デリカD:2の高価買取を狙うなら!相場と人気カラーのチェックはマスト

低燃費車でありトールワゴンタイプのデリカD:2はソリオのOEM車です。中古車市場では若い年代の方に特に人気がありファミリーカーとしても愛用されているため、スペックの高い人気グレードは高価買取の可能性が高まります。

そんなデリカD:2で高価買取を狙うための買取査定相場や人気カラーをご紹介していきます。

デリカD:2の特徴

新車価格:182.2~229.9万円
サイズ:全長3710㎜×全幅1625㎜×全高1745㎜
エンジン:4WD・FF
エンジン排気量:1242㏄
燃費:23.80~32.00㎞/L

デリカD:2は通常のハイブリッドタイプとマイルドハイブリッドの2種類から選ぶことができます。加速時に踏めば踏むほどしっかり前に進んでくれるパワフルなEV走行と環境に優しいエコドライブの両方が叶います。

マイルドハイブリッドタイプでは発信・加速時にモーターによってエンジンがサポートされるため燃料消費を削減しお財布にも優しいドライブが出来る車です。

安全性能として、エマージェンシーストップシグナル、ABC、ヒルホールドコントロール、オートライトシステムなどが搭載されています。デリカD:2は歩行者傷害軽減ボディとなっているため、万が一接触事故を起こした際でも歩行者へのダメージが最小限に抑えられるようになっている点も魅力的です。

デリカD:2の最新買取相場

デリカD:2の買取相場は、最高買取額が約115万円とかなり高い買取額がつくことが分かります。年式や走行距離によってどのように変化するのでしょうか。下記の一覧をご覧ください。

グレード 年式 走行距離 買取価格 カラー
カスタムハイブリッドSV ナビパッケージ  2017年式 2万km走行 107.9万円  黒
カスタムハイブリッドMV 2016年式 3万km走行 92.2万円 シルバー
ハイブリッドMZ 2016年式 2万km走行  92.2万円 パール
ハイブリッドMZ ナビパッケージ 2016年式 3万km走行 90.3万円 シルバー
ハイブリッドSZ ナビパッケージ 2017年式 2万km走行 91.2万円
2017年式 2万km走行 88.4万円
カスタムハイブリッドMV 2016年式 2万km走行 88.4万円 赤Ⅱ
ハイブリッドMX 2017年式  2万km走行 87.4万円 パール

 

買取相場表を見てみると、2016年式以降のものであればほぼ80万円以上の買取金額となっています。しかし、走行距離が10万㎞を超えていたり、修復歴があるとこればかりではなくなりますので、車の状態や環境などに合わせて適切な買取額をつけてもらえるようにしましょう。特にカスタムグレードでナビパッケージ付きのものほあ買取相場額が高くなっていることが分かります。

デリカD:2の人気グレード【MZ】と残価率

デリカD:2の人気グレードはハイブリードMZです。新車価格は2,165,400円となっており、カスタムより1グレード落ちていますが、ハイブリッドMZの魅力は計り知れません。

<デリカD:2ハイブリッドMZ全方位カメラパッケージ4WD>の残価率は70.2%となっており、デリカD:2のどのグレードよりも中古車としての価値が高く保たれている人気グレードといえます。

このグレードではLEDポジションランプ&イルミネーションやブルーメッキフロントグリル、ブルーLEDストップランプ、ナノイー搭載フルオートエアコンなど、安全装備から快適なドライブを楽しめる装備まで幅広く充実しているため大変人気です。

デリカD:2をより高額に買い取ってもらうポイント

デリカD:2をできるだけ高く買い取ってもらうためには、中でも特に人気のある状態にしておく必要があります。その要素としてカラーとオプションがおすすめです。人気のカラーやオプション装備がされているデリカD:2なら通常よりも買取値を高くしてもらうことができるでしょう。

デリカD:2の人気カラーTOP3

デリカD:2のカラーバリエーションは以下のようなものとなっています。

  • ピュアホワイト
  • スターシルバーメタリック
  • スーパーブラックパール
  • スピーディーブルーメタリック
  • クラッシーブラウンメタリック
  • ミッドナイトバイオレットメタリック
  • プレミアムシルバーメタリック
  • ファーヴェントレッド・ブラック
  • スピーディーブルーメタリック・ブラック
  • クラレッドメタリック・ブラック
  • プレミアムシルバーメタリック・ブラック

