チャンスは2019年中!?ヴェルファイアの高額買取の狙い目時期

ヴェルファイアはトヨタが販売している高級ミニバンです。ヴェルファイアは全てのグレードが人気があるので中古車市場でも高値で買い取られています。ヴェルファイアは2020年夏にフルモデルチェンジが予定されているという情報も出ており、高値で売却するなら中古車市場が活況化する2019年1月〜3月を迎えるこのタイミングが一番です。

ヴェルファイアは高額買取されやすい

ヴェルファイアは高級感あふれる内装やデザインが人気の要因です。内装だけでなくエンジンにもこだわっているため、加速力が強くパワフルな走りも可能です。さらに、ヴェルファイアは自分でカスタムする余地も残されている車なので、自分好みの車にカスタムすることができます。かっこいい車が大好きな人にとってはヴェルファイアはぴったりの車です。

またヴェルファイアは長距離の移動時にも優れている車です。あえて着席位置を低くしていないため、高速道路を運転する時は遠くまで見渡せるので運転がしやすく、体の疲れもたまりにくいです。ただ、燃費はそこまで良いわけではないので、燃費を気にされる方は2.5Lのハイブリッドモデルがオススメです。

現在ヴェルファイアで買取されている車は大きく分けると2種類あります。初代ヴェルファイア(20系)は、2008年から2014年にかけて販売されたモデルです。20系の買取相場の平均は150万円前後です。

2代目ヴェルファイア(30系)は、2015年以降に販売されたモデルで平均的な買取相場は250万円前後です。2代目ヴェルファイアはフロントマスクがとても迫力が強い特徴があります。ヴェルファイアを買う方は若い人が多いのですが、その理由の一つは高値がつくからです。

「車の神様」の買取金額の相場を見るとヴェルファイアの車体価格は335万円から750万円です。買取金額については238万円〜549万円の範囲内が多いです。ヴェルファイアにはゴールデンアイズと呼ばれる特別仕様車もあります。ゴールデンアイズの車体価格は431万円で、買取金額は173万円から356万円の範囲内です。

このように2代目のヴェルファイアは比較的新しいモデルで走行距離もまだ3km前後と少ないので査定額が高止まりしています。とはいっても、ヴェルファイアも他の車と同じく買取金額はだんだんと下がっていく傾向があり、1年で約30万円ほど買取金額が下がります。

ヴェルファイアのリセールバリューは、グレードによって違いますが、概ね高いです。3年落ちの場合、低くても60%を超えており、7割を超えるグレードも多くあります。

3年落ちの場合の平均的な買取価格とリセールバリュー

グレードの名前 買取相場 新車販売価格 リセールバリュー
2.4X 206万円 300万円 79.8%
2.4V 247万円 368万円 67.0%
2.4Z 240万円 339万円 72.1%
2.5X 257.5万円 319万円 80.7%
2.5V 292.5万円 420万円 69.6%
2.5Z 258.3万円 357万円 72.3%
2.5ZGエディション 307.3万円 436万円 70.4%
2.5ZAゴールデンアイズ 333.8万円 431万円 77.4%
3.5ZG 299万円 442万円 67.6%
3.5VL 330万円 462万円 71.4%
3.5VL(4WD) 295万円 478.8万円 61.6%
3.5ZGエディション 319万円 428万円 74.5%
ハイブリッドX(4WD) 263万円 395万円 66.5%
ハイブリッドV(4WD) 190万円 440万円 43.1%
ハイブリッドVLエディション(4WD) 290万円 550万円 52.7%
ハイブリッドZR(4WD) 294万円 455万円 64.6%

(出典元:ヴェルファイアを売るhttps://vellfire.biz/kaitori/3nen.html)

(出典元:ナビクルホームページhttps://www.navikuru.jp/souba/toyota/vellfire/)

※2.5型のモデルについては、2015年購入走行距離3万kmでナビクルでの平均買取価格から算出したデータです。

当然人気のある車は他の車よりも販売しやすいため、中古車市場でも高値で買取が行われているのです。

最も人気のモデル

ここからはヴェルファイアで人気のあるグレードや年式について説明します。初代ヴェルファイアで高く売れる人気の車は 2.4ZGエディション、2.4Z、2.4ZGの特別仕様車です。また初代ヴェルファイアのハイブリッドで人気のグレードはハイブリットEX、ハイブリットZRGエディションです。この2つのグレードは売れ筋モデルなので今でも人気が高く買取相場も高値がつきます。

2代目のヴェルファイアで人気のモデルは、上位グレードのZAエディションゴールデンアイズです。高値で買取される理由は、落ち着いたゴールドのパーツが使われているので高級感があるからで、2列目のシートが他のグレードよりもランクアップしてラグジュアリーな点が特徴です。

他にも、2.5ZGジーエディション、2.5Zエディションゴールデンアイズ、3.5エグゼクティブラウンジなどの人気が高く買取相場も高くなっています。ヴェルファイアは年式が古くなるにつれて、3500 CCエンジンモデルもよりも2400CCや2500CCのモデルの方が値段が下がりにくいため、リーゼルバリューで考えるなら、3500CCのモデルは避けた方が良いです。

なぜなら、維持費を考えると廃棄量が少ないエンジンが好まれているからです。2500CCのヴェルファイアの燃費性能は1ℓあたり10kmに対して、3500CCのヴェルファイアは10kmを下回ります。3500CCのモデルの燃費性能は高級車の中では、決して悪い数字ではありません。

ハイブリッドモデルなら1ℓあたり20kmの燃費性能を実現しているので、燃費が気になる方は人気のハイブリッドモデルを選びましょう。

ハイブリッドモデルの人気のグレードは2つあります。ハイブリッドエグゼクティブラウンジとハイブリッドZRGエディションです。売れ筋のハイブリッドXも中古車として多く販売されているので買取金額は高めです。ハイブリッドモデルは特に人気が高いです。ハイブリッドVLエディションは、2011年式でも査定額が300万円を超えるケースもあります。

ヴェルファイアをより高額に買い取ってもらうには

ヴェルファイアの車体価格は概ね300万円から860万円ほどです。ただ、ロイヤルラウンジの車体価格は1500万円以上します。買取相場は113万円から288です。また10年落ちの走行距離10万km以上の車の場合、ほとんどの車は査定金額が大きく下がります。しかしヴェルファイアは10年を超えている車でも100万円を超える金額の査定も普通にあります。

相場の確認は必須

ヴェルファイアは人気の高い車なので、相場を知らない方でも高額で買い取ってもらうことが可能です。ただし、安く買い叩かれないように、ある程度の相場を調べておきましょう。むしろ、相場を押さえておけば、複数の業者で比較したり、交渉の際に具体的な金額にまで言及できるので、さらに高額の査定を受けることが可能です!

例えば、査定金額の交渉をする際はヴェルファイアの目標買取金額を決めておきます。カーセンサーなどの中古車販売店で自分の所有しているヴェルファイアと同じぐらいのグレード・年式・走行距離・修復歴の有無で絞り込み、出てきたヴェルファイの本体価格の平均を求めましょう。

200万円以下の販売価格であれば、中古車販売店のマージンは10万円〜30万円です。平均価格から販売店のマージン金額の10〜30万円を足した金額が買取上限金額です。また販売価格が200万円〜400万円以上の車のマージンは20万円〜50万円です。この場合も平均価格から販売店のマージン金額の20〜50万円を足した金額がヴェルファイアの買取上限金額です。

高額なモデル

ヴェルファイアで高額なモデルは、3.5ロイヤルラウンジやハイブリッド2.5ロイヤルラウンジなどがあります。3.5ロイヤルラウンジは800万円台の価格で、ハイブリッド2.5ロイヤルラウンジは1500万円するモデルもあります。またエグゼクティブラウンジやゴールデンアイズ、ハイブリットZRGエディション、ZGエディションなども高値がつきやすいです。

ヴェルファイアは多くの種類のグレードがありますが、上級グレードの方が買取価格は高くなります。

車のグレードごとの買取価格

グレード 買取価格
エグゼクティブラウンジ 652万円
ZAゴールデンアイズ 431万円
ハイブリッドZRGエディション 569万円
ZGエディション 417万円
3.5ロイヤルラウンジ 1387万円

(出典元:価格.comよりhttp://kakaku.com/item/K0000737343/catalog/)

低額なモデル

ヴェルファイアで低額なモデルは販売価格が400万円を切るモデルです。例えば販売価格が340万円前後の2.4X、370万円前後の2.5Zなどがあります。

しかし、ヴェルファイアは低額なモデルであっても、買取金額は高額になりやすいです。2008年式の2.4Xは走行距離7万kmでも80万円前後の価格がつきます。2015年式の2.5Zは走行距離3万kmで240万円の価格がつきます。このように、ヴェルファイアは価格が低額なモデルであっても高額の査定を受けやすいのが特徴です。

査定額がアップしやすいもの


車の査定金額を決める要素は、車種だけではありません。車のカラーや人気のオプションの有無も査定金額のアップには必要不可欠です。また普段からメンテナンスをしっかり行なっていることも大事です。

ヴェルファイアにおける人気カラー

車の売却で気をつけなくてはならないのは車のカラーによって金額に差がでる点です。ヴェルファイアの買取価格が高い色は、ブラック、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン、ホワイトパールクリスタルシャインの3つの色です。特に、通常のブラック202については、一番人気が高いので、買取金額も高い傾向にあります。

具体的には、定番のパールホワイトやブラックのヴェルファイアは他の色と比べて20万円から40万円ほど高く査定してもらえます。逆にバーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークは、ホワイトパールやブラックと比べると15万円から20万円ほど査定金額が下がるので注意です。

このようにカラーによってヴェルファイアは買取金額に差が出ます。ヴェルファイアを購入する際は、こだわりがなければ高値で買取されやすい、ブラックなどの車を購入した方が良いです。

人気のオプション

車のオプションは、社外品よりも純正オプションの方が高額の査定がつくことが多いのは良く知られています。ヴェルファイアについてもオプションについては社外品よりも純正オプションの方が高いです。ヴェルファイアは高級感ある内装などが特徴なので、他の車よりもさらに純正オプションの有無が査定に影響します。

