、ペダル踏み間違い時の加速装置、車線逸脱警報、先進ライトなどが装備されています。

商用車として珍しい「低排出ガス車」でもある

ハイゼットカーゴは、燃費の高さから環境性能も良くなっています。

2006年には軽商用車として日本初の「基準排出ガス75%低減レベル」を取得。2010年には「燃費基準+10%」を達成し、環境に優しい商用車としても注目されています。

ハイゼットカーゴの買取価格相場は?

続いて、ハイゼットカーゴの買取価格の相場を見ていきます。3年・5年・7年落ちと経過年数ごとに解説していきましょう。

3年落ちのハイゼットカーゴ(20152016

グレード

買取価格

走行距離

クルーズ 4WD

870,000

29,000km

ベースグレード

482,000

50,00060,000km

クルーズターボ 4WD

810,000

34,000km

クルーズターボ リミテッド MT

690,000

57,000km

デラックス リミテッド ハイルーフ

523,000

50,00060,000km

DX

640,000

34,000km

クルーズ

610,000

29,000km

スペシャルクリーン ハイルーフ

435,000

10,00020,000km

スペシャル 4WD

580,000

58,000km

デッキバン

810,000

37,000km

クルーズやクルーズターボは買取価格がかなり高い印象です。また、特装グレードの「デッキバン」も、流通台数が少ないこともあり、高い値段での買取を期待できる場合が多いようです。

5年落ちのハイゼットカーゴ(20132014

グレード

買取価格

走行距離

クルーズターボ

400,000

38,7km

スペシャル 4WD

437,600

20,00030,000 km

ベースグレード

458,000

50,00060,000 km

スペシャルハイルーフ(MT

410,000

66,000km

デラックス ハイルーフ 4WD

444,800

50,00060,000 km

クルーズ

630,000

45,000km

スペシャル

480,000

50,000km

スペシャルクリーン

432,000

30,00040,000 km

クルーズ

440,000

134,000km

デラックス 4WD

680,000

52,000km

買取価格だけで見ると、デラックスやデッキバンが高い印象です。ただ、買取価格を新車価格で割ったリセールバリュー(残価率)で見た場合、スペシャルクリーンやスペシャルの方がお得感が高くなります。

7年落ちのハイゼットカーゴ(20112012

グレード

買取価格

走行距離

デラックスハイルーフ

159,000

80,00090,000km

クルーズ ハイルーフ

374,000

70,00080,000km

デラックスハイルーフ

205,000

80,00090,000km

クルーズターボ ハイルーフ 4WD

396,800

60,00070,000km

スペシャルハイルーフ4WD

117,000

150,000160,000km

ハイゼットカーゴは買取価格が安定している!

ハイゼットカーゴは、軽自動車のなかでも長い歴史を持つ車。現在ではハイブリッドから電気自動車まで、さまざまな派生車種が売られています。

商用車としての配達機能、圧倒的なキャパシティ、レジャーにも役立つなど、通常の軽自動車ではなかなか実現できない機能を取りそろえていることから、長年利用するユーザーが多いです。

そのため中古車市場のなかでも根強い人気を維持していており、他の車種と比べても買取価格が安定しているのが特徴です。

10年超えや走行距離が長くても高く売れる?

「10年以上経っているしボロボロなので廃車にしようかな…」と思っている人も少なくないはず。しかし、諦めるのはまだ早いです!

ハイゼットカーゴは乗用車ではなく「商用車」なので、走行距離が10万kmを超えようが、15万kmを超えようが高く売ることができます。いくつか条件があるので以下を要チェック!

  • 登録時から13年以内で15万km以下の走行距離
  • 登録時から14年以内で10万km以下の走行距離
  • 登録時から16年以内で5万km以下の走行距離

これらの条件を満たしている場合、おトクに売れることがあります。

また、ハイゼット「デッキバン」の場合、15万kmを超えていたとしても、25~48万円で売れる可能性が高いです。

10年落ちの買取価格は?

グレード 買取価格 走行距離
デラックス 22万円 10,4万km
デラックス(MT) 29万円 9,5万km
クルーズ 25万円 11,1万km
スペシャルクリーンハイルーフ 30万円 8,9万km
クルーズターボ4WD 37万円 9万km
デラックス4WD 55万円 3,5万km
デッキバン4WD(MT) 53万円 16,1万km

10年落ちであっても、グレードや走行距離によっては高く買い取ってもらえる可能性が高いです。デッキバンであれば、たとえ15万kmを超えていても50万超えの買取価格となっています。

ハイゼットカーゴのリセールバリューと高く売れる人気グレード

 

ハイゼットカーゴのリセールバリュー(残価率)ですが、クルーズ4WDがもっとも高くて66%、他のグレードはだいたい55%程度となっています。

またハイゼットカーゴの場合、2WDや4WD、オートマチックやマニュアルともにどれを選んでもリセールバリューに大差はありません。

一方、経過年数に関わらずいつも残価率が高いのが「デッキバン」です。デッキバンは5年落ちでも60%超え、10年落ちでも42%超えという数字となっています。

まとめ

ハイゼットカーゴの買取価格相場や人気グレードについて解説しました。いかがでしたか?

大手ダイハツが10年以上にわたって生産・販売を続けている上に、利便性にも富んでいるだけあって、今もなおハイゼットカーゴを欲しがる人はたくさんいます。
そのため他の車種と比べて買取相場価格も高い傾向にあります。たとえ10年以上乗られているハイゼットカーゴであっても、走行距離の条件を満たせば、高い値段で買取に出すことができるんです。

高く売るポイントを確認しながら、損しないようにハイゼットカーゴを売りましょう!