カスタムのカラーバリエーションを合わせると全部で11種類のカラーが展開されています。
その中でも人気なのはこちらです。

1.ピュアホワイトパール

どの車種でも言えることですが、日本の車で最も人気のあるカラーはホワイト系です。特にデリカD:2のホワイト系カラーはパール調になっているため、普通のホワイトに光沢が加わっています。純真で見た目がよりおしゃれに見える爽やかなピュアホワイトパールのデリカD:2は中古車市場でも高く買取されているでしょう。

また、ピュアホワイトパールはデリカD:2のオプションとなっており使い料金が21600円かかります。それだけお金を出して手でもホワイトのデリカD:2を購入したいと思われる方はたくさんいます。

2.スーパーブラックパール

2番目に人気のあるデリカD:2のカラーはスーパーブラックパールです。これまた、定番の車人気カラーランキングの上位にいつも上がっているカラーです。パール調の光沢感が高級感を高めてくれています。美しいブラックならではの艶やかさは若い世代の男女に愛されるカラーとして人気があります。

3.プレミアムシルバーメタリック・ブラック

3つ目は、デリカD:2カスタムでしか追加できない有料色です。プレミアムシルバーメタリックとブラックの2トーンカラーとなっており、通常のデリカD:2をよりおしゃれに高級感ある車に見せてくれることでしょう。

シルバーとブラックというオーソドックスなカラーが組み合わされているため、街中で割る目立ちすることもなくさりげないカラーセンスをアピールできる人気カラーです。

デリカD:2の人気オプション2つ

デリカD:2をできるだけ高く買取してもらうためには、人気ののオプションを知っておく必要があります。多くの人のニーズに合っているオプションが付属しているデリカD:2であれば、それだけ高い価値があるということですから、中古車でも高く買い取ってもらえるでしょう。

1.ドライブレコーダー

まず、ご紹介するのはドライブレコーダーです。最近では当たり逃げが多くなっているため、見えないところでもどのようなことが起きているのかを明確に記録してくれるレコーダーが注目されています。

ドライブレコーダーは350000円程度でオプション追加することができますが、その後の安全性能に大きな影響を及ぼすためとても人気があります。デリカD:2のオプションとしてドライブレコーダーは、万が一事故にあったときのために道路状況や対向車の動き、信号の色などを画像と共に記録してくれています。

2.フロアイルミネーション

2つ目にご紹介するデリカD:2の人気オプションはフロアイルミネーションです。こちらは見栄えをオシャレにするためのインテリアオプションとなっています。20000円程度で取り付けることができるのも人気のポイントです。

フロアイルミネ―ションをつけていれば、ドアを開けた時にブルーのLEDライトが照らしてくれるため、暗い夜の乗降が楽に行えるでしょう。

デリカD:2は10年落ちグレードの場合値段はつくか?

デリカD:2は生産・販売から10年以上たっていても値段がつくのでしょうか。中古車のデリカD:2販売価格を検索してみると、2011年式のデリカD:2Sは約98.0万円で販売されていました。つまり、10年落ちしていても十分値段はつくということが分かります。

ただし、どれほどの距離を走行しているのか、修復歴があるのか、色は人気カラーかなどは買取値に影響を与えるため、10年落ちのどのデリカD:2も90万円近くの買取値段になるとは言えません。

走行距離が10万㎞を超えると50万円以下になっていることも見受けられましたので、10年落ちでも走行距離10万㎞超えしていないのなら、できるだけ早く買取査定に出したほうが良いでしょう。

まとめ

デリカD:2はコンパクトでありながら安心感のある三菱の自動車です。軽自動車よりも一回り大きく、パワーもあるので中古車でも大変人気がある車種です。ですから、10年落ちでも走行距離次第では50万円以上の査定額をたたき出すこともできるでしょう。

しっかりメンテナンスを行い丁寧な運転を心がけているなら車の状態は良いはずですから、自信を持って高い買取値段を狙いましょう。