純正オプションにはディーラーオプションとメーカーオプションの2種類のオプションがあります。ヴェルファイアのディーラーオプションは、システムコンソール、フロアマットセット、オットマン、モデリスタエアロがあります。

システムコンソール

システムコンソールは、冷たい飲み物も暖かい飲み物も保温できるので、長時間走行する際にも快適に過ごせるオプションです。フロアマットセットは、ヴェルファイアの内装の高級感をアップしてくれますし、汚れにくいという特徴もあります。

オットマン

オットマンは、後部座席に座る方のための足乗せです。運転手だけでなく、後部座席に座る人も長時間のドライブでストレスなく乗車し続けることができるので人気のオプションです。モデリスタエアロは、ヴェルファイアの見た目をさらに良くするオプションで、欠かせないオプションです。モデリスタエアロが付いていれば査定もとても高くなります。

ツインムーンルーフ

メーカーオプションで人気のオプションはツインムーンルーフ、スマートエントリーとプッシュスタートシステムです。ツインムーンルーフは、フロントとリヤ部分にあるサンルーフのことで車の天井が開くオプションなので、空気の美味しい森林などで開けば爽快感が味わえます。

スマートエントリー

スマートエントリーとプッシュスタートシステムは、スマートキーをポケットなどにいれておけば、自動でドアをスライドすることができます。プッシュスタートシステムは、エンジンの始動やハイブリッドシステムの起動をスムーズに行うことができます。

そして、純正ナビがついてるのとついていないのとでは15万円から30万円の金額の差が出てきます。純正ナビで人気のナビはT-Connectナビ 10インチモデルです。値段が高いですが、10.5インチの大きさなので、ナビを確認しやすく安全性も高いです。

車を買い取ってもらう場合は、基本的にカスタムした部品は取り外し、純正品に全て戻しておくことが高額査定の条件です。特にヴェルファイアは、元々が高額査定が期待できる車なので純正品はきちんと保管しておきましょう。

ヴェルファイアの売り時はいつか

ヴェルファイアは、そのまま売りたい時に売っても高額査定を受けることは可能ですが、どうせなら高額で売れるタイミングで売りたいもの。ヴェルファイアは2020年にフルモデルチェンジの情報が出ています。一般的に車がフルモデルチェンジやマイナーチェンジを発表すると、それまでの買取金額からさらに大きく下がることが多いです。

したがって、2019年中に売却することをオススメします。特に今販売されてるモデルから標準オプションが変わったり、ライト周りやグリル周りが変わったりするマイナーチェンジがあると、買取相場は下がります。次に、8人乗りのヴェルファイアよりも7人乗りのヴェルファイアが人気なので、7人乗りのヴェルファイアを持っている場合は、即売却を検討しても良いかもしれません。

また相場表を確認して、どのぐらいのタイミングで売却をすれば高額で売れるのか把握しておくこともポイント。1月〜3月の中古車市場が在庫を多く抱えたいタイミングや、ヴェルファイアの車検前に売却するのも一つです。

車の販売価格は日々変動していますが、1年の中でも1月〜3月は一番買取金額がお得な時期です。4月になってしまうと自動車税を負担しなければならなくなるので、早めの売却を検討してみてください!車検を受けてしまうと、10万円以上の金額が掛かるのでさらに負担がかかってしまいます。

そして、買取依頼をする際は、担当者にすぐに売却する予定であることも伝えておけば、多少上積みが得られることが多いです。

ヴェルファイアのオススメの売却方法


車を売却する方法は、ディーラーに下取りに出す、中古車販売店での買取、ネットで一括査定の3つの方法が主流です。この中で一番オススメできない方法は、ディーラーへの下取りです。

ディーラーへの下取りは、売却の手間は掛かりませんが、買取をしてもらった場合よりも20万円〜30万円以上安くなってしまいます。高額査定を受けられるヴェルファイアの下取りは特にオススメできません。

次に中古車販売店での買取は悪くないですが、1社のみの査定で決めてしまうと、損をすることがあります。なぜなら査定担当者は、何もしなければ安い査定金額を提示することが多いからです。

一番オススメの方法は、ネットなどで一括査定を依頼することです。ネットでの一括査定は、わざわざ複数の業者へ行って査定を受ける必要はなく、一番高く買い取ってくれる業者を簡単に探すことができます。

さらに、買取金額が安い業者に査定をお願いする場合も、他の業者の査定金額を伝えれば、その業者の買取金額よりも高い金額で買い取ってもらうことが可能です。このように車の買取方法は多くありますが、正しい方法を知らなければ売却する人が損をしてしまうので要注意。逆に正しい方法を知っていれば、下取りよりも高額の査定金額を受けとることができますよ。

まとめ

ヴェルファイアは、グレードに限らず高額査定を受けやすい車種です。ただ、買取に出さずに下取りに出したり、売却時期を間違えると損をする場合があるので、高額査定を受けるためには、複数業者での一括査定を利用しましょう。また、1月〜3月の車が高く売却できる時期に売ることがヴェルファイアを高額で売るのも一つです!