トヨタの下取りに車を出すのはアリ?買取業者と比較してみた

今現在車を持っていて、「そろそろ買い換えようかな?」と考えている方の中で、買い替えの際に古い車をトヨタの下取りに出してお得に買い換えようと考えている方は多いかと思います。

でも、ちょっと待ってください!

古い車をトヨタの下取りに出しての買い替えは非常にかしこい節約術だと言えますが、実は損をしてしまうこともあるって知っていましたか?

というのも、下取りに出すよりも、中古車買取業者に買い取ってもらった方が買取価格が高額になる場合があるからです。

車種によっては数十万円の差が出ることも珍しくありません。

車の買い替えは決して安い買い物ではないので、古い車を少しでも高く売れた方が助かりますよね?

そこで今回は、トヨタの下取りに関して詳しく解説していきたいと思います。

・下取りと買取はどちらがお得なのか
・下取りに出す前にやっておくべきこと
・リセールバリューについて
・トヨタの下取り額が高い車種

といったことについて詳しく紹介していくので、トヨタの下取りを利用しようと考えていた方は一旦手を止めて、この記事の内容を参考によりお得な方法での買い替えを検討してみてくださいね。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

トヨタで車を下取りに出す前の注意


車の買い替えで古い車が必要でなくなった場合の処分方法にはさまざまなものがありますが、どうせ処分するのであれば少しでもお得に処分するべきです。

車を買い換えるときの古い車のお得な処分方法には、

・ディーラーの下取りに出す
・買取業者に買い取ってもらう

という2つの方法があります。

ディーラーでの下取りの場合、買い替えの商談のついでに査定してもらうなどして話を進めることができるので便利ではありますが、中古車買取を専門的におこなっている業者に買い取ってもらった方が高値で売れることが多いので、注意しなくてはいけません。

そのため、トヨタで古い車を下取りに出そうと考えている方は、トヨタの下取りに出す場合と中古車買取を専門におこなっている買取業者に買い取ってもらう場合のどちらがより高値で古い車を売ることができるのかをしっかりと調べた上で検討するべきです。

トヨタで下取りをすると損?

車を買い換えるときは下取りだけでなく買取も検討するべきだと解説してきましたが、実際に下取りと買取では買取価格にどれくらいの差が生じてしまうのでしょうか?

トヨタが販売している車の中でも特に人気の高い車種である、「ヴォクシー」を例にみていきましょう。

ヴォクシーの場合、下取り価格と買取価格の差額は以下のようになります。

車種 ヴォクシー
トヨタの下取り価格 180万円
買取業者の平均買取価格 200万円
差額 20万円

この表を見ると、トヨタの下取りに出すよりも中古車専門の買取業者に買取を依頼した方が20万円近く高く売れるということになります。

トヨタの下取りシミュレータは年式やカラーなどの詳細な情報を入力できませんし、キズや汚れなどによっても査定金額が異なってくるので一概には言えませんが、やはり下取りよりも買取業者に買い取ってもらった方がお得に車を売ることができそうですね。

つまり、車を買い換えるときの古い方の車の処分をトヨタの下取りだけで検討してしまった場合、損をしてしまう可能性もあるということになります。

そのため、やはり下取りと買取業者の両方で査定してもらうというのが大切になってくると言えそうです。

中古車買取の方が下取りより高額になる場合がある

先ほどの比較表でも紹介してきたように、中古車買取業者に買取を依頼した方が下取りよりも高額になるというのは決して珍しいことではありません。

中古車の買取を専門としている買取業者の場合、販売する車がなければ売上を上げることができないため、どうにかして販売する中古車の在庫を増やさなくてはいけません。

そのため、業者同士が競い合うのはもちろん、ディーラーの下取りにも負けないような買取価格で買い取ろうとします。

一方、トヨタのようなディーラーの場合、車を買い換えるときの下取りサービスがメインサービスというわけではないので、「他社に負けないような下取り価格設定を」となりにくく、その結果、買取業者の買取価格よりも下取り価格が低くなってしまうわけです。

下取りに出す前に相場をチェック


これまで紹介してきたように、車の買い替えなどで不要になる古い車は、下取りだけでなく中古車買取業者での売却も検討するべきです。

とはいえ、さまざまな中古車買取業者を実際にまわって査定をしてもらうというのは結構骨がおれます。

なので、まずはインターネットで簡単に愛車の買取相場を確認できる相場チェックサイトを使って、愛車の買取相場を調べてみましょう。

そういった相場チェックサイトを使えば、わざわざ買取業者まで足を運ばなくても自宅にいながら愛車の買取相場をチェックできるので、簡単に下取り価格との比較をおこなうことができますよ。

オススメの相場チェックサイト

売却を検討している車の買取相場をチェックするサイトは、

・カーセンサー
・ズバット車買取

が、おすすめです。

カーセンサーは1,000以上の買取業者と提携していて、それらの買取業者で一括査定したデータを確認することができます。

より多くの買取業者のデータと照らし合わせて確認したいという方におすすめです。

車の相場チェックサイトの多くは名前や電話番号などの個人情報を入力する必要がありますが、「個人情報を入力するのであれば信頼できるサイトの方がいい」という方には、ズバット車買取がおすすめです。

ズバット車買取は10年以上に渡って運営されてきた相場チェックサイトなので、安心して利用することができますよ。

カーセンサーの車買取一括査定とは?車を高く売る方法を見逃すな!

ズバット車買取はオススメ?メリット・デメリットと評判を徹底追求

トヨタの「下取り参考価格情報」のメリットデメリット

トヨタが提供している、下取り価格シミュレータの「下取り参考価格情報」。

下取り参考価格情報は、売却を検討中の車の下取り価格を確認するのに役立つ非常に便利なツールです。

ただ、メリットもあればデメリットもあります。

そこでここからは、下取り参考価格情報を実際に使用した方の口コミ評価を交えながら、下取り参考価格情報のメリットやデメリットについてみていきましょう。

まず、下取り参考価格情報のメリットについてですが、下取り参考価格情報には以下のようなメリットがあります。

・簡単に愛車の下取り価格がチェックできる
・安心感がある

下取り参考価格情報は、他の下取り価格チェックツールよりも簡単に下取り価格をチェックすることできるツールです。

下取り参考価格情報では、売却を検討中の車の、

・メーカー
・車種
・年式

これら3つの情報を選択するだけでその車の下取り価格を調べることができます。

これが一括査定などをおこなっている中古車買取業者のツールになると、メーカーなど車に関する情報の他に名前や電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力しなければならず、手間と時間がかかってしまいます。

そのため、とにかくサクっとおおよその下取り価格だけをチェックしたいときには、下取り参考価格情報がおすすめです。

また、下取り参考価格情報は自動車業界最大手のトヨタが提供しているシミュレータということもあって、安心して利用することができます。

個人情報の入力が必要なシミュレータの場合、「ちょっと下取り価格を知りたいだけなのに何で個人情報が必要になるの?」と疑問に感じる方も少なくないと思いますが、トヨタの下取り参考価格情報ならそんな心配もありません。

次にデメリットについてですが、下取り参考価格情報には以下のようなデメリットがあります。

・輸入車の下取り価格は調べることができない
・詳細な情報を入力することができない
・下取り価格のデータがない車種が結構ある

まず、下取り参考価格情報には輸入車の下取り価格情報は掲載されていません。

下取り参考価格情報ではトヨタ以外のメーカーの下取り価格についても調べることができますが、海外メーカーの下取り価格は掲載されていないので、調べることができなくなっています。

そのため、輸入車を下取りに出そうと考えている方にとってはちょっと意味のないツールになってしまいます。

また、下取り価格情報は大まかな情報でしか下取り価格のチェックをおこなえません。

車の下取り価格は、

・メーカー
・車種
・年式

はもちろん、

・走行距離
・カラー

などによっても変動します。

そのため、

・メーカー
・車種
・年式

といった情報でしかシミュレーションできない下取り価格情報では、かなり大雑把な下取り価格しか調べることができません。

また、下取り価格情報の口コミについて調べてみると、「下取り価格のデータがない車種が結構ある」という意見が結構見つかります。

そのため、売却を検討しているメーカーや車種によっては下取り価格を調べることができない場合もあります。

下取りに出す前にリセールバリューも確認


トヨタの下取りに現在の愛車を出そうと思っている場合、中古車買取業者の買取相場を確認するとともに、リセールバリューの確認もおこなっておくことをおすすめします。

できるだけ今の車を高く売りたいのであれば、リセールバリューの確認は必須です。

そこでここからは、車を下取りに出すときに確認しておきたい、リセールバリューについて解説していきたいと思います。

リセールバリューとは何か

車を下取りに出すときにはリセールバリューを確認するべきだと解説してきましたが、そもそもリセールバリューとはどういったものなのでしょうか?

リセールバリューとは、車を購入してしばらく使用した後、買い替えなどで再販するときの価値を表す指標です。

車を新車で購入し3年後に売却するということを想定し、そのときのその車の価値が指標化されています。

例えば、トヨタの車の中でも特に人気の高いアルファードの場合、人気にともなってリセールバリューも65%〜75%と非常に高くなっています。

この場合、アルファードの新車購入価格が450万円ほどと想定すると、3年後に300〜330万円ほどで再販できるということになります。

車にはグレードやオプションがあるので一概に「この車はこの価格で再販できる」ということは言えませんが、リセールバリューを把握しておくことで、下取りをおこなうときや新車を購入するときの目安の一つとして活用することができます。

リセールバリューで何を得するのか

リセールバリューは車によって大きく異なりますが、では、リセールバリューの高い車を購入することでどういったメリットが得られるのでしょうか?

リセールバリューの高い車を購入した場合、リセールバリューの低い車と比べるとトータルのコストが低下するというメリットがあります。

また、リセールバリューが高いということはそれだけ価値が下がりにくく、リセールバリューの低い車に比べ高値で買い取ってもらえるというメリットもあります。

トヨタで下取り額が高い車種


車を下取りに出すときや新車を購入するときはリセールバリューも指標の一つとして考えるべきだと解説してきましたが、実際にリセールバリューの高いトヨタの車にはどういったものがあるのでしょうか?

トヨタの車の中で特にリセールバリュー高い車には、以下のようなものがあります。

車種 ヴェルファイア
リセールバリュー 65%〜75%
下取り価格の平均 278万円

車種 アルファード
リセールバリュー 65%〜75%
下取り価格の平均 284万円

車種 ヴォクシー
リセールバリュー 60%〜65%
下取り価格の平均 123万円

車種 クラウン
リセールバリュー 54%
下取り価格の平均 150万円

車種 プリウス
リセールバリュー 65%〜75%
下取り価格の平均 103万円

どれも人気の車種ばかりですね。

こういったリセールバリューの高い車を選ぶことで下取り価格や買取価格の極端な下落を防ぐことができるようになるので、車を選ぶ際の一つの指標として、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

まとめ


今回紹介してきたように、古い車の処分方法としてトヨタの下取りを検討しているのであれば、トヨタの下取りでの査定結果だけを見て検討するのではなく、中古車専門の買取業者の買取相場とも比較しながらどの方法で処分するか決めるべきです。

でないと、数万〜数十万円ほど損してしまうことになりかねません。

トヨタの下取りシミュレータと買取業者のシミュレータは、どちらもインターネット上で簡単に確認することができるので、ぜひ活用してみてください。

また、次に買う車は、リセールバリューを意識しながら検討してみてくださいね。

 

